けんけん 逮捕。 木村花さんの遺書が公開 けんけんの名前が記載されていた模様 けんけんビクビクで草: タイタイ速報 ツイッターまとめ

木村花「けんけん」のツイートにいいねしたのが引き金?誹謗中傷する人の正体発覚!

けんけん 逮捕

捜査関係者によると、木村さんは23日午前3時半頃、江東区の自宅マンションのベッドで心肺停止状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。 遺書はリビングで見つかり、母親に向けて「ごめんね。 産んでくれてありがとう」などと書かれていた。 ベッドの近くに薬剤の容器があり、警視庁は、木村さんが有毒ガスを発生させた可能性があるとみている。 出典: 木村花さんの死亡についてはSNS上での誹謗中傷が関連しているのではないか?との見方が出ており、遺書も発見されている事から自ら命を絶ったのでは?と言われています。 木村花さんは可愛くてプロレスラーとしての才能もあったのに自ら死を選ぶほど追い詰めれていたようです。 誹謗中傷のきっかけは、3月31日に配信された「テラスハウス」の中で木村花さんの大切な試合用のコスチュームを間違って洗濯し、縮ませた男性出演者に木村さんが激しく怒り、その男性がかぶっていた帽子を跳ね飛ばした。 3月31日の放送直後から避難の声が相次ぎ、中には「ヒステリックゴリラ」などエスカレートした内容もあったようです。 自殺を図ったとみられる23日未明にはおまえが早くいなくなればみんな幸せなのにな。 まじで早く消えてくれよ」という中傷に「いいね!」を返したとされていいます。 このけんけんとかいうアホ — か MZFgqDPG4zfZOpc ネット上ではけんけんというアカウントが自殺に追いやったとして批判が集まっており、けんけんはすでにアカウントを削除したようです。 木村花さん真偽は不明だけどリスカでの自殺未遂を繰り返し、最終的にガスでの自殺なでしょうか? ネット上でも木村花さんのTwitterのリプ欄を見たけど誹謗中傷がひどい。 『言葉は時として刃物より鋭く人を傷つける』ってことを自覚してない人が多過ぎる。 胸糞悪いなというコメントもありました。 【けんけん】住所や職業、顔を特定? 誹謗中傷を行っていたとされる「けんけん」 年齢は25歳で独身。 彼女が欲しいとかいてある事から男性かと思われます。 神奈川に住んでおり、 整体師の資格を持っているようです。 整体師の資格を持っているとの書き込みだけですので、仕事は別の仕事をしている可能性もありますね。 元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は24日、当サイトの取材に対し、アカウントを削除しても証拠隠滅は不可能であり、刑法上、名誉棄損罪や脅迫罪などに当たる可能性は否定できないと指摘。 一方で、弁護士費用など経費的に動きが取れない被害者がいるなどの問題点も明かした。 出典: 「いくらアカウントを削除しても、どういう者が、どのような内容を書いたかは、警察の捜査で裏付けされます」と、削除しても逃げきれないようです。 木村花さんの真偽は不明ですが、Twitterのリプ欄を見ましたが誹謗中傷がひどい。 「言葉は時として刃物より鋭く人を傷つける」事を自覚していない人が多く感じます。 木村花さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

