バランカ ランチ。 バランカ BARRANCA(中央区/イタリアン・フレンチ・イタリアン(イタリア料理))

天神 バランカ(大名 イタリアン)のグルメ情報

バランカ ランチ

バランカ 12月14日(日)、国体通りの警固1丁目バス停前に、メキシカン ダイニング&カフェ「バランカ」がオープン! 春吉のリバービューダイニング「ミツバチ」の姉妹店ということで、オープン前から話題沸騰!早速お邪魔して来ました! 入口を入ってまず驚くのが、空間の広さ。 天井まで、なんと10mの吹き抜けになっていて、開放感たっぷり。 広〜い店内に、いろんな雰囲気の席があるのも楽しい!半個室っぽいスペースや、ボックススタイルの席など全150席、ゆっくりできるので、ランチタイムには子供連れのママグループの姿も。 そんな「バランカ」で、今日はランチをいただきました! ランチは4種類。 「具沢山のスープランチ」(1,080円)、「ボリュームサラダランチ」(1,188円)、「週替わりパスタランチ」(1,296円)、「週替わりお肉のランチ」(1,512円)。 まずはこの中から1つを選びます。 すると!なんと言うことでしょう〜!すべてのランチに、パンビュッフェが付いているんです!1F中央に設けられたパンコーナーには、30種類のパンがズラリ。 シンプルな食事系から、サンドイッチ&ピザ、スイート系までジャンルも幅広い! 例えば左から、「海老カツ」「生ハムバゲット」「お味噌のパン」。 11:30〜15:00までのランチタイムの間にも、時間によって少しずつラインナップは変わるそう。 なので、様子を見つつ少しずつ攻めるのがおすすめなのですが…。 勢い余って、こんなに盛りつけてしまいました。 お店の方のイチオシは、右前のお皿に乗ったベルギー生まれのパン「デービーバック」。 ほんのり酸味を感じるパンに、メイプルシロップをかけていただくと美味! そしてフランスパンには、ディップを塗ってみました。 パンコーナーには、バジルをはじめ8種類のディップも用意してあります。 さらに!パンだけではないのです。 なんとドリンクも飲み放題。 コーヒーはもちろん、オレンジジュースやグレープフルーツジュース、紫野菜ぶどう、黄野菜マンゴーなど10種がズラリ。 その中からまずは、ぶどうジュースをベースにした「ノンアルコール・サングリア」をセレクト。 席に着くと、オーダーしていた「ボリュームサラダ」も到着。 たっぷりのグリーンリーフの上に、ミックスビーンズ、ブロッコリー、アボカド、トマト、そしてチキンも!上に乗ったライムをキュッと絞っていただきま〜す!とにかくボリューミィなので、パンの食べ過ぎにはご注意を。 お腹と相談しながらどうぞ。 ランチ後にはもちろんスイーツ!という方には、「ライムチーズのムース」(626円)、「イチジクのタルト」(734円)、「レイヤードチョコレートケーキ」(734円)はいかが? ちなみにデザート&カフェはオールタイムOK。 ドリンクとのセットは1,058円〜。 さて、夜のグランドメニューもチェック。 さらに、肉をこよなく愛する料理長が手掛ける「メキシカンビーフ」も気になる! 1月31日(土)までは、メキシカンビーフステーキ、熟成牛のステーキ、ラムチョップグリルの3種の盛り合わせ(通常3,218円)が、2,138円に!これは見逃せません。 そして、見逃せないのがテキーラ!メキシコと言えば、テキーラですから…。 こちらの「バランカ」、なんと100種類のテキーラを取り揃えてあるんです。 ショットで1杯480円〜。 ズバリ、メキシコ料理に合います! とは言え、こんなに種類があったら、どれを選んだらいいのかわからない!そんな時は… カウンターの中で端正な微笑みを浮かべるこの方にご相談を! バーチーフの松村伸吾さん。 なんと、テキーラマエストロの資格をお持ちです。 「香りがいいもの、ピリッとスパイシーなものなど、面白いテキーラーをどんどん紹介します!」 入口そばのカウンターも夜になるとスタンディングバーとして利用できますが、2Fにもバースペースがあります。 テキーラだけでなく、300種類のオリジナルカクテル(734円〜)、また世界各国のワイン(グラス648円〜、ボトル3,456円〜)など、ゆっくり楽しみたいならぜひこちらへ。 そんな2F席から覗いた夜の風景。 店全体がほんのりとライトアップされて、大人っぽい。 不定期ですが週末の夜にはDJが入り、クラブ的空間に変身する時もあるそう。 新年会にはもちろん、バースデーバーティー、そしてもちろん毎日の食事にも気軽に使える「バランカ」。 要チェックです! 取材・文:S子.

