ライン グループ ライブ。 LINEで友だちやグループにライブ配信する方法

GROOVE LINE

ライン グループ ライブ

視聴履歴 ただ視聴履歴は自分だけが見れるもの。 ラインライブで自分をフォローしている人はもちろん、LINEの友達に視聴履歴がばれることはないので安心してください。 視聴だけならLINEの友達にはばれない ラインライブには足跡機能がないこともあり、 ラインライブを視聴するだけでLINEの友達にばれることはありません。 自分がラインライブを使っていることや、どのライバーの配信を視聴しているか、どれくらい投げ銭をしているかなど、プライバシーの部分もわからなくなっています。 ラインライブを視聴するだけの人はLINEのアカウントと連携させても問題ないでしょう。 視聴がばれる経緯 自分のLINEの友達がラインライブをしていて、自分がその配信を視聴していたら相手にばれる可能性もあります。 なぜなら、ライブ配信者や他の視聴者は自分の配信の閲覧者を確認できるためです(詳しくは後述します)。 また、 リア友と自分が同じライバーの配信を視聴しているという偶然が起こったとき、自分がコメントしたり、リア友が閲覧者を見たりすることでリア友にラインライブの視聴がばれることもあり得ます。 こうした偶然が起こることはめったにありませんが、どうしても心配だという人はばれる可能性を下げるためにコメントを控えて視聴するだけにしておいた方がいいかもしれません。 友達追加した相手にばれないようにするには ラインライブの強みはLINEとの連携です。 しかし簡単に連携できるがゆえに、友達追加した人に自分のラインライブアカウントがばれることもあります。 それを避けるために、ラインライブではLINE友達からのフォロー制限をかけておきましょう。 自動フォローを制限 「LINE友だちからの自動フォローを制限」の横にあるボタンをタップしてONにします。 この設定をしておくことで、 LINEの友達があなたのラインライブアカウントを見つけられなくできるので身バレ防止には必須の設定です。 ラインライブを配信すると友達にばれるのか ラインライブの視聴よりもばれるリスクが高くなるのが配信です。 配信したときにどういった経緯でリア友にばれるのかを具体的に見ていきましょう。 通知がONだとLINEの友達にばれる!? 実はラインライブで配信するとき、他のSNSに通知を送る設定があります。 この設定がONになったままだと、自分がライブ配信をするたびにSNSで通知されてしまうのです。 視聴者一覧 すると視聴者一覧が表示されました。 ランダムで最大100人までしか確認できませんが、 ここから友達にばれる可能性があることを忘れてはいけません。 ラインライブがLINEの友達にばれないようにする対処法 「ラインライブの視聴も配信も楽しみたいけど、リア友にばれるのは嫌だ…」そんなときの対処法は、 自分だとばれにくいように登録したり、配信したりするのが良いですね。 具体的な身バレの対処法を解説します。 LINEの捨てアカを作る LINEでは使わないメールアドレスや電話番号を使用することで、捨てアカ(サブアカウント)を作ることができます。 その手順は次の通りです。 今のLINEアカウントからログアウトし、新規登録で第二のLINEアカウントを作るだけ! 捨てアカにはリア友を含めLINEの友達がいない状態なので、ラインライブで捨てアカの方と連携すれば、タイムラインの投稿を見る人もおらず、安心して配信ができます。 ツイッターとの連携がおすすめ 捨てアカが作れない人でも、 ラインライブの登録時にツイッターと連携して登録すれば大丈夫。 LINEアカウントとの連携を避けるだけでも、大きな身バレ防止効果が期待できます。 ツイッターなら簡単にアカウントの切り替えもできるため、リア友向けのアカウント・ラインライブ用のアカウントを作って、使い分けると楽しいかもしれません。 限定公開で配信する ラインライブの配信モードには「限定公開」というものがあります。 限定公開モードでライブを配信すると、検索結果や新着にライブが表示されず、そのライブのURLを知っている人だけが視聴できるようになります。 誰にも知られずにお試しで配信したり、URLを知っている友だちだけでライブを楽しんだりすることができます。 引用: 限定公開にすることで自分の配信に知らない人が流れ込むのを防ぎ、LINEのタイムラインにも投稿されないので、ひっそり配信することができます。 ライブの練習にもおすすめ。 URLをコピーまたはシェア ここからURLをコピーして友達に送ったり、ツイッターに投稿してフォロワーにライブ配信していることを伝えると良いでしょう。 視聴者はURLからしかその配信に入れないため、身内だけのライブやフォロワー限定ライブなどを開催できますよ。 LINE友達への身バレ防止!安全にラインライブを楽しもう ラインライブに本気で取り組むと知名度が上がり、おすすめに掲載されやすくなるので、いつかLINEの友達にばれることを覚悟しなければいけません。 しかし、 趣味程度で細々と楽しむだけなら、きちんと対策を取っておくことで安全にライブ配信ができますよ。 LINEとの連携を避けたり限定配信を活用したりして身バレを防ぎながら、ラインライブを楽しんてください!.

