ソフトバンク 月月割 48回。 ソフトバンクが「半額サポート+」発表 48回払いで最大半額免除、他キャリアでも利用可能に

ソフトバンクでiPhoneをお得に機種変更するために知っておきたいポイントとキャンペーン解説

ソフトバンク 月月割 48回

ただし、「実質0円」の場合でも分割購入をする必要があり、 実際に「実質0円」にする為には24ヵ月間購入した機種を使い続ける必要があるので注意して下さい。 月月割のデメリットと注意点 機種代金よりも月月割のほうが大きい場合は利用料金から割引 「月月割」は、毎月の利用料金から割引をするサービスなので、機種代金の請求額よりも「月月割」の金額のほうが大きい場合でも、しっかりと全額割引を受ける事ができます。 ただし、毎月の利用料金よりも「月月割」の金額のほうが大きい場合には全額割引を受ける事ができないので注意して下さい。 「データ定額ミニ 1GB」は月月割の適用外 端末購入時に 「データ定額ミニ 1GB」で契約した場合は「月月割」が適用されません。 また、「データ定額ミニ 1GB」からそれ以外のデータプランに変更をしても「月月割」は適用されないので注意して下さい。 2年以内に機種変更をした場合は割引終了 「月月割」は、機種ごとに設定された金額を毎月の利用料金から割引くサービスなので、2年以内に機種変更をした場合は残りの期間の割引は行われません。 機種の残債が残っている場合は、本体価格の請求のみが残る事になります。 一括購入割引の概要 「一括購入割引」は、端末購入月から23ヵ月以上の継続利用を条件として、機種の購入代金の一部をソフトバンクが負担する制度。 割引額は「月月割」よりも大きくなる傾向にありますが、その分制約も多く、 23ヵ月以上の継続利用ができなかった場合には解除料金がかかるのが最大の特徴です。 一括購入割引の解除料が発生する条件 「一括購入割引」の解除料が発生する条件は、一括購入割引対象機種を購入してから23ヵ月以内に、• 解約や乗り換え MNP をした場合• 「データプラン」を廃止した場合• 「スマ放題」の場合は「データ定額1GB」にプラン変更した場合 です。 解除料金の金額は購入する機種によって異なり、解除料金がかかったとしても割引額のほうが大きいのでユーザーが損をする事はありませんが、金額が大きい為、「一括購入割引対象機種」を購入する場合には注意して下さい。 月月割 一括購入割引 割引方法 24分割 一括割引 最低利用期間 なし 端末購入月から24ヵ月間 解除料金 なし あり SIMロック解除 一括購入 即日可能 端末購入日から100日経過後 分割購入 端末購入日から100日経過後 端末購入日から100日経過後 「月月割」と「一括購入割引」では、割引方法や最低利用期間に違いがあり、「一括購入割引対象機種」ではどちらか好きな割引方法が選べるようになっています。 ほとんどの場合では「一括購入割引」のほうが端末を安く購入できるように設計されていますが、24ヵ月間の継続利用ができず解除料金がかかってしまうようだと、最初から「月月割」を選んだほうがお得な場合が多いです。 「一括購入割引対象機種」はかなりお得な価格設定になっている事が多いので、24ヵ月間しっかり使用して解除料金かからないようにする事が重要です。

