プルームテック ライン。 プルームテック・プラスの新フレーバー「メビウス・ゴールド」ライン、これが500円で買えちゃうって凄いコトだった!JT新作発表会でスゲーって思った話。

プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)たばこカプセル全銘柄の味・比較【随時更新】

プルームテック ライン

どうもイカぞーです。 プルーム・テック・プラスにまたまた新フレーバーが登場します。 前回のマスカットも評判いいようですが、今回の リンゴ&レモンもなかなかのうまさに仕上がっております。 しかもゴールドシリーズとあって吸いごたえも文句ありません。 一足お先にリンゴ&レモンをいただいたのでレビューしたいと思います。 結論から言うと 「僕は レモン!!」です。 レモン流行りそう。。。 発売時期にもオンラインとコンビニなどで発売時期に差があります。 金リンゴ、金レモンいつ発売? コンビニ発売 2020年5月29日(金) オンライン発売 2020年5月18日(月) オンラインの方が1週間以上早いんですよね。 運んでくれてる運送屋さんに感謝忘れちゃいけない。 2020 年 5 月 29 日 金 より、全国のコンビニエンスストア及び全国の一部たばこ販売店等にて、順次発売します。 先行販売として、CLUB JT オンラインショップ、全国 Ploom Shop 及び一部たばこ販売店において、2020 年 5 月 18 日 月 より順次発売します。 CLUB JT オンラインショップ• 一部たばこ販売店 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言等を受け、Ploom Shop は全店休業しております 4 月 23 日時点。 今後の最新情報は HP をご確認ください。 メビウス・ゴールド・レッド・ミント(金のリンゴ味) 価格 500円 メンソール プルーム・テックシリーズでアップルフレーバーといえば、無印プルーム・テックからプラスまで発売されている人気フレーバーですよね。 すでにプルーム・テック・プラス用としては去年からレッド・ミントフレーバーが発売されていましたが、ゴールドシリーズと同時期に発売されたので残念ながら影が薄くなってしまった印象。 ノーマルとゴールドラインの価格差は10円程度なので、ゴールドの吸いごたえに慣れちゃうとゴールドしか買えないんですよね。。。 でも、今回は ゴールドxアップルなわけですよ。 美味くないわけがない。 リンゴファンなら、美味しいいxイィ!ってなるレベルですよ。 以前のノーマルシリーズでレッドフレーバーを吸った事ある人は、それがそのままゴールドリーフ仕様に変わった味だと思ってもらえればいいかと思います。 吸った事ない人はリンゴ味のゴールド仕様になった感じと思ってください。 課題点としてはゴールドリーフの癖が強く、せっかくのリンゴフレーバーが薄く感じてしまうんだよな。 美味いんだけど、レッドに限っては、タバコ味が薄い無印のレッドが一番美味い気がするかもしれない。 プルーム・テック・プラスのノーマルシリーズのレッド・ミント吸った事がある人なら分かると思うけどレッド(リンゴ系)のフレーバーって味が最後まで続かないんですよね。 でもこのゴールド・アップルは比較的最後まで味がしっかり残ります。 カートリッジはMINTだからもちろん緑仕様カートリッジ。 次レモン。 メビウス・ゴールド・イエロー・ミント(金のレモン味) 価格 500円 メンソール 結論から言うと僕は レモン派でした。 この前のマスカットの常識を覆させられる出来のよさ。 マスカットと比較してもレモンはよくできてますよね。 カートリッジの色もいい。 やっぱり黄色ってビタミンカラーだし、若干元気出ます。 味は濃厚なレモンが凝縮された感じ。 レッドはなんとなく味の想像がついてしまったために、個人的にはレモンの方が美味しく感じたましたね。 最初数回吸った時は1箱増えるかな? と思いましたがこいつなかなかクセになる味ですよ、お気をつけて。 最近お気を付けてばっかりww まとめ プルーム・テック・プラス新作2種どうでしょうか? 金賞とりそうですよね、金のリンゴとか、金のレモンとかね。。。。 今まで、テックプラス離脱した人でも試してみて欲しいです。 レモン吸いごたえパンチあるから。 最近自粛ムードでテック・プラスに切り替えてる方多いみたいですからね。 紙巻もアイコスも限界ありますからね。 金リンゴ、金レモンどちらも美味しいのでお試しあれ〜〜。 最近my bluのCMよく見ませんか?!ニコチン入ってないとあんなCM出せるんだよね。 あれ地味にこれから増えそう。 でもニコチン入ってないから我慢は出来ないと思うんですよ。 CMxコンビニってやっぱり強いですよね。。。。。 注 コンビニ発売は5月29日からなんで、自粛中早めに楽しみたい人はオンライン一択ですよ。

