三井 ホーム 口コミ。 三井ホームの口コミ|主婦と建てた人からの評価

【三井ホーム】口コミ評判・特徴・坪単価格|2020年

三井 ホーム 口コミ

三井ホームの価格(坪単価) 坪単価の目安 三井ホームは大手ハウスメーカーの中でもかなり高い部類になります。 の調べによると、 三井ホームの 全国平均坪単価は98. 0万円となっています。 ハウスメーカーの中でも、かなり高額になります。 富裕層向けの商品だと、坪単価100万円からとなっていますが、20~30代の第一次取得者向けの商品は坪単価50万円代というものもあります。 営業マンの説明では、価格は違いますが、家の基本性能は一緒だとか。 健康空調システム「スマートブリーズ」 三井ホームはオプションで「スマートブリーズ」という東芝製の全館空調換気システムを用意していて、営業マンによると 三井ホームで家を建てる人の7割が、このシステムを採用しているようです。 このシステムは第一種換気で、換気だけでなく、家中の冷暖房と空気清浄機能も備わっていて、家中の室温を一定にして、しかもホコリやハウスダストを90%カットします。 (第一種換気というのは、給気も排気もファンを使って、強制的に換気する方式です) 更に湿度調整もします。 除湿は空調機の除湿機能で、加湿は気化式なのですが、どうしても冬はやや乾燥気味になるとの事でしたので、補助で別途加湿器を用意した方が良いかも知れません。 価格は延床面積によって違ってきますが、概ね150万~200万円ほどとの事。 イニシャルコストは結構掛かるものの、ひじょうに快適な生活ができる事から、評判は良いとの事でした。 ただ、このシステムで、ちょっと気になったのは音です。 実際にモデルハウスに行ってみると、周りの音が大きいので、それほど気にはなりませんでしたが、このような大掛かりな換気システムは、夜、寝静まっていると、結構運転音が気になると訴える人もいます。 実際に設計する際には、寝室の近くには設置しないようにするなどの工夫が必要かも知れません。 ところで、 このシステムを採用する場合、メンテナンス契約をしなくてはなりません。 費用は年間約2万円とのことなので、それほど負担にはなりません。 メンテナンス契約をすることで、消耗品や劣化した部品を実費で好感してくれるとのことでした。 部品は業務用の製品と同じものを使っているので、生産中止になって入手できないということはないとのことです。 ただ、空調の技術は日進月歩で開発が進んでいるので、20年後に、今よりも格段に進歩したエアコンを横目に見て、最新のシステムに交換したいと思うかも知れませんが、壁掛けのエアコンを交換するのとはわけが違うので、それなりの出費を覚悟しなければならないでしょう。 とても快適な住環境を得られるのは確かだと思いますが、反面、デメリットもある事を理解しておくべきかと思います。 標準の換気システム 三井ホームの標準仕様の換気システムは、 パイプファン(小型の換気扇)を使った、第三種換気です。 (第三種換気というのは、排気はファンを使って、 給気口にはファンは使わず、自然に給気する換気方式です) 第三種換気の場合、家の気密性がかなり良くないと 上手く換気することができません。 気密性が悪く、隙間が多いと、 排気ファンの近辺の隙間から空気が入り込んでしまい、 本来空気が入ってきて欲しい給気口からは ほとんど空気が入ってこないことになってしまいます。 三井ホームはツーバイフォーなので、 気密性が良いとは言うものの、 特に気密施工はしておらず、気密測定もしていないので、 充分な気密性は期待できないかもしれません。 ちなみに第三種換気で換気するのでしたら、 最低でもC値が2.0以下の気密性が必要です。 数値が小さいほど、隙間が少ない事になり、 気密性能が良いという事になります。 三井ホームで家を建てる場合、 標準の換気システムでは、計画通りの換気ができない事もあり得ます。 可能であれば、先にご紹介した、第一種換気の 「スマートブリーズ」を採用する方が良いかも知れません。 三井ホームの営業スタイル 外部ブレーンの建築士やインテリアコーディネーター 三井ホームで最も特徴的なのが、打合せに参加する 建築士やインテリアコーディネータが、外部ブレーンだということです。 他社の場合、建築士は自社の社員なのですが、建築士の資格は持っているものの、ただのサラリーマンです。 独立して自力で渡り歩いている建築士とは、気概が違いますし、レベルも違います。 三井ホームは、そんな外部ブレーンの建築士を 積極的に使っているということで、 提案力やデザイン的センスには期待が持てそうです。 極端な値引きに注意 一般的な評判では、三井ホームは紳士的で、あまり値引きはしてこないと言われているようです。 しかし、私は昔、工務店に勤めていたころに何度か、三井ホームと競合したことがあり、信じられないようなスゴイ値引きをする状況に遭遇したことがあります。 それもナンと、600~700万という値引きでした。 結局、その値引きにより、三井ホームと契約をする事になったのですが、そのような極端な値引きは、要注意です。 その方からお聞きした、三井ホームに対する評判は、結局、値引きした分は、契約した後に、あれやこれやと仕様変更や追加工事を余儀なくされ、最終的には当初の予算よりかなりオーバーしてしまうのがオチだという事でした。 独立して今の仕事をするようになってからも、同じような相談が、何度かありました。 三井ホームの特徴 日本でいち早くツーバイフォー工法を採用し、ツーバイフォーのリーディングカンパニーを自負しています。 