2k20 マイ キャリア。 『NBA 2K20』体験版が配信開始。MyPLAYERビルダーに関する新PVおよび、自分の顔をゲーム内にアップロードできるスマホアプリも同日配信

【究極進化】八村塁も参戦NBA2K20おすすめバスケットボールゲーム(ニンテンドースイッチ/PS4)

2k20 マイ キャリア

MyPLAYER Nation マイプレイヤーネイションはNBAシーズン開幕に合わせて追加された マイキャリアで遊べるモードです! 特徴は マイプレイヤーが所属しているチームが現実で試合を行うと その試合と同じ相手との試合がネイションでできるようになります。 この試合ができるのは制限時間内に1回だけで MypointとVC、スキルポイントがなんと 2倍もらえます! これだけでこの マイプレイヤーネイションがいかにすごいモードかお分かりかと思います! ここに新しく追加されています! その日のスタッツリーダーとかが表示されていますが ボーナスなどは出ないと思われます。 制限こそあるもののマイポイントとスキルポイントが2倍もらえるのは非常に大きいです。 ちなみに時間を伸ばしてやろうとしたら5分になったので 時間は固定されているのかもしれません。 しかしスタッツを稼ぐことで一気にゲージを進めることができますので ぜひ優先して挑戦してみてください! リンク マイキャリア1年目終了 個人的な話ですがマイキャリアの1年目がやっと終了しました。 オールスター前後からほとんどの試合をシミュレートしてさっさと進めてきました。 WCFで散々レイカーズにやられましたがなんとかファイナル優勝! ファイナルMVPも受賞しました。 優勝パレードでファンも荒稼ぎ! でこの後オフシーズンになりますが 契約金などがどうなるのかすごい注目していました。 スパーズの提案が左側で僕の理想が右側です。 1000VCはいいのですが38分もプレイしたくないのと 評価ボーナスは多い方がいいと思って増やして 長期契約はつまらないので1年を要求しました。 どうやらスパーズの提案がマックス契約のようで スポンサー契約と違って、要求は拒否されてしまいました。 妥協して2回目の提案をしたのですがこれも拒否、 あえなく僕は移籍することになりました… 望まない移籍をしないためにもチームの要望そのまま延長した方が無難かもしれません。 このチームメイト評価ボーナスですが どうやらVCがボーナスでもらえるだけで マイポイントは影響ない模様です。 移籍先のヒートはドラギッチが抜けてしまい若手主体で結構大変です。 猛烈にシミュレートしているんであまり馴染んでいません笑 途中抜けにご注意! ちょっと余談になってしまいますが 先日RECをフレンドと一緒に始めたら フレンドの回線が落ちてしまって離脱してしまいました。 そこで僕は試合を抜けて再合流すると警告文が出ました。 なぜかここは英語で… しかもタチの悪いことにこの警告文がなかなか消えません。 一回ゲームを再起動しても出てくるすごいしつこいものでした。 こうならないためにも 途中抜けはやめましょう。 どうしても抜けたい場合は6回ファールした方がいいです笑 まとめ 新しくできたMyPLAYER Nationがすごいおすすめです! 他にはマイキャリアの普通の試合でも時間を長くして伸ばしたいスキルを徹底的に鍛えることもできますがとても時間がかかります。 効率を考えるとやはりMyPLAYER Nationは外せないですね!.

次の

【NBA2K20 MyTEAM】ロッカーコードを掲載しています(随時更新)

