新年会 の 挨拶。 新年会乾杯の挨拶【スピーチ例文】会社やサークルの場合は?

新年会の挨拶の例文 幹事や乾杯の簡単な文例や締めの例を紹介

新年会 の 挨拶

年の終わりには忘年会、そして新しい年の始まりには新年会をしてお祝いしますね。 会社や友人の間ではおなじみのイベント。 ただ出席するだけなら楽しい会として気軽に参加できますが、挨拶を頼まれたりすると、普段慣れていないかたにとってはドキドキ緊張してしまう瞬間かもしれません。 でも、うまくまとめて上手に挨拶できれば嬉しくもなりますね。 そこで、今回は新年会の挨拶、町内会編としてぴったりな例文をご紹介いたします。 町内会は、会社と違ってご近所といっても知らない方の方が多いと思いますし、また相手も自分のことを知らないかもしれません。 ご挨拶の内容としては、会社の時よりもリラックスしたあまり堅苦しくないものにしてみるといいと思います。 といっても町内会は自分の住んでいる地域でもあるので、印象良く感じのいいスピーチができるといいですね。 スポンサーリンク メモ本日は、皆様ご多忙の中。 ________町内会の新年会にお集まりいただき、ありがとうございました。 今年もこうして新年会に参加できたことを嬉しく思っています。 そしてこの会が、皆さんとの素晴らしいコミニュケーションの場となったと確信しております。 昨年は、お祭りや清掃活動などの行事にもご協力いただきありがとうございました。 今年も様々な行事を企画しておりますので、またご協力、ご参加のほどよろしくお願いいたします。 本日はありがとうございました。 それでは、町内会の発展と皆さまのご健勝を祈念して、1本締めでいきます。 掛け声、手拍子よろしくお願いします。 締めでは、 昨年のお礼と今年の町内会の予定などをつけくわえるといいでしょう。

次の

新年会での挨拶は楽しく・簡潔に、新年会でのスピーチ・挨拶のサンプル例文

新年会 の 挨拶

ここでは、職場の新年会を想定した例文を2つご紹介します。 今年も良い年になるよう元気よくスタートして参りたいと思っています。 それでは、乾杯の音頭を取らせていただきますので、ご唱和をお願いします。 新年のスタートにあたり、皆さんとともに杯を交わし、決意を新たにして参りたいと思います。 それでは、乾杯の音頭を取らせていただきますので、ご唱和をお願いします。 長すぎないスピーチ スピーチのポイント 社内の新年会を想定したスピーチの構成と例文をご紹介します。 【組み立て方】 ・始めに新年を祝う言葉を述べます。 ・次に会の出席者の団体を取り巻く環境・状況などを述べます。 ・そして今年1年の目標や抱負を述べます。 ・最後に激励や励ましの言葉を述べて締めます。 【例文】 皆さん、明けましておめでとうございます。 今回は、皆さんにとって例年よりも少し長めの正月休みとなりましたが、英気を養い年が明けたからには心機一転、今こそ全員が一丸となって歯をくいしばってがんばっていきたいと思います。 我が社も非常に厳しい状況に来ていますが、我々には創業以来培って来た「創意工夫」の精神があります。 皆さん1人1人ができることから工夫を始めてください。 正直で地道な努力をしていれば、必ず数字はついてきます。 今日は、皆さんに改めて危機感をもって仕事に取り組んでいただくことをお願いいたしまして、私の新年の挨拶に代えさせて頂きます。 どうかみなさん、心を一つにしてがんばっていきましょう。 よろしくお願いします。 面白い挨拶 ここでは、上手につなげる挨拶とじぶん自身で締める挨拶の例文をご紹介します。 本日は、お忙しい中お集まりいただき、誠にありがとうございました。 ここでお開きにしたいと思います。 新年会の幹事や司会には、主に以下の役割があります。 また、職場の新年会の場合、肩書や紹介順序が重要ですので情報収集をしっかり行いましょう。 必要に応じてマイクなどの音響設備の準備をしましょう。 挨拶の例文 ここでは、新年会の流れに沿って幹事や司会者の言葉の例をご紹介します。 本日のこの気持ちを忘れずに1年間よろしくお願いします。 新人であるとき 新年会の冒頭と締めの挨拶の例文です。 昨年、一年間みなさまからのご協力をいただけましたことをこの場を借りまして御礼申し上げます。 本日新年会ですので、お互いの年齢や仕事の立場などとは関係なく、ざっくばらんに語り合いましょう。 これからも、安全で安心して暮らせる地域であり続けられますよう、力を合わせてまいりましょう。 これからの一年間、みなさまが健康で安全に暮らせる街づくりを、互いに協力し合いながら実現してまいりましょう。 ご多忙な時期もあるかと思いますが、なるべくご都合をつけていただけますようにお願いいたします。 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。 老人クラブでの挨拶 老人クラブで新年会の挨拶をするときは、前述したポイントとともに、新年を元気に迎えられたことへの感謝を伝えるようにしましょう。 本日は、新年会ということで、こうして皆さんと元気に新しい年を迎えられたことを嬉しく思います。 今年も1年、皆さんとご家族のご健康を心から願っております。 昨年は、みなさまにたくさんのイベントにご参加頂きました。 今年も楽しい企画を考えていますので、ぜひ一緒に楽しめたら嬉しいです。 今年も1年、どうぞよろしくお願いいたします。 楽しんで頂けましたでしょうか。 これを持ちまして、新年会はお開きにしたいと思います。 ありがとうございました。