次の

【2019年版】ソフトバンクの新料金プランでiPadを購入した時の料金が知りたい。|iLaboo

ソフトバンク 月月割 48回

ソフトバンクのiPhoneを機種変更できるところ ソフトバンクのiPhoneを販売している場所は、主にソフトバンクショップ、家電量販店などの店舗型。 また、ネット上で手続き購入ができるソフトバンクオンラインショップがあります。 ここでは、それぞれの特徴とメリットを含めて紹介します。 ソフトバンクショップや家電量販店などで購入することができます。 ソフトバンクショップの場合、基本的に最新機種は一通り揃っており、 ソフトバンクの料金やプランサービスの知識がしっかりとある店員さんにアドバイスをもらうこともできます。 どの料金プランが自分にあっているのか、現在どんなキャンペーンがあるのかなどを直接対人できけるのもソフトバンクショップのメリットですね。 また、他キャリアの端末も置いているのでそれらと比較しながら自分にあった端末を選べます。 また、 家電量販店で使える独自ポイントのキャッシュバックがあったりもします。 こちらは店舗ごとに様々なキャンペーンを展開しています。 割引額が大きいところもあるので、TwitterなどSNSで配信されている情報を見てみるとお得です。 有料コンテンツ加入が条件となるキャンペーンも多いので、契約時にしっかり確認し、不要なものは後日解約するのをお忘れなく。 契約するプランがすでに決まっているなら、ショップに行く時間がない人でもお手軽にすみますね。 わからない点がある場合でも、 オンラインのチャットサポートがあるのでちょっとしたことなら解決するでしょう。 ある程度知識がある人なら、マニュアルの説明を受けることもなく手続きが終わるので一番ラクかもしれません。 なので、既に2年間以上同じ端末を使っているという人はいつ機種変更をしても基本的には問題ないです。 ただし、 端末の割引にはいっている場合には、ベストな機種変更の時期があります。 それぞれ割引を最大でうけられるタイミングでの機種変更することがもっともお得になります。 また、現在利用している端末の代金支払いが完済していない状態で新機種へ機種変更をすると、新旧の端末代金を重複で支払うことになってしまうので、なるべく無駄を省くためにもチェックしておきましょう。 そのため、「何がなんでも最新機種が欲しい!」という人でなければ、1つ前のモデルを安く購入するチャンスです。 また、「iPhone XR」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」は値下げされ、購入しやすい価格になりました。 大手キャリアでも割引額が増額しているので、最新機種にこだわらないならお得に買い替え・機種変更ができます。 このように 最新機種の発売直後は旧機種の狙い目になっています。 ソフトバンクのiPhoneの料金シュミレーション ソフトバンクでiPhoneを購入する場合の月額の料金を試算してみましょう。 今回は、 iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 8の3機種でシュミレーションしました。 ちなみにソフトバンクでは2019年9月13日から契約期間も解除料金もかからない新プランが発表されました。 シュミレーションの金額は新プランに基づいて解説していきます。 トクするサポートを活用することで実質半額で最新のiPhone 11シリーズもゲットすることができますので、2年スパンで最新モデルへの買い替えをしていきたい人にはおすすめです。 ソフトバンクでiPhoneをお得に機種変更できるキャンペーン ソフトバンクでiPhoneを購入する際には、様々なキャンペーンが適用でき、よりおトクになる場合があります。 ソフトバンクのiPhoneをお得に機種変更するために、適用したいキャンペーン情報を紹介します。 トクするサポート トクするサポートは、最新のiPhoneを48カ月の分割払いで購入し、25カ月目以降に購入したiPhoneの返却と新たに対象機種をソフトバンクから購入すると、その時点で残っている分割支払金(最大24回分)の支払いが不要になります。 加入条件 ・対象機種を48回割賦で購入すること ・トクするサポートに購入時点で申し込むこと 48回払いの半額が免除されるという部分だけを見るとかなりお得な感じですが、特典を利用する際には再度ソフトバンクから新しい機種を購入する必要があるため、基本的にずっとソフトバンクに加入し続ける必要があります。 なお、ソフトバンクの回線を契約していなくても(ソフトバンクユーザー以外も)端末の購入ができます。 ただし、100日間はSIMロック解除ができないので、この期間はソフトバンク系の回線でしか利用できないので注意が必要です。 下取り機種に応じてPayPayボーナスが付与されます。 対象となる機種はiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5です。 普通に機種変更するよりもお得になるので、今まで使っていた機種を使わないのであれば下取りしてもらったほうがよさそうですよね。 条件としては以下のものが挙げられます。 ・機種変更で指定機種を購入すること ・機種変更前の機種をソフトバンクで購入していること ・下取り対象機種の査定を完了していること ・製造番号(IMEIなど)が確認でき、改造などメーカーの保証外ではないこと ・対象機種が正常に動作し、初期化および各種ロックが解除されていること ・PayPayアカウントを登録していること 下取り対象のiPhoneの金額は以下のようになります。 下取り対象機種 ボーナス付与額 正常品 破損品 iPhone XS Max 40,800円相当 12,240円相当 iPhone XS 34,800円相当 10,440円相当 iPhone XR 28,800円相当 8,640円相当 iPhone X 24,000円相当 7,200円相当 iPhone 8 Plus 19,200円相当 5,760円相当 iPhone 8 14,400円相当 4,320円相当 iPhone 7 Plus 14,400円相当 4,320円相当 iPhone 7 9,600円相当 2,880円相当 iPhone 6s Plus 7,200円相当 2,160円相当 iPhone 6s 4,800円相当 1,440円相当 iPhone 6 Plus 4,800円相当 1,440円相当 iPhone 6 3,600円相当 1,080円相当 iPhone SE 3,600円相当 1,080円相当 iPhone 5s 2,400円相当 720円相当 iPhone 5c 1,200円相当 360円相当 iPhone 5 1,200円相当 360円相当 対象機種ごとでボーナス付与金額が異なりますが、かなり古いiPhoneでも下取りしてくれるのは嬉しいですね。 下取りプログラム(のりかえ) 下取りプログラム(のりかえ)は、 ソフトバンクにのりかえ(MNP)した時に、それまで機種を下取りに出すことで割引されるというキャンペーンです。 のりかえの対象となるiPhoneはiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5です。 適用条件は以下の通りです。 ・他社からののりかえ(MNP)と同時にソフトバンクでスマートフォン、ケータイを購入 ・データ(パケット)定額サービスへ加入(家族データシェアの子回線は除く) ・MNPの翌月末までに下取りの申込みをすること ・下取りの対象機種が正規に購入されていること ・申し込みする人が下取り対象機種の所有権を保有していること ・製造番号(IMEIなど)が確認でき、改造などメーカーの保証外ではないこと ・2017年6月30日以降に「スマホデビュー割」「スマホデビュープラン」が適用された場合、iPhone またはスマートフォンを下取り対象機種として本キャンペーンに申し込みはできない ・電源が入らない、初期化されれていない(各種ロックが解除されていない)機種は下取りプログラム(のりかえ)での下取りはできない ・・PayPayアカウントを登録していること ソフトバンクへMNPする際に指定のプランに加入し、対象機種を下取りに出せばOKなので、普通に購入して使用し、完動品であればまず問題はないでしょう。 下取りプログラム(のりかえ)の対象iPhoneと特典金額は以下になります。 下取り対象機種 ボーナス付与額 正常品 破損品 iPhone XS Max 40,800円相当 12,240円相当 iPhone XS 34,800円相当 10,440円相当 iPhone XR 28,800円相当 8,640円相当 iPhone X 24,000円相当 7,200円相当 iPhone 8 Plus 19,200円相当 5,760円相当 iPhone 8 14,400円相当 4,320円相当 iPhone 7 Plus 14,400円相当 4,320円相当 iPhone 7 9,600円相当 2,880円相当 iPhone 6s Plus 7,200円相当 2,160円相当 iPhone 6s 4,800円相当 1,440円相当 iPhone 6 Plus 4,800円相当 1,440円相当 iPhone 6 3,600円相当 1,080円相当 iPhone SE 3,600円相当 1,080円相当 iPhone 5s 2,400円相当 720円相当 iPhone 5c 1,200円相当 360円相当 iPhone 5 1,200円相当 360円相当.

