姫路 バイパス 事故。 姫路バイパスとは (ヒメジバイパスとは) [単語記事]

太子竜野バイパス・事故などによる渋滞、通行止め

姫路 バイパス 事故

事故の概要 25日、兵庫・加古川市で車4台が玉突き衝突し、軽自動車の幼い子ども2人を含む親子3人が死亡した事故で、警察は、50歳の運転手の男を逮捕した。 25日午前10時半ごろ、兵庫・加古川市平岡町の加古川バイパス上り車線で、車4台が玉突き衝突した。 4台は、先頭から大型トラック、軽自動車、中型トラック、そしてキャリアカーの順で走っていて、2台のトラックの間に軽自動車が挟まれた。 この事故で、 軽自動車に乗っていた衣笠佳奈さん 32 と長女の咲羽 みう ちゃん 2 、長男の蓮士 れんと ちゃん 0 の死亡が確認されたほか、トラックに乗っていた運転手2人もけがをした。 その後の調べで、最後尾のキャリアカーが、停車中の中型トラックに追突したことが、事故のきっかけになったことが判明。 警察は、 過失運転致死傷の疑いで、キャリアカーを運転していた 小橋浩二容疑者 50 を逮捕した。 小橋容疑者は、「追突事故を起こしたのは間違いありません」と容疑を認めている。 写真 引用:FNN 車4台の玉突き事故ですね。 母子3人が亡くなり、他の3台のトラック運転手もケガをして病院に搬送されました。 事故で亡くなった方々は? 氏名 衣笠佳奈 年齢 32歳 住所 姫路市北条梅原町 軽自動車を運転していました。 この車に同乗していたのが、 長女咲羽(みう)ちゃん(2)、長男蓮士(れんと)ちゃん(生後3カ月)です。 3人は、警察や消防が到着して軽乗用車内から外に出されましたが、すでに死亡していたそうです。 即死だったのかもしれません。 スポンサーリンク 事故現場の画像 上空からの画像です。 引用:FNN 先頭車は移動したようですが、軽自動車から後ろ2台が衝突したままの状況で止まっていますね。 軽自動車は、自動車としての原形をとどめていません。 引用:FNN 警察や消防が、車内から母子を救出しようとしています。 ですが、車がクシャクシャになっていて、ドアーも動かず苦労されているようです。 引用:FNN 軽自動車はこんなになってしまいました。 座席がこんなに押しつぶされています。 原形の3分の2くらいに縮まってしまったようです。 引用:FNN 軽自動車の後ろのトラックと最後尾のキャリアカーとの衝突部分。 積んであった車が、前のトラックにめり込んでいまね。 それだけ衝突の衝撃が強かったのでしょうね。 引用:FNN 事故の原因は? 過失運転致死傷の疑いで逮捕されたのは、キャリアカーを運転していた 小橋浩二容疑者 50 です。 その後の調べで、事故原因は、最後尾のキャリアカーが、停車中の中型トラックに追突したことが判明したからです。 引用:FNN 先頭の大型トラックが停止し、軽自動車、中型トラックは正常にとまった。 そこにキャリアカーが突っ込み、玉突き事故になり、一番強度の弱い軽自動車が押しつぶされたようです。 車体の重い車がぶつかってきたら、衝撃はもの凄いでしょうね。 なぜ、キャリアカーは突っ込んでしまったのでしょうか? 考えられる原因としては ・居眠り運転をしていた ・わき見運転をしていた(携帯電話を操作していた等) 等があげられます。 現時点では、わかりませんが、、、。 しっかりと前を見て運転をしていたら、こんな事故は起きなかったはずです。 追記: 小橋容疑者は調べに対し、「前が止まるとは思っていなかった」と話しているそうです。 また、先頭のトラックの運転手は「渋滞が発生していた」と話しています。 渋滞で止まることはよくあることですから、それに対処できるような速度と車間距離が必要です。 「前が止まるとは思っていなかった」というのは、言い訳ですね。 このような事故の場合、普通に乗っている者としては防ぎようがないですよね。 後ろからドーンと衝突してくるわけですから。 考えられる対策としては、前の車との車間距離をあけて走行、停車ということが考えられるます。 ですが、これも道路事情によってはなかなか難しいですよね。 車間距離をあけて運転をしていても、他の車がそこに割り込んできて、車間距離が縮まってしまうことがよくあります。 運転手、一人ひとりが、しっかりきちんと安全運転してもらうしかないのではないでしょうか。 スポンサーリンク 現場はどこ? 現場は、兵庫県加古川市平岡町の加古川バイパス上り車線です。 真っ直ぐな道路が続き、運転し易いようですが、返って、そのことが運転手にスキを与えるのかもしれませんね。 ネット上の反応 車間距離は大事だと思う。 旦那さん相当辛いよな。 引用:ヤフーニュース *残されたご家族は辛いですよね。 毎日、トラックの追突事故の報道が後を絶ちません。 プロドライバーとして追突事故は絶対起こしてはいけない事故です。 前を見ていないでどこを見て運転しているのでしょうか。 そんな人がひとたび事故を起こしたら大惨事になる大型車両を運転して良いのでしょうか。 業界ももっと危機感を持たないと悲惨な事故が無くならないと思います。 引用:ヤフーニュース キャリアカーは10t近い重量物を積載してるんだから、追突したらどうなるか? ドライバーは良く考えて運転 してない馬鹿がこんな事故を起こす 法定速度以上出ない仕組みや自動ブレーキ、居眠り運転とアルコール検知などフル装備しなきゃ車検通らないようにすべき 引用:ヤフーニュース スポンサーリンク まとめ 事故のニュースが後を絶たない現状です。 それぞれの運転手の安全運転と車の各種の装備とで、少しでも事故をなくしましょう。 亡くなられた3人のご冥福をお祈りいたします。 最後までお読みいただきましてありがとうございました。

