サマージャンボ 当選発表。 サマージャンボミニ 100枚

【サマージャンボ宝くじ 】7億円 第848回 2020年 当選番号 令和2年

サマージャンボ 当選発表

スポンサーリンク ジャンボ宝くじの中で、二番人気を誇っているのがサマージャンボ宝くじです。 人気のある高額当せん売り場では、年末ジャンボに次いで行列のできる宝くじですね。 まだコロナが終息したわけではないので、「行列」対策で人気の宝くじ売り場がどう営業されるのかがわかりません。 ドリームジャンボは販売期間に、コロナで緊急事態宣言が発令されて、多くの宝くじ売り場の営業も自粛。 もう散々でした。 ついこないだまでの普通が、今は普通ではなくなってしまったと、こんな形で思い知らされるとは思いませんでした。 まあ、宝くじの公式サイトでもネット販売がはじまっていますし、ネット購入するのも一つの手段ですね。 やっぱり高額当せん実績ある売り場でネット購入したいよね、という人はこちらの記事をご参考まで。 寅の日は風水でも言われるように、金運招来の日とされています。 トラの毛の色が黄金にも似ていることから、金運にとても縁起の良い日として親しまれてきました。 新しいお財布の使い始めにも良い日とされていますので、なにかとお金に縁がある吉日と言えます。 また古くは、聖徳太子が物部守屋を討伐する際に祈願で訪れた山で毘沙門天が姿を現したとされ、それが「寅年」「寅の日」「寅の刻」であったと言い伝えられていることから、「戦いに勝つ」「縁起の良い日」として今でも信仰対象となっています。 毘沙門天は戦国武将の上杉謙信が信仰した神様で、戦いの神のイメージが強いですが、七福神の一人でもあって「七難を避け七福を与える」と言われ福の神様でもあるんですよ! サマージャンボ販売期間中の「一粒万倍日」 ジャンボ宝くじは発売日初日の購入も人気があります。 なぜ宝くじ発売の初日が縁起が良いかと言うと、西銀座チャンスセンターの高額当せん伝説が、発売日初日の購入分から始まったからです。 西銀座チャンスセンターと言えば、宝くじ好きならその名を知らない人はいないほど、高額当せんを多数だしている超絶人気宝くじ売場。 その噂が広まって以来、西銀座チャンスセンターでは発売日初日が大人気で、特に吉日ではなくとも初日には福があると皆さん行列するほどです。 その他、一粒万倍日は該当する日も多く狙いやすい吉日ですので、あわせて狙ってみるのも良いでしょう。 ・7月17日(金) 一粒万倍日 ・7月29日(水) 一粒万倍日 ・8月 8日(土) 一粒万倍日 わたしは今回のサマーマージャンボは、7月14日(火)と7月26日もしくは8月13日のどちらか、2日間に分けて購入しようと思います。 福を待つなら、宝くじ入れに入れて寝かすのもオススメです 【一番人気.