2k20 マイ キャリア

こんにちはフロメです。 NBA2K20をプレーしているうちに飽き性な私は、もっといいビルドがないのかと何度も作り直してテストしてしまっています。 なぜならベストビルドを探す段階がこのゲームが一番面白いと感じるからです。 このゲームはキャラを成長させるまでの時間がすごく掛かります。 だから苦労して成長させるよりもベストビルドを発見する方が楽だし、とても楽しいです。 そこで今回は私が考えたフロメ式ベストビルドをご紹介したいと思います。 マイケルジョーダンのビルドについては以下の記事で紹介しています 私の中ではこれがベストビルドかもしれません 実際に使っていただくとわかると思いますが、総合的にかなり良いビルドを選んでいるのではないかと思います。 マイキャリアのポジション選択について このゲームではPG、SG、SF、PF、Cと5つのポジションを選んで作成することができますが、 私が考えるのは ボールハンドラー、ウィング、ビッグの3つのポジションでのベストビルドです。 この考えはボストンセルティックスのHCであるブラッド・スティーブンスさんが使った言葉ですが 現代のバスケットボールを見る限り5つのポジションンに分ける必要性は薄くなっており 2Kの世界にも共通して言えていることだと思います。 それではその3つのポジションのベストビルドは何なのか、お伝えします! ボールハンドラー 一番作り甲斐のあるポジションでした。 いろいろ作った結果やはり プレイメイキングシュートクリエイターがオフェンス最強ビルドだと確信できました。 オフェンスでかなり重要であるスリーポイント、ドリブル、パスは全てMAX振りました。 細かな振り分けについては画像の通りですがオフェンス最強というビルドはこれで間違いないのではないでしょうか。 もちろん微調整でもっと完璧なビルドにすることもできるかもしれまえんが、かなり良いところを狙っていると思います。 ウィング こちらのポジションではレブロンやデュラント、カワイ、アンテトクンポのようなNBAを代表するビルドは不可能です。 少し似せるだけでも無理と言っていいでしょうね。 それだけシビアで良いビルドが出来なくなっています。 前作のNBA2K19ではディフェンスビルドが鬼強かったのですが今作ではそれほど脅威には感じません。 つまり、シュートかドライブに特化させる方法こそがウィングのベストビルドなのではないでしょうか。 ディフェンスとドライブはプレーヤーの頭の良さでカバーということですね。 シュートをバンバン沈めてしまえば弱点など無かった事にしてくれるかもしれません。 それが2Kクオリティですね。 初心者にも是非おススメしたいビルドです。 ビッグ これは単純明快です。 今作のディフェンスビルドとリバウンドビルドは1つに集約されました。 そのおかげでビッグマンの答えを出すのは簡単になりましたね。 シュートが打てるビッグマンにすると他のことは何もできなくなります。 それだったらディフェンスとリバウンドに特化させたビッグマンこそが最高のビルドだと判断しました。 試合になると足を引っ張るデカいだけの選手になってしまいますからね。 これも結構単純な作業になりそうなタイプなので活躍できる事と楽しむのがイコールじゃないのがNBA2K20のイマイチなところだと考えています。 もっとゲームとして進化すればこのビルドでの駆け引きも増えて楽しめるのですが。 まとめ ベストビルドということで3タイプのビルドをご紹介しました。 この3つに共通しているのは使い勝手が良いので誰が使ってもそれなりのプレーヤーになるという部分ですね。 現にパークではこのタイプの選手は多いように感じます。 ただし能力に頼りっぱなしでプレーヤーの技術が足りないと本格的なチーム戦では何も出来なくなるのでお気を付けください。 NBA2K20への要望としては上級者にも優しいバランスが整った本当に使いやすいビルドが存在してくれたら盛り上がると思います。 いずれそんな素晴らしいゲームへと進化してくれることを祈りつつ、パークでオフェンス系ビルドを使って遊び倒し続けるとします。 今回はバッジには触れておりませんのでバッジについては以前の記事でご紹介しているので以下をご覧ください。 それでは。 人気記事.

次の

NBA2k20を遊ぶ上で参考になるサイト、動画まとめ!

2k20 マイ キャリア

バッジランキングについて 今回は私が独断と偏見で考えた有効なバッジランキングを作成してみました。 選手のバッジレベルが上がってきて頭を悩ませているプレーヤーは是非参考にしていただければ幸いです。 さすがにジャンル合わせての評価は難しいのでフィニッシュ、シュート、プレイメイキング、ディフェンスとリバウンドに分けて評価しています。 以前の分析記事は以下のとおりで、ここからアップデートしています。 レイアップシュートタイミングが「若干早い」「若干遅い」でも効果があるのが嬉しいですね。 パサーが良いと止められないですね。 自分より身長が高ければ高いほどその効果を発揮するバッジですね。 優秀なディフェンダーからコンタクトフィニッシュするのはかなり難しいですね。 そうならない為のバッジですのでスラッシャーにはかなりキーとなるバッジです。 様ではコンタクトダンクの発動率を出していてバッジレベルを上げれば上げるほど効果が絶大であることが分かります。 グリーンライトの確率が上がるのは嬉しいですね。 以前はグリーンライトが全くでなかったのですがネット回線が原因でした。 同じ悩みの方はプロバイダ変更を検討をお勧めします。 実際につけてみると分かりますが全然成功率が違います。 これだけ効果があるとアウトサイドシュートメインで攻める方は殿堂入りまでレベル上げてもいいかもしれませんね。 1位 クイックドロー 以下に過去の記事を載せています。 これも体感ですぐに分かるバッジですのでゴールド以上は欲しいところです。 味方に付ける方がいると本当にありがたいバッジです。 ドリブル最強バッジです。 全然キレが違います。 これはNBA見てる、もしくはバスケットボールをかじっている人なら分かりますね。 2Kはドリブルコネコネするゲームでもスクリーンだけ押してるゲームでもありません。 総合バッジランキング ジャンル別と言いながら総合ランキングも発表してみます。 どちらかというと 最強バッジ5選みたいなものなので参考にしてください。 発動頻度は2回目以降から毎回 ポンプフェイクマエストロ これはわからん。 使いこなせば強そうだけど、パークではいらんかな。 レンジエクステンダー 真っ先に取るべきシュート最強バッジ ロングシュートの名手 ゴールド以上推奨。 ただ発動は限定的。 tooooooooken まとめ というわけでバッジを発売から3か月ほどやりこんで感じたバッジのランキングを発表しました。 多くの方が感じているようなのでベタなランキングかもしれませんね。 今作はバッジの数が多いのでこのバッジは隠れた使い道がある等の隠れた最強バッジもあるかもしれません。 そういった バッジを見つけるのまでが本当に楽しいゲームです。 まだまだNBA2K20は始まったばかりですのでこれからも楽しんでいきましょう! それでは。 人気記事.

次の