次の

拳月(けんむん)相良正幸の現在は?これまでの逮捕歴【前科】

けんけん 逮捕

2020年5月23日、フジテレビやNetflixの番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラー・木村花さんが自殺していたことがわかりました。 木村花さんのもとには、「テラスハウス」出演以降、Twitterでアンチからの誹謗中傷コメントが多数寄せられており、自殺する直前にはアンチコメントにあてつけのように「いいね」をしていました。 こうした経緯から、木村花さん自殺の原因はアンチの中傷コメントとされています。 なかでも「けんけん」と名乗るアカウントは木村花さんを執拗に誹謗中傷し続けてきました。 この記事では、「けんけん」によるこれまでの誹謗中傷コメントと、過去のツイートからわかるけんけんの特定情報をまとめてみました。 お前が早くいなくなれば みんな幸せなのにな。 まじで早く消えてくれよ。 「けんけん」は、このようなツイートを木村花のTwitterアカウントへ投げかけていたことがわかっています。 この「けんけん」と名乗るアカウントは、このツイート以外にも、木村花に対して執拗に誹謗中傷コメントをし続けていました。 こうした経緯から、けんけんの誹謗中傷コメントが木村花の自殺の直接的原因と言われても仕方のない状態であることがわかります。 過去のツイートからわかる「けんけん」の特定情報 けんけんの過去の酷い中傷コメントが明らかになると、ネット上ではこの「けんけん」と名乗る人物に対する批判が高まります。 一部では「けんけん」は何者なのか?と個人情報を突き止め特定しようとする動きが出始めました。 そして、この「けんけん」と名乗るアカウントの過去のツイートからいくつかの特定情報が発掘されてしまいます。 けんけんは神奈川在住で25歳、整体師の資格持ち けんけんはTwitterのプロフィールに25歳と書いていました。 また、けんけんの過去のやりとりから、神奈川県在住であること、さらに整体師の資格を持っていることも明かしています。 けんけんが援助交際をしていた疑惑 けんけんの過去のツイートには、いわゆる「裏垢女子」と言われるアカウントへさかんにリプライを送っていることがわかっています。 このようなやりとりから、けんけんは「出会い厨」だったと言われています。 また、中には援助交際をしていたと思われるやりとりも含まれており、出会いを求めつつ援交もしていたのかもしれません。 一方で欅坂46の画像に反応しているツイートもあり、アイドル好きである一面もあったことがわかっています。 身長170cmでバイク乗り 他のツイートからは身長170cmで川崎重工のNinjaというバイクに過去乗っていたことも自ら明かしています。 神奈川県在住で整体師の資格を持っていてアイドル好き、さらに身長170cmでバイク乗りとなると、かなり絞られてくるのではないでしょうか。 けんけんに外国人や海外からの批判コメントも殺到 この「けんけん」と名乗るアカウントが木村花を追い詰めたことは、すでに海外のネットユーザーにも拡散しています。 英語圏のネットユーザーから、けんけんのアカウントへの批判コメントが殺到しており、世界的な炎上となっていることがわかります。 「けんけん」はツイート削除しアカウントを消して逃亡も新アカウントを特定される こうして炎上が拡大すると、「けんけん」はアカウントを削除し、逃亡を図ります。 しかし、似た名前でまたアカウント( bx6N0KFrvv6fPzm)を作成したことをさっそくネット特定班に突き止められます。 「けんけん」を特定しようとする動きを見せるツイートを引用し、「やばい おわたかもしれん」とツイートしています。 この新アカウントのツイートを見る限り、自分のツイートが炎上していることに危機感を抱いていることがわかります。 さらに、アカウントを消しても警察に突き止められてしまうことについて調べ、リプライまでつけている形跡があることから、自分が逮捕される可能性を認識しているものと思われます。 その後、ネット特定班からの批判が殺到したため、新アカウントも削除し逃亡しました。 また、「けんけん」以外にも木村花さんを批判していたアカウント、攻撃的なツイートは大量に存在し、その中でも酷いものはいくつかネット民によってアーカイブされています。 たとえばこれらのようなツイートです。 仮に「けんけん」が開示請求によって特定され、刑事罰や損害賠償請求の対象となった場合、彼らも同様にその対象となる可能性があります。 まとめ けんけんは現在、自殺教唆、あるいは殺人の罪で警察から捜査されるのではないかという恐怖、遺族から莫大な損害賠償請求をされるのではないかという恐怖、さらにネット民から特定されてしまうのではないかという恐怖に怯えているものと思われます。 現在のインターネットでは警察が捜査すれば個人は特定されてしまうので、完全な匿名というものはありえません。 誹謗中傷発言はSNSの中だけだとしても罪に問われる可能性がありますし、遺族から訴えられる可能性もあります。 「けんけん」はある意味、自業自得ですが、「けんけん」を批判しているアカウントにも同様の罪に問われる可能性があることに注意しなければなりません。 ただ、「けんけん」は自身が行ってきた発言の責任は取らなければなりませんね。