設立当初から、外観やインテリアなどのデザインには力を入れていて、お洒落な洋風の生活スタイルを日本に浸透させてきた立役者と言っても過言ではありません。 そんな三井ホームも、昔と比べると、テレビコマーシャルの量はかなり減って、着工数もかなり減ったようです。 そのため、リストラを推し進めたようで、三井ホームの設計士やビルダーが、地元でツーバイフォー工法を手掛ける中小工務店にドンドン流出し、結果、日本のツーバイフォー工法の底上げになったように思います。 三井ホームの断熱、気密性 :公表されていません :1. 42(プレミアムエコ仕様) :0. 43 気密性を表すは公表されていませんが 元々、ツーバイフォー工法は気密性に優れた工法なので、ある程度期待はできそうです。 断熱性を表す、はなかなか良い数値です。 ちなみにの断熱基準は次のようになっています。 屋根の断熱に優れたSDパネル 三井ホームの最大の特長は、屋根にSDパネルという、 ひじょうに断熱性を備えたパネルを採用していることです。 SDパネルは、 発泡ポリスチレンの断熱材を、構造用面材でサンドイッチしたもので、 真夏の日射で屋根が照りつけられても、 2階が暑くなるようなことはありません。 ただし、気密測定などは特にしておらず、 全棟に気密測定をしているセキスイハイムや一条工務店と比べると、 高断熱高気密に対する姿勢は、今1つという感は否めません。 デザインセンス 北米生まれのツーバイフォー工法ということもあり、 会社設立当初から、洋風のデザインを積極的に取り入れ、 高級でお洒落というイメージを確立しました。 デザインには力を入れていて、 特にインテリアコーディネーターの資格試験が制定されたのも 主に三井ホームの働きかけによるものでした。 ですから、三井ホームのモデルハウスを見ると、 大手ハウスメーカーの中では 外観もインテリアもセンスの良さが、際立っているように思います。 外壁の仕上げとして、最もよく採用されているサイディングではなく、 意匠性を重視して、を頻繁に採用しています。 ただ、贅を尽くしたモデルハウスとは違い 予算に厳しい面がある人の場合、 どこまでそのデザインセンスが反映できるかは分かりませんが。 制震装置は扱っていません 免震装置は地震の揺れを大きく吸収し、 震度7の大地震が来ても、ダイニングテーブルの上のワイングラスからワインがこぼれない程の効果があります。 しかし、価格が300万円以上もするため、ほとんど採用されることがありませんでした。 そこで、免震装置に変わって出てきたのが制震装置です。 制震装置は免震装置ほどの効果はありませんが、家の倒壊を防いだり、家具の転倒を防ぐ程度に減震してくれます。 そして価格も数十万円程度なので、大手ハウスメーカーは各社オプションで制震装置を揃え、ウリの1つにしています。 しかし、三井ホームは制震装置を扱っていません。 それには理由があります。 三井ホームはツーバイフォー工法だからです。 制震装置は地震によって建物が変形するのを利用して、地震の揺れを吸収する仕組みになっています。 ところがツーバイフォー工法は構造的に変形しにくく、制震装置を設置しても、ほとんど揺れを吸収することができません。 そんな訳で制震装置を扱っていないのですが、ツーバイフォー工法と似たような木質パネル工法のミサワホームは「MGEO」という制震装置をウリにしています。 ミサワホームも変形しにくい構造なので、「MGEO」を設置しても、意味がないのではないかと感じるのですが・・・。 ともかく、三井ホームは工法の特性から、 制震ではなく、耐震を前面に出しています。 三井ホームの口コミ 三井ホームの口コミの記事は別ページです。 下記よりご覧ください• 三井ホームのモデルハウスを訪問た主婦からの口コミを紹介。 主婦の視点で評価。 実際に建てた人からの投稿もあります。 さすがのインテリアセンス。 二十数坪の家に「ウェルブリースプラス」?「ウェルブリースプラス」が故障したら?極端な値引きにご用心。 ・・・などなど。 三井ホームに関する評判や口コミを募集します 三井ホームで家づくりを検討している方々のために、 ご参考になるような実際にあったお話しを教えてください。 悪い話しでも結構ですし、三井ホームで建てて良かったというお話しも歓迎です。 ぜひ、こちらの問合せフォームから、情報をお寄せください。 三井ホームの総評 総じて、設計やインテリアのセンスが良いという感じはします。 それ以外にもう一つ。 実は以前、三井ホームさんには申し訳ないのですが、 一般客を装って、偵察したことがあります。 その時、営業マンがこの様なことを言ってました。 「ウチは高価格の商品も、低価格の商品も、 基本的な構造は全く一緒です。 積水ハウスさんは、価格帯によって、構造が違います。 」 確かに、三井ホームは ツーバイフォー工法の専業メーカーですから・・・。 それもメリットと言えなくはないですが、 それよりツーバイフォー工法がオープン工法というのが もっと大きなメリットだと思います。 オープン工法は 工法のノウハウが全て公開されていて、誰でも扱う事がでます。 在来工法もオープン工法です。 ですから、もし将来、リフォームや不具合の補修などで、 構造体自体を触らなければならない時、 三井ホームじゃなくても、近所の工務店でも対応できます。 しかし、他のハウスメーカーのほとんどは、 独自の工法で、クローズドになっているので そのハウスメーカーでなければ構造体を触る事ができません。 仮に30年後、もしそのハウスメーカーが存在していなかったら・・・。