次の

【サマージャンボ宝くじ 】7億円 第848回 2020年 当選番号 令和2年

サマージャンボ 当選発表

夏の一大イベントの サマージャンボ! 一攫千金を狙って 毎年買っているという人も 多いのではないのでしょうか? 1979年から始まった サマージャンボは、 年に 3回行われる ジャンボ宝くじの一つで、 サマージャンボ以外に ドリームジャンボと 年末ジャンボがあります。 気になる当選金額は、 開催年によってばらつきはあるものの、 ここ数年は 1等賞金 が 5億円、 1等の前後賞金 は 各1億円と 高額賞金が人気を呼んでいます。 サマージャンボは 毎年7月に発売、 8月に抽選が行われます。 毎年高額当選者が出た宝くじ売り場では、 サマージャンボの発売が始まると お客さんが殺到して行列を作ります。 これは 夏の風物詩となっており、 ニュースでも取り上げられるほどです。 さて、今年もサマージャンボの発売が 近づいてきましたね。 どうせ買うなら高額当選を狙いたいもの。 そこで今回は、 2020年度のサマージャンボの日程や、 当選確率が高いと言われている日を ご紹介したいと思います。 サマージャンボ2020宝くじの発売日と期間 今年のサマージャンボの発売日は 7月 14日 火 になります。 抽選日 はまだ発表されていません が 例年 7月いっぱいの間 販売し、 抽選は8月中旬 に行われることが多いです。 ちなみに、去年の発売期間は 7月 2日(火)~ 8月 2 日(金)の 一か月間 で 抽選日は 8月 14日でした。 今年は新型コロナウイルスの影響により 販売や抽選の方法が変わる 可能性が ありますが、日程に関しては 大きな変化はないかと思われます。 また、最新情報が分かり次第、 追記していきたいと思います! サマージャンボ2020宝くじの当選金額 宝くじといって気になるのはやはり、 当選金額 ですよね。 まだ今年は 正式な発表はされていませんが、 ここ数年当選金額に変化がないことから、 今年も同じだと考えられます。 去年の当選金額はこちら! 等級等 当選金額 本数 1等 5億円 20本 1等の前後賞 1億円 40本 1等の組違い賞 10万円 19,80本 2等 1000万円 40本 3等 100万円 600本 4等 10万円 1万2000本 5等 3000円 200万本 6等 300円 2000万本 ちなみに、 サマージャンボミニといって、 当選金額がジャンボより少ない代わりに 当選本数が多い というくじ もあります。 ミニの当選金額はこちら! 等級等 当選金額 本数 1等 3億円 40本 1等の前後賞 1 億円 80本 2等 100万円 1,600本 3等 10万円 1万6,000本 4等 1万円 8万本 5等 3千円 80万本 6等 300円 800万本 夏祭り賞 2万円 2万4,000本 サマージャンボ・サマージャンボミニ共に 一枚300円で購入できます。 どちらを買おうか迷ってしまいますね… サマージャンボ2020を買うならこの日 サマージャンボの販売期間は 約1ヵ月ありますが、その中でも 当たりやすい! と言われる 開運日が あるのをご存知でしょうか? せっかく買うのなら、 縁起の良い日に買って 当選確率を上げちゃいましょう!! 一粒万倍日 一粒万倍日とは、 一粒の籾が 万倍にも実った稲穂になる、という意味で 開店、種まき、出費に吉とされる日です。 まさに宝くじの購入にはうってつけですね! 7月の一粒万倍日は 1日、14日、17日、29日です。 大安 開運日の中で最も有名ですね。 何事においても吉の日とされるので、 結婚式などがよく大安に行われます。 もちろん、宝くじの購入にも吉! 7月の大安は 3日、9日、15日、26日です。 天赦日 天赦日は、百神が万物の罪を 赦す日であり、この日に始めたことは 何事も成功すると言われています。 特に、 金運に関わることを行うと吉 という日なのですが… 残念ながら2020年7月の天赦日は ありません でした。 寅の日 虎は、「千里行って千里戻る」とされており、 寅の日は旅立ちに吉と言われています。 転じて、 お金を使っても戻ってきてくれる という意味も。 また、 虎の毛皮の模様は 金運の象徴とも言われています。 まさに、宝くじ購入にぴったりな日ですね! 7月の虎の日は、 10日、22日です。 特に当選確率が高いといわれるおすすめ日 縁起の良い日を紹介しましたが、 たくさんありすぎて悩んでしまいますね。 結局いつ買うのと当選確率が上がるのか? 今回の販売期間はまだ未定なので、 7月1日~31日と仮定すると、 サマージャンボの発売期間のうち、 いちばんのおすすめ日は 7月1日です。 1日 は記念すべき 発売初日であり、 一粒万倍日だからです。 縁起のいい日のそれぞれの意味を知ると、 宝くじが当たりそうな気がしてきます。 年に一回のサマージャンボ あなたも一攫千金をつかみ取りましょう!.

次の

サマージャンボ宝くじ当選番号

サマージャンボ 当選発表

高額当選がよく出る売り場は混み合うので、三密には充分注意して購入しましょう。 普通とミニどっちが当選確率上がる? 今年のサマージャンボは、ミニより普通のサマージャンボが断然オススメです。 例年なら100万円以上の高額当選の本数が多いのはサマージャンボミニですが、今年のサマージャンボは違います。 ミニじゃない普通のサマージャンボの方が、100万円以上の高額当選本数が多いのです。 反対に、お小遣い目当ての3等1万円狙いでいくなら、ミニは800,000本あるので当たりそうです。 休日を合わせて買いに行きましょう。 そして驚愕の事実ですが、1番多いのが10枚!以前100枚買った事がありますが、そんなに買わなきゃ良かったと反省しました。 高額当選が出る売り場は、何か目に見えない力が働いているんでしょうね。 家の中心か、部屋の中心より西側に保管。 水回りは避け、涼しい場所に置く。 これくらいなら出来そうじゃありませんか?私も今年のサマージャンボは少し拘って挑戦してみます。 何枚いくら買えば当たる? 多くても30枚でしょうね。 「当たるも八卦当たらぬも八卦」、生活を圧迫するような買い方をする人はいないと思いますが、ハズれても後悔しない程度の枚数を買いましょう。 1等前後賞も獲れてワクワク・ドキドキ感も味わえる。 宝くじ購入法の定番です。 「3連バラとは?」 30枚1セットで販売されている宝くじのことです。 それぞれ組も番号もバラバラです。 つまり、 横並びは「バラ」、縦並びは「連番」なのです。 コロナが終息するまではあまり行きたくないですね。

次の