日出子 ブログ 婚 活。 日出子の平凡な日常

婚活応援ブログ「幸せな結婚」

日出子 ブログ 婚 活

すごく履き心地の良いハーフパンツを買いました。 生地がさらっとしているので、最近 汗が気になる私にはうれしい商品です。 (大きいサイズしか無いかもしれません。 ) このハーフパンツは 履いていて気持ち良くて、なおかつラクチンです。 以前買ったユニクロのリラコと共に、お気に入りの部屋着となりました。 話は変わって食事の話。 薬を始めてから、食生活がかなり変わりました。 頭の中には食べたいものは浮かぶものの(パンケーキとかバターチキンカレーとか…)、胃が受け付けない不思議な状態です。 (日によっては、全く食べたいと思えないこともあり。 今までの私には考えられない感覚で驚いています。 ) 薬を内服してからの時間により食欲は左右しているようなので、食べられるときに食べるようにしています。 この日はご飯(白飯)を無しにして、茹でたささみやブロッコリー・レタスを食べました。 サラダにはいつもドレッシングやマヨネーズをかけるのですが、この日はその気分ではなくて、ささみに塩を少しかけただけ。 美味しく感じました。 今はとにかく、お水とお茶をたくさん欲しています。 夜中に目が覚めてしまい眠れそうもないので、ブログを書くことにしたのですが、全く面白みのない日常を書いてしまいました…まあいいか。 (今までは眠るのが大好きだったのに、薬を始めてからはあまり眠れなくなりました。 目がギンギン(?)な感じです。

次の

婚活応援ブログ「幸せな結婚」

日出子 ブログ 婚 活

投稿日:2018年4月3日 コラム担当:Yuki 皆さん、こんにちは。 いつもブログを拝見頂きありがとうございます。 本日は、私たちが通ってる教会、神戸バイブルフェローシップのお知らせです。 KBFフレンズ東京 神戸バイブルフェローシップでは担任牧師であるロバートフラハティが日本全国に赴いて、 日本全国に神様の愛を伝える事を目的としたTouch JAPANという活動をしています。 フレンズ東京はKBFインターネットラジオでロブのメッセージを聞いて居た人達が 東京でも生のメッセージを聞けるようにロブを東京に招いた事が始まりました。 この記念すべき第1回目は銀座で行われ、本活動も今年で5年目を迎えます。 今では毎回多くの方が参加され、クリスチャン以外の方でもロブのメッセージを聞きに来られます。 このように現在では2か月に1度、フレンズ東京と題してお茶の水クリスチャンセンターでサービスを捧げています。 KBFとは 神戸バイブルフェローシップは、カジュアルな服装でどなたでも参加できるプロテスタントの教会です。 みんなで現代的な賛美歌を歌い、わかりやすい日本語と簡単な英語で、聖書からイエス・キリストについて学びます。 様々な国から沢山の方が毎週お越しになります。クリスチャンではない方もお気軽に。 礼拝中の出入りも自由です。 日曜礼拝だけでなく、フラの練習や聖書の学びの時間もありますので、そちらにもお気軽にご参加ください。私たちは、こられた方にお名前やお住いをしつこくお伺いすることや、礼拝中に皆さんの前での新規来会者紹介等は一切ございませんので安心してお越し下さい。 ロブに皆さんの励ましと祈りが必要です!今は本当に辛い戦いを強いられています。 お願いします。 癒しの霊の賜物がある人がいたら、その人を連れて来てください。... 祈りの歩行 日本の為に祈って歩きませんか? 沈みゆく日本経済の中で、私たちには今打ち破りの祈りが必要です。 エリコの城門を主が打ち破られたように、私たちは月に1度、国会議事堂の周りを祈りながら歩いています。 参加費等は必要ありません。 共に日本の為に祈り、実際に行動してくれる仲間が必要です。 私たちと一緒に日本の為に祈り、歩きませんか? 詳しくは下記をご覧下さい。 実際の動く時計ではなく、一般的に時計の45分から正時までの部分を切り出した絵で表される。 「運命の日」の時計あるいは単に終末時計[3]ともいう。 『Wikipedia』 今や中国・シンガポールにも経済力を奪われ、アジア経済の中で日本の存在感は薄れています。 また、北朝鮮問題による国際情勢の緊張感が高まり第三次世界大戦の危機に晒されています。 だからこそ、今日本の中心地で最も高い所から日本・世界の為に祈る必要があります。 聖書にも書かれているように最も高い所から国のトップの為に祈る必要があります。 人間の勝手な思いによる政治の結果が今の緊張を生み出し、世界が危機に瀕しています。 私たちのリーダーには人間の思いでなく、神の知恵が必要です。 私ちが国会議事堂の周りを祈り歩くことで、彼らに良い知恵が与えられ日本が守られるよう霊的なプロテクションを貼る必要があります。 日本の一番高い所からトップダウンで祈る必要があります。 だから、私たちは日本の為に祈り歩くのです。 youtube.