次の

三井のリフォームの評判・口コミは悪い?

三井 ホーム 口コミ

マイホーム購入を検討する際、一番大切なのがハウスメーカー選びです。 特に注文住宅でマイホームを建てる際には、ハウスメーカーに「土地探し」「資金計画・住宅ローン」「建築」までほぼすべてをお願いすることになるので、ここでの選択が将来の快適な暮らしを左右すると言っても過言ではありません。 ということで、ハウスメーカーごとの特徴や価格、評判など「ハウスメーカー探しの時に私が知りたかった情報」をまとめますので、比較などにお役立ていただければ幸いです。 今回は「三井ホーム」です。 ホームインスペクターの評価も大手ハウスメーカーの中ではトップクラスの評価です。 工法「ツーバイ」の代名詞とも言える会社で、候補にいれて間違いないと言えるメーカーです。 最新情報や詳細は公式サイト等でご確認ください。 mitsuihome. 「創業」から歴史が長いほど、家を建てた後の保証にも安心感があります。 建築予定の土地が「施工エリア」内かをチェックしましょう。 「販売戸数の実績」はどれだけ多くのお客様に選ばれているか、会社の規模などの参考にしてください。 ハウスメーカーの転職・採用は「」 三井ホームのCM動画 三井ホームのCM動画はこちらです。 三井ホームではを立ち上げて定期的に動画をアップしているのでチェックしてみてください。 現地で体感することで分かることもありますし、その後の間取り打ち合わせやインテリアのヒントをもらえます。 特に三井ホームでは、住まい体験のバスツアーなども実施しており、これから建てるマイホームのイメージを体感しやすくなっています。 もともとは北米で発達し、普及した工法です。 部材と合板で床・壁・天井を作り、箱状の空間を左右につなげ、上下に組みます。 歪みにくいとされる6面体構造なので、耐震性、耐火性、気密性に優れる反面、大きな開口部を設けたり、角部分の開口部の確保に制限が出る場合もあります。 三井ホームのプレミアム・モノコック構造 三井ホームの構造は、• 基本となる枠組と、面材で形成された6面体で床面・壁面・屋根面を構成したモノコック構造• 「対衝撃性」「耐火性」「遮音性」「防水性」を兼ね備えた外壁「BSウォール」• 床・壁・屋根を筋結する肝の部分には、高性能金物「コネック」を採用 これらの技術にダブルシールドパネルと、べた基礎(マットスラブ)を合わせたプレミアム・モノコック構造です。 三井ホームの耐震等級 三井ホームの耐震等級は最高等級の「3」です。 耐震等級比較表 耐震等級1 建築基準法 法律 にて定められている、最低限の耐震性能。 ・阪震度6強~7の地震でも、即倒壊はしないレベル。 ただし、大規模修繕や建て替えとなる可能性がある。 耐震等級2 等級1の1. 25倍の耐震性能。 震度6強~7の地震でも、一定の補修程度で住み続けられるレベル。 学校・避難所など公共建築物に多い。 耐震等級3 等級1の1. 5倍の耐震性能。 震度6強~7の地震でも、軽い補修程度で住み続けられるレベル。 消防署・警察署などに多い。 最近は耐震等級3というハウスメーカーが増えました。 確かに頑丈なほど安心ではありますが、その分だけコストがかかっていることを忘れずに。 「一般的な住宅に耐震等級3は過剰では?」と指摘する専門家もいますので費用面と相談しましょう。 三井ホームでは、前述のプレミアム・モノコック構造に加え、なんと基礎まで建物ごとにオーダーメイドです。 オリジナル構造計算システム「CASC-F」で建物の重さや負荷を判定し、それに応じた基礎を作り上げます、。 最新の実験では、プレミアム・モノコックGで、震度7連続60回にも耐え抜いた実績もあります。 また、耐震だけでなく「制震」「免震」などの技術を採用しているハウスメーカーも増えましたので併せてチェックしましょう。 