ゴート シミュレーター。 レースをするヤギ『Goat Simulator(ゴートシミュレーター)』その6

Goat Simulator Windows 10 を購入

ゴート シミュレーター

Goat Simulatorとは、の開発会社 in がした 次世代シミュレータである。 概要 Goat Simulatorの名前が示すとおり、もし中にややの(科属)が現れたらどうなるかをシミュレートできるである。 もちろん、である。 はを操作して、小さなの様々な人々や物をどんどん ドツき合う触れ合っていく。 あまりに 殺意感情豊かなの雄姿に中のが魅了され、発売以降的に広まった。 もちろんの間では 「今年の(G of the Ye)間違いなし!」と期待されている。 元々「1ヶでを作ってみよう」という趣旨でされただが、にされた版のがきっかけで製品化のが殺到。 結果、 達のがをも商品化へ動かした。 そんな経緯なので、開発側も「10払うならやを買うほうがだぞ!」と 警告賛辞を惜い。 そんな経緯もあってかなりのが残っている…どころか、の「特徴」に「大量の」 S OF BU と特記されている。 ゲームの機能・特徴 (のより)• になれます• あらゆるモノを台しにすることでを獲得できます• Wohopを- の手による拡された でできます• 大量の - 致命的なのみ取り除きましたが、になるようなヤツはそのまま残しています• そのため、誤動作じみたによってが効かなくなることがあります• の首も誤動作じみた形になることがあります• になれます() なお、はである。 そのため高所から投げ落とされたりでおイタをしてもに生き延びる。 というかむしろ覚悟で人類にとって危険な行為を手にやらかすとを多くもらえる。 を稼ぐことによって特になにもない。 中旬には全待望のが配布される予定。 新との追加、そしてにも対応する事が決定している。 開発・in g氏「もし少し遅れてしまうことがあってもを爆破しないでね!」 登場ヤギ・ヤギ能力 このにはさまざまな 特殊が登場する。 (内の実績)やーブメント(内の実績)を達成することで選択できるようになる。 のについては。 取得条件はそこまで難しくないので各自で調べてください。 なおは複数身につけられ、特殊の始動はすべて同じなので、複数のを装備してを押すと一度にが発動する。 G以外は準拠。 G ただの。 もちろん特殊はなく、身体も基本のまま。 どのでもできることだが、舌を伸ばしてにひっつけ、可ならば引きずることができる。 T G。 足は長いし首も長い。 になにやらしたものが見える。 特殊はない。 移動は一番遅い。 HER G ある。 二足歩行で移動する。 特殊はないがが較的高め。 G G 巨大。 巨大すぎて移動がほとんどできない。 Rを押すと鼻からもの息を噴射する。 特殊はない。 G 的な。 Rを押すと及び倒れたを引き寄せる。 使用中にQを押すと…。 移動がのより速く、ある状態から地点へ戻るとが極端に上がることがある。 G な。 頭上に輪っかが出てしたに見える。 があり、落度が較的遅くなる。 Rを押すと降度を極端に遅くする。 Rを押すとパックでを飛べるが、なので姿勢制御はできずあさっての方向に飛ぶ。 変なを被る。 Rを押すとを召喚して1匹降らせる。 召喚しすぎに注意。 D G 裂傷。 傷だらけのな。 だが特殊はない。 1よりした時の威を上昇させる効果が付いた。 T G。 特殊はない。 REAK Rを押した後Wを押すと急加速しながら移動する。 何度も押しておくごく加速するが段差や傾斜、障物でる。 D G やをなめた後Rを押すととして排出する。 排出されたは数後にする。 G Rを押すと周囲を吹き飛ばす程のが起こる。 1からの追加ヤギと追加要素 SY G 高な。 移動は遅いがスト状態のが非常にい。 DEADG7 な。 Rを押すとが流れ、再度押すと停止する。 BER G フタービルダーな。 この状態になるとあるのbのようになる。 一体なんだ… ULE G な。 い紋様が付く。 Rを押すことでや地面に舌をつけることができ、浮くとその場所まで引っられる。 途中ですると効果がなくなる。 Ble。 近くでRを押すことで乗ることができる。 Wで前進、Sで後退。 方向転換はによる操作で行い、AとDでをとる。 Rで乗ることができる。 移動で移動するといういたってな上にを決められるわけではない。 でもっとは少しだけできる。 逆立ち。 Sを1~2程押した後Wを押すことで逆立ちできる。 逆立ち中は横にが表示され、いが上限及び下限に到達してしまうとてしまう。 WとSを押すことでの方向を操作できる。 購入方法 では9. 99 約 で購入が可。 「も持ってないしのウォがメンドクセ」な人はがするので、内のにはそちらがお勧め。 関連項目•

