楽して死ねる。 楽に死ぬ方法は理科の勉強の中で分かるよ!

首吊り自殺の仕組みと方法

楽して死ねる

仕事も続かず、何をやってもうまくいきません。 人間関係でもトラブルばかりです。 25の時に職場でのイジメで鬱を発症してから引きこもりがちになりました。 酒に入り浸ったり、自堕落な生活を送る日々が続いています。 勉強が成功して資格はいくらかとれましたが、それを活かして仕事しようと 立ち上がってもまた、2ヶ月ほどで解雇になりました。 友達や恋人もおらず、何もやる気が起きません。 このままズルズル生きていても、きっと何一つうまくいかず、同じことの 繰り返しをズルズルする羽目になりそうです。 もうなんか、人生に希望がなくなりました。 自殺は昔何度か考えた事があるのですが、勇気がなく実行できませんでした。 何か楽に死ねる方法あれば教えてくれませんか お願いします。 少なくとも苦痛らしい苦痛を 除去した自殺、が可能になった時に、果たしてあなたは自殺 するだろうか? と考えると、多分、出来ないと思うのです。 自殺、とは生きる苦痛の極限状態で、思考を停止して楽に なろうとする本能的な行動だもの。 苦痛を恐れると言う事は、実際に自殺する心理状況では ない、という証明です。 死ぬのは怖いけど自殺したい。 こうして書いてみると、首を傾げるほどの矛盾した文章だと 思いませんか? 「楽に死ねる」という思考は、自殺者のものではない。 そう思いませんか? 死ぬ以外に苦痛を終わらせる方法が無い。 それが自殺と言うものだと思うのです。 あなたに贈れる考えは、以下の通りです。 何言ってんだ?こいつ。 と、思ってくれましたか? 逆に、こんな風に思ってもらえたら結構です。 出来るだけ頑張らず、給料だけもらおう。 いい人なんてくそくらえ。 寝て喰って女抱いて、何か 熱くなれるゲームや漫画や映画、小説三昧で死ねればよし。 今が楽しければそれでよし。 俺が明日 事故で死ぬなら、そんなもん考えるだけ時間の無駄だ。 雪山でぐでんぐでんになったって死ねるだろう。 その金と酒だけ残して、後はその日ぐらしに生きよう。 と、割り切って生きてみればよいと思います。 あなたに向いてるのは、はだしで柔らかい地面に立って する仕事だと思います。 人間が山ほどいる所で、そいつらと自分を毎日比べて 自分で自分を打ちのめさなきゃやってられないような 場所自体が、水が合わないんですよ。 何も、都市でくらさなければ幸せになれない、なんて ことはないでしょう? 幸せはあなたが感じるものだし、どこで何をすれば 幸せなのかはあなたが生理的に決めることだし、 それに導かれて、居心地のいい場所と生き方を探せば いいだけなのに、あなたにとって毒だらけの場所に、 なんで無理に縛られていなければならないのさ。 それはね、したことが無いことをイヤイヤをして 拒否ってるあなたの了見の狭さが、実はあなたを そこに縛り付けている悪魔そのものなんですよ。 あなたは本気になれば北海道だって波照間島にだって 行けるし、住まわせて食わしてくれれば金要りませんからと 言えば、働ける場所だって住む場所だって見つけられます。 無茶と思えることを何もしたことが無いから、出来ることしか 出来ないと思い込んでんです。 死ぬ方法を探す方法は書きました。 でも、どうして逃げることを考えない? 誰も知らない場所で、適当に、好きに生きてみようと どうして考えない? 就職はネットでエントリーするしかあり得ないとでも 本気で思ってんの? 例えばさ、日本中に後継者がいなくて廃れかけている 職人の技能なんて掃いて捨てる程あるんだよ? そこに、住み込みで弟子入りさせてくれと頼めば、 あなたが本気なら門戸を開く人だっているさ。 何せ、向こうも死活問題なんだから。 でも、あなたは長続きしない、と思うでしょ? 自分なんか、何やったってダメなんだ、と。 だったら、どんなダメなやつでも出来そうな 仕事して、気楽に独りで暮らせるにはどうすれば いいかを、もっと具体的に考えればいいだけの話さ。 希望でも夢でも、自分にとって重いばかりのストレス源に しかならないんなら、そんなもん、捨てちまえばいいんだよ。 よーく考えてご覧? 望んで背負ってる訳じゃないんでしょう? ズルズル生きて良いのです。 どうせ100年後にはあなたも私も墓の下の骨。 大成功しようがしまいが、影も形も亡くなってます。 