次の

忘年会で面白い挨拶の仕方は?締めや乾杯等で使える例文も紹介

新年会 の 挨拶

(と申します) 緊張しておりまして、きちんとした挨拶になりませんが頑張りたいと思います。 社会人1年生のため分からない事ばかりで、沢山のフォローをしていただきありがとうございました。 来年(今年)は少しでも会社に貢献が出来るように、頑張っていきたいと思います。 よろしくお願いいたします。 このように、先輩や会社への感謝をこめた挨拶にすると先輩や上司から高評価を貰えますよ。 挨拶や乾杯の後は、歓談や食事になります。 少々盛り上がってきた時ぐらいから、社員の皆さんに挨拶をかねてお酌に回るのも、顔と名前を覚えてもらう機会になります。 1年目の新人は何をするにも多少大目にみてもらえやすく、名前や顔も覚えてもらえやすいです。 貴重な挨拶場なので気負わないよう頑張ってみましょうね! 忘年会や新年会で重要な立場にある幹事がする挨拶の例文 幹事が司会者兼任する場合と、別々の場合があります。 基本幹事は、裏方中心の世話役でその会が成功するか失敗するか、とても重要な立場になります。 失敗すれば評価も落ちてしまうかもしれません。 今回は幹事と司会者の兼任の場合についてご紹介させていただきます。 会を盛り上げるのも盛り下げるのも司会進行にかかっていると言っても過言ではありません。 代表者がする忘年会・新年会の挨拶例文2 毎日の仕事お疲れ様です。 まずは、社長の私から挨拶をさせていただきたいと思います。 物が売れないという厳しい環境の中で、社員のみなさん本当に頑張ってくれました。 ありがとう。 今後もこの厳しい状況は続くと言われています。 そして、幹事の〇〇くん準備をご苦労様でした。 今年入社した社員は初めての忘年会(新年会)ですね。 大いに楽しんで下さい。 それでは社長の私からの挨拶は終わらせていただきたいと思います。 ありがとうございました。 つい会社の内情など失敗談などマイナスの話もしてしまいそうですが、ここは社員をねぎらって、また、来年から会社を盛り立ててもらうことなので短い言葉で感謝の意を伝えましょう。 取引先として誘われたときの忘年会・新年会の挨拶例文 最近ではあまり聞かなくなってきましたが、取引先などの忘年会などのお誘いもあります。 そのようなときは、挨拶の中心には感謝の気持ちを述べましょう。 取引先の忘年会・新年会で使える挨拶例文2 〇〇会社の〇〇です。 本日は1年の締めくくり(1年の始まり)として、大切なお席にお招きいただき誠にありがとうございます。 話始めると長くなってしまいますので、簡単な挨拶にさせていただきます。 今日は日頃なかなかお目にかかれない皆様もご出席との事で、普段伺うことのできないご意見などもお聞きしながら有意義な時間を過ごしたいと思っております。 本日はお招きいただきありがとうございました。 挨拶よりも早く飲みたい!早く食べたい!は宴会参加者全員の共通意識 忘年会や新年会は短い挨拶が好まれます。 みんな気持ちは同じです。 早く食べたい、早く飲みたいというのは参加する方全員が思っている事です。 そんなときに長々と話されると聞いているだけで疲れてしまいますよね。 最近では会社だけではなく大学などの学校、ゼミや部活動などの仲間内でも親睦会を兼ねて行われています。 みんな何かと理由をつけて楽しく騒いで元気になりたい気持ちは一緒なんですね。 このような会をきっかけとして 親睦を深めて、会社は活気を出し、仲間内では繋がりを大切に、さらなる発展に結びつけていければ最高の会となるのではないでしょうか。

次の