次の

【けんけん特定】住所や顔は?木村花への自殺教唆で逮捕?罪状は?|sonicブログ

けんけん 逮捕

2019年7月28日、NHKで半グレ特集の番組が放送されました。 その中で半グレの代表者として、以前、 格闘家「拳月 けんむん 」として活動していた 相良正幸(さがらまさゆき)が顔出し実名で出演しました。 しかし、このことは大阪府警をいたく刺激し、現在の拳月グループの一網打尽的な逮捕劇へと繋がったものと思われます。 拳月は今までにどのような逮捕歴があるのか? 現在の拳月はどうしているのか? この記事では「拳月 けんむん 」こと相良正幸の逮捕歴、現在の様子などを調べてみましたので、興味のある方はご覧ください。 また拳月やサップ西成など、地下格闘技「強者」関係者らがアウトサイダーと起こしたトラブルについて詳しいことを知りたい方は下の記事をご覧ください。 「アウトセブン」というバーで飲んでいるメンバーを、他の者が「アウトセブンのメンバー」と呼び出しただけだそうです。 詳しくは。 アウトセブンは正式には「O7」と書いて「アウトセブン」と読むようです。 そのアウトセブンは解散した「強者」のメンバーで構成されており、特にそのリーダー格の「拳月」といえば大阪のミナミで知らない者はいなかったといいます。 活動の内容は主にヤクザに変わってみかじめ料を取り立てることと見られ、暴対法や暴力団排除条例で身動きが取りづらくなったヤクザに代わって、かなり乱暴に取り立てていたとされています。 大阪の半グレグループといえば、現在は解散した「アビス」グループが有名でしたが、アビスは比較的若い人間のグループで、アウトセブンは拳月氏を個人的に慕うそれよりも年長者が集まったグループだといいます。 関係者はアウトセブンが生き残ったのは、拳月こと相良正幸の個性や人柄のためだと語ったそうです(ネットメディア「トカナ」)。 「拳月 けんむん 」相良正幸の過去の逮捕歴【前科】 アウトサイダー出場予定選手に強要の容疑で逮捕 拳月は2014年2月にアウトサイダーに出場予定の選手を脅迫したことで逮捕されています。 格闘技大会の参加選手に出場を辞退するよう脅迫したとして、大阪府警捜査4課は25日までに、強要の疑いで、 格闘技選手で住所不定の相良正幸容疑者(29)ら男2人を逮捕した。 同課はこれまでに、格闘家の前田日明さん(55)が昨年9月開催した格闘技イベント「THE OUTSIDER」で、会場に乱入し妨害したとして、威力業務妨害などの疑いでアマチュア格闘技団体「強者」関係者の男5人を逮捕、うち4人が起訴された。 相良容疑者は男らと共謀し脅迫の電話をかけていたとみられる。 逮捕容疑は昨年11~12月、前田さんが大阪府門真市で開くイベントに出場予定だった選手(30)に電話し「(出場するなら)兵隊集めて行ったるから、覚悟して来い」などと脅し、出場を辞退させた疑い。 2人は「脅迫した覚えはない」と容疑を否認している。 引用: ちなみに、この時拳月が出場辞退させた選手は、アウトサイダー初代王者にもなった吉永啓之輔選手ではないかという噂があります。 傷害で逮捕 さらに相良は2017年9月11日にも傷害で逮捕されています。 相良は繁華街で仲間と歩いていたところ、近くを通った車のボンネットを叩き、「何しとんじゃ、こら」と車から出てきた男性を頭突き一発でノックアウト、さらにもう一人の男性が車から出てきましたが、相良らがボコボコにしたということです。 7月25日午前0時半ごろ、大阪市中央区東心斎橋。 飲食店のネオンがきらめき、酔客でにぎわう路地を歩いていた男女8人ほどのグループが、そばをすれ違った乗用車のボンネットを突然叩いた。 