ラブ ライブ でんぶ ん。 『ラブライブ!』新シリーズ企画のメインメンバー5人公開 TVアニメのスタッフも

ラブライブ!

ラブ ライブ でんぶ ん

27人のスクールアイドルたちと作る最高のライブ! あなたと叶える新しい物語、「スクスタ」スタート!! 「きらきら輝くスクールアイドルたちを、一番近くで応援したい! 」 スクールアイドルみんなの文化祭「スクールアイドルフェスティバル」を目指して——。 ここからあなたと彼女たちの「みんなで叶える物語」を始めよう! ここでしか見られない新規描き下ろしのメンバーも続々追加! 入手したメンバーをどんどん育てることでライブでもっと活躍するだけでなく、新しいエピソードやライブで使える衣装、ボイスもどんどん増えていきます! あなただけのスクールアイドルユニットを育てあげよう! スクールアイドルとのキズナの深さがライブでの強さに。 ストーリーや楽曲を削除できるのはとってもありがたいですが、それ以外のキャッシュクリアや、出来れば軽量化をしていただきたいです。 それから、石が貰えません……せめて、スクフェスのようにファーストライブボーナス的なものがあると嬉しいです! マカロンについてですが、やはりなかなか揃いません……合宿やライブだけではなかなか上手く育成出来ません。 これはそれほど期待はしませんが、素材ガチャなどを設置されてみてはいかがでしょうか?スクフェスで言う、一般生勧誘の素材版のようなものです。 ゴールドで引けたり、何かしらの新しいptを作るなどで素材が手に入ったら最高なのではと思います!!たまーに石もガチャでゲットできるような仕組みがあると尚よしです。 馴染めたばかりの時って、石で引くガチャでなくても、一般生勧誘のようなものがあると助かるんですよね。 スクフェスの時はそうでした。 ぜひご検討していただけると喜びます。 ここまで無課金でやってきての感想です。 まず、このゲームは所持している『フェス限UR』の数で全て決まると言っても過言ではないです。 フェス限のせつ菜を持っているかいないかで今後のイベントで上位に行けるか行けないかが決まります。 もし課金していても、せつ菜さんがいないと他の人に劣ってしまいます。 それでも個人で楽しむ分にはせつ菜さんはいなくてもなんとかなります。 私は彼女を持っていませんが、割と普通に上級+の楽曲をSランククリア出来ます。 なので、ランキングに載りたいという欲が無いならば十分楽しめると思います。 私は音ゲーはこのゲームが初めてでしたが、かなり簡単なため、おそらくスクスタは初心者向けの音ゲーだと思います。 どちらかと言えば、RPGの要素が普通よりもかなり強いっぽいです。 他の方も言っていますが、MVやキャラクターイラストがかなり可愛いです。 URは勿論、SRやRでも覚醒前と覚醒後で二つのイラストが手に入るのでラブライバーなら幸せな気持ちになれます。 MVも可愛くてとてもいいです。 ただし、このゲームはあまり石がたまらないので、SRのキャラがあまり揃わず、全員の衣装を揃えるのは中々難しいです。 SBLは無課金でもSP特技賞、特技賞なら狙えます。 ただし、そのためにはSP特技賞の場合はSpのURキャラを最低6体、特技賞の場合はSkのURキャラを最低3体、特定のSRキャラを最低2体は必要です。 日替わり楽曲にはMVがないです。 スクスタは可愛いMVが売りだと思うんですが、日替わりにはまだつきそうにないので今後に期待しています。 あとは、最初に回復URとVoのURを一体ずつ以上引いておかないと途中で詰みます。 なんなら回復URはシールド系とスタミナ回復系が二体いないと無理かもしれないです。 なので、最初は推しを求めるのではなく、強いURを求めてガチャをした方がいいかもしれないです。 ゲームの内容は割愛します 配信当初からプレイしてみた個人的感想です 他の方々も仰っているとおり、 MVやキャラの可愛さは素晴らしいと思います。 他コンテンツでいえばアイマス デレステやミリシタ などが雰囲気近いです。 また、サイドストーリー等でえられる キャラのスチルのイラストや URなどのイラストもとても可愛いです。 