大場 久美子。 大場久美子 ヘアを掻き分け蜜液を滴らせながら愛し続けた交際相手との裸の尺八映像に騒然!: 大場久美子 ヘアを掻き分け蜜液を滴らせながら愛し続けた交際相手との裸の尺八映像に騒然!

大場久美子の魅力とは~祝還暦!昔も今もかわいい我らのコメットさん~

大場 久美子

スポンサーリンク 大場久美子 プロフィール (画像引用元:) 生年月日 1960年1月6日 出生地 埼玉県川口市 血液型 A型 職業 女優、歌手、心理カウンセラー 活動期間 1973年~ 事務所 オフィスキコ 1970年に 友人の応募で東京宝映テレビのオーディションに合格し、同社が主宰する劇団・「劇団フジ」に入り、児童タレントとして芸能活動を開始します。 1974年放送のテレビ番組「愛の山河」でテレビデビューを果たし、1975年「あなたをスターに! 」で特別賞を受賞したことで芸能プロダクション「ボンド企画」にスカウトされて本格的に活動を始めます。 1977年「あこがれ」で歌手デビュー、東宝映画「HOUSE/ハウス」では準主役に抜擢され、女優としても本格始動します。 1978年にはテレビ番組「コメットさん」のヒロインを務めたことで知名度を高めてブロマイドが爆発的に売れ、一躍トップアイドルになります。 しかし1979年10月には歌手としての活動を一旦終了したが、1984年に歌手活動を再会と写真集「大場久美子」でヌードを披露しました。 1990年にはレストラン「ホワイトバス」の経営を始めるが経営不振で2年後に閉店、1992年に所属事務所ボンド企画が倒産したため、翌年、個人事務所「オフィス大場」を設立します。 1994年4月12日にサイドビジネスで経営していたレストラン「ホワイトバス」の負債により自己破産したりと苦難が続くが、2000年には6歳年下のダンサー兼振付師の高橋てつやさんと結婚します。 2009年には心理カウンセラーの資格を取得、2014年には「キングオブコント2014」に出場、2014年には35年ぶりに水着姿を披露したりと多方面で活動をしていきます。 2015年に取得したフットリーディングアドバンスセラピストを活かし、2016年にはフットリフレクソロジーサロン「和萌憂つぼ」のビジネスも始めておりあらゆる視覚を取り始めています。 大場久美子が現在ビキニ姿の理由?若い時の水着姿と画像比較! 大場久美子が現在ビキニ姿でいる理由と経緯 ダイエットして見事なビキニ姿のボディを手に入れる 大場久美子さんは2010年頃に健康やダイエットについて考え始めたそうです。 当時、 2カ月で体重が20キロも増え「自分では足の爪を切れないぐらい下腹部が太った」とのこと。 「汗は出ない、運動はできない、筋力もない…、ナイナイだらけで本当に痩せにくい体質だった私。 階段を上るのもつらく、大根おろしをするだけでも息が上がってしまうほどの体調不良で、芸能界の引退も考えました。 「デブキャラへの路線変更や引退を本気で考えました」 (画像引用元:) どうやら太りやすい体質となってしまい、そのせいで健康被害も出ていたようです。 そんな大場久美子さんですが、2014年の54歳の時に番組企画でダイエットに挑戦。 体重14キロの減量とウエストが23センチ細くなるダイエットに成功し、 「すごく健康になった。 