ディス コード オンライン。 ディスコード オフライン

【PCゲーム】GTA5のDiscordサーバー募集一覧

ディス コード オンライン

Contents• ステータスの種類 discordにはあなたや他のユーザーが今どのような状況なのかそれぞれ「ステータス」が表示されます。 そのステータスにはそれぞれ種類と意味があるので、ご紹介しましょう。 オンライン 「オンライン」状態はあなたや他のユーザーがdiscordを「開いている」もしくは「ログインしています」という状態になります。 discordにログインしている場合は上の画面のように、ステータスの丸いマークが「緑色」になります。 自分以外のユーザーもこの色になっている場合はログイン状態です。 退席中 「退席中」は一定時間discordを放置した場合に自動的に表示されます。 自動的に「退席中」になる場合もありますが、自ら設定を行って「退席中」にすることも可能ですが、自らの設定で「退席中」にした場合はもう一度設定で オンラインなどに変更しない限りずっと「退席中」になるので注意が必要です。 また、退席中の場合は上の画面のようにステータスの色は「黄色」となります。 起こさないで 「起こさないで」はステータスの名前の通り、起こさないように通知がミュートになるステータスです。 「ゲーム中など通知が鳴って気になる場合」や「仕事中だから気になる場合」など 邪魔されたくない時に「起こさないで」を使うと便利でしょう。 また、「起こさないで」のステータスの色は上の画面のように「赤色」です。 オンライン状態を隠す 「オフライン」は「discordには現在いません」と不在を表すステータスです。 ただし、オフラインにしたからと言ってチャットなどができないということはありません。 オフライン状態でもチャットやメッセージのやり取りはできるので安心してください。 また、「オフライン」にすると上の画面のようにステータスの色が「グレー」になります。 なぜログインしていることがバレるのか? discordはステータスなどを変更してもログインがバレてしまう場合があります。 どういう風に他のユーザーにその状況がバレてしまうのか、解説していきましょう。 ステータス変更してもオンラインに表示される 先ほど説明したステータスの種類ですが、基本的に「退席中」「起こさないで」に設定してもオンライン状態として表示されます。 例えばステータス設定から「退席中」をタップしてみてください。 その後、チャット内にある右上の「人マーク」をタップしましょう。 現在のオンライン・オフライン状態のユーザーがこの「チャンネルトピック」に表示されるのですが、 「退席中」に設定しているのにも関わらず、「オンライン」のユーザーとして認識されています。 これがバレてしまう原因です。 他にもステータス設定を「起こさないで」に変更しても同じような現象が起きます。 まず、ステータス設定から「起こさないで」をタップしてください。 次にチャット内の右上にある「人マーク」をタップしましょう。 チャンネルトピックが表示されますが、 「起こさないで」にステータス設定をしているのにも関わらず、オンラインのユーザーとして表示されてしまいます。 入力を始めると「〇〇が入力中」でバレる discordはチャットに何か入力していると「〇〇が入力中」と表示されてしまいます。 人数の多いチャットであれば、他のユーザーが入力している場合もあり、バレない可能性もありますが、人数の少ないチャットで入力をしてしまうと、上の画像のようにバレる可能性が高いです。 ちなみにこの表示は 「退席中」「起こさないで」「オフライン」どのステータスに設定しても表示されます。 ステータスによってはゲームプレイ中でもバレる まず、チャット内の右上にある「人マーク」をタップしましょう。 すると、他のユーザーのオンライン状況とプレイ中のゲームなどが表示されます。 上の画面を見てほしいのですが、ゲームプレイ中のユーザーは 「退席中」にも関わらず「〇〇をプレイ中」と表示されてしまっているのがわかるので、オンラインなんだとバレてしまう可能性が高いです。 この状況はステータスを「起こさないで」にしても表示されてしまうのでバレる原因となります。 ログインしていることをバレないようにする対処法 ログインしているのがバレたくないという方のためにいくつか対処法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 ステータスをオフラインにする 先ほど説明したように「退席中」や「起こさないで」にステータスを設定してもオンラインのユーザーとして表示されてしまいますが、ステータス設定を「オフライン」にすると上の画面のような状況は避けられます。 まず、右上の「横棒3本線」をタップしてください。 次に左下にある「アイコン」をタップしましょう。 ステータス設定が表示されるので「オフライン状態を隠す」をタップしてください。 チャットの右上にある「人マーク」をタップします。 上の画面のように、ログイン状態でありますがオフラインになっていることが確認できます。 これで、ログイン状態がバレずにdiscordで活動することが可能です。 プレイ中のゲームをオフにする(PCのみ) まず、左下にある「歯車マーク」をクリックします。 設定メニューが表示されるので「Game Activity」を選びましょう。 現在プレイ中のゲーム下にある「起動しているゲームをステータスに表示する」をオフにしてください。 これで、ゲームをプレイしていてもバレることはありません。 ゲームをプレイしていてもステータス設定をオフラインにしていれば、チャンネルトピックに表示されることはないです。 チャットへの入力は避ける 先ほど紹介したようにステータスを「退席中」「起こさないで」「オフライン」に設定してもチャットに何か文字を入力すると上の画面のように「〇〇が入力中」と表示されてしまいます。 なので、ステータスを オフラインにしていてバレたくない場合にはチャットへの文字入力は避けた方がいいでしょう。 まとめ discordはステータス設定を行わなければログインしていることがすぐにバレてしまいます。 ログインしていることをバレずにするには「オフライン」に設定することです。 「オフライン」に設定しておけば、オンラインとして表示されないのでバレたくないという方はぜひ、試してみてください。 また、discordの詳しい使い方に関してはこちらの記事も参考にできます。