キャラを楽しむ分には最高のゲームだと個人的に思いました。 純粋に音ゲーを楽しみたい方には向いていないといって良いでしょう。 そして、何よりスクスタでは 所持しているURの数と質が全てが決まると言っても過言ではないと思います。 無課金の場合、 プレイ開始序盤からURが最低でも3枚はないと あまりサクサク進めません。 最初は恐らくゲーム内課題をクリアすれば UR確定チケットが1枚は貰えるはずなので1枚は出すことが出来ます イベランにしても、正直パーティーが強くなければ全く走れません。 上位に入ろうとするといかに強いURを出して 強化するかの世界になると思うので 課金必須です。 無課金では運がない限り当たり前ですが上位にくい込むのも難しいです。 ただ作戦などの様々な要素から どのようにパーティーを強くしていくかを 考えるのは割と楽しいと思いますね。 育成ゲーにほぼ近いと思っていいでしょう。 総合的に見てこのゲームはラブライバーではない方にとっては少々味気ないゲームだと感じました。 ラブライバーでなければほぼ飽きます。 完全にラブライブが好きな方向けです。 ガチ勢になるなら課金必須、 エンジョイ勢なら無課金でも充分楽しめる、 そういった印象です。 内容は個人的にはとても好きなので今後もゆるく続けて行きたいと思います。 互換性 iOS 9. 0以降が必要です。 9インチiPad Pro、12. 7インチiPad Pro、9. 9インチiPad Pro(第2世代)、12. 5インチiPad Pro、10. 9インチiPad Pro(第3世代)、12. 9インチiPad Pro(第4世代)、12.

次の

‎「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」をApp Storeで

ラブ ライブ でんぶ ん

こんばんは。 来ましたよ埼玉。 参加しましたよ「 サンシャイン!! 2nd LoveLive! TOUR」埼玉公演2日目。 感想は「最高」につきます。 いろんな言葉が浮かんだりしますが、やっぱり最後には「最高」の一言にたどり着きます。 私が感じたままに感想を書いていきます。 装備 今回はかなりしましたよ。 前回の神戸では、普通のシャツとキングブレードしかありませんでした。 しかし、今回は• Tシャツ(SAITAMA)• ラバーバンド• レード&キングブレードの2刀流 で参加できました。 両方の手を動かすので、肩と腕がボロボロになりました。 ライブ途中では「四十肩か?」と思うほど腕が上がりませんでした。 また、前回のライブで体で覚えたコールもある程度できたので、前回以上に楽しめました。 ライブ開始 ライブが始まり、アニメーションが流れ始めたとき、涙腺に来るものがありました。 これは神戸の時も同じでしたが、なんでなのか、理由はさっぱりです。 オープニング 1曲目「」 2曲目「Pops Heartで踊るんだもん!」 3曲目「少女以上の恋がしたい」 HPTはやっぱり良い曲です。 ノリもギターもいい感じなんですよ。 そしてあの汽車の動きを模したダンス。 あれも印象的でいいですね。 Pops Heartで踊るんだもん! 「Pops Heartで踊るんだもん!」はBD曲の中では一番好きな曲かもしれないです。 サビが特に好きですね。 「おもしろく過ごしたい それだけだよね 憂鬱なんて踊り飛ばそう」とか良い歌詞ですよね。 ちょっと哀愁のあるメロディだと思っているのですが、ノリはかなり良くて、コールもあります。 個人的にはアンコールで歌ってもよいとは思うのですが、このタイミングでも違和感はないですね。 どこに入っても違和感のない曲だと思います。 MC コール&レスポンスがありました。 これはいつもと変わらずだったと思います。 次にこれも毎回やっているHPTの衣装紹介。 すわわの笛会話もありました。 少女以上の恋がしたい コールもないですし、アップテンポな曲というわけではないですが、会場は盛り上がりを見せていました。 曲としては、他の曲とは違ってストレートに恋の歌なんですよね。 ここまでストレートな曲ってあったかな。 