次の

低温加熱型たばこ「プルーム・テック・プラス」に初のフレーバーメンソールと喫味が濃厚なメビウス・ゴールドラインが登場|@DIME アットダイム

プルームテック ライン

当初は、「メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック」、「メビウス・クーラー・グリーン・フォー・プルーム・テック」、「メビウス・クーラー・パープル・フォー・プルーム・テック」のわずか3銘柄でしたが、現在は定番商品として10銘柄あります。 大きく分けて、JTの主力製品である、メビウス(MEVIUS)ファミリーを筆頭に、フェミニン路線のピアニッシモ(Pianissimo)ファミリーの2つのカテゴリーに分けられます。 上記の銘柄の他に、2017年11月1日より「メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テック」、「メビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テック」、2018年9月3日に「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」が加わりました。 さらに、2018年12月3日から「ピアニッシモ・ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー・フォー・プルーム・テック」、「ピアニッシモ・レモンティー・ゴールド・アロマ・フォー・プルーム・テック」。 2019年3月11日より「ピアニッシモ・アリア・メンソール・フォー・プルーム・テック」、「ピアニッシモ・パイナップル・ピーチ・イエロー・クーラー・フォー・プルーム・テック」が続々と追加されています。 全体的に吸いごたえはざっくり1mg〜3mg程度なので、ヘビースモーカーにはやや物足りないかもしれませんが、ライトな喫味を好む方ならフィットするはずです。 Ceck!! そして、初の季節限定フレーバーとして、2019年6月4日より、「メビウス・マスカット・クーラー・フォー・プルーム・テック」、「ピアニッシモ・レモン・ライム・クーラー・フォー・プルーム・テック」の2銘柄がPloomオンラインショップ及び全国Ploom専門店にて、夏季限定商品としてリリースされています。 期間限定フレーバーを足すと12銘柄になったり、14銘柄になったりと人気次第で今後も多少前後してくることが予想されます。 追記:2020年3月2日(月)より、「日本の春を感じるお茶会」をコンセプトにした、 春の季節限定フレーバー、「メビウス・抹茶・クーラー」、「メビウス・あずき」、「ピアニッシモ・さくら・クーラー」が発売開始。 JT公式のからは全ての商品が購入可能です メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック "MEVIUS REGULAR"は、その名の通り、本来のタバコらしい味わいが楽しめるレギュラーテイストです。 低温加熱式で物足りないのはキック感。 "REGULAR"は充分な吸いごたえを感じられます。 フレーバー系が苦手な方や、レギュラー系紙巻きタバコ移行者におすすめのフレーバーです。 クセも特になく、スムースに味わえるのでまずはここから試してみるのもいいかもしれません。 ただ個人的にはレギュラーのイガイガ感をやや感じます。 たばこ本来の味を楽しめる• 深みと吸い口のバランスが絶妙• やや物足りなさを感じる• おっさんくさい色合い(主観) メビウス・クーラー・グリーン・フォー・プルーム・テック "MEVIUS MENTHOL"は、奇をてらわず、ストレートにメンソールを味わいを楽しめます。 プルーム・テックのデメリットは吸い口の弱さ。 それを補うために"MENTHOL"をチョイスする人も少なくありません。 数あるメンソールフレーバーの中でも、爽快感はダントツです。 メンソール系が苦手でなければ、紙巻きタバコからの移行にお勧めできる、クセのないスタンダードなメンソールフレーバーです。 面白みは特にないものの吸いやすいです。 クセのない吸い口と爽快感• 飽きにくいスタンダードなメンソール• ややパンチが弱め• しっかりした味わいではあるののの、決して甘ったるいほどのブルーベリー感ではなく、程よい甘みと酸味に、ミントの清涼感が加わります。 