次の

債券|SBI証券

ソフトバンク 月月割 48回

ミニモンスターで月月割を適用させる方法 引用: ミニモンスターとおてがるプランの違いは、好きな機種を選べることです。 またもう1点、 月月割を適用させることができることですね。 ウルトラギガモンスター+、ミニモンスターも 月月割を適用させることはできないとのでは?と思う方もいると思います。 それもそのはず、 新料金プランは2年契約、 2年契約 フリープラン の場合は月月割をつけることは出来ません。 月月割を適用させて契約するなら 2年契約なしの通話基本プランで契約しなければならないからです。 iPhone XSは24回払いと48回払いどっち? 引用: ソフトバンクには24回払いと48回払いがありますね。 しかし、 月月割を適用させるには24回払いしか選べません。 なぜ48回払いだとダメなのかというと、 48回払いとなると2年契約が必須となるためです。 これをミニモンスターで契約すると、 月額料金は6,680円~となります。 おうち割光セット適用時は 月額5,680円~となりますね。 1年おトク割は2年契約、2年契約 フリープラン での契約が必要なので 月月割を適用させる場合には適用外となります。 ではiPhone XSの64GBを購入した場合の月額料金をみていきましょう。 端末代金は税込となっているので、ミニモンスターの月額料金も税込に修正します。 ミニモンスター 2,138円~ iPhone XS 64GB 24回払い 5,700円 月額料金 7,838円~ ミニモンスターで月月割を適用させないで 契約したほうが月額料金は安い結果となりましたね。 わざわざ月月割で契約するメリットは無いのではないでしょうか。 2年契約なしのメリットはありますが、 2年以内に解約してしまうと月月割が無駄になってしまいます。 それなら最初からSIMフリーを購入したほうが良いのではと思います。 まとめ:ミニモンスターでiPhone XSを月月割で契約するとどうなる? ミニモンスターで月月割を適用させる方法はあります。 しかし、2年契約なしが条件なので月額料金が少し高くなってしまいますね。 少しでも月額料金を安くするなら普通に契約して、 iPhone XSを購入したほうがよいでしょう。 ソフトバンクはどのような意図があって、 新料金プランでも月月割を適用できるようにしたのでしょうか? これからのソフトバンクの動向に注目したいところです。

次の