次の

姫路バイパスとは (ヒメジバイパスとは) [単語記事]

姫路 バイパス 事故

加古川バイパスで軽自動車玉突き事故でペシャンコに ニュースの内容はこんな感じ。 25日午前10時35分ごろ、兵庫県加古川市平岡町高畑の自動車専用道路「加古川バイパス」上り線で、大型トラックなど4台が絡む玉突き事故があったと110番があった。 県警高速隊によると、2台目の軽乗用車が前後をトラックに挟まれ、乗っていた30代女性と幼い子ども2人の計3人の死亡が確認された。 ほかに岡山市の男性運転手(44)ら3人もけがをしたが、命に別条はない。 現場は片側2車線の直線。 4台はいずれも追い越し車線を走行していた。 出典:this. kiji. 場所は加古川バイパス。 事故が多くて有名。 玉突き事故は4台。 大型キャリーと大型トラック2台。 それと例の親子の乗った軽自動車。 死亡は軽自動車に乗っていた3人。 若い母親と幼い子供2人。 他の車の乗員は全員軽傷。 でも潰れた軽自動車の映像を ニュースで見たらトラウマ必至。 加古川バイパスペシャンコ軽自動車玉突き事故の画像のスクラップ具合がヤバいエグい 噂の画像はこんな感じ。 トラックの間にある プレスされた空き缶みたいなのが 軽自動車です。。 運転手も子供も まだ中にいる状態。 確かにこれはエグい。。 潰れ方もヤバすぎる。 前後のトラックはほぼ無傷。 ということは 3台の大型車の重量 100トン以上を全て 軽自動車が吸収したということ。 運転中だったと考えると もっと凄まじい圧力だったはず。 参考までに私の地元 廃品回収業者の プレス機が100トンです。 いわゆるスクラッププレス。 ジャンクをブロック状に圧縮する ところてん方式の圧縮機。 今回の事故を見ると 明らかにその数倍の圧力が かかったように見えます。 スポンサードリンク 加古川バイパスペシャンコ軽自動車玉突き事故親子の死体は? 事故から30分後に 処理班が到着。 当然救急車も来ましたが トラックの運転手用。 手を付けあぐねている感じ。 ペシャンコにつぶされた 車はドアも窓もありません。 トラックから 軽自動車を剥がすところ。 はがした後。 ちょっとずつバラしてます。 上手いこと解体しても すでに親子は人の形を 残していないでしょう。 それどころか 遺体とスクラップを 分別できるかどうかすら あやしい感じです。 遺体の火葬も 不可能でしょう。 自分が遺族なら 死にたくなるレベル。 私の知り合いで 東北大震災の 遺体処理の仕事を した人がいます。 こういう度を越した死体は 遺族が見ても人間だと思えず 嘔吐したり気分が悪くなったり するそうです。 ただただグロいものと 目に移ってしまうようで、 人として見れない遺族が 自分自信にショックを 受けることが多いと。 ペシャンコ軽自動車玉突き事故についてのまとめ 以上いかがでしたでしょうか? 本日の内容をまとめてみると このような感じです。 加古川バイパスで軽自動車玉突き事故でペシャンコに 加古川バイパスペシャンコ軽自動車玉突き事故の画像のスクラップ具合がヤバいエグい 加古川バイパスペシャンコ軽自動車玉突き事故親子の死体は? 本日の内容をまとめてみると このような感じでした。 少しでも皆さんの話題作りの お役に立てたらうれしいです。