次の

【感想】ゴート・シミュレーターのプレイ評価!自由度が高すぎる

ゴート シミュレーター

超シュールなヤギゲー! リアルな世界でヤギを直接操作して遊ぶ3Dアクションゲームを想像してみてください。 どう考えても シュールな光景になりそうですよね? 実際にプレイしてみると、その想像を遥かに上回るほどシュールでバカなゲームでしたw まず、動きが想像以上に安っぽい。 グラフィックはフォトリアル系で 物理ゲーとも言われているので動きはしっかり作られているのかと思っていましたが、そんな事はありません! 例えば動きが軽く、坂道を登っても体がまっすぐ前を向いたまま歩いて違和感がすごいです。 住人のモデリングも一昔前の海外ゲームみたいで安っぽい。 普通のゲームだったらこれで一気に評価を落としてしまいますが、バカゲーである本作の場合は シュールさが増してこれで良いと思いました。 BGMは牧場らしいカントリー調のアレンジを少し加えつつピコピコでコミカルなメロディーが鳴ってゲームの雰囲気に良く合っていてお気に入り。 コンパクトなフィールドに数多くのネタが!? 続いてはフィールドに隠された数多くのシュールなネタについて。 一見するとよくある街を舞台にした作品に見えますが、実は様々な場所にファンタジーやらSFネタが隠されていて、プレイヤーを ビックリさせてきます。 それを探すのを目標にして色々暴れてみると楽しいですよ~。 フィールドは牧場と街の2つが存在。 どちらもそこまで広くはありませんが、 密度はかなり濃くて探索してみると色んな発見があります。 適当に作っているようで実は沢山のネタを隠しているんですね。 フィールドに隠された秘密を探していくところは探索型アクションゲームに近く、その辺はそこそこ楽しめました。 スポンサーリンク ヤギさんは不死身です! ある意味、本作のシュールさを最も高めているのが、ヤギさんが 不死身である事です。 普通のヤギさんだったら車に引かれたり、高いところから落ちたら死んでしまいますよね? でも、このゲームのヤギさんは何をされても死にません。 車に引かれようが、高いところから落ちようが、海に沈もうが、宇宙に飛ばされようが関係なし! しかも、 パワーがとんでもないくらいあるんですよ。 舌を使えば様々な物を持ち運べます。 例え自分の数倍ある大岩であってもね。 このようにゲームだからこそ出来る嘘を付きまくっているので制限なく楽しめますし、シュールさが増しているのでこれは素晴らしい調整だと思いました。 ゲームとシミュレーターの中間? このゲームは公式でヤギシミュレーターと謳っているだけあって、 ゲーム性はあるのかないのか分かりません。 ゲームらしい要素としては サブミッションらしきものがいくつかありますが、ゲーム中にそのような表記もなく、マーカー機能などもないので存在すら気が付かない事が多いです。 普通だったらある程度街で暴れまわって満足してしまうでしょう。 一応、 トロフィーや実績が用意されている(しかもプラチナトロフィー付き)ので、それを目当てにプレイする事は出来ますけどね。 トロフィーや実績を意識してプレイしたらゲーム内の秘密を大体は見つけられますし。 でも、前述の通りノーヒントなので 攻略サイト必須なんですよ。 激しいアクション要素を要求される事はほとんどないので入手自体は容易ですが、トロフィーや実績を狙ったら攻略サイトをチェックしながらやり込むという非常に受動的なプレイになってしまう事は否めず、これで良いのかなんて思ったりもします。 全体のまとめ 制限のないところをどう受け止めるのかで評価が変わってくる作品。 難しいことを考えず、肩の力を抜いて楽しむのが良いでしょうね。 普段、 ストイックなゲームをプレイしている人が息抜きに手を出しても良いと思います。 こんな人には特におススメ。 ・バカゲー好き。 ・友達が来た時の一発ネタが欲しい人。 こんな人にはおススメできない。 ・能動的に遊べない人。 このゲームを知ったのはある某動画投稿者の動画でこのゲームやっていて、なんだこのゲームは!?って思っていましたね。 それでしばらたった時にXboxOneで配信されると聞いて、いつの間にか購入していましたw 起動初っ端から「を押してくださいAボタン」と出て、エキサイト翻訳どころじゃない訳し方してるなと思って説明文で「はまって動けなくなることがある」とかいろんな意味で凄いなと思いました。 逆に日本語が上手い奴がいて、意図的にこんな翻訳をしたんだと思ってます。 コメントが思ってますしか言ってませんね、自分w.