あるような気もしますが、私的にはこの曲が一番「恋」を全面に押している曲だと思っています。 一時退場 幕間アニメが始まるかと思いました。 思った以上の速さで次の曲へ。 早着替えすごい。 序盤 4曲目「 Never end Ver. それぞれの曲に合わせた衣装を着ていました。 Never end Ver. 梨子ちゃん、花丸、鞠莉のトリオ曲。 テンションの高い曲ですね。 ノリが良くてコールも随所にあります。 ライブでの盛り上がりはデュオトリオで一番なのではないでしょうか。 衣装のモチーフは「たまご」「さくらでんぶ」「トイレの芳香剤」というひどい話もありましたが、結局のところなにがモチーフだったのか、わかりません。 言っていたのかもしれないですが、全くわからないです。 衣装イメージは「ハリブロッサム」ということなので、花なのでしょうね。 花だとしたら、• 花丸は黄色の花• 梨子ちゃんはピンク• 鞠莉は紫 になります。 「」「桜」「」とかかな? 真夏は誰のもモノ? ダイヤさんとルビィのデュオ曲。 姉妹でのユニットですね。 衣装がかなり派手でした。 赤を基調とした、というか赤しかないような衣装でした。 アラビアンなテイストの衣装で、ありしゃだけお腹を出した衣装です。 衣装イメージはフェニックスです。 フェニックスをイメージした赤いデザインなのですね。 曲は、情熱的です。 歌詞も、曲も情熱的ですね。 「Ore! 」という歌詞(そして唯一のコール部分)があってフラメンコをイメージしている部分もあるようです。 私的にはが気持ちい曲です。 ありしゃとふりりんがかなり近づいたところが印象的でした。 私的一。 なんたって「ようよし」ですよ。 曲の印象は和やかな感じです。 終始ゆるーい感じなのですが、そのゆるーい感じがいい味を出している曲です。 地元愛(じもあい)コールもあります。 また、地元愛ダンスもありました。 まさかのスタンド席の上側をトで移動。 そんなところを移動できるとは思いませんでした。 最後の「今日はどこで遊ぶ?」のセリフも言ってくれました。 衣装イメージはブ。 ということで、一本角が頭にありました。 ただ、羽根もあると言っていたのですが、に羽根はないはず……。 まあいいか。 尻尾もあってかわいい衣装になっていました。 夏の終わりの雨音が 千歌と果南のデュオ曲。 曲の始まりはしっとりした感じで、悲壮感のある果南のセリフですが、全体を見れば結構なダンスミュージックです。 そのため、ダンスも他のデュオトリオに比べて難しそうな印象を受けました。 この曲はかなり電子音が使われている楽曲で、ノリノリで先進的な印象を受けます。 衣装イメージはトワイライトタイガー。 あんちゃんとすわわの頭にもならぬトラ耳がついていました。 ポーズ、かわいい。 MC あんちゃんとすわわ以外のメンバーを呼ぶために、会場から「集合」コール。 残りのメンバーもデュオトリオの衣装で登場。 ここで、衣装の紹介をしていました。 一時退場&幕間アニメ 周辺にある湖の歴史を語る花丸。 常識的な態度ということで、湖の神へ生贄をささげようとする善子。 生贄はルビィ。 梨子ちゃんと曜ちゃんだけが常識人で、あとはみんなこの生贄の流れに乗ってしまう。 という感じのアニメでした。 この幕間アニメだとダイヤさんがおもしろいくらいにっぽくなっているのはなぜなんでしょうか。 アニメでは、結構真面目な部類なのに。 花丸は前回の神戸に続いて、博識ポジションでした。 ルビィはなぜそのポジションなのか……と思わないでもないですが、はまり役であることは確かです。 中盤 8曲目「」 9曲目「」 10曲目「Daydream Warrior」 11曲目「スリリング・ワンウェイ」 12曲目「近未来ハッピーエンド」 13曲目「GALAXY HidE and Seek」 14曲目「コワレヤスキ」 中盤の前半は全員の曲、後半はユニット曲でした。 デュオトリオが入ったため、各シングルのA面曲のみに変更になって、衣装紹介などもありませんでした。 個人的ナンバーワンの曲です。 ギターがやばい。 本当にかっこいい。 曲はじめもいいですが、サビのときのギターもいいです。 そして歌詞もいい。 