次の

兵庫・加古川バイパス4台玉突き、酷い大破の車画像…母子3人死亡事故の原因は?キャリアカーの運転手逮捕!

姫路 バイパス 事故

加古川バイパスで凄惨な事故が 産経ニュースほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。 スポンサーリンク 25日午前10時35分ごろ、兵庫県加古川市平岡町の加古川バイパス上り線で、トラックや軽乗用車など4台が絡む玉突き事故が発生した。 兵庫県警高速隊によると、先頭と3台目のトラック2台の間に軽乗用車が挟まれて大破し、軽乗用車を運転していた30代女性と同乗の子供2人が死亡した。 3台目のトラックの男性運転手(59)と、4台目のトラックの男性運転手(44)は病院に搬送されたが重軽傷。 現場は片側2車線の直線道路で、事故は追い越し車線上で発生。 先頭のトラックを運転していた男性(47)が119番した。 県警や消防が軽乗用車内から女性と子供2人を外に出したが、すでに死亡していたという。 高速隊は死亡した3人の身元を確認するとともに、詳しい事故原因を調べる。 出典: スポンサーリンク 現場は? では、いったい事故があった現場はどこだったのでしょうか? 報道では、「加古川バイパス」とされていますが、詳しい場所が判明しました。 地図についてはこちらです。   特にカーブがあったり、合流車線があったりといった事故が多い場所のようには見えませんが、地元の方の情報によれば、非常に危険な場所であるということです。 加古川バイパスは本当に事故が多い。 無茶な割り込みも多いし、車間も取らない、アップダウンが激しい、トラックが多い。 救急車、ホンマよく走ってるわ。 車間距離は2〜4mざら。 10mあれば多い方。 ほぼ毎日事故が起きる極めて危険な道。 みんな車間距離とろうね! — Rosso Rosso27432609 姫路、加古川バイパスは覚悟して走れって言い伝えられてる。 — たかのろ。 やはり軽自動車は脆いなぁーと実感する。 阪神高速道路〜第二神明道路〜加古川バイパス〜姫路バイパス〜子竜野バイパスと相互接続されており、阪神・播磨間臨海地域の一大バイパス群を形成する1つとして知られています。 加古川市は、人身事故発生状況で、加古川署は1位と兵庫県でも特に交通事故が多い地域だそうです。 理由としては、第二神明道路の明石西料金所から揖保郡太子町までが無料であるということで、輸送トラック、大型重機の通行量が多いのが挙げられます。 交通量が多い割にスピードを出す車があるということで、やはり危険な魔境であることは否めません。 また、スピードの出しすぎに関してはルールを守るという以前に、マナーなどの問題にも発展しますので、加古川市民は非常にマナーが悪いということを全国的に知らしめてしまう結果となってしまいました。 いずれにしても、こうした事故が発生しているので、この事故を最後に、ドライバーの皆さんにはしっかりと交通ルールを守ってほしいと思います。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の