次の

日出子の平凡な日常

日出子 ブログ 婚 活

投稿日:2018年4月3日 コラム担当:Yuki 皆さん、こんにちは。 いつもブログを拝見頂きありがとうございます。 本日は、私たちが通ってる教会、神戸バイブルフェローシップのお知らせです。 KBFフレンズ東京 神戸バイブルフェローシップでは担任牧師であるロバートフラハティが日本全国に赴いて、 日本全国に神様の愛を伝える事を目的としたTouch JAPANという活動をしています。 フレンズ東京はKBFインターネットラジオでロブのメッセージを聞いて居た人達が 東京でも生のメッセージを聞けるようにロブを東京に招いた事が始まりました。 この記念すべき第1回目は銀座で行われ、本活動も今年で5年目を迎えます。 今では毎回多くの方が参加され、クリスチャン以外の方でもロブのメッセージを聞きに来られます。 このように現在では2か月に1度、フレンズ東京と題してお茶の水クリスチャンセンターでサービスを捧げています。 KBFとは 神戸バイブルフェローシップは、カジュアルな服装でどなたでも参加できるプロテスタントの教会です。 みんなで現代的な賛美歌を歌い、わかりやすい日本語と簡単な英語で、聖書からイエス・キリストについて学びます。 様々な国から沢山の方が毎週お越しになります。クリスチャンではない方もお気軽に。 礼拝中の出入りも自由です。 日曜礼拝だけでなく、フラの練習や聖書の学びの時間もありますので、そちらにもお気軽にご参加ください。私たちは、こられた方にお名前やお住いをしつこくお伺いすることや、礼拝中に皆さんの前での新規来会者紹介等は一切ございませんので安心してお越し下さい。 ロブに皆さんの励ましと祈りが必要です!今は本当に辛い戦いを強いられています。 お願いします。 癒しの霊の賜物がある人がいたら、その人を連れて来てください。... 祈りの歩行 日本の為に祈って歩きませんか? 沈みゆく日本経済の中で、私たちには今打ち破りの祈りが必要です。 エリコの城門を主が打ち破られたように、私たちは月に1度、国会議事堂の周りを祈りながら歩いています。 参加費等は必要ありません。 共に日本の為に祈り、実際に行動してくれる仲間が必要です。 私たちと一緒に日本の為に祈り、歩きませんか? 詳しくは下記をご覧下さい。 実際の動く時計ではなく、一般的に時計の45分から正時までの部分を切り出した絵で表される。 「運命の日」の時計あるいは単に終末時計[3]ともいう。 『Wikipedia』 今や中国・シンガポールにも経済力を奪われ、アジア経済の中で日本の存在感は薄れています。 また、北朝鮮問題による国際情勢の緊張感が高まり第三次世界大戦の危機に晒されています。 だからこそ、今日本の中心地で最も高い所から日本・世界の為に祈る必要があります。 聖書にも書かれているように最も高い所から国のトップの為に祈る必要があります。 人間の勝手な思いによる政治の結果が今の緊張を生み出し、世界が危機に瀕しています。 私たちのリーダーには人間の思いでなく、神の知恵が必要です。 私ちが国会議事堂の周りを祈り歩くことで、彼らに良い知恵が与えられ日本が守られるよう霊的なプロテクションを貼る必要があります。 日本の一番高い所からトップダウンで祈る必要があります。 だから、私たちは日本の為に祈り歩くのです。 youtube.

次の