次の

Illustrator でライブペイントグループを作成し、操作する方法

ライン グループ ライブ

LINEグループビデオ通話の使い方!全機能を解説 ついにLINEがグループビデオ通話に対応しましたね。 音声電話ができるグループ通話じゃないですよ。 顔を見て話せるグループビデオ通話。 もちろん無料です。 ママ友会、女子会、家族会議、仕事の打ち合わせ、クラブや学校のグループでワイワイなどいろんな使いみちがあります。 ではさっそく使い方と機能を解説したいと思います。 グループビデオ電話のかけ方と出方 大前提としてあらかじめグループか複数人トークを作っておいてください。 グループ通話ができるのはそのグループだけです。 つまり誰でもかれでもビデオ通話に参加できるわけではなく、あらかじめそのグループに招待しておかなければなりません。 トーク画面上部のメニューの「招待」からできますので先に招待をしておいてください。 準備ができたらさっそくビデオ通話です。 電話のかけかた 電話アイコンをタップして、ビデオ通話をタップします。 たったこれだけです。 電話の受け方 電話を受けるのは簡単です。 通知がされるので通知をタップします。 トーク画面が開くのでビデオアイコンをタップすると通話開始です。 通知からじゃなく、友だち一覧からもどのグループ通話に招待されているか一目瞭然です。 立ち上げるとこんな感じ。 2人しか参加していませんが、下半分があなたです。 カメラの下部に名前が出るのでわかると思います。 グループ通話自体はなんと200人までできます。 ただ顔を見て話せるのは4人までです。 5人以上は右にプロフィールアイコンが並び、タップした人の顔が見れるという仕組みです。 注意!電話を切るときはちゃんとボタンを押すこと 普通の電話のように相手が切れば自動的に切れる、スリープになれば切れるということはありません。 電話を切るときはちゃんと電話を切るボタンをタップしなければずっと繋がったままです。 思いがけず相手に会話が聞かれることもありますのでちゃんと終了ボタンを押すようにします。 いろんな機能がある 基本的には上記だけでグループビデオ通話が開始されますが、いろいろ機能があります。 立ち上げたらこんな感じ。 顔を画すために下半分は表示していますが、メニューは左上のLINEアイコンだけのシンプルな画面です。 左上のLINEアイコンをタップするとメニューが立ち上がります。 左上の数字はグループの人数とそのうち参加している人数です。 右上のアイコンをタップするとカメラが閉じます。 ビデオ通話を閉じて他のメンバーを招待したり、他のアプリを使ったりできます。 さらに右上のメニューをタップするとインカメラと切り替えたり、他のメンバーを招待したりできます。 ハウリングするときは? キーンとか、ホワーンホワーンホワーン・・・と甲高い音が出るとき(ハウリングするとき)はミュートにしてみましょう。 画面下にもメニューがあり、マイクアイコンがミュート機能です。 普段は透明なアイコンですが、タップして白くなればミュート機能が有効になり、あなたの音声は相手に聞こえなくなります。 周りが騒がしいときやあなたが話さないときなどはこれを有効にしておき、余計な雑音はショットアウトしましょう。 寝起き、すっぴんなど見られたくない人は 夜に通話するときなどすっぴんで見られたくないときもあるでしょう。 また、プライベートな部屋を見られたくない人もいると思います。 そのときはカメラ機能をオフにすることもできます。 あなたのカメラ機能を無効にすることができます。 メニューのビデオカメラのアイコンをタップしましょう。 アイコンが白くなっていればカメラは無効です。 あなたは写っていませんので安心してください。 ただ、電話に出た瞬間はカメラ機能は有効になっていますので注意が必要です。 前回無効にしていても出る瞬間は有効になっていますのでカメラの穴を塞いでおくなど対処しましょう。 自撮りをデコるエフェクト機能がある ビデオ通話を10倍楽しくする新機能「スタンプ」があります。 いろいろ感情を表現できておもしろいですよ。 メニュー左下の顔のアイコンをタップします。 アイコンが出てくるので感情に合わせたアイコンをタップします。 上記は目がハートのアイコンをタップしたところです。 こんなのも。 ネットワークが不安定と表示されたら グループビデオ通話は音声、画像けっこうな通信量となります。 そのため、他のアプリが立ち上がっているとWifi環境でもすぐにネットワークが不安定ですという表示が出ます。 グループビデオ通話をしている間は極力他のアプリを立ち上げないようにしましょう。 また、それでも重いと思ったら、カメラをオフ、音声をミュートするなどすると軽くなりますので試してみてください.

次の

【LINE LIVE】LINEライブとは?何ができるの?

ライン グループ ライブ

ライン では、複数人の人と同時にトークができます。 その方法は2つ、「 グループトーク」と「 複数人トーク」。 でも、これって何か違うの? 今回は、「グループトーク」と「複数人トーク」の違いをご紹介します。 複数人トークって? 複数人トークは、簡単に言うと「一時的な集まり」です。 その時だけ、何人かの人とトークをしたい時に使うと便利です。 グループトークって? グループトークは、特定のメンバーを選んでから始められます。 よくトークをする友だちは、グループを作っておくと便利です。 違いはあるの? 複数人トークには、ボードとアルバムがありません。 ボード 保存したいトークや、メモ・画像・動画などを残しておける便利な機能です。 グループトークではこれを利用できますが、複数人トークではできません。

次の