三井ホームの断熱性能・省エネルギー対策等級 省エネルギー対策等級は「住宅性能表示制度」の評価分野のひとつで、省エネルギー対策等級が高ければ、それだけ建物の断熱性が上がります。 三井ホームでは、• 屋根材には断熱性能と高い構造耐力を両立させた「ダブルシールド(DS)パネル」• プレミアム・モノコック構造は、外気の熱をしっかり遮り、気密性が高いので空気がもれにくい• 火や水にも強い、高性能断熱材ロックウールを使用• アルゴンガス充填のLow-Eペアガラスを採用• 健康空調システム「スマートブリーズ」が24時間湿度と温度を保つ• 断熱性能等級4 などの技術を集結させることで、省エネルギー対策等級4と最高等級の住宅を実現しています。 三井ホームの平均坪単価・価格 このメーカー・工務店の価格を「 」で簡単に比較! 三井ホームの価格、平均坪単価は約「80万円」です。 ただ、実際に三井ホームで家を建てた方の情報によれば、坪単価65万円という商品から、100万円弱の商品まで比較的価格の幅が広いので注意が必要です。 「気になるけど、ここは高いから」と、簡単に諦めずに相談してみましょう。 三井ホームの商品ラインアップ 三井ホームの商品ラインアップは、テーマデザインだけでもかなりの数ですが、スキップフロアなどの構造、設計の自由さなど、非常に豊富です。 LUCAS(スカイラナイのある家)• LANGLEY(暮らしの四季を、綴る家)• HYGGE(こころ安らぐ、居心地のよい新しい暮らしのカタチ)• Oakley(深い軒と水平ラインがつくる、自然と人の心をつなぐ家)• VENCE(白とアーチが織りなす優美で上質なフレンチスタイル)• SONOMA(彫りの深いフォルムに、木の質感が映えるシンプルナチュラル)• chouchou(女性目線でデザインされたフレンチモダンの家)• Spanish(アーチが生み出す深い陰影。 地中海の様式美を持つ家)• PHIL-COURT(環境も、美しさも、大切にデザインする美しい木の家)• heurtley(時代や世代を超えて、愛され続けるデザイン)• the MANOR(建築の正統、不朽の邸宅)• Oakley 2(「集う」が愉しい、大人の家)• Presente(家族の距離感を大切にした、「リビングフロア」のある家)• AVAN-RICHE(重厚なフォルムとシックな表情を併せ持つ家)• AVAN-LUCE (光がそそぎ込み解放感あふれる都市型住宅 )• iii(パリのアパルトマンをイメージしたエレガントモダン)• Tudor Hills(英国の伝統様式を継承する急勾配屋根)• AVAN-CORTE(木製スクリーンが生み出す陰影が美しいナチュラルモダン)• greens(都市の中で自然体で暮らす家)• VERY!(自分でつくるが楽しい家)• HaKuA(シャープなフォルムが織り成す洗練された都市型住宅)• Laisonte(プライバシーが守られた中庭のあるシンプルモダン)• T(リズミカルにつながるスキップフロア)• GLACENA(かつてない大開口の邸宅)• GranFree(フリーダム大空間の家)• tokotoko(心もはずむ、スキップフロアの家)• La Rotonda(「ラウンドウォール工法」が創る美しいフォルムの家)• RONDINO(都市の環境をデザインした、レトロモダンの佇まい)• AVAN-TROIS(都市の暮らしに、ゆとりと心地よさをもたらす3階建て住宅)• MULTIS・4(新しい住まいの可能性を拓く、木造耐火4階建て住宅)• CRECER(都市の住み心地を高める3階建住宅)• MoreStory(ほどよくゆったりと暮らす、夫婦の平屋)• WITH RENT(自宅と賃貸を一体化させた、豊かな暮らしを実現する家)• select free(理想を叶える新しい暮らしへ。 