覚えてる人だっていないだろうし、役所のデーターベースに 戸籍の附票が残ってる位です。 そんな、取るに足らない、名も無き庶民のあなたや私の 人生です。 夢だの希望だの、気負ってみたって誰も期待なんか していませんよ。 ちゃらんぽらんでいいじゃない? 体の力を抜いて、適当に生きたっていいじゃない? 毎日飯を旨い旨いと食えて、口に合う安酒チビチビ飲んで、 読みたい本を読んで、見たいビデオを見て、ゲームして 糞して、オナニーして、寝る。 別に、いいじゃないですか、誰に迷惑をかける訳でも 無いんだから、適当にちゃらんぼらんに生きたって。 頑張りたい奴は頑張ればいい。 頑張りたくない奴は頑張らなくったっていいじゃんか。 だって、今現在、そういう気分だし、そういう風に 自分は出来てんだからさ。 その通りに生きれば。 楽に死ねる方法は簡単さ。 でも、楽に生きれる方法を考えるのは気楽でいいぞ。 君は死ねない。 死ねる奴はこんなとこで書き込みなんてしてられない。 もう死んでるよ。 頭が真っ白になって、さ。 自分の気持ちに正直になろう。 あなたは楽に死にたいんじゃなくて、楽に生きたいんだよ。 飄々と生きようよ。 それでいいんだよ。 農業でもやってみな? 住み込みで一年も働けば、きっと判るはずさ。 空はなんて高いんだろう。 土はなんて柔らかくて暖かいんだろう。 自分はなんてちっぽけなんだろう。 世界はなんてでけぇんだろう。 飯はなんて旨えんだろう。 酒はなんて旨えんだろう。 女はなんて、あったかくて柔らかいんだろう。 なんで俺は優しくされると涙が出てくんだろう。 俺は、そう言えば、なんで死にたかったんだろう。 ・・・そうやって、ごくごく当たり前のことに 沢山気づくと思うのですよ。 まあ、気楽になってね。 自分に期待なんか、しなくても生きていけるからさ。 旨いということ、気持ち良いということ、それらの 沢山の恵みを味わって喜ぶことを第一義に生きれば、 人間はそれでよし。 おいしく、生きよう。 いつ死んだって、いいやな。 気が付きゃ、死んでるよ。 微笑みながら、ね。 その程度じゃあ死ねないな。 俺のほうが悲惨な人生だが生きてるし。 高校まで、よく自殺しなかったな、といわれるほどのイジメ受けるわ、彼女に原付プレゼントしたら事故られて死なれるわ、独立したら取引先つぶれて連鎖倒産、破産するわ、実際、山の中にロープ持っていって自殺しようとしたが、なんで悪いことしてないのに俺が死ななきゃならんのだ、こんな人生をよこした神様とやらをブチ殺さねば死に切れん。 死んだらあの世で神様を100回ぶちのめしてやろう、そう思って生きておる。 生きるには理由がなんであれ気力が必要だ。 だから、いい死に方を教えよう。 片道キップでアジアにいけ。 金は持っていくな。 餓死するまで放浪しろ。 それでも生きる気力が無いなら自動的に道端で死ぬ。 なんでそんなツマランことで死のうと思ったのか、と悟れたら精神的に死んで生まれ変わるだろうよ。 楽に死ぬ?苦しいからみんな死にたくないんだろ?痛いぞーキツイぞー苦しいぞー呪われるぞー家族が死ぬより苦しむぞー。 noname 209412 >人生の希望とはなんでしょうか? 死ぬことですね みんな、いずれ早かれ遅かれ死ぬんですから。 どうせ死ぬなら早く死にたいし、できるだけ楽に死にたい。 甘えでしょうか。 なんか死ぬ寸前の老人の世界観にはいってます。 家族を作ったり、仕事で出世したり、と これ以上自分の世界を広げることが嫌なんです。 卑屈でしょうか、人の嫌な面ばかり見てしまいます。 これは私の人生そのもの、幼い頃から大人の汚い部分ばかりを見せつけられて育った私の持病なんです。 なんでもマイナスに捉えてしまうし、こんなんでは何をしてもうまくいくはずがありません。 私は自分で自分の悪いところは正確に把握できています。 こうすれば良くなるのかなってことも、おおよそ頭で理解できてはいるんですが、いくら努力してもそれを克服することはできません。 改善できません。 首を吊ろうとロープを持って山奥の駐車場を彷徨ってた時、あの時は本気で死のうと思ってました。 あの時邪魔さえ入らなかったらきっと私は死んで今ここにいなかったと思います。 でも、なぜか警察が来て、職務質問をされました。 はぐらかしましたが、自殺は妨害されてしまいました。 いつも死ねるタイミングで邪魔がはいる。 タイミングを逃したらまた死ねなくなる。 それの繰り返しです。

