正妻空母 ss。 【艦これSS】提督「加賀が嫁になっても死んだフリをしてみる」加賀「懲りない人ね」【扶桑】

【艦これSS】提督「加賀が嫁になっても死んだフリをしてみる」加賀「懲りない人ね」【扶桑】

正妻空母 ss

よって海外艦の空母達はいまいちピンと来ないかも知れないが、言葉の意味をケッコン後に教えるシーンを想像してみたりするのもまた一興かも。 各空母の「デレ」 ゲーム中では明確な「デレ」を見せる事は少なく見える正規空母の面々だが、彼女達のボイスには「提督への信頼」を色濃く見せている。 なおR-18の作品が多いので、未成年は見てはいけません。 一航戦• 着任後の早い段階で手に入りやすい子だが、基本的に艦娘として仕事の話が多い。 しかしケッコンカッコカリボイスでは、赤城のトラウマとも言える「ミッドウェー海戦の運命の5分間」を提督となら塗り替える事が出来るかもしれないという提督に対する信頼、愛情を語っている。 そして、2014年8月ににて全国で100個限定で発売した「赤城目覚まし時計」には必聴のボイスが隠されている。 物静かな年長のお姉さん的な雰囲気を最も色濃くまとう彼女は、と見なされることもあり、提督と恋愛関係に発展する二次創作も初期から多く投稿されている。 現在は他空母にも付けられているこのタグだが、当初は彼女専用のタグとして扱われ貸し切り状態になっていた。 ゲームにおいては(提督を差し置いて)赤城に言及する台詞が次々と用意され、アニメや4コマコミック等の公式媒体含め赤城LOVE勢として見る風潮が強くなってきている為か、このタグにおける加賀の作品が占める割合は低下傾向にある。 不幸を背負っても妹の瑞鶴を大事に想い、150万突破記念の掛け軸にも妹の名前を書くシスコンキャラである一方、その清楚なイメージから人気も高い。 そのため、加賀に次いで正妻空母タグのついた投稿作品が多い。 時報では事務的であるが、一部提督に好意を伺わせるようなセリフも存在する。 タッチボイスで提督に爆撃を行おうとするなど「ツン」が目立つ。 だがそれだけに「」キャラになる可能性も秘めている。 暇だから構って欲しい旨の態度も示すなど、甘えたがりな側面も見せている。 ケッコンカッコカリボイスでは提督の顔が近づいて焦って取り乱すデレっぷりを見せている。 そして。 第一期最後にして最難関を突破した提督を待っていたのは、同イベントで戦い抜いた彼女の深い愛情であった。 初の正規空母にして海外艦としても初。 普段の冷静で理路整然とした態度とは裏腹に、時報ボイスや放置ボイスでは不器用ながらも彼女なりの提督に対する好意が見られるなど、所謂「」キャラである。 だけあって非常に活発な性格をしており、艦歴の経緯から赤城やグラーフ・ツェッペリンと仲が良い様である。 また提督との関係も良好で、作ってくれる料理は(を除いて)全て好きとお気に召したりから見える地中海の夕日をいつか一緒に見たいと語るなど全体的に ギャルゲの攻略しやすいヒロイン的キャラな性格をしている。 何よりも口癖で「 よしよし」というフレーズを都度用いており、自身への鼓舞に使うだけでなく提督を甘やかす際にもまさしく「よしよし」してくれるその姿はやにがある。 …かも知れない。 初の空母艦娘かつ正規空母。 既に「」や「くっ殺」キャラが定着しているが、その印象に違わぬクールビューティーな外見。 秘書艦業務の傍らで朝食や紅茶を用意しウォースパイトの手作りサンドイッチの手配、招待された二航戦のディナーにも提督を誘うなど、意外と甲斐甲斐しい一面も。 その他総合的には割とフラットな立ち位置の為、葛城とはまた違った意味で提督とどこまで深い関係に到れるかを想像できる余地がある。 特になどと相性が良いのかもしれない。 サラトガに次ぐアメリカ正規空母。 提督のことを「ハニー 愛人や恋人への呼びかけ」と呼ぶなど、もはや上司と部下の関係を超えており、完全に恋人同然に扱ってくる。 大人の雰囲気を持ち、アメリカ人のファンの間では「 僕のママのようだ」という反応も多々あったが、プレイヤーの年齢によって妻のようにも見えるだろう。 関連空母 先述の通り、この節の艦娘達は全員日本海軍における正規空母かつ一等空母である。 確かに正規空母だが…えっと、確かてk 「だからこまけぇこたぁいいんだよ!!! 」 もちろんあなたがであるならばこれが正統派ということになる。 2については、ゲーム中でのカテゴライズは「装甲空母」として分けられており、厳密には正規空母に分類されていないが分類上はれっきとした正規空母であるし、特に大鳳は自ら正規空母と名乗っているので特に間違いという訳ではない。 また、ゲーム中では軽空母であり本来含まれない筈の鳳翔と龍驤にも付与されている場合があるが、彼女達も史実では(当時の定義として最初から空母であるという意味の) 一等空母として元々分類されておりこちらの意味で考えれば使用可と言えなくもない。 この流れから行くと「(本来巡洋戦艦と戦艦からの改装空母である)赤城と加賀の立場は?」という意見も出てくるが、この2隻は「軍艦からの改装」なのでやはり一等空母である。 二等空母は 軍艦以外から改装されたものが含まれる。 などは日本海軍の内規でいわゆる「補助艦艇」とされる為、これらから改装されたものは二等空母となる。 この点は元々商船から改造された特設空母であるなども無論当てはまり、戦場においては蒼龍、飛龍に準じた性能の為むしろ正規空母並の艦として運用されているがやはり二等空母である。 との場合は当時主に正規空母、軽空母、護衛空母といった具合に分類しており(厳密には日本と同じ練習空母や水上機母艦、更に着艦練習艦なども存在していたが当項目とは関係ないので割愛)やはり改造空母や装甲空母という分類は存在しない。 更に突き詰めれば、日本海軍においては(同時期の米に対して)本来軽空母や護衛空母といった分類も 存在しておらず、正規云々であろうが別艦種からの改造であろうが空母ならば全て「航空母艦」として単に括られていた。 また、史実では大戦中空母自体完成すらしなかった同じ枢軸国のとも、やはり空母の細かい分類は(そもそも概念を設ける程の必要がないので)行っていない。 一等二等というのはあくまで書類の分類上における扱いでしかないし、艦これ内での分類も単純なステータスの差による便宜的なものに過ぎない(装甲空母は特にその傾向が強い)。 要するに実際はどうなのかとかそんな という訳である。 関連記事 親記事.