次の

福岡:バランカの絶対女子ウケランチ!20種パン食べ放題付き!大人気イタリアン

バランカ ランチ

先日、仲良くさせて頂いている会社の方がお誕生日ということで、誕生日プレゼント代わりにランチに行きましょうという話になりまして、人気のお店ということで予約して頂いた、国体道路沿いにあるBARRANCA バランカ に伺ってきました。 入って正面のコーナーには調理パンでなく普通のパンが置いてあって、そこには以前買いたいけど手が出ないと諦めた感動のトースターバルミューダが二つ設置されてました。 ランチはメインを一つ選んで後はパンとスープとドリンクのビュッフェスタイルと事前に聞いてましたけど、メイン要らないんじゃないかなあと思える充実ぶりです。 とりあえず予約頂いていたのでブース席にご案内頂いて、お二人が来てから料理を注文。 私は何となくイタリアンステーキに。 お二人は月替わりパスタのカルボナーラとラザニア。 ちなみに一番人気はイタリアンアンティパストの盛り合わせらしく、周囲を見ている限り、それとシーザーサラダの方がほとんどでした。 それからは怒涛のごとく食べ続けまして。 メンチカツバーガー、エビカツバーガー、カツサンド、ツナメルト、エッグマフィン、ベーコンマフィン、たまごパンに明太バゲットやピザなんかも美味しかったし、プリンパンやワッフルなどの甘いパンも美味い! 意外とコーンスープも甘くてトロミがしっかりあって美味しかったですね~。 ステーキもグリーンサラダ付きでもちろん美味しかったんですが、炭水化物のビュッフェで、ステーキのサイドがフライドポテト。 次回は前菜盛り合わせにしようと思います。 最後にお店の方からバースデープレートのサプライズがあり、ランチですけど、とてもいいお誕生日会になったと思います。

次の

バランカ(BARRANCA) ランチ 福岡市中央区

バランカ ランチ

[PR] お洒落で開放感あふれる店内• 写真:藍ai バランカの席数は1階と2階でたーっぷりあります。 1階は飲食物をすぐ取りに行ける、2階は店内全体を見渡せて開放感をより感じる事ができるメリットがあります。 写真:藍ai ランチメニュー• 写真:藍ai こちらがお得な「6つの選べるメインのランチビュッフェ」。 値段は1,300円(税抜)からとなっており、メインにより値段が異なります。 筆者が選んだのは「グリルチキンのシーザーサラダ~選べる3種類のドレッシング~」。 写真:藍ai チキンに結構ボリュームがあり、the 肉!!という感じで、噛み応え食べ応えがあり、美味しかったです。 白ワインが欲しくなる一品です。 小学生のお子さんまで注文可能となっています。 またベビーカーもOKなので、ママ友とお洒落なランチを広々とした店内でゆっくり食べられます。 写真:藍ai• 写真:藍ai• 写真:藍ai• 写真:藍ai• 写真:藍ai• 写真:藍ai• 写真:藍ai ミニバーガーやサンドイッチの総菜パンから、シナモン渦巻きパンなど甘い系のパンもあります。 筆者が訪れた時は、スープはオニオンスープとトマトスープがありました。 バルミューダのトースター完備• 写真:藍ai テレビ番組『カンブリア宮殿』でも取り上げられていた、あの「バルミューダ」のトースターがあります!• 写真:藍ai 「バルミューダの使用方法」の店内設置ラミネート• 写真:藍ai 「バルミューダの特徴」の店内設置ラミネート。 焼き方をラミネートされたものが置かれているので、ちゃんと読んで使いましょう。 筆者の同行者は、使い方を知らずに水を入れるのを忘れて、そのまま焼いておりました。 写真:藍ai 店内設置の「5つのモード」の紹介ラミネート 5つのモードもあり、パンのタイプによってもおすすめのモードがあるのです。 せっかく焼くなら、おいしく食べたいですよね。 焼き立てピザがやってくる• 写真:藍ai 毎日12時、13時、14時になると焼き立てピザがやってきます。 すぐ行列になり、すぐなくなるのでスタンバイはしっかりしておきましょう。 パンにつけるトッピング• 写真:藍ai バジルディップ、明太子ディップ、いちごジャム、マーマレードジャム、オリーブオイル、岩塩もばっちり用意されています。 写真:藍ai 食パンなどの食事パンもあるので、自分好みにトッピングしちゃいましょう。 女子が大好きチョコフォンデュ• 写真:藍ai フォンデュするものは、パン、シュークリーム、マシュマロ、バナナ等がありました。 飲み放題のソフトドリンクも悩むー!• また野菜ジュース、リンゴ、オレンジなどソフトドリンクも充実しています。 写真:藍ai• 写真:藍ai• 写真:藍ai• 写真:藍ai テイクアウトのタピオカが大人気• 写真:藍ai 食事する人も大勢いる一方で、大行列をなしているのが、お店の外で販売しているタピオカドリンクです。 筆者はバランカに2時間くらい滞在していましたが、雨の中ずーっと行列は絶えませんでした。 大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、 2か月間弾丸一人バックパッカーを実行! 今も毎年海外旅行に年に2~3回行ってます。 2019年GWはタイ&アメリカに行ってきました。 一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。 友人や家族旅行ももちろん大好き。 宮崎や海外の情報をこれから掲載していくので よろしくお願いします^^.

次の