平素 より 格別 の ご 高配 を 賜り 厚く お礼 申し上げ ます。 格別の /文例・敬語の使い方・意味

ご高配の意味と読み方とは

平素 より 格別 の ご 高配 を 賜り 厚く お礼 申し上げ ます

平素より / 普段からの意。 前文の慶賀や安否を尋ねる挨拶文でよく使用されます。 類似の慣用表現に「日頃は」「いつも」「毎度」「毎々」「先般は」などがあります。 日頃より格別のご協力をいただき、ありがとうございます• 日頃ご無沙汰いたしまして、誠に申し訳ございません• 拝啓 初秋の候、貴社ますますご隆盛の段お喜び申し上げます。 平素は何かとお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 毎々格別のご愛顧にあずかり、誠にありがとうございます。 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます• 謹啓 初秋のみぎり、ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配にあずかり、厚くお礼申しあげます• 平素よりお世話になっております。 井口会計事務所の伊藤です。 平素よりいろいろとご厚情をいただき、誠にありがたく存じます• 毎度並々ならぬご愛顧を賜り、深く感謝申しあげます• いつも格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申しあげます.

次の

ご高配の意味と読み方とは

平素 より 格別 の ご 高配 を 賜り 厚く お礼 申し上げ ます

結論から言うとビジネス文書の書き出しとして「平素は」は、正しいといえます。 もう一度、先ほどの例文を見ていただきます。 最初に、「平素は」は、ビジネスシーンの尖兵と述べましたがどの文例を見ても、例文のひとつめか二つ目の文章に出てきています。 「平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 」この文章は、日常会話に当てはめると「いつもお世話になっています」と同じ意味合いでより丁寧にした文章です。 「平素は」の書き出しで始まる定形文は、これひとつのみですが、「平素より」ではじまる書き出しも含めるとかなり多くあります。 ビジネス文書の書き出しとして「平素は」は、正しいといえるでしょう。 ただ、かしこまった文書で、普段からメールをやり取りする取引先や社内では、相手に違和感を与えてしまいます。 ビジネス文書で「平素は」を使用するのは、大切な内容や特別に丁寧にしたい場合に限定して普段のやり取りは、普段のやり取りは、「いつもお世話になっています」くらいのもっとフランクな書き出しの方がいいでしょう。 お客様向けには、フランクな印象を与えるとよくないので「平素は」の方が適切です。 「平素は」を使った挨拶の仕方 平素は(より)大変お世話になっております 「平素は(より)大変お世話になっております」は、「平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 」や「いつもお世話になっています」と同じ意味で「平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 」ほど堅苦しくなく、「いつもお世話になっています」を丁寧にいった言葉です。 使い方としては、「いつもお世話になっています」の気持ちをより強く表現したいときに使います。 一般的には「平素は」よりも「平素より」の方が多く使用され、「平素より大変お世話になっております」と使われますが意味は同じです。 平素はお世話に 「平素はお世話に」に続く文章としては、「なっております」が一般的です。 先ほどの「平素は(より)大変お世話になっています」から「大変」の字が抜けただけです。 使い方としては、「平素は(より)大変お世話になっています」より少し気持ちを弱く表現したいときに使います。 一般的には「平素は」よりも「平素より」の方が多く使用され、「平素よりお世話になっております」と使われますが意味は同じです。 平素は格別のご高配 「平素は格別のご高配」に続く言葉としては、何度か出てきていますが「を賜り厚く御礼申し上げます」になります。 定形文になっているのでそのまま覚えておくと便利です。 意味は、「日頃から特別な心配りをありがとうございます」の意味で相手への感謝の気持ちを表現するときに使用します。 平素は(より)ご愛顧 「平素は」は、日頃の相手の配慮に対する感謝の挨拶で使用されることが多く、使用してはいけない場面が多くあります。 ここでは、「平素は」を使用しては、いけない場面について説明します。 文面以外での使用 「平素は」は、メールやはがきといった書面での挨拶のビジネス用語です。 電話や直接対面したときには、使用しません。 面識のない相手 「平素は」は、普段からや常にという意味です。 面識のまだない相手に使用すると違和感のある文章になってしまうので別の表現で挨拶します。 」「突然のご連絡失礼します。 」と書きます。 自分のした行為 「平素は」は、相手のした行いに対して感謝を表す挨拶文です。 謝罪など自分のした行いに対しては、使用しません。 同じ文面で複数回使用 「平素は」は、挨拶の言葉なので同じ文面では、一回だけの使用に留めます。 軽い言葉と一緒に使わない 「平素は」は、重い言葉なので軽い言葉と一緒に使ってしまうと相手に違和感を与えてしまいます。 たとえば、「平素より大変お世話になっています」というだと「平素」に対して「います」が軽いため、バランスが取れなくなっています。 バランスをとるためには、「います」を「おります」に代えて「平素より大変お世話になっております」にします。 同じ相手に毎回使わない 前の方でも書きましたが、いくら相手のしてくれたことに対する感謝の気持ちを表わす挨拶の文章だとしても、毎回、同じ文章の出だしでは、手抜きと思われてもしかたありません。 通常のメールでは、「いつもお世話になっています」くらいの少しフランクな出だしの挨拶文にして大切な内容や特別丁寧にしたい場合に限定したほうがいいでしょう。 挨拶文を何種類か用意して、季節ごとに変えたりすると、相手に好印象を持たせられます。 「平素は」と「平素より」の使い分け.