好みは分かれますが、ブルベリーガム好きならチャレンジしてもいいでしょう。 ブルーベリーの甘みと酸味でスッキリ• ミントによる清涼感• やや弱めのメンソール• 好みが分かれがち• 飽きがくるのが早い? メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テック "MEVIUS RED COOLER"は、イラストの通り、スッキリとしたアップルの甘みと酸味を味わえるフレーバーです。 パーブル同様ミントによる清涼感に加え、馴染み深いリンゴ味なだけあって、クセもさほど感じず比較的万人ウケしそうな味わい。 味のバランスが良く、メンソールのキック感も強めです。 吸っている感をしっかり感じられるため、個人的には好きなフレーバーです。 アップルの甘みと酸味が絶妙• ミントによるスッキリとした清涼感• バランスのとれた味わい• どちらかというとグリーンアップル• メンソールはやや強め メビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テック "MEVIUS BROWN AROMA"は、苦味と甘さがマッチしたカフェモカテイストフレーバーです。 カフェモカといえば、エスプレッソにチョコ。 そんな、ほろ苦さと甘みが絶妙なバランスに仕上がっています。 甘すぎることはないのでクドさはありませんが、好みがはっきり分かれる味わいです。 メンソール成分はないものの、"BROWN AROMA"はレギュラーの分類。 しっかりした吸い口なので、香りを同時に楽しみながら吸うのがおすすめです。 コーヒーとチョコの甘みと苦味が絶妙• 香ばしい芳醇な香り• しっかりとした吸い心地• やや甘い吸い口• 好き嫌いが分かれる 在庫売り尽くしで終了メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック "MEVIUS MIX GREEN COOLER"は、梨ベースのフレーバー。 日本人に馴染みのあるスッキリした和梨のテイストと、芳醇で濃厚な甘い洋梨を融合させただけあって、梨らしいフルーティーな味わいを楽しめます。 レッドやパープルよりもメンソールは弱めで、パンチは少ないものの、フルーティーなフレーバーを楽しみたい方におすすめです。 和梨と洋梨のフルーティな味わい• 甘すぎず癖が少ない• 飽きにくいバランス型• ペン型ベイプのような吸い口• メンソール弱め ピアニッシモ・ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Strawberry Mango Pink Cooler"は、果物の甘みを存分に味わえるフルーツミックスフレーバーです。 喫味は、ストロベリーを感じつつ、吐き出すとマンゴー、そして最後にミントのスッキリ感が追従してきます。 パッケージは明らかに女子向けで、たばこというよりVAPEを吸っているかのような感覚に近い味わいです。 しっかり感じるフルーツミックス感• メンソールの清涼感• フェミニンパッケージ• 柔軟剤フレーバー• 男性は買いづらいデザイン ピアニッシモ・レモンティー・ゴールド・アロマ・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Lemon tea Gold Aroma"は、レモンティーフレーバーを味わえる、メンソールなしのレギュラーテイストです。 そのままですが、紅茶とレモンをしっかり感じます。 メンソール成分がない分キック感は弱く、喫味も優しいので1mgのレギュラータバコを吸っていた方なら相性がいいかもしれません。 また、爆煙を好む方にも物足りなく感じるかもしれません。 紅茶とレモンが香る優しい味わい• 紅茶の余韻がしっかり残る• タール1mg感• やや弱めの喫味• 紅茶嫌いは不向き ピアニッシモ・アリア・メンソール・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Aria Menthol"は、ピアニッシモブランドの純粋なメンソールフレーバーです。 MEVIUS MENTHOLはストレートなメンソールですが、その違いはミントのふわっとした甘みの中にメンソールを感じられる点です。 清涼感も充分感じられるので、メンソール好きにはおすすめできます。 