ゆう パック 日曜日 配達。 ゆうパックの配達は日曜日もやってる?配達時間は?不在の場合は?

ゆうメールは土日祝はさむと遅い?配達にかかる日数について

ゆう パック 日曜日 配達

同じ日本郵便の輸送サービスでも、ゆうパックやレターパックと比べると配達状況が悪い。 普通郵便やゆうメール、クイックポストとほぼ同じランクである。 個人宛、法人宛を問わず、日本郵便のホームページ上では発送から配達までの所要日数は「おおむね差出日の翌日~翌々日にお届けいたします。 」と記載されている。 しかし、実際のところはさらに日数が延びる事例がある。 翌日配達が明らかにできるような近距離でも1日延びて翌々日の配達になることも。 配達の優先順位が低い ゆうパケットの配達の順位は低い。 基本的には以下の輸送商品と同じような感じになる。 <配達優先順位が低い輸送サービス>• 普通郵便• ゆうメール• クイックポスト• スマートレター ゆうパケットまたこれらと同じグループに入る。 バイクの配達員が届け先の自宅のポストへ配達するというやり方だが、速達郵便とは違って「速達便」ではない。 宅配便である「ゆうパック」と比較しても、時間指定がない。 >> 配達日付指定も法人契約者では対応しているものの、個人向けサービスではない。 郵便の配達では速達郵便やレターパックプラスなどが優先される。 繁忙期のように輸送量が増える時期になると、値段が安いゆうパケットは後回しにされてしまう。 速達便ではない ゆうパケットは速達郵便ではない以上、スピード配達のサービスが付加されてはいない。 したがって、最短でお届けされるものではない。 発送日の翌日~翌々日に配達されるという文言はあくまでも1つの目安に過ぎない。 かなりの高い確率で最短日数で届くと解釈する人もいるが、これは完全な誤りである。 簡単に言えば「いつ届くはわからない」輸送サービスである。 追跡サービスがあるため、発送した荷物が今どこにあるのかがわかるシステムになっているものの、自分から配達の時期を希望することはできない。 本当に配達先まで届いたか届いていないか把握するためだけのツールに過ぎない。 ポストへ投函する時刻が遅い ゆうパケットの発送方法は、専用の送り状を貼り付けて近くのポストへ投函するという方法になっている。 ポストの集荷時刻後に投函すると、発送されるのはその次の日になってしまう。 特に午後以降に投函したのであれば、これには要注意である。 ポストの集荷の日が投函した日の次の日になれば、ゆうパケットの荷物が送り先に届けられるのは投函日から2日後~3日後となる。 ポストの集荷に間に合わないと配達が遅くなるのは避けられない。 翌日に届かない確率 ゆうパケットで本来なら翌日には配達できるようなエリアでも届かない確率はどれくらいになるのか。 これは繁忙期と閑散期で分かれる。 輸送量が増える繁忙期とは、3月、7月、8月、12月である。 それ以外は基本的に輸送量に起因するトラブルは起きにくい。 それによってゆうパケットの配達も通常より長く時間がかかるリスクが上がる。 年末、ゴールデンウィーク、お盆の直前約1か月は輸送量が増える時期に入る。 3月は年度末で決算期に入る。 多くの場合は翌々日の配達になり、特に配達が間に合っていない時は3日後にもなり得る。 逆に決算期でなく、長い休みもない時期は安定した輸送量にとどまりやすい。 ゆうパケットも近距離なら翌日に届けられる可能性が高い。

次の

郵便局は土日や祝日も配達してくれる?郵便物や荷物の種類別で詳しく紹介!