更年期障害にも悩まされないし、骨粗しょう症の心配もなくなった」 と、健康を手に入れ50代になっても見事なビキニ姿のボディを手に入れたのでした。 (画像引用元:) キングオブコントがきっかけでビキニ姿オファー! ダイエットに成功した大場久美子さんの次なる野望は、女優の林寛子さんとの「キングオブコント2014」の出場でした。 そんな1970年代にアイドルとして活躍した二人が、なぜコントに挑戦する事になった理由は、 「二人は元々大親友な上、今年の11月に『昭和歌謡コメディ』という舞台で共演します。 喜劇なので笑いについて色々と話し込んでいるうちに、『コンビを組んでコントをやってみよう!』となったようです。 アイドル時代にバラエティ番組でコントをやったり、舞台で喜劇を演じる事もよくあるので、漫才よりも『間』は掴みやすいでしょうけど、上位進出は難しいでしょうね。 本人たちは『新しい事に挑戦し、同年代の人達に勇気を与えたい』と言ってますから、出場する事に意義があるんだと思います。 舞台の話題づくりにもなりますしね」 と、もともと昔は舞台でコメディをやっており、その話をしているうちにキングオブコントに出てみると決めたようです。 また、挑戦に意欲的な大場久美子さんですし、舞台の話題づくりとしても良いと思ったようです。 実際に大場久美子さんと林寛子さんとの「キングオブコント2014」に出場することはニュースとなり話題になりました。 (画像引用元:) そして、 キングオブコントで水着姿になったところ、「アサヒ芸能」から声がかかったのが始まりで、当初はこの1回でやめる予定で水着グラビアを披露したのでした。 スポンサーリンク 「アサヒ芸能」で売り上げトップでビキニ姿で活躍! そんな「アサヒ芸能」から声がかかったのが始まりで、 当初はこの1回でやめる予定で35年ぶりに水着グラビアを披露しました。 (画像引用元:) ところが、 大場久美子さんの水着の載った号がその年の売り上げトップになってしまったのです。 そんな トップの売上をあげるほどビキニ姿が人気だったため、「フライデー」「ポスト」にもお声がかかり、一回で辞める予定が次々とビキニ姿を披露した本人も予想外の展開となったのです。 そして、大場久美子さんは 何でも挑戦する性格であり、ダイエットによって手に入れた読者を魅了できる見事なボディもあることから現在もビキニ姿を披露しているのでした。 大場久美子の若い時と現在の画像を比べてみた! 大場久美子さんの現在のビキニ姿も売り上げトップになるほどですが、若い時もブロマイドが爆発的に売れ、一躍トップアイドルになるほどの美しさを誇っていました。 冷たいヨーグルトに比べてホットヨーグルトは、胃腸の活動を活発にするとともにヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きを高める効果があります。 そのため、胃腸への負担も少なく腸管の機能がよくなり、カルシウムが吸収しやすくなり、脂肪細胞への取り込みを阻害してくれます。 【やり方】• 市販のプレーンヨーグルト120gを電子レンジ500Wで、ラップをかけずに約30秒温める• その他にも様々なダンスにはダイエットに効果的ですので、楽しくモチベを上げながらシェイプアップにはダンスが最適です。 【ダンスおすすめ】.