ストレートなメンソールの清涼感• ふんわり甘いミント感• バランスのいいスッキリ感• MEBIUS MENTHOLとの差別化が薄い• お菓子っぽいミント感 ピアニッシモ・パイナップル・ピーチ・イエロー・クーラー・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Pineapple Peach Yellow Cooler"は、パイナップルとピーチをしっかり感じつつ、メンソールのスッキリした味わいも楽しめるフレーバーです。 タバコ感はほとんどない、甘みと酸味が調和したフレーバーラインです。 フルーティなスッキリフレーバー• メンソールの清涼感• トロピカルな味わい• タバコ感はほとんどなし• ベイプでいいのでは? 季節限定フレーバー 冒頭で少し触れましたが、季節限定のフレーバーが登場しています。 JTの公式発表によれば、今後も続々と予定されているとのことですが、人気があればレギュラーラインナップとして定着するかもしれません。 あなたのお気に入りがここから見つかるかもしれませんね。 メビウス・マスカット・クーラー・フォー・プルーム・テック "MEVIUS MUSCAT COOLER"は、2019年6月4日に発売が開始された、マスカットの香りがふわっと広がる期間限定のフレーバーです。 甘さを少し抑えたマスカットフレーバーで、吸った後に程よい酸味と、メンソールの清涼感、最後にほんのりとした甘さが広がります。 喫味もさることながら、爽やかな緑のイラストが暑い季節にぴったりです。 マスカットの芳醇な香り• 清涼感を重視したすっきり感• 甘すぎないテイスト• タバコ感は弱め• 人気があり在庫切れ(すぐ再開とのこと) 人気につき完売!これだき人気なら、もしかしたら製品化されるかもしれないウキ! ピアニッシモ・レモン・ライム・クーラー・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Lemon Lime Cooler"は、マスカットと同じく2019年6月4日リリースされた、柑橘系が際立つ爽やかなフレーバーです。 こちらも、甘さより清涼感を重視していて、炎天下でもクールにキマります。 清涼感を重視した大人のテイスト• キリッとした甘すぎないテイスト• 香り優先でタバコ感は弱め• 男性はチョイスしづらい 2019年秋の新フレーバー 2019年10月1日より、「メビウス・バニラ・アロマ」と「ピアニッシモ・ブルーベリー・ヨーグルト・クーラー」の2銘柄が、新フレーバーとして季節限定で登場します。 メビウス・バニラ・アロマ・フォー・プルーム・テック "MEVIUS VANILLA AROMA"は、秋の季節限定レギュラーラインのバニラフレーバーです。 他のアロマシリーズと同じく、バニラの甘い芳醇な香りが広がります。 クドさはさほどないので、「レギュラー」や「ブラウン アロマ」を普段から吸っていて、甘いテイスト好きならオススメです。 元々著者は、手巻きタバコ(シャグ)の"COLTS VANILLA(コルツ バニラ)"の愛煙家でしたが、正直これはあまり好みではありません。 フレーバーでぼかされているため、そこまで強くはないものの、レギュラーライン特有のイガイガ感がやっぱり苦手。 アロマとバニラの甘みのある味わい• クドすぎない芳醇な甘み• 秋の季節にマッチしたまったりテイスト• スッキリ爽快感は皆無• レギュラーラインらしいややイガイガ感 ピアニッシモ・ブルーベリー・ヨーグルト・クーラー・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Blueberry Yogurt Cooler"は、秋のピアニッシモシリーズ季節限定メンソールフレーバーです。 ヨーグルトとブルーベリーをミックスさせた、スッキリした味わいが特徴的で、メンソール(というかミント)も相まって、さらに吸いやすいフレーバーとなっています。 パープルクーラーとはまた少し違った味わいで、まさにブルーベリーヨーグルトのようなテイスト。 吸い口は非常にスッキリしていてクドさはなく、万人ウケしそうなフレーバーに仕上がっています。 ブルーベリーヨーグルトそのままの味わい• ミントのスッキリ感と絶妙にマッチ• 男女問わず万人ウケしそうなテイスト• 味はしっかりあるためレギュラー派には不向き• タバコ感、キック感はやや弱め 2020年春の新フレーバー 冒頭にも記載した通り、2020年3月4日(水)から、CLUB JTオンラインショップにて、「メビウス・抹茶・クーラー」、「メビウス・あずき」及び「ピアニッシモ・さくら・クーラー」の3銘柄が、春季限定で販売開始。 季節限定フレーバーは今回で第3弾となります。 