次の

ディスコード オフライン

ディス コード オンライン

チャンネルとは サーバー内の部屋のようなものです。 テキストチャットをする部屋とボイスチャットをする部屋を目的に応じて作成できます。 チャンネルの編集から削除や権限設定や概要の編集が出来ます。 サーバーへ招待する方法 サーバーの基本画面の友達を招待またはフレンドの名前を右クリックでサーバーに招待する項目が見つけられます。 サーバーでの通話方法 チャンネルを作成からボイスチャンネルを作成またはすでにあるものを用意します。 ボイスチャンネルの名前をクリックすることで簡単に通話に参加できます。 チャンネルから退出して通話を終える場合は通話中の文字の横にあるDisconnectを押しましょう。 通話中のメンバーの名前を右クリックすることで個別に音量調節が出来る設定が出ます。 メンバーの役割の設定方法 この項目ではサーバーでの個別に権限を与える方法を紹介します。 役割の文字の横にある+を押すことで新しい役職のようなものが追加できます。 everyoneは最初からメンバーに付与されている役割です。 everyoneの役割の設定を誤ってしまうと最悪全員が管理者権限を持つことになる場合があるのでご注意ください。 ここで設定した役割をユーザー管理のメンバー欄からそれぞれ個別に付与することができます。 役割の各項目について解説していきます。 役職名 役職名を自身で名づけることが出来ます。 役職の色 役職を付与したメンバーの名前の色を変えられます。 オンラインメンバーとは別に役職メンバーを表示する 役職メンバーを表示する設定らしいです。 この役割に対してのmentionを許可する オンにするとその役割を持つ人に対してmentionが送れるようになります。 管理者 オンにすると管理者と同等の権利を付与する役職になります。 悪用されると取り返しがつかないのでオンにする際はくれぐれもご注意ください。 View Audit Log サーバーの変更履歴のようなものを見せるかどうかの設定です。 サーバー管理 サーバー名の変更と地域の変更が出来る設定です。 役職の管理 新しいチャンネルの作成や下位の権限の編集削除ができます。 チャンネル管理 新しいチャンネルの作成、編集または削除ができます。 メンバーをキック メンバーをキックする権限が付与できます。 メンバーをBAN メンバーをBANする権限が付与できます。 招待を作成 招待URLの作成と個別に正体出来るようになります。 ニックネームの変更 自身のニックネームを変更できます。 ニックネームの管理 他のメンバーのニックネームを変更できます。 絵文字の管理 絵文字の管理が出来ます。 Webhookの管理 webhookの作成編集削除が出来ます。 Read Text Channels & See Voice Channles サーバーのテキストを読んだりボイスチャンネルを見れる設定です。 メッセージの送信 メッセージの送信権限です。 メッセージの管理 他メンバーのメッセージの削除や任意のメッセージにピン止めしたりできます。 埋め込みリンク 埋め込みリンクができるかどうかの設定です。 ファイルを添付 ファイルを添付できるかどうかの設定です。 メッセージ履歴を読む メッセージ履歴を読める設定です。 全員宛メンション 全員に対してメンションを送信できます。 外部の絵文字の使用。 他のサーバーの絵文字が使える設定です。 リアクションの追加 メッセージに新しいリアクションを付与できます。 接続 音声に接続できます。 発言 音声発言ができます。 メンバーをミュート 他メンバーのボイスチャットを消音出来ます。 メンバーのスピーカーをミュート 他メンバーの聞いてる音声を消音出来ます。 メンバーを移動 他メンバーを別のチャンネルに移動させることが出来ます。 音声検出を使用 この権限がない場合はプッシュトゥトークのみ使用可能です。 まとめ サーバー関連の解説をしていきました。 簡単に使う分にはサーバーを立ててVCとチャット用のチャンネルさえ作れば普通に使えるので試してみましょう。