セレクトフリーとともに) 三井ホームに平屋はある? 老後の生活のことを考えて、最近はあえて平屋にする方が増えていますので、商品ラインアップにあるかも調べました。 三井ホームでは、「MoreStory」「westwood」という平屋建ての商品がありますし、もちろん自由設計で設計士さんと平屋をプランニングすることも可能です。 三井ホームの保証期間・アフターサービス 地盤が緩んで家が傾いてしまったり、シロアリ被害にあってしまったり、マイホームは購入後の保証が大切です。 三井ホームの保証やアフターサポートは、• 60年点検システムで10年ごとに点検(2年、10年、20年、30年点検は無料)• 30年保証システムで基礎と構造躯体を最長で30年間保証(要必要な有料メンテナンス工事実施) などがあります。 他のハウスメーカー同様にメンテナンス全てが無料という訳ではないのでご注意を。 また、ここでの保証はあくまでそのハウスメーカーが存続していればという大前提を忘れないように比較しましょう。 三井ホームの特徴 ここまでで紹介しきれていない三井ホームのマイホーム・注文住宅の特徴をまとめます。 もしも自宅を売却する場合で、サポート期間終了までに売却できなかった場合に、あらかじめ提示した買取価格にて買い取ってもらえる制度がある• たった1台で冷房・暖房・加湿・除湿・換気・空気清浄・脱臭までしてくれる健康空調システム「スマートブリーズ」• 自然の力を最大限に活かし、暮らしの心地よさと省エネ性を高めるデザイン設計「パッシブエコ設計」• 2階の床には、制振バーを設けた「遮音床構造」トイレと寝室が隣接する間仕切り壁に「遮音配慮間仕切り壁」を標準装備。 業界最高水準の遮音性能を誇る「Mute50(ミュート50)」も対応可能• 積層により強度を高めた湾曲集成材を用い、曲面加工パネルにより滑らかな曲面壁を可能にした「ラウンドウォール工法」で、曲線も美しく表現出来る• 「デザインパワーウォール」や堅固な構造様式に応用した「コネックトラス」の技術で、大開口大空間も可能に• 標準仕様で「長期優良住宅」• 防水シート「Mルーフィング」を施工し、万全の防水性と耐久性• 外部から採用した建築士やインテリアコーディネーターが一緒に図面や内装打ち合わせに参加してくれる• 大手ハウスメーカー10社が参加する優良ストック住宅推進協議会が推進する 「優良住宅=スムストック 」へ登録済み 三井ホームの評判・口コミ 三井ホームで家を建てた方たちの評判・口コミを抜粋します。 ただ、ネット上の評判・口コミはクレーム系のものが多いです。 ですから参考程度にご覧頂ければとおもいます。 とにかく頑丈で安心できる性能の家、なのにデザインも良い。 あとは値段が安ければ完璧ですが、それは無理ですね。 オシャレな三井ホームの名は伊達じゃ無いです。 比較的低価格の規格型住宅、準規格型住宅のラインアップも豊富なので、自由度は低くとも私にも三井ホームで建てられると決心しました。 完全自由設計を妥協したとは思えないデザインで鼻が高いです。 決算前だったのか値引きをしてもらえたのでしょうか?最初の見積もりよりも1000万円以上安く済み満足しています。 営業さんと下請けである現場の職人さんさえまともな方に当たればほぼ間違いなく良い家を建てられるハウスメーカーです。 そうでないとせっかくの三井ホームでも厳しい。 三井ホームの特徴は、分業制なので、見積の段階からセールスの方と、設計士とインテリアデザイナーのチームで商談をしてくれます。 ディズニー好きな方にとっては、候補から外せないメーカー• 自分なりに優先順位をしぼって比較しましょう。 最低限比較すべき大切なポイントは「価格・坪単価」と「間取りのセンス」です。 そういった情報をハウスメーカーごとにまとめて比較できる便利なサービスが「 」や「 」です。