「日本の春を感じるお茶会」をコンセプトに、春らしいテイストとはいえ、今回はかなり攻めたフレーバーという印象。 そのテイストやいかに?! ピアニッシモ・さくら・クーラー・プルーム・テック "Pianissimo Sakura Cooler"は、今回リリースされる3銘柄のうち、ひとつだけのピアニッシモシリーズとなります。 桜とメンソールが見事にマッチした爽やかなテイストです。 個人的にはかなり好きなフレーバーで、言い換えるならば梅ガムを食べているかのような味わいが楽しめます。 メンソールもきつすぎず、梅ガムファンはぜひトライしてみてください。 清涼感のあるスッキリした味わい• 梅ガムのような爽やかなテイスト• フリスク的な役割ができるかも• お菓子風な味でタバコらしさは控えめ• キックよりフレーバー重視 メビウス・抹茶・クーラー・プルーム・テック "MEVIUS Matcha Cooler"は、なんと抹茶とメンソールを掛け合わせた、これまでにあまり例をみないフレーバーです。 表現が難しいですが、特に後味で抹茶が香るといった感じで、レギュラーラインでもっと甘いテイストにした方が、より抹茶らしさを味わえたのかなと思います。 抹茶とメンソールでスッキリする異色テイスト• 鼻から抜けるお茶独特の爽やかな味わい• 万人に不快感の少ないフレーバー• 本来のお茶というより科学的なお茶フレーバー• 攻めすぎてよくわからない味 メビウス・あずき・プルーム・テック "MEVIUS Azuki"は、新3銘柄のうち唯一のレギュラーラインフレーバーです。 ほのかに甘い小豆の香りが特徴的な味わいが楽しめます。 レギュラー系統独特のイガイガ感は多少あるものの、おしるこを彷彿とさせる心地いいテイストです。 決して甘すぎるということはありませんが、甘いものが苦手な方にはやや不向きと言えそうです。 おしるこ風味の甘めのテイスト• まったりとした芳醇なフレーバー• 甘さの中に小豆の香りが心地いい• 甘いテイストなため賛否分かれる• 爽快感はほとんどなし まとめ 現在は、健康懸念だけでなく、外部への配慮を目的として、次々に紙巻きタバコから移行する人が増えています。 しかしながら、喫味が弱いと言われているプルーム・テック。 先日、JT本社にて直接取材をしたところ、プルーム・テックとプルーム・テック・プラスは、臭いがいちばん少なく煙もほとんど出ないこともあり、紙巻たばこやプルーム・エス(高温加熱型)のデバイスと併用をしている方も多いそうです。 プルーム商品は、今後もラインナップがさらに充実していくでしょうし、おしゃれなアクセサリー類もかなり豊富です。 会員登録は少し面倒ですが、様々な特典があるので、プルームデバイスを持っているならチェックしてみてくださいね。

次の

プルーム・テック・プラスの新フレーバー「リンゴ」と「レモン」レッド&イエロー|YaWasoku

プルームテック ライン

今話題のプルームテックプラスの味を知りたい。 「たばこカプセルにはどんなフレーバーの味があるのか知りたい… どうせならタバコカプセル全種類の味を詳しく教えてほしい」 そんな疑問に答えます。 はじめに、 プルームテックプラスの味を決めるの「メビウスのはたばこカプセル」のフレーバーの種類で、レギュラータイプの味が3種、メンソールタイプの味が3種、フレーバーラインの味が2種類あり、2019年10月15日時点ではたばこカプセルは全部で8種類の味がある。 この記事を読むことで、 プルームテックプラスの味を決める、たばこカプセル全8種類の味を知ることができる。 新発売されたプルームテックプラスたばこカプセルの新味4種類 これが 2019年10月15日にプルームテックプラスのたばこカプセルに追加された新味4種類だ。 こっちが MEVIUS for Ploom TECH としてプルームテックプラス発売開始時に販売された プルームテックプラス専用たばこカプセル4種類だ。 これで プルームテックプラスの味(フレーバー)は全部で8種類になった。 種類が増えたが味を選ぶ時のポイントは「メンソール好きなのか?」「レギュラー好きなのか?」