お盆休み 2020年。 2020年・令和2年のお盆はいつですか?

お盆休み 2020年の期間はいつからいつまで?役所・銀行・郵便局・病院

お盆休み 2020年

ぱぱっと見るならココ• 2020年のお盆(旧盆)の日程は8月13日~16日 年 お盆の入り(迎え日) 中日 盆の送り(送り日) 2020年 8月13日(木) 8月14日(金)・15日(土) 8月16日(日) 旧盆などとも呼ばれる8月のお盆。 新暦(太陽暦)が導入された明治以降、7月がお盆期間と定められたものの、農村部では仕事が忙しくてお盆のお参りなどができなかったことから、旧暦のお盆である今の8月をお盆期間としている地域が多いのだそうです。 一般的な企業のお盆休みの期間もこの時期なので、夏休み=お盆休みというイメージが定着してますね。 2020年新暦のお盆期間 ちなみに、新暦の7月をお盆期間とした地域では、2020年のお盆期間は7月13日(月)~16日(木)になります。 年 お盆の入り(迎え日) 中日 盆の送り(送り日) 2020年 7月13日(月) 7月14日(火)・15日(水) 7月16日(木) 東京や一部地域では、新暦のお盆期間である7月13~16日にお盆を迎えることが多いようです。 お盆休みにお墓参りをするならいつが良い? お盆休みを利用してお墓参りに行く一番ベストな日程は お盆の入りの8月13日 です。 お盆の入りというのは、ご先祖様があの世から現世に帰ってくる日のことで、お盆の入りにはご先祖様の霊をお墓に迎えに行って、一緒に家に帰るという習わしがあります。 14日・15日は「留守参り」といって、お墓にはご先祖様は不在だけれど、その間は神様や仏様がお墓を守ってくれているので、その御礼にお参りをする、という意味があるそうです。 16日はご先祖様霊が無事にあの世に帰れるようにお見送りする日です。 お盆にお供えするものは、五供(ごくう・ごく)と呼ばれるものです。 五供とは、「香・花・燭台・水・飲食」を指します。 亡くなった人は香りを食べると言われているので、お墓に供える食べ物や飲み物も、香りをお供えするつもりで、お墓参りがすんだら持ち帰るのが基本です。 仏壇にもおなじように、個人が好きだった食べ物や仏花、そしてお線香を備えましょう。 お盆の期間中には、菩提寺のお坊さんがお経を上げにくる場合がありますので、お盆の飾りがないと寂しくなっちゃいます。 仏壇の前に小さなテーブルを出し、白いクロスを引いておきましょう。 その上に季節の果物やお供えもの、お花、線香台やお輪などを配置しておきましょうね。 お盆飾りに「きゅうりの馬とナスの牛」を用意してみよう 送り火をする習わしと同じで、先祖の霊に乗ってもらうための乗り物として伝わっているのが「きゅうりの馬」と「ナスの牛」です。 地域によっては、今も作って飾られていると思います。 きゅうりの馬は足が速いので、亡くなったご先祖様に早く帰って来てもらうために供えます。 ナスの牛は足が遅いので、ゆっくりとあの世へと戻るように、という願いがこめられています。 (牛に荷物を引かせた、という説もあるようです).