さらにアニメのストーリーが組み合わさることで半端じゃない曲へと昇華と遂げる曲です。 埼玉公演で追加されたようです。 が9人になって初めてパフォーマンスした曲を最終の埼玉で入れてくるとはにくい選曲ですね。 2ndシングル。 曜ちゃんがセンターを務める曲ですね。 コールもかなりの数があって、かなり楽しめる曲です。 Aメロ、Bメロ、サビとどこにでもコールのタイミングがあるので、盛り上がりました。 衣装は今回のツアーで初お披露目でした。 MC 恋アクの衣装紹介。 例によってサンバタイムがありました。 印象的なのは、りきゃこへ怒りの表情を浮かべたきんちゃんでした。 本当に不機嫌のような表情でした。 ここのあたりの絡みは面白かった。 Daydream Warrior DB4巻の特典曲。 善子というかあいきゃんセンター曲。 キレッキレのダンスがみられるかっこいい楽曲。 特に最後のサビの前のダンスは本当にすごかった。 めちゃくちゃキレッキレ。 曲だけではなくダンスもかっこいい。 スリリング・ワンウェイ 「マイ未来 トライ・トライ・トライライ ホンキ デ ハシレ」のフレーズが最初と最後に出てきます。 ここを会場全体で歌う曲になります。 これもライブで映える曲だと思います。 もともとカッコいい疾走感のある曲なのですが、ライブでやるときこそ真価を発揮している曲だと思います。 幕間アニメ 埼玉のお菓子を食べているところから始まる。 よく見ると8人しかいなくて、誰がいないのかと思えばルビィだけだいなかった。 そのルビィは、一人黙々とスイートポテトを食べていて、最終的にはスイートポテト人間(スイポ人間)になっているというお話。 スイポ人間になったルビィを助けるべく、善子がみそポテトでルビィに取りついたスイートポテトの幽霊を追い払う。 成功したとは言ったが、ルビィをスイポ人間でなくしたわけではなく、スイポ人間を意のままに操れるようになっただけだった。 その時のルビィと善子の「ポッ」「ポッ」という会話がかわいかった。 ここでも梨子ちゃんと曜ちゃんが常識人をしていましたね。 いつもならふざける側にいる曜ちゃんが真面目サイドにいるのが新鮮でした。 近未来ハッピーエンド CYaRonユニット曲。 3人が旗を持ってパフォーマンスをするのが見どころ。 しゅかしゅーの衣装が一番好き。 ノリノリな曲なのでライブでの盛り上がりがすごいです。 やっぱりコールがあると盛り上がりが違う気がします。 GALAXY HidE and Seek AZALEAのユニット曲。 この曲はスルメな曲だと思います。 何回も聞いていると良さがわかる、そんな曲です。 最初は赤とにしていたのですが、トできんちゃんが近くに来たので黄色に変えたりしました。 この曲もノリが良いのでの振り方に困ることはなかったです。 この曲の衣装が全員かわいいんですよね。 あとは、あの魔法のステッキ。 それぞれデザインが違っているんですよね。 どれも大きな飴に見えてしまいます。 コワレヤスキ Guilty Kissのユニット曲。 相変わらずギルキスはロック調の曲ですよね。 そこがかっこよくて好きなんです。 ある程度歌ってタイミングが来ると立ち位置が変わるので、それに合わせての色を変えていました。 ただ、である白色は一度も変えていません。 あいきゃんが私の側にいる時間はあまり長くはなかったので、ちょっと残念です。 一旦まとめ ここまで書いていてなんですが、かなり長くなるような気がした、というか長くなること必至なので、一旦ここでまとめます。 たぶん感想だけじゃなくて曲について書いていたからこんなことになっているんだろうな。 でも書きたいのだから仕方ないのです。 これを書いているのも深夜1時と遅い時間なので、いったんライブの疲れをとりたいと思っています。 後半は明日、というか今日書きます。 飛行機の中で書いて晩に更新しようと思います。 とりあえず、ライブ楽しかった! 後半はもっと量が増えるかもしれない。 それだけいっぱいいろんなことがあったから。 忘れないように寝ます。 明日は中盤のユニット曲終了後の幕間映像から書いていきます。 それでは。 phage825.

