しだれ 栗 森林 公園 キャンプ 場。 しだれ栗森林公園キャンプ場|長野県内のオートキャンプ場

しだれ栗森林公園キャンプ場|キャンプ場検索サイト【hinata スポット】

しだれ 栗 森林 公園 キャンプ 場

しだれ栗森林公園 しだれ栗森林公園には、国天然記念物にも指定されている「シダレグリ自生地」があります。 しだれ栗は、通常の栗の木と異なり枝が傘状に垂れ下がっていて、自然の不思議さを感じさせてくれます。 枝垂れた枝は、昔、弘法大師が栗の実をとりやすくするために枝を下げてくれた、栗が天狗の食糧で天狗が腰掛けたため枝垂れた、などの言い伝えがあります。 しだれ栗の姿を見ていると、何か不思議な力が働いたのでは?、と考えた昔の人の気持ちが伝わってくるようです。 おススメは、春の芽吹きと冬の雪景色です。 この時期には県内外から多くの写真家の皆さまが来園されます。 また公園内にはキャンプ場やバンガロー、バーベキュー施設、マレットゴルフ、パターゴルフ場もあり、付近には名水「色白水」や初期中山道に使われた道が残ります。 長野県の中心地に位置していることから、リーズナブルな観光拠点としても利用されています。 しだれ栗森林公園ライブカメラ• しだれ栗森林公園キャンプ場 0266-46-3774 (4月1日~11月30日) 0266-41-1111 (12月1日~3月31日) 〒399-0601 辰野町小野5983-1 バンガロー8人用 4 バンガロー5人用 2 オートキャンプ 24サイト オートキャビン 3.

次の

長野のしだれ栗森林公園キャンプ場に行ってきた

しだれ 栗 森林 公園 キャンプ 場

しだれ栗森林キャンプ場 長野県、塩尻市のとなりの辰野町にある「しだれ栗森林公園」内のキャンプ場でファミリーキャンプをしてきました。 国の天然記念物に指定されている「しだれ栗」が自生している広場があります。 もののけ姫の シシ神様が出てきそうなちょっとヤバイ風景に感動しました。 標高1,000mなのにアクセスよし アクセスは中央自動車道の伊北インターを降りて車で20分。 結構高い場所にありますが、山をぐるぐる上がったという印象はありませんでした。 あとキャンプ場までの道路がそこそこしっかりしていて、細い道を「でかい対向車がきたらアウトだな」ってドキドキしながら走るという キャンプ場あるあるがないまま、とても楽に到着できました。 まずは管理棟でチェックイン 管理棟で、なかなかの量の薪が一袋400円で売っていたりします。 サイトはこんな感じです サイトはオートサイト、フリーサイトとありますが、どちらもちゃんと番号がつき区画が整理されています。 今回は友達家族とフリーサイトを予約しました。 天気が雨予報だったせいか、僕たちのグループのみで広々と使うことができました。 フリーサイトは設営後に管理棟の前にある駐車場に車を停める必要があります。 オートサイトは車をサイト内に停めてキャンプすることができるようです。 ただ、フリーサイトも荷物を下ろすために車でサイト内に入ることはでき、駐車場の脇を上がるとすぐキャンプサイトだったので、ほぼ不便はありませんでした。 手入れが行き届いた設備 結構新しい洗い場やあずま屋 トイレもとても綺麗でした。 アスレチックな遊具があって子供達はこれだけでも結構楽しんでいました。 写真はバンガロー。 そのほかに大きなマレットゴルフ場もありました。 全体的に手入れが行き届いていて好印象でした。 写真をたくさん撮ったところで乾杯 写真は地ビール「信州高原ビール」。 うまいです。 ここから、お酒も入り写真の数が激減してました。 夜は予報通りあいにくの雨でしたが、木に囲まれたサイトだったので、タープと木でそこそこの雨までは耐えることができ、小雨の中、焚き火は楽しむことがました。 「しだれ栗キャンプ場」の感想 家族4人で2,000円という安さ。 交通アクセスもよし。 サイトも広く、設備もきちんとしていましたし、森林浴を楽しみながらものすごくリラックスのできるCarlos的な好みにあった素敵なキャンプ場でした。 ぜひリピートしたいと思いました。 その他情報 金額:フリーサイト2,000円、オートサイト3,000円 営業期間:4月1日~11月30日 チェックイン:12時/チェックアウト:11時 ゴミは基本持ち帰りですが、1,000円で引き取っていただけるようです。 最新情報はホームページでご確認を。 in-n-outdoor.

次の

しだれ栗森林公園キャンプ場|長野県内のオートキャンプ場

しだれ 栗 森林 公園 キャンプ 場

かなり雰囲気はいいです。 サイトも広くとってあります。 私達はBサイトでしたが、こちらは、テントとスクリーンタープを建てて まだ、余裕がありました。 サイトには炉とすのこが置いてあります。 すのこはテントの下にしいて使います。 雨天や、テント下部が湿気により泥がついたりして汚れるのを 防止するのには良いとおもいます。 AサイトはBサイトより狭いそうです。 しかし、Aサイトの方が木々に囲まれています。 (上の写真はAサイト) Bサイトは一般道沿いになります。 しかし。 通行量は多くないんで気になるほどではありません。 炊事場、トイレともにきれいでした。 林間浴場と言う露天風呂風の風呂場があります。 男女別です。 私達が行った時点(9月14日)では、管理人さんが5時頃帰り際に 薪に火をつけて行くだけで、後は冷めて行くだけとの事でした。 風呂は吹きっさらしで、だれかが水をいれても追い炊きは ないので早く行かないと冷めて入れないそうです。 付近の情報 <付近の情報> 買い出しは岡谷か辰野の町まで行かないとありません。 どちらも車でかなりかかります。 近くに「チロルの森」というテーマパークがあります。 オーストリアのチロル地方をモチーフにしたテーマパークで 家族連れには良いのではないでしょうか? 諏訪がわに出れば諏訪湖、があります。 少し足を延ばせば、蓼科、霧ヶ峰、美ヶ原、松本、安曇野も 例えば、2泊できたとして、中日に遊びに行ける圏内です。 施設 水洗トイレ、炊事場、林間浴場、自販機、 ゴミ捨て場 管理体制 IN 12:00 OUT 11:00 当日受付は17:00までに行う事。 遅れる場合は連絡が必要。 連絡無き場合は予約取り消しとなることがあるそうです。 焚き火 直火禁止、焚き火台使用で可 その他施設 キャビン、パターゴルフ、バーベキュー広場 サイト風景 かまど風景 炊事場の様子 トイレ 中は清潔にされてます。 身障者用のトイレも有ります。 林間浴場 風呂は露天形式 コテージ コテージ バーベキューガーデン 生ゴミ置き場.

次の