で選べば選択肢が狭まり好みの味を見つけやすいので、タイプ別にこの記事を読んでもらうとあなたの好みの味を見つけやすいと思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの味全種類• 【レギュラー】メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス マイルド・ブレンド プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス・ゴールド・ロースト NEW• 【メンソール】メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス・ゴールド・クリア・ミント NEW• 【フレーバーライン】メビウス・レッド・ミント NEW• プルームテックプラスの 新フレーバーは従来の味と変わらず価格は500円(税込)で、専用カートリッジ・たばこカプセル(5本)という内容だ。 それでは プルームテックプラスの味を決めるたばこカプセルをタイプ別に詳しく紹介していこう。 新味レギュラータイプフレーバー:メビウス・ゴールド・ロースト これがレギュラータイプの新味「メビウス・ゴールド・ロースト」だ。 箱を開けると従来のたばこカプセルと大きな違いはなく、付属カートリッジにも見た目の変化はみられない。 肝心のたばこカプセルの味はと言うと、香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクが広がる余韻が特徴のレギュラータイプと公式では書かれているが、 実際に吸ってみた味はと言うと正直大きな違いが感じられなかったのが僕の感想だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがプルームテックプラス専用たばこカプセル「メビウス・ロースト・ブレンド」で、レギュラータイプで香ばしさと奥深いコクが味わいのたばこカプセルだ。 メビウス ロースト・ブレンドはレギュラータイプの専用タバコカプセルで、メンソールとは違い タバコ本来のガツンとくる香ばしさと味わい深さが特長で、4種類の中で1番タバコの味が感じれた。 ローストというだけあって炙った(あぶった)ような味わいがブレンドされた専用タバコカプセルだ。 メンソールが苦手な人に一番おすすめしたい味だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがメビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス(レギュラー)だ。 メビウス マイルド・ブレンドの味をレビューすると、香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味するのが特長でフルーティーなフレーバーだ。 低温加熱 PloomTECH +専用たばこカプセルのメンソールとレギュラーの中間の味が味わえるというのが僕の感想です。 メンソールとレギュラー両方の感じが欲しい人には1番おすすめの味な気がする。 新味メンソールタイプフレーバー:メビウス・ゴールド・クリア・ミント これがメンソールタイプの新味「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」だ。 新しくなったメビウス・ゴールド・クリア・ミントもリキッドの入ったカートリッジなどは一緒だがパッケージにゴールドカラー追加されて、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスとの差別化が図られている。 気になる新味メビウス・ゴールド・クリア・ミントはと言うと、ペパーミントの爽快感に、ゴールド・リーフの強い刺激でシャープなキレが特徴のメンソールタイプで、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスと比較すると、よりメンソール感の刺激とキック感が増していて僕はこれが一番美味しいと感じた。 メンソールタイプフレーバー:メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが低温加熱たばこのプルームテックプラス専用のタバコカプセルで、正規名称は「メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス」と言う。 全ての PloomTECH + のたばこカプセルにフォー プルーム・テック・プラスとつく。 プルームテックプラス専用のたばこカプセルの中で、1番美味しいと感じた味だったメビウス クリア・ミントはスタンダードなメンソールといった感じ。 メンソール感が控えめでとても吸いタバコ味のハッキリした味が特長的で、喉にもガツンとくるのでキック感も感じれて満足度の高いメンソールだ。 僕の周りでプルームテックプラスを使っている女性にもメビウス クリア・ミントはメンソールらしいミントの爽やかな味が人気だ。 