次の

三井ホームの評判、坪単価

三井 ホーム 口コミ

回答者 2. 5 年収 基本給(月) 残業代(月) 賞与(年) その他(年) 340万円 19万円 -- 35万円 -- 給与制度: 基本的に事務職の基本給は、入社からほぼあがならない。 等級があがると少し上がったりするが、わずかな程度といった印象。 評価制度: 営業職は、受注成績に伴って評価が変わっていたようです。 事務職は、数字的ノルマがない分評価はかなり不透明な印象。 事務職の中で評価の差はあまりつかないように感じた。 また、所属の部門により賞与は個人の能力関係上なくかなり差があるように感じた。 事務職に関しては、ある程度頑張ってもそんなに頑張らなくても評価に差がないためモチベーションは低いように感じる。 回答者 2. 5 産休育休の取得者は大変多いと思います。 妊娠中の時短もあり制度はかなり整っているほうだと思う。 実際に、どの程度の人がその後復帰しているのかは不明ですが、復帰後も時短勤務はしやすい雰囲気であったと感じる。 昔は、女性営業は退職していた人が多いようだが、最近は女性営業職の産休育休取得者も一定いるように感じた。 時短勤務者に対しても、心良い上司が多く、そういった働き方の女性にとってはとても働きやすい環境ではないかとおもう。 やりがいに関しては、職種によってかなり差があると感じた。 営業職や専門的な仕事をしている人にとっては社内研修や、資格補助等もあり、やりがいを持って働いているように感じた。 回答者 3. 4 強み: 洗練されたおしゃれなデザインを得意とする。 ターゲットを絞りやすい。 ツーバイフォー工法は地震にとても強いのは強み。 親会社が三井不動産という大会社なのは頼もしい。 そしてプランド感はある。 有名人にも顧客は多い。 弱み: 他の住宅メーカーも同じだが、人口減少に伴う住宅取得の減少化は否めない。 特に地方の新築の受注は今後ますます厳しくなっていくであろう。 業界として厳しい。 また価格帯が高めなため、予算の時点で選択肢からはずされる点も否めない。 事業展望: 高級住宅街や、年収が高めの層が住むエリアにしぼって効率的な営業を仕掛けていく工夫が必要だと思われる。 高齢者が住みやすい家を価格帯も抑えめで作ると良いと思います。

次の