次の

「ラブライブ!サンシャイン!!」Aqours初のドームライブで見た“距離感の近さ”

ラブ ライブ でんぶ ん

こんばんは。 来ましたよ埼玉。 参加しましたよ「 サンシャイン!! 2nd LoveLive! TOUR」埼玉公演2日目。 感想は「最高」につきます。 いろんな言葉が浮かんだりしますが、やっぱり最後には「最高」の一言にたどり着きます。 私が感じたままに感想を書いていきます。 装備 今回はかなりしましたよ。 前回の神戸では、普通のシャツとキングブレードしかありませんでした。 しかし、今回は• Tシャツ(SAITAMA)• ラバーバンド• レード&キングブレードの2刀流 で参加できました。 両方の手を動かすので、肩と腕がボロボロになりました。 ライブ途中では「四十肩か?」と思うほど腕が上がりませんでした。 また、前回のライブで体で覚えたコールもある程度できたので、前回以上に楽しめました。 ライブ開始 ライブが始まり、アニメーションが流れ始めたとき、涙腺に来るものがありました。 これは神戸の時も同じでしたが、なんでなのか、理由はさっぱりです。 オープニング 1曲目「」 2曲目「Pops Heartで踊るんだもん!」 3曲目「少女以上の恋がしたい」 HPTはやっぱり良い曲です。 ノリもギターもいい感じなんですよ。 そしてあの汽車の動きを模したダンス。 あれも印象的でいいですね。 Pops Heartで踊るんだもん! 「Pops Heartで踊るんだもん!」はBD曲の中では一番好きな曲かもしれないです。 サビが特に好きですね。 「おもしろく過ごしたい それだけだよね 憂鬱なんて踊り飛ばそう」とか良い歌詞ですよね。 ちょっと哀愁のあるメロディだと思っているのですが、ノリはかなり良くて、コールもあります。 個人的にはアンコールで歌ってもよいとは思うのですが、このタイミングでも違和感はないですね。 どこに入っても違和感のない曲だと思います。 MC コール&レスポンスがありました。 これはいつもと変わらずだったと思います。 次にこれも毎回やっているHPTの衣装紹介。 すわわの笛会話もありました。 少女以上の恋がしたい コールもないですし、アップテンポな曲というわけではないですが、会場は盛り上がりを見せていました。 曲としては、他の曲とは違ってストレートに恋の歌なんですよね。 ここまでストレートな曲ってあったかな。 あるような気もしますが、私的にはこの曲が一番「恋」を全面に押している曲だと思っています。 一時退場 幕間アニメが始まるかと思いました。 思った以上の速さで次の曲へ。 早着替えすごい。 序盤 4曲目「 Never end Ver. それぞれの曲に合わせた衣装を着ていました。 Never end Ver. 梨子ちゃん、花丸、鞠莉のトリオ曲。 テンションの高い曲ですね。 ノリが良くてコールも随所にあります。 ライブでの盛り上がりはデュオトリオで一番なのではないでしょうか。 衣装のモチーフは「たまご」「さくらでんぶ」「トイレの芳香剤」というひどい話もありましたが、結局のところなにがモチーフだったのか、わかりません。 言っていたのかもしれないですが、全くわからないです。 衣装イメージは「ハリブロッサム」ということなので、花なのでしょうね。 花だとしたら、• 花丸は黄色の花• 梨子ちゃんはピンク• 鞠莉は紫 になります。 「」「桜」「」とかかな? 真夏は誰のもモノ? ダイヤさんとルビィのデュオ曲。 姉妹でのユニットですね。 衣装がかなり派手でした。 赤を基調とした、というか赤しかないような衣装でした。 