プルームテックプラス専用フレーバーの味に迷ったらまずコレにしておけば間違いない! メンソールタイプフレーバー:メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが、メンソールタイプのメビウス コールド・ミントで清涼感たっぷりな味が特長だ。 メビウス コールド・ミントはメンソールタイプのたばこカプセルで、名前から味がイメージできる冷たいメンソールの味わいを堪能できるプルームテックプラス専用のタバコカプセルだ。 今までのプルームテックに近い吸い心地を味わうならメビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラスがおすすめだ。 新味フレーバーライン:メビウス・レッド・ミント これがプルームテックプラス初となるフレーバーラインのメビウス・レッド・ミントだ。 パッケージはメビウス・レッド・ミントという名称なだけに赤色が特長的。 カートリッジには何と書いてあるか見てみるとMINTの表記があったので、メンソールタイプと同じリキッドのなのかもしれない。 ある意味本当の新味と言っても良いフレーバーラインの「メビウス・レッド・ミント」は爽やかなアップルフレーバーで、芳醇なフルーツフレーバーとキレのあるメンソールだ。 吸ってみた感想は、思った以上にアップルらしくないというか丁度良いアップルフレーバー感で、甘すぎず爽やかなメンソールの味が癖になる美味しさだ。 新味の中では2番目に旨い!と思ったのがメビウス・レッド・ミントだった。 新味フレーバーライン:メビウス・パープル・ミント これが同じくフレーバーラインの新味「メビウス・パープル・ミント」だ。 こちらも特長的な紫色のパッケージの中にはたばこカプセルと MINT と書かれたリキッドが入っている。 メビウス・パープル・ミントの味は、華やかなベリーフレーバーが特長的だ。 アップルフレーバーと違ってもう少しベリー感があると個人的には良かったと感じた。 甘めのフレーバーが苦手な人はメビウス・パープル・ミントの味が合うかもしれない。 【比較】プルームテックプラスのたばこカプセルの味(フレーバー)の感想 プルームテックプラスのたばこカプセルに新味が加わり全部で8種類の味になったので、選べる数が増えたのでどれを買おうか迷うこともあると思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの全ての味を試した、 僕が実際に吸って美味しいと感じた味の一覧表(上から美味しかった順)を以下に載せておくので参考にしてみてほしい。 プルームテックプラス全味の比較表 メビウス・ゴールド・クリア・ミント よりメンソール感と刺激がプラスされて全8種類の味の中で断トツ1番の美味しさだった。 メビウス・レッド・ミント プルームテックプラス初のフレーバーラインでほのかに香るアップルの風味とメンソールが全8種類の中で2番目に美味しかった。 メビウス クリア・ミント プルームテックプラスのたばこカプセルに新味がでるまでは実質1番だったけど上位版のメビウス・ゴールド・クリア・ミントが発売したので第3位にランクダウン。 メビウス・ゴールド・ロースト 新味のメビウス・ゴールド・ローストだが正直従来のメビウス ロースト・ブレンドとの違いが分からず第4位。 メビウス ロースト・ブレンド メンソールが苦手な人は迷わずメビウス ロースト・ブレンドを選べば間違いなしの味で第5位。 4位とほぼ味の違いは感じなかった。 メビウス・パープル・ミント こちらもプルームテックプラス初のフレーバーライン「メビウス・パープル・ミント」はベリー感が少し物足りなかったが新味なので新鮮な風味が感じられるので第6位。 メビウス マイルド・ブレンド メンソールとレギュラーの中間で香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味は第7位 メビウス コールド・ミント 清涼感たっぷりな味が特長だが逆に物足りなさがあるので第8位。 上記のフレーバーの味比較表に書いてあるとおり、僕がプルームテックプラス専用たばこカプセルのメンソールフレーバーの味で、1番吸いごたえもあって美味しいと感じたのは 新味のメビウス・ゴールド・クリア・ミントだ。 プルームテックプラス初のフレーバーラインでは、アップルの風味とメンソール感が癖になる メビウス・レッド・ミントで、レギュラーフレーバーの味では メビウス ロースト・ブレンドが、キック感もありプルームテックプラスらしい刺激も感じれたという結果だった。

次の