次の

ヤギを操って破壊の限りを尽くす?「ゴートシミュレーター」評価・レビュー

ゴート シミュレーター

超シュールなヤギゲー! リアルな世界でヤギを直接操作して遊ぶ3Dアクションゲームを想像してみてください。 どう考えても シュールな光景になりそうですよね? 実際にプレイしてみると、その想像を遥かに上回るほどシュールでバカなゲームでしたw まず、動きが想像以上に安っぽい。 グラフィックはフォトリアル系で 物理ゲーとも言われているので動きはしっかり作られているのかと思っていましたが、そんな事はありません! 例えば動きが軽く、坂道を登っても体がまっすぐ前を向いたまま歩いて違和感がすごいです。 住人のモデリングも一昔前の海外ゲームみたいで安っぽい。 普通のゲームだったらこれで一気に評価を落としてしまいますが、バカゲーである本作の場合は シュールさが増してこれで良いと思いました。 BGMは牧場らしいカントリー調のアレンジを少し加えつつピコピコでコミカルなメロディーが鳴ってゲームの雰囲気に良く合っていてお気に入り。 コンパクトなフィールドに数多くのネタが!? 続いてはフィールドに隠された数多くのシュールなネタについて。 一見するとよくある街を舞台にした作品に見えますが、実は様々な場所にファンタジーやらSFネタが隠されていて、プレイヤーを ビックリさせてきます。 それを探すのを目標にして色々暴れてみると楽しいですよ~。 フィールドは牧場と街の2つが存在。 どちらもそこまで広くはありませんが、 密度はかなり濃くて探索してみると色んな発見があります。 適当に作っているようで実は沢山のネタを隠しているんですね。 フィールドに隠された秘密を探していくところは探索型アクションゲームに近く、その辺はそこそこ楽しめました。 スポンサーリンク ヤギさんは不死身です! ある意味、本作のシュールさを最も高めているのが、ヤギさんが 不死身である事です。 普通のヤギさんだったら車に引かれたり、高いところから落ちたら死んでしまいますよね? でも、このゲームのヤギさんは何をされても死にません。 車に引かれようが、高いところから落ちようが、海に沈もうが、宇宙に飛ばされようが関係なし! しかも、 パワーがとんでもないくらいあるんですよ。 舌を使えば様々な物を持ち運べます。 例え自分の数倍ある大岩であってもね。 このようにゲームだからこそ出来る嘘を付きまくっているので制限なく楽しめますし、シュールさが増しているのでこれは素晴らしい調整だと思いました。 ゲームとシミュレーターの中間? このゲームは公式でヤギシミュレーターと謳っているだけあって、 ゲーム性はあるのかないのか分かりません。 ゲームらしい要素としては サブミッションらしきものがいくつかありますが、ゲーム中にそのような表記もなく、マーカー機能などもないので存在すら気が付かない事が多いです。 普通だったらある程度街で暴れまわって満足してしまうでしょう。 一応、 トロフィーや実績が用意されている(しかもプラチナトロフィー付き)ので、それを目当てにプレイする事は出来ますけどね。 トロフィーや実績を意識してプレイしたらゲーム内の秘密を大体は見つけられますし。 でも、前述の通りノーヒントなので 攻略サイト必須なんですよ。 激しいアクション要素を要求される事はほとんどないので入手自体は容易ですが、トロフィーや実績を狙ったら攻略サイトをチェックしながらやり込むという非常に受動的なプレイになってしまう事は否めず、これで良いのかなんて思ったりもします。 全体のまとめ 制限のないところをどう受け止めるのかで評価が変わってくる作品。 難しいことを考えず、肩の力を抜いて楽しむのが良いでしょうね。 普段、 ストイックなゲームをプレイしている人が息抜きに手を出しても良いと思います。 こんな人には特におススメ。 ・バカゲー好き。 ・友達が来た時の一発ネタが欲しい人。 こんな人にはおススメできない。 ・能動的に遊べない人。 このゲームを知ったのはある某動画投稿者の動画でこのゲームやっていて、なんだこのゲームは!?って思っていましたね。 それでしばらたった時にXboxOneで配信されると聞いて、いつの間にか購入していましたw 起動初っ端から「を押してくださいAボタン」と出て、エキサイト翻訳どころじゃない訳し方してるなと思って説明文で「はまって動けなくなることがある」とかいろんな意味で凄いなと思いました。 逆に日本語が上手い奴がいて、意図的にこんな翻訳をしたんだと思ってます。 コメントが思ってますしか言ってませんね、自分w.

次の