次の

【艦これ】夜戦向きの空母って誰がいるっけ?赤城さん戊にしてないんだよな

正妻空母 ss

飛鷹型とは、史実の日本海軍の空母の艦級の一つ。 また、それをモチーフにしたゲーム『』のキャラクター分類の一つ。 史実の飛鷹型 へ。 一言で言うと お前らのような商船改造空母がいるか。 実際飛鷹型を軽空母に類別するゲームの方が 圧倒的少数派であり、以前からのウォーゲーマーの多くは の速度類別とともに艦これで「えっ!? 」と驚いた点である。 の飛鷹型 性能 の一種であるに分類される。 入手直後から正規空母の蒼龍や飛龍の64機に迫る破格の搭載機数58機を誇り、即戦力として活躍が期待出来る優秀な。 しかも改造すれば搭載機数が66機へと増加。 これは軽空母として最大である。 早ければ南西諸島海域 2-1-1 でドロップ入手可能であり、コストに優れるが力不足が否めないやステータスは十分でも運用コストが嵩むに代わって艦隊の中核を担うことが多い。 ただし火力が航空攻撃力に加算される仕様から後半の海域ではダメージが伸びず、その他のステータスも改段階では多くがの改二に劣る。 速度が「低速」なのもネック。 隼鷹のみ改二の実装によって火力を始めとするステータスが急伸し、軽空母最強の一隻となるが、その改装レベルは80と極めて高い。 それまでは火力の千歳型、搭載量の飛鷹型と住み分けていく事になるだろう。 装甲の初期値は軽空母の中で最硬。 並の重巡より上。 体格詐欺である。 搭載スロットは最小でも10とバランス型。 尖ったところがないため安定した運用が可能だが、レア度の高い艦載機が少ない場合は逆に劇的な成果を期待し難い。 外見 共通して、と同様のとしてデザインされており、を意識したと思われる(旧名の・がともににちなむせいか)、金糸の飾りのある白いジャケットに紅いスカートを身に付け、首元に・右手に「勅令」の文字の浮かんだ炎・左手には飛行甲板の描かれた巻物を持っている。 なお、ジャケットの中に着ているブラウスも紅く、上着を脱ぐと赤一色になってしまう。

次の

飛鷹型 (ひようがた)とは【ピクシブ百科事典】

正妻空母 ss

vip2ch. 37 ID:qqgfbNR60 鳳翔「赤城ちゃん」 赤城「……は、はい」 鳳翔「艦娘とはどのような存在だったか、1話のナレーションを思い出して言ってみなさい」 赤城「それは……在りし日の艦艇の魂を持ち、生まれながらにして深海棲艦と互角に」 鳳翔「はい、そこですよ、そこ」 赤城「えっ」 鳳翔「最期の記憶をわざわざ回想するシーンまで入れておきながら」 鳳翔「同じ失敗を繰り返すとは、過去の慢心から全く学んでいない」 鳳翔「慢心してはダメ()とか言うなら実践しなさい。 77 ID:qqgfbNR60 鳳翔「そもそも空母4隻の機動部隊に、随伴の駆逐艦が2隻という時点でお話にならないのですが」 鳳翔「まあそこは何者かの見えざる力ということで置いておきましょう……赤城ちゃん」 赤城「はい……」 鳳翔「作戦前に長門さんと話していた編成案、どのような意図があってのことですか」 赤城「……それは」 赤城「私が今まで感じていた、運命のくびきのような……かつての悲劇を、再現させようとするような……その日の悪夢とも重なって」 赤城「長門さんがもしその運命に流されて編成を