娘じゃなくて私が好きなの!?。 娘じゃなくて私が好きなの!? 望 公太:ライトノベル

男女と年代と社会の狭間で(娘じゃなくて私が好きなの!?感想)

娘じゃなくて私が好きなの!?

「年カノ」と同じく本作もまた、年の差とはなにか、大人の恋愛とはなにか…… そういった問題や自分の気持ちと大真面目に向き合った、とても完成度の高いラブコメに仕上がっております。 (娘・上司・友人・相手の親に至るまでみなさん察しが良すぎです(笑)) これがリアルに寄りすぎると、体験談や他の作家次第でいくらでも重く面倒くさくドロドロの純愛の欠片もない昼ドラにできる題材ですし。 それを「年上」かつ「ママ」かつ「純愛」で書ききった作者様の手腕は見事というもの。 だけど自分たちだって無鉄砲で考えなしだけど熱意や行動力があった時代を通ってきたのだから、今その大切な感情に満ち溢れている若者を踏みにじってはならない。 実際はもっと『YOUたち付き合っちゃいなYO』みたいなノリで外堀を固められどんどん話が進んでいく構成ですが、 終盤の上司の言葉はぐさぐさ突き刺さるものがありましたねー。 感情よりも理屈を重視で理想とする大人の世界ですが、恋愛は強い感情と行動力がないと始まらないわけですし。 正直上手く行き過ぎ感もありますが、 ゆえに妙なストレスを溜めることなく素直に綾子ママに萌えられる一冊となっておりますので、年上ヒロイン好きの方はぜひご一読を。 次巻も楽しみにしております。 娘の実母だと思っていたが、義母(実の叔母)だったのが残念。 ヒロインは出産経験、結婚どころか、恋愛や交際経験すら皆無な処女(多分)なので、 酸いも甘いも噛み分けた熟女を期待している人には残念な感じです。 同じ作者の別作品のように、相手が高校生なので自制するのなら解るが、 この話の男は既に成人していて、多少の年の差はあっても、交際は勿論、性交渉すら問題の無い年齢。 なのに、年の差を言い訳に主人公を突き放すヒロインの態度は不可解。 成人同士の恋愛なのだから、もうちょっと踏み込んだ展開にしてもらいたかった。 これだったら「ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか? 」のほうがまだ面白い。 次巻以降ではもっと踏み込んでもらいたいものだ。

次の

「娘じゃなくて私が好きなの!?」感想

娘じゃなくて私が好きなの!?

「この子は、私が引き取って育てます」 私、歌枕綾子、3ピー歳。 亡くなった姉夫婦の娘を引き取ってから早十年。 高校生になった娘は、最近は幼馴染みの男の子、左沢巧くんといい感じ。 もしかしたら付き合っちゃうかも? タッくんはとってもいい子だし、私は大賛成ね。 え? 彼が私に話があるって、まさか『娘さんを僕にください』的な話なの? やだもう、ちょっと気が早すぎ—— 「綾子ママ……俺、ずっとあなたが好きでした。 俺と付き合ってください」 「……娘じゃなくて私(ママ)が好きなの!?」 隣の男の子が惚れていたのは、娘じゃなくて私だった!? 嘘でしょぉお!? 姉の娘を育ててきた女性と、そんな彼女に片思いをしていた少年。 長年の想いが爆発する超純愛ラブコメ、開幕! 「二人で、どこか出かけませんか……?」 私、歌枕綾子、3ピー歳。 娘は最近、幼馴染みの男の子、左沢巧くんといい感じ……かと思いきや。 隣のタッくんが好きだったのは娘じゃなくて私で、熱烈な告白で愛を訴えられちゃって……え? デ、デート!? ちょっと待って。 急に誘われてもまだ心の準備が—— 「綾子さん……今日は帰したくないって言ったら、どうします?」 タッくん、グイグイ来る! 私のことを攻略しようとめっちゃ攻めてくる! 彼から誘われた初デートは……波乱の連続で大混乱。 ダメ、ダメよ、タッくん。 だってそのホテルは、大人の—— 年上女性が年下男子から猛アプローチを受けて大悶絶! 長年の思いが爆発する超純愛ラブコメ、第二弾!.

次の

十年間片思いの相手は幼馴染のママ!?「娘じゃなくて私が好きなの!?」を紹介する!!

娘じゃなくて私が好きなの!?

電撃文庫刊『 娘じゃなくて私(ママ)が好きなの!?』のコミカライズが決定した。 本作は亡くなった姉夫婦の娘を引き取り育てた綾子ママが、てっきり娘と付き合うのだと勘違いしていた、娘の幼馴染みの男の子に告白されて始まる年の差純愛ラブコメ作品。 原作小説は現在第1巻が発売されている。 コミカライズの連載は「」とのタッグにて行われる。 【あらすじ】 「この子は、私が引き取って育てます」 私、歌枕綾子、3ピー歳。 亡くなった姉夫婦の娘を引き取ってから早十年。 高校生になった娘は、最近は幼馴染みの男の子、左沢巧くんといい感じ。 もしかしたら付き合っちゃうかも? タッくんはとってもいい子だし、私は大賛成ね。 俺と付き合ってください」「……娘じゃなくて私(ママ)が好きなの!?」 隣の男の子が惚れていたのは、娘じゃなくて私だった!? 嘘でしょぉお!? 姉の娘を育ててきた女性と、そんな彼女に片思いをしていた少年。 長年の想いが爆発する超純愛ラブコメ、開幕! コミカライズの作画担当者や連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。 昨年末の刊行開始より定期的に重版を繰り返している本作をこの機会にぜひ読んでみよう。 『娘じゃなくて私(ママ)が好きなの!?』は、電撃文庫より第1巻が発売中。 最新2巻も2020年4月10日発売。

次の