次の

お勧め文例集

平素 より 格別 の ご 高配 を 賜り 厚く お礼 申し上げ ます

[スポンサードリンク] 基礎 意味 「普段から」、「日ごろから」を丁寧に表現した言葉。 上手に使うには 敬語に含まれる表現の一つで、ビジネスメールやホームページで告知を掲載する時に使用される言葉です。 要件を相手に伝える前の冒頭の挨拶として使われる表現方法で、「平素より大変お世話になっております。 (要件)。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。 」という流れが基本パターンとなっています。 さらに丁寧に表現する場合は、「拝啓」を文の初めに、「敬具」を文の終わりに添えるようにしてください。 ただし「平素は」の場合は、「平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 」という流れが基本のため、「平素より」と表現の仕方が違っているので注意が必要です。 また面識がまだない相手に「平素より(平素は)」を使用すると違和感のある文章となってしまうため、別の表現で挨拶するようにしてください。 本日は要件があり、突然ながらメールをお送りさせて頂きました。 使い方/例文 「平素より~~ありがとうございます。 」の様々なパターン 平素よりお世話になっております。 平素より格別のご愛顧を賜り、誠に有難うございます。 平素よりなにかとお心にかけていただき、誠にありがたく存じます。 平素より弊社商品をご愛用頂き、誠にありがとうございます。 メールでのやり取り(社員同士、客対応)の時に 平素より大変お世話になっております。 よろしくお願い致します。 前略、森下様。 平素よりお世話になっております、飯渕です。 この度、1週間ほどの休暇をいただくことになりましたので、この期間の仕事依頼についてはお控え頂けますと幸いです。 関係者各位 拝啓 平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。 本日より休業とさせて頂きます。 暫くの間ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。 敬具 拝啓、佐原様。 平素よりお世話になっているお客様との合同BBQを土曜日に行いました。 天気にも恵まれ、素敵な具材に囲まれ、最高の休日を過ごさせていただきました。 平素より弊社製品をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。 ご注文頂いた商品が本日、発送されました。 2日ほどの到着予定です。 よろしくお願いします。 平素よりIrumiをご愛顧頂きありがとうございます。 この度は店頭STAFFの応対でお客様に不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません。 時間や日程などの変更を告知する時に 平素より、AWYAレストランをご利用くださいまして誠にありがとうございます。 この度、通常営業の時間を変更させていただくことになりました。 ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 平素より格別のお引き立てを賜りまして、有難う御座います。 この度、スマートフォンからもご覧いただきやすいようホームページをリニューアルしました。 一度ご確認のほどをよろしくお願いします。 平素より当スタジオをご利用頂き有り難う御座います。 7月30日(土)は隅田川花火大会開催の為、交通規制等を鑑み18:00までの営業とさせて頂きます。 ご不便をお掛けしますが何卒ご了承くださいませ。 平素よりSNOWINをご利用いただき、ありがとうございます。 誠に勝手ながら、本日5月31日(火)はスタッフ研修のため18:30までの営業とさせていただきます。 ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。 法定点検及び館内メンテナンス作業の為 全館休業とさせていただきます。 お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力とご理解の程よろしくお願い申し上げます。 「平素は」を使う場合 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 平素は三越クライミンググッズ店を、ご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。 平素はお引立てを賜りありがとうございます。 先日は、お客様には大変不快な思いをお掛け致しまして、大変申し訳ございませんでした。 心より厚くお詫び申し上げます。 平素は何かとお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。 弊店は皆様のおかげを持ちまして本日二周年を迎える事になりました。 これもひとえにお得意様のごひいきの賜物と深く感謝申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 このたびは、告知内容の件でご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。 何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。 平素は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申しあげます。 誠に勝手ながら下記の2日間を臨時休業とさせていただきます。 ご不便をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

次の