次の

お盆休み2020の期間はいつからいつまで?山の日の祝日変更で銀行は?│トレンドの樹

お盆休み 2020年

お盆休みは8月に取ることが全国的には一般的となっています。 今年は、東京オリンピックが開催されるということで山の日が8月10日(月)に移動し、8月8日から10日まで3連休となります。 これにより8月11日、12日に有給休暇を取ることができれば、9連休も夢ではありません。 正確な数値はわかりませんが、 半分ほどの地域が7月にお盆を行っているようです。 具体的には 2019年の東京のお盆は、7月13日が盆の入りで盆明けが16日となります。 お盆はいつからいつまで? 本題である お盆がいつからいつまでかについてです。 一般に想像される8月の中旬以外にもお盆は行われています。 ここでは旧盆・新盆・月遅れの盆に分けて、お盆がいつからいつまでかの地域による違いを解説していきます。 関東地方では主に新盆 関東地方には全国から人が集まっていますが、そのような地域におけるお盆はいつからいつまでかご存知でしょうか。 東京などの関東地方では、 新暦の7月13日〜16日となっています。 つまり現代の暦での7月です。 7月15日の前後の土日などには花火大会や夏祭りが開催されています。 7月の13日の夕方には商店街などで火を焚き、迎え火をしている光景が見られることがあります。 1ヶ月遅れのお盆 関東地方以外の場所ではお盆はいつからいつまで行うのでしょうか。 他の地域では主に 8月13日〜16日に行われることが多いです。 本来は7月でしたが、7月は農作物の収穫の時期と重なるため1ヶ月遅らせた月遅れのお盆となりました。 今はこの期間にお盆を行う地域がほとんどです。 そのため、多くのお盆休みと呼ばれる交通機関が混雑する期間は8月なのです。 沖縄地方では主に旧盆 日本の暦は明治大に旧暦から新暦に移り変わったため、それまでの旧暦を採用している地域と新暦を採用している地域があります。 それがお盆に如実に反映されているのです。 旧盆とは 旧暦における7月13日〜16日を指します。 旧暦は1年の期間が違うので、新暦に当てはめると毎年時期が変わります。 沖縄では特に本州とは変わったお盆の迎え方をします。 沖縄ならではの食べ物をお供えしたり、エイサーを踊ったりするのもお盆です。 2020年のお盆は9連休!? お盆の期間は先に述べた通り8月13日~16日の4日間ですが、2020年のお盆は 東京オリンピックの影響で山の日が移動したことにより、 8月8日~10日までが3連休となります。 そのため、8月11日、12日に有給休暇を取得することができれば9連休ということになります。 お盆の準備• お盆がいつからいつまでかは地域によって異なり、主に関東では新盆の7月13日〜16日、一般的には月遅れの8月13日〜16日、沖縄では旧盆の7月13日〜16日である。 主なお盆の準備としては、精霊馬・供え花・お膳・お墓参りなどがある。 お盆のお供え物としては、五供が代表的である。 それらは香・花・燭台・水・飲食である。 お盆がいつからいつまでかは地域によって異なることを説明してきましたが、より細分化すると上記の時期に当てはまらないこともあります。 間違いではありませんが、家のしきたりなどわからないことがあればお寺やご両親などに聞くのが最善でしょう。 最後までお読み頂きありがとうございました。 カテゴリーから記事を探す• 関連する記事•

次の

【お盆休み2020】いつからいつまで?渋滞ピークもチェック! | イチオシらぼ

お盆休み 2020年

2020年のお盆休みは何連休? 2020年のお盆休みは下のカレンダーをチェックしてください。 カレンダーの 「赤矢印」がお盆期間です。 残念ながら今年はお盆期間と土日がちょうど被っています。 しかも、お盆前の山の日と土日とも交わっていません。 つまり、通常なら 今年のお盆休みは「4連休」ということになりますね。 ただ、分断してはいますが、お盆期間の前には山の日を加えた 「3連休」があります。 加えて、会社によってはお盆休みを通常より長く設定しているケースもあるので、 中には 8月8日~8月16日の「9連休」になる方も多そうです。 特別休暇を長めに設定してるケースが多い大手企業にお勤めの方は特に。 銀行は?市役所は?…業種別のお盆休み期間 ここで気になるのが、金融機関や行政機関などはお盆期間でも利用可能なのかどうか。 日々の生活にも関係してくることなので、業種別のお盆休み事情も見ていきましょう。 また、一般の企業でも、部署や仕事内容によってお盆休みの日数が変わったり、時期がズレることもあります。 お盆期間でもこれらの施設を利用できるのは、そこで働いている方たちのお蔭であることを忘れてはいけませんね。 夏の大型連休!お盆休みを楽しく、大切にして過ごそう! お盆休みの期間は業種によってまちまちですが、一般的には13日~16日を休暇として設定しているところが多いです。 2016年から8月11日に山の日という国民の祝日が加わったことで、前後の土日の組み合わせによっては、超大型連休になる方も多いでしょう。 そのため、お盆には特別なプランを計画している方も多いのでは? 長期連休が貰えるとなれば、通常のお盆休みでは帰省が難しい方でも、余裕で帰省してのんびり過ごせますね。 ただ、お盆というのは本来ご先祖様や故人の霊を供養することが目的の行事。 休暇を楽しむのも良いですが、手を合わせて亡くなった方に思いを馳せ、感謝する・供養する気持ちも大切にしたいですね。 また、ほかのお盆関連の記事は下記にまとめていますので、ご活用ください。

次の