次の

大場久美子の入浴・水着画像!自己破産?結婚・離婚した旦那は?ヘアー画像!

大場 久美子

70年代後半になってくると、日本もようやく高度成長期を抜け経済大国として世界に頭角を現しつつある時代だった。 それまでのプロ・セミプロ向けだった一眼レフが、若者にも人気がでてきた。 若者でもこぞって一眼レフを買える時代になったのだ。 そして電子技術の向上から、オートによる撮影技術が生まれ、気軽に撮れる時代になったことにあるだろう。 35mm一眼レフカメラの自動化・電子化は時代の流れだったのだ。 そのきかっけとなたのは1976年 昭和51年 4月発売開始のキャノン「AE-1」だったのかもしれない。 その後、マニュアルを省いたAE専用機というものが登場してくる。 できるだけ部品数を減らし安価にして若者にも購入しやすくした製品だ。 1979年 OLYMPUS OM-10• 1979年 Canon AV-1• 1979年 PENTAX MV1• 1980年 MINOLTA X-7• 1980年 Nikon EM• 1982年 PENTAX MG この中でもOM10については特に特徴的で、マニュアルを省いた「AE専用機」という位置づけにもかかわらず、別売りのマニュアルアダプターを取りつけることでマニュアル機なるという、あくまでも基本は「AE専用機」である姿勢を崩していないのが今となってはおもしろい。 そもそも値段をボディ単体で5万円以下にすることが目的だったことから、マニュアルという本来は機能のマイナスをオプションで追加するという・・・。 こういう逆転の発想があるところがOLYMPUSのおもしろいところなんだよな。 これらAE専用のターゲット層が若者であることから、各社、それまでの小難しい一眼レフのイメージを払拭するためか、若い女性タレントをコマーシャルに使った。 MINOLTA X-7 宮崎 美子 「音楽を楽しむように撮ろう」• PENTAX MG 早見 優 「キミが大人になる頃、僕はプロになっているかもしれない」• OLYMPUS OM10 大場 久美子「キミが好きだというかわりに、僕はシャッターを押した」 そんな中、1980年宮崎美子を起用したミノルタの「X-7」のCMが大ヒット。 ミノルタX-7は瞬く間に当時のベストセラーモデルとなった。 (このCMはかなり有名なので説明は省略する) オリンパスも負けてはいない。 1979年のOM10の発売当初から大場久美子を起用した。 いやーなつかしー。 私が初めて手にしたカメラはOM10で、それがきっかけで大場久美子が大好きになった。 上記動画の2本目、白いタオルを取ったら赤いビキニがでてくるタイプが最初のタイプで有名だ。 大場久美子の姿をCMのほとんどの時間カメラが追い、そこに「久美子、キミが好きだと言うかわりに、僕はシャッターを押した」というナレーションがかぶさる・・・。 この1カットだけで15 秒を成立させたCMというのはそれまでなかったらしい。 そのことが評価されて、CM関連の賞も受賞したと聞く。 CMとしての効果はMINOLTA X-7ほどのヒットには至らなかったのだが、作品としての評価は高かったのだ。 聞くところによると大場久美子のわがままが原因だったらしい。 ロケの最中、演出家の人と大場久美子の意見がまったく合わなかった。 そのために大場久美子は、半日間のストライキをして現場に行かなかったりした。 これに演出家が「じゃあ、何もしなくていいからそこに立っていなさい」と言ったらしい。 そんな裏話があって、この傑作CMが生まれたわけだ。 そんなつもりで見てみると、確かに怒っている表情にみえるな。 私が子どものころの:天真爛漫の「コメットさん」のイメージとはかなり違うけど・・・。 最後に、雑誌のCFフライヤーを掲載。 どれも実は表情の違う同じ写真を掲載していたんだね。 こちらの記事もどうぞ• 2016年8月12日 昭和のアイドル OM10のキャンペーンガールであった […]• 2015年12月13日 今では、カメラといえば「デジタルカメラ」が当たり前の時代だ […]• 2016年3月21日 この広い広い宇宙で、私たちと同じ知的生命体は存在するのだろ […]• 2016年1月20日 21世紀の現在になって今なおOM-SYSTEMを熱 […]• 2019年7月5日 この「OMマニア」を作るにあたり、当初は「OM707とO […]• 2015年10月2日 私が一眼レフに出会ったのは、1982年(昭和57年)春、高 […]• 2018年4月12日 OM-ZUIKOシリーズではシフト機能のレンズは2本でてい […]• 2017年8月28日 前回の記事に引き続き、OM-D E-M1 Mark […]• 2017年7月28日 このたび、OM-D E-M1 Mark II […]• 2017年4月15日 オリンパスのレンズ名のZUIKOは、漢字では「瑞光」と書く […] 2016年5月23日 カテゴリー : 投稿者 : mantaro 投稿ナビゲーション 人気ブログ• - 8,749 ビュー• - 5,978 ビュー• - 4,714 ビュー• - 4,540 ビュー• - 3,745 ビュー• - 3,345 ビュー• - 3,188 ビュー• - 3,009 ビュー 表示数• - 73,901 ビュー• - 39,211 ビュー• - 22,381 ビュー• - 21,573 ビュー• - 21,472 ビュー• - 15,856 ビュー• - 14,497 ビュー• - 13,718 ビュー• - 12,910 ビュー• - 12,652 ビュー カテゴリー• 3 タグ.