運転していた男性(41)が「なんや」と怒鳴って車を降りると、タトゥー(入れ墨)を入れた屈強な男が突然、男性の顔や頭に強烈なパンチを浴びせた。 男性は頭蓋骨骨折の重傷。 同乗していた別の男性(47)も暴行を受け、頭などに全治2週間のけがをした。 2人はその場で気を失い、意識を取り戻したのは救急車の中だったという。 被害届を受けて捜査を進めた大阪府警南署は9月11日、傷害の疑いで無職、相良(さがら)正幸容疑者(33)を逮捕。 同14日には、同じグループのメンバーの男(26)を逮捕した。 引用: この事件では2017年12月11日に判決公判が大阪地裁で開かれ、裁判長は懲役1年・執行猶予3年の判決を下したということです。 国民健康保険証に関する事件で逮捕 2018年9月11日に、国民健康保険証を使った詐欺の疑いで逮捕されています。 相良正幸は何度も逮捕されていますが、これが相良の最新(?)の逮捕歴ということになります。 (NHKの半グレ特集でも触れられていました) しかしニュースを見てみると、相良の方が自分の国民健康保険証を別の人に貸したということです。 大阪府警の半グレに対する本気度を見せつけるための逮捕だったのではないかという気もします。 他人の国民健康保険証を使い治療費の支払いを免れたとして、大阪府警捜査4課は詐欺などの疑いで、 元K-1格闘家の無職、相良正幸容疑者(34)=住所不定=と、無職、林亮佑容疑者(25)=東京都足立区古千谷本町=を逮捕した。 捜査4課によると、相良容疑者は過去に「拳月(けんむん)」のリングネームで「K-1」などの格闘技大会に出場。 大阪市の繁華街・ミナミを中心に活動する、暴力団に属さない「半グレ」と呼ばれる不良グループのリーダー格とみられている。 逮捕容疑は2人は共謀し平成26年8月下旬、林容疑者が沖縄県内の病院で尻のできものの治療をした際、相良容疑者の保険証を使用。 医療費1万6300円のうち、自己負担分を除く金額の支払いを免れたとしている。 引用: この逮捕は大阪府警によって、「2018年10月までに大阪の半グレ4団体のトップが逮捕した」として喧伝されました。 この大阪の半グレ4団体とは、軍団立石、米谷グループ、アウトセブン(O7)、アビスの4つを指しています。 しかし、拳月の逮捕はこれが最後ではありませんでした。 NHKの半グレ特集 NHKで特集された半グレ特集で「拳月 けんむん 」相良正幸が「テポドン」こと吉満勇介(よしみつゆうすけ)とともに出演します。 2人は「捕まるようなことはしていない」ために顔を出したといいます。 番組では相良を「 診療報酬をめぐる詐欺事件で逮捕され保釈中」としています。 一緒に出演した「テポドン」こと吉満勇介(よしみつゆうすけ)は、ミナミで複数の飲食店を経営しているといいますが、一方で相良の仕事が何かは不明です。 しかし2人は今では「ミナミの顔」だといいます。 ところが、この堂々たる出演は大阪府警を激怒させたようで、現在の拳月グループの主要メンバーの逮捕に繋がっていきます。 「拳月 けんむん 」相良正幸の現在 現在、「拳月 けんむん 」こと相良正幸はどうしているのでしょうか。 新たに2度の逮捕 拳月は2019年10月に女性従業員の胸を揉んで、トイレに連れ込んだ上でわいせつ行為に及んだという強制性交の疑いで逮捕されます。 さらに2020年1月には、2018年の8月ごろに大阪市内で女性を囲んで「山に連れて行って埋めるぞ」と脅して対立組織リーダーに電話させようとすることを指示した容疑でまた逮捕されました。 しかし今のところ判決が出たという情報は聞こえてきません。 だからたぶん現在の拳月は、拘置所にでもいて裁判中ということだろうと思われます。 以上になります。

次の