次の

練炭自殺は本当に楽に死ねるのか? 一酸化炭素中毒死の恐怖とメカニズムを徹底解説!

楽して死ねる

「先生や。 楽に死ねる方法はないかね」 病院で実習していると高い頻度でこのような言葉に 出合う。 ほとんどはご高齢の方による冗談だが、癌(がん) などによる疼痛(とうつう)に耐えきれず一層の事死んでしまいたいという悲痛な叫びであることもある。 日本では消極的安楽死は認められているが、積極的安楽死は認められていない。 前者はモルヒネなどの鎮痛薬の使用といった緩和ケアなどによって「患者が自然な死を迎えるためのサポート」、後者はベントバルビタールなどの毒薬投与などによって「患者の死をもたらすこと」だ。 がん疼痛で苦しんでいる患者を実習で目の当たりにした私個人の意見としてだが、積極的安楽死もまた認められるべきだと思う。 もちろん命を粗末にすることがないように適応の基準を定めることは必要であるが、幸せな終活をするためにも選択肢を増やすべきではないか。 しかしこの議題について国は重要視していない。 小学生の頃、学校の授業で積極的安楽死について討論会をした記憶がある。 その頃から社会問題として話題にはあがっているが、進展があるようには思えない。 理由は簡単である。 安楽死の議論をしても国民の関心がそこまで高くないからだ。 支持率や選挙の得票数を稼ぐために、少人数にしか需要がない議論を盛んにしようとは思わないだろう。 しかし今後医療の発達によって寿命が伸びる一方で、薬による副作用や癌性疼痛に苦しめられる期間は増えてくる。 後回しにしていてもいつか大きな社会問題となることは間違いない。 これを解決するために、国民は安楽死に関心を持ち、国の積極的な議論を引き起こすことが大切であると私は考える。 そして医師は現状を知る人間として、安楽死を求めている人がいるということを世の中に発信していくことが今求められている。

次の

練炭自殺は本当に楽に死ねるのか? 一酸化炭素中毒死の恐怖とメカニズムを徹底解説!

楽して死ねる

・安楽死は安易に捉えていいものではない ・日本は安楽死という言葉に、社会問題を背負わせている 【安楽死は安易に捉えていいものではない】 -そもそも、安楽死というネーミングが安楽すぎる。 宮下洋一 1976年、長野県生まれ。 18歳で渡米し、米ウエスト・バージニア州立大学外国語学部を卒業。 その後フランスやスペインを拠点に世界各地を取材している。 つまり、安楽死を施した人は、 「自殺の手助けをした」という位置付けだ。 だからこそ、安楽死を遂げられる人の条件や審査はとても厳しく行われ、誰でも安楽死が認められる訳ではないという。 2020年3月現在、安楽死を法的に認めている国の中で、外国人が安楽死できる国は、世界でスイスしかない。 【日本は安楽死という言葉に、社会問題を背負わせている】 宮下氏は、日本人で安楽死を求める背景に、次の二つの問題があると述べている。 ということである。 【出産年齢の高齢化と少子化問題】 また宮下氏は、出産年齢の高齢化が進んだことも、「安楽死」を求める要因に大きく影響していると考えている。 日本では、女性の出産年齢が高齢化している。 その背景としては様々な要因があげられるが、多くは ・女性の社会進出 ・経済的な問題 と言われている。 -出産する年齢が上がれば上がるほど、子供が手を離れた頃に、すぐに親の介護が待っている- つまり、子育てが終わったころにはまた、介護で体力面・精神面・経済面の負担がかかってくる。 そして、その負担から、介護をされる側の気持ちを考える余裕が無くなってしまうという現状が存在している。 こうした背景からも、日本での安楽死は、まだ認められるべきではないと宮下氏は考えている。 【見落としてはいけない社会問題に目を向ける】.

次の