次の

大場久美子画像 懐かしのアイドル画像大全集

大場 久美子

もくじ• 当初は東京成徳短期大学附属高校の商業科(現在は商業科は廃止されており、偏差値は不明)に入学しています。 高校 1年生の時にオーディション番組「あなたをスターに!」で特別賞を受賞して芸能事務所入りし、デビューのために堀越高校に転校しています。 堀越高校ではタレントの榊原郁恵さんや林寛子さん、女優の片平なぎささんや石野真子らと同級生という豪華な世代でした。 (高校時代) そして大場さんは高校 3年生の時に 1stシングル「あこがれ」でアイドル歌手デビュー。 当時は「 1億人の妹」のキャッチフレーズで売り出されています。 そして大場久美子さんは高校卒業後は 大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。 高校を卒業した年の 6月に出演したテレビドラマ「コメットさん」で大ブレイクして、一躍トップアイドルになっています。 当時の大場さんはほとんど睡眠時間がとれなかったことをインタビューで明らかにしています。 「帰宅してもセリフを覚えたり、イベント用のサイン色紙を書いたりして寝る暇がないんです。 1週間で 3000枚の色紙を書いたこともあります。 3日間の睡眠時間が 3時間なんてこともザラでした」 また当時は特別番組が重なる年末にはプロのライダーが運転するバイクにまたがって移動したり、大阪のデパートでのサイン会ではファンが殺到したため冷凍車に乗り込んで脱出した驚きのエピソードも残っています。 そして 19歳だった 1979年 10月に日本武道館でアイドルを卒業するコンサートを開催し、以降は女優やタレントとして活動しています。 中学時代はバトン部に所属しており、現在でもバトントワリングを特技としています。 大場さんは中学 2年生の時にオーディションに合格して、「劇団フジ」に所属しています。 そして中学 3年生の時にテレビドラマ「愛の山河」で子役としてデビューしています。 ただし中学生の頃はぽっちゃりとした体型でした。 家族構成は両親と兄、弟の 5人家族です。 大場さんが生まれたのは埼玉県川口市ですが、後に鳩ヶ谷市内に転居しています。 実家は鋳物工場を経営していましたが、経営状態が悪く、子供の頃は極貧生活を経験しています。 野草を食べたこともあるほどで、幼稚園にも満足に通うことができませんでした。 また両親が共働きだったことから、大場さんは小学校時代から食事や掃除、洗濯といった家事をおこなっています。 当時はかなり内向的で小学校時代はイジメられたこともあり、登校拒否を繰り返したこともありました。 小学校 4年生の時に父親の工場の経営が軌道に乗ったため、以降は生活も向上しています。 以上が大場久美子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 「コメットさん」で大ブレイクした当時はレギュラー番組を 7本も抱えるほどの売れっ子でした。 24歳だった 1984年にはヌードを披露して大きな話題になっています。 また所属事務所が倒産したり、サイドビジネスとして経営していたレストランが閉店するなど不幸にも見舞われていますが、現在でも数々のバラエティー番組に出演して元気な姿を見せています。 根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待がかかります。 スポンサードリンク このところ当サイトのページが警告音とともに「 Windowsセキュリティシステムが破損しています」とのページに切り替わることが稀にあります。 このような表示はすべて詐欺なので、「更新」や「続行」、「こちらをクリック」などのボタンは絶対に押さないでください。 万が一、そのような表示が現れた場合にはページをいったん閉じてから再開してください(クリックさえしなければ実害はありません)。 なお当サイトはグーグル社提供の広告ユニットを使用していますが、そのような詐欺広告はグーグル社のチェックをかいくぐって表示されています。 現状では当サイトでブロックすることができないことをご了承ください(いずれグーグル社に対策されると思われます).

次の