ゆう パック 日曜日 配達

日本郵便が提供している便利で料金もリーズナブルなゆうパケットが大人気です。 ゆうパケットを利用しているユーザーの中でも、デメリットを上げるのであれば配達までかかる日数が遅いとの意見もあります。 ゆうパケットを出荷する場所や配達する地域によっても、配達日数に大きな違いが出てしまうようです。 郵便局が提供している配送サービスは通常荷物を送る際に利用するゆうパックや、専用封筒に入れて配送をするレターパックと比べて実際に配達が遅いのかをご紹介します。 またゆうパケットが遅い理由や、実際に配達にかかる日数の目安を参考にしてみてください。 ゆうパケットは安心な追跡サービスや1日でも早く配達できるおすすめの方法をチェックしてみてください。 まず始めに遅いといわれているゆうパケットの配達日数について解説させていただきます。 ゆうパケットは様々なシーンで利用される事が多いです。 例えば有名な大手通販サイトAmazonでもゆうパケットを利用されています。 ゆうパケットの規定のサイズ以内の荷物であればリーズナブルな料金で、発送してくれるのでとても便利な配達方法。 ゆうパケットは料金は規定サイズと1kg以内の荷物であれば、全国一律で配送してくれるのが魅力。 通常であれば北海道や沖縄や離島等は、本島の配送と比べても輸送料金が高くなってしまいます。 その他にも便利な追跡サービスがある理由でゆうパケットの利用者が多くなっています。 実際に配達日数が遅いのかについてチェックしてみましょう。 ゆうパケットは本当に配達が遅いのかについて解説させていただきます。 小さい荷物でも手軽に利用できる事から、多くの人がゆうパケットを利用されていますが配達が遅いのは事実です。 日本郵便が提供している配送方法の中でも、ゆうパケットを利用する際には発送から到着までは余裕をもっておくのがおすすめです。 大きい荷物等を配達する際に利用するゆうパックと比較しても、お届けまでにかかる日数は遅いのがデメリット。 しかしそのデメリット以上に全国一律で低価格の送料で荷物を配達してくれるのはとても大きいメリットです。 ゆうパケットはゆうパックと比較しても、お届け日数が遅いのは配送方法の違いがあります。 配達が遅い理由をご紹介しますので参考にしてみてください。 日本郵便では普通郵便やゆうパックやゆうパケット以外にも便利なレターパックの発送方法が選択できます。 普通郵便やゆうパックやゆうパケットに関しては配送方法が荷物扱いに対して、レターパックは郵便物扱いとなります。 レターパックにも種類があり、レターパックライトやレターパックプラスで登場しています。 レターパックプラスに関しては最先便配達の義務があるので、最短の日数で届ける事ができます。 ゆうパケットとレターパックは根本的に配送方法が異なりますが、最先便配達の義務があるレターパックプラスの方はゆうパケットよりもお届け日数が早い事が多いです。 レターパックライトの場合は最先便配達の義務がないので、配送から配達までの時間に違いが出てきます。 レターパックとゆうパケットの配送の違いは、サービスレベルになるので参考にしてみてください。 続いて沖縄へゆうパケットで荷物を送る際の配達日数の目安をチェックしてみましょう。 配送元が本州の場合、沖縄県までの配達日数の目安は4日~1週間になります。 ゴールデンウイークやお盆休み等の長期休暇中等は、比較的に配送日数も遅くなってしまう傾向があります。 ゆうパケットを利用する際には繫忙時期も参考にしてみてください。 また北海道から沖縄にゆうパケットを利用した場合は配達日数が2日で到着するケースもあります。 この場合は陸送を利用せずに航空輸送を利用している為、最短の到着でお届けされている事が理由に挙げられます。 ゆうパケットを利用して沖縄へ配達を行う場合は便利な追跡サービスを利用して、引き受けから到着までを確認し、荷物がどこにあるかを参考にしてみましょう。

次の

ゆうパックの配達は日曜日もやってる?配達時間は?不在の場合は?

ゆう パック 日曜日 配達

・ゆうパック ・ゆうパケット ・レターパックプラス ・レターパックライト ・速達 ・書留 ・レタックス(電子郵便) ・配達日指定郵便 ・代金引換 ちなみに、ゆうパックに名前が似ている『ゆうメール』の場合、アマゾンなどの大口事業者から発送される物や、追跡番号付きの物だけが、日曜・祝日にも配達されます。 それ以外のゆうメールは、日曜・祝日には配達されません。 ゆうパックの日曜日の配達時間は? 日曜日や祝日の郵便配達と、通常の郵便配達って違っていそうですから、配達時間はいつ頃になるんだろうというのも気になりますよね。 ゆうパックの場合、差出人の側で配達時間の指定をすることもできるのですが、指定できる配達時間は次のようになっています。 午前中 12時頃~14時頃 14時頃~16時頃 16時頃~18時頃 18時頃~20時頃 20時頃~21時頃 10時とか15時などのような細かい時間を指定することはできなくて、上記の2時間ごとの時間帯での配達になります。 午前中だと配達時間帯の指定はできません。 差出人が午後に配達時間を指定してくれていても、2時間くらい自宅で待っていないといけないですね。 配達時間の指定がない場合は、早ければ午前中、どんなに遅くても夜の21時頃には配達されると思います。 でも、うわさによると、夜の21時半近くになってから、ゆうパックが届いたということもあったそうです。 そこまで遅くなることはまれだと思いますが、もしかしたら、配達する荷物が多いと、21時過ぎまで配達時間がずれ込んでしまうこともあるのかもしれませんね。 ちなみにウチの場合は、土曜日を含む平日の郵便配達は、大体17時以降に来て、ゆうパックを含む日曜祝日の配達は、11時~14時ごろに来ることが多いですね。 お住いの地域や郵便事情によって、土日・祝日のゆうパックの配達時間は違ってくるでしょうが、日曜・祝日でしたら、通常の配達がお休みな分、そこまで遅くなることはあまりないのではないでしょうか。 スポンサードリンク ゆうパックの配達って不在の場合どうなるの? 日曜日や祝日で仕事や学校がお休みでも、一日中家で待っていることができない場合もありますよね。 不在のときに、ゆうパックの配達が来てしまったらどうなるのでしょうか? 不在だった場合は、翌日にも配達に来てくれます。 (保冷、なまもの扱いの物は除く) 翌日も不在だったら、電話、もしくは郵便はがきで連絡が来て、配達希望日時を確認した上で再配達となります。 (ただし、お中元やお歳暮の時期は、土日などにまとめて再配達となる場合もあるそうです) 以前は、不在の場合も、当日、翌日、翌々日と3日続けて配達してくれていましたが、今は、こちらから連絡しなくても再配達してくれるのは翌日だけですから注意しましょう。 連絡が来て、いちいち再配達日時の返事をしないといけないのも面倒ですよね。 日時指定でゆうパックを再配達してもらうことになっても、料金がかかることはありません。 無料で届けてくれますよ。 指定できる配達時間は、通常の時間指定と同じです。 こちらの、2時間おきの時間帯ですね。 午前中 12時頃~14時頃 14時頃~16時頃 16時頃~18時頃 18時頃~20時頃 20時頃~21時頃.

次の