アラビアンなテイストの衣装で、ありしゃだけお腹を出した衣装です。 衣装イメージはフェニックスです。 フェニックスをイメージした赤いデザインなのですね。 曲は、情熱的です。 歌詞も、曲も情熱的ですね。 「Ore! 」という歌詞(そして唯一のコール部分)があってフラメンコをイメージしている部分もあるようです。 私的にはが気持ちい曲です。 ありしゃとふりりんがかなり近づいたところが印象的でした。 私的一。 なんたって「ようよし」ですよ。 曲の印象は和やかな感じです。 終始ゆるーい感じなのですが、そのゆるーい感じがいい味を出している曲です。 地元愛(じもあい)コールもあります。 また、地元愛ダンスもありました。 まさかのスタンド席の上側をトで移動。 そんなところを移動できるとは思いませんでした。 最後の「今日はどこで遊ぶ?」のセリフも言ってくれました。 衣装イメージはブ。 ということで、一本角が頭にありました。 ただ、羽根もあると言っていたのですが、に羽根はないはず……。 まあいいか。 尻尾もあってかわいい衣装になっていました。 夏の終わりの雨音が 千歌と果南のデュオ曲。 曲の始まりはしっとりした感じで、悲壮感のある果南のセリフですが、全体を見れば結構なダンスミュージックです。 そのため、ダンスも他のデュオトリオに比べて難しそうな印象を受けました。 この曲はかなり電子音が使われている楽曲で、ノリノリで先進的な印象を受けます。 衣装イメージはトワイライトタイガー。 あんちゃんとすわわの頭にもならぬトラ耳がついていました。 ポーズ、かわいい。 MC あんちゃんとすわわ以外のメンバーを呼ぶために、会場から「集合」コール。 残りのメンバーもデュオトリオの衣装で登場。 ここで、衣装の紹介をしていました。 一時退場&幕間アニメ 周辺にある湖の歴史を語る花丸。 常識的な態度ということで、湖の神へ生贄をささげようとする善子。 生贄はルビィ。 梨子ちゃんと曜ちゃんだけが常識人で、あとはみんなこの生贄の流れに乗ってしまう。 という感じのアニメでした。 この幕間アニメだとダイヤさんがおもしろいくらいにっぽくなっているのはなぜなんでしょうか。 アニメでは、結構真面目な部類なのに。 花丸は前回の神戸に続いて、博識ポジションでした。 ルビィはなぜそのポジションなのか……と思わないでもないですが、はまり役であることは確かです。 中盤 8曲目「」 9曲目「」 10曲目「Daydream Warrior」 11曲目「スリリング・ワンウェイ」 12曲目「近未来ハッピーエンド」 13曲目「GALAXY HidE and Seek」 14曲目「コワレヤスキ」 中盤の前半は全員の曲、後半はユニット曲でした。 デュオトリオが入ったため、各シングルのA面曲のみに変更になって、衣装紹介などもありませんでした。 個人的ナンバーワンの曲です。 ギターがやばい。 本当にかっこいい。 曲はじめもいいですが、サビのときのギターもいいです。 そして歌詞もいい。 さらにアニメのストーリーが組み合わさることで半端じゃない曲へと昇華と遂げる曲です。 埼玉公演で追加されたようです。 が9人になって初めてパフォーマンスした曲を最終の埼玉で入れてくるとはにくい選曲ですね。 2ndシングル。 曜ちゃんがセンターを務める曲ですね。 コールもかなりの数があって、かなり楽しめる曲です。 Aメロ、Bメロ、サビとどこにでもコールのタイミングがあるので、盛り上がりました。 衣装は今回のツアーで初お披露目でした。 MC 恋アクの衣装紹介。 例によってサンバタイムがありました。 