次の

ディスコード オフライン

ディス コード オンライン

チャンネルとは サーバー内の部屋のようなものです。 テキストチャットをする部屋とボイスチャットをする部屋を目的に応じて作成できます。 チャンネルの編集から削除や権限設定や概要の編集が出来ます。 サーバーへ招待する方法 サーバーの基本画面の友達を招待またはフレンドの名前を右クリックでサーバーに招待する項目が見つけられます。 サーバーでの通話方法 チャンネルを作成からボイスチャンネルを作成またはすでにあるものを用意します。 ボイスチャンネルの名前をクリックすることで簡単に通話に参加できます。 チャンネルから退出して通話を終える場合は通話中の文字の横にあるDisconnectを押しましょう。 通話中のメンバーの名前を右クリックすることで個別に音量調節が出来る設定が出ます。 メンバーの役割の設定方法 この項目ではサーバーでの個別に権限を与える方法を紹介します。 役割の文字の横にある+を押すことで新しい役職のようなものが追加できます。 everyoneは最初からメンバーに付与されている役割です。 everyoneの役割の設定を誤ってしまうと最悪全員が管理者権限を持つことになる場合があるのでご注意ください。 ここで設定した役割をユーザー管理のメンバー欄からそれぞれ個別に付与することができます。 役割の各項目について解説していきます。 役職名 役職名を自身で名づけることが出来ます。 役職の色 役職を付与したメンバーの名前の色を変えられます。 オンラインメンバーとは別に役職メンバーを表示する 役職メンバーを表示する設定らしいです。 この役割に対してのmentionを許可する オンにするとその役割を持つ人に対してmentionが送れるようになります。 管理者 オンにすると管理者と同等の権利を付与する役職になります。 悪用されると取り返しがつかないのでオンにする際はくれぐれもご注意ください。 View Audit Log サーバーの変更履歴のようなものを見せるかどうかの設定です。 サーバー管理 サーバー名の変更と地域の変更が出来る設定です。 役職の管理 新しいチャンネルの作成や下位の権限の編集削除ができます。 チャンネル管理 新しいチャンネルの作成、編集または削除ができます。 メンバーをキック メンバーをキックする権限が付与できます。 メンバーをBAN メンバーをBANする権限が付与できます。 招待を作成 招待URLの作成と個別に正体出来るようになります。 ニックネームの変更 自身のニックネームを変更できます。 ニックネームの管理 他のメンバーのニックネームを変更できます。 絵文字の管理 絵文字の管理が出来ます。 Webhookの管理 webhookの作成編集削除が出来ます。 Read Text Channels & See Voice Channles サーバーのテキストを読んだりボイスチャンネルを見れる設定です。 メッセージの送信 メッセージの送信権限です。 メッセージの管理 他メンバーのメッセージの削除や任意のメッセージにピン止めしたりできます。 埋め込みリンク 埋め込みリンクができるかどうかの設定です。 ファイルを添付 ファイルを添付できるかどうかの設定です。 メッセージ履歴を読む メッセージ履歴を読める設定です。 全員宛メンション 全員に対してメンションを送信できます。 外部の絵文字の使用。 他のサーバーの絵文字が使える設定です。 リアクションの追加 メッセージに新しいリアクションを付与できます。 接続 音声に接続できます。 発言 音声発言ができます。 メンバーをミュート 他メンバーのボイスチャットを消音出来ます。 メンバーのスピーカーをミュート 他メンバーの聞いてる音声を消音出来ます。 メンバーを移動 他メンバーを別のチャンネルに移動させることが出来ます。 音声検出を使用 この権限がない場合はプッシュトゥトークのみ使用可能です。 まとめ サーバー関連の解説をしていきました。 簡単に使う分にはサーバーを立ててVCとチャット用のチャンネルさえ作れば普通に使えるので試してみましょう。

次の