印象的なのは、りきゃこへ怒りの表情を浮かべたきんちゃんでした。 本当に不機嫌のような表情でした。 ここのあたりの絡みは面白かった。 Daydream Warrior DB4巻の特典曲。 善子というかあいきゃんセンター曲。 キレッキレのダンスがみられるかっこいい楽曲。 特に最後のサビの前のダンスは本当にすごかった。 めちゃくちゃキレッキレ。 曲だけではなくダンスもかっこいい。 スリリング・ワンウェイ 「マイ未来 トライ・トライ・トライライ ホンキ デ ハシレ」のフレーズが最初と最後に出てきます。 ここを会場全体で歌う曲になります。 これもライブで映える曲だと思います。 もともとカッコいい疾走感のある曲なのですが、ライブでやるときこそ真価を発揮している曲だと思います。 幕間アニメ 埼玉のお菓子を食べているところから始まる。 よく見ると8人しかいなくて、誰がいないのかと思えばルビィだけだいなかった。 そのルビィは、一人黙々とスイートポテトを食べていて、最終的にはスイートポテト人間(スイポ人間)になっているというお話。 スイポ人間になったルビィを助けるべく、善子がみそポテトでルビィに取りついたスイートポテトの幽霊を追い払う。 成功したとは言ったが、ルビィをスイポ人間でなくしたわけではなく、スイポ人間を意のままに操れるようになっただけだった。 その時のルビィと善子の「ポッ」「ポッ」という会話がかわいかった。 ここでも梨子ちゃんと曜ちゃんが常識人をしていましたね。 いつもならふざける側にいる曜ちゃんが真面目サイドにいるのが新鮮でした。 近未来ハッピーエンド CYaRonユニット曲。 3人が旗を持ってパフォーマンスをするのが見どころ。 しゅかしゅーの衣装が一番好き。 ノリノリな曲なのでライブでの盛り上がりがすごいです。 やっぱりコールがあると盛り上がりが違う気がします。 GALAXY HidE and Seek AZALEAのユニット曲。 この曲はスルメな曲だと思います。 何回も聞いていると良さがわかる、そんな曲です。 最初は赤とにしていたのですが、トできんちゃんが近くに来たので黄色に変えたりしました。 この曲もノリが良いのでの振り方に困ることはなかったです。 この曲の衣装が全員かわいいんですよね。 あとは、あの魔法のステッキ。 それぞれデザインが違っているんですよね。 どれも大きな飴に見えてしまいます。 コワレヤスキ Guilty Kissのユニット曲。 相変わらずギルキスはロック調の曲ですよね。 そこがかっこよくて好きなんです。 ある程度歌ってタイミングが来ると立ち位置が変わるので、それに合わせての色を変えていました。 ただ、である白色は一度も変えていません。 あいきゃんが私の側にいる時間はあまり長くはなかったので、ちょっと残念です。 一旦まとめ ここまで書いていてなんですが、かなり長くなるような気がした、というか長くなること必至なので、一旦ここでまとめます。 たぶん感想だけじゃなくて曲について書いていたからこんなことになっているんだろうな。 でも書きたいのだから仕方ないのです。 これを書いているのも深夜1時と遅い時間なので、いったんライブの疲れをとりたいと思っています。 後半は明日、というか今日書きます。 飛行機の中で書いて晩に更新しようと思います。 とりあえず、ライブ楽しかった! 後半はもっと量が増えるかもしれない。 それだけいっぱいいろんなことがあったから。 忘れないように寝ます。 明日は中盤のユニット曲終了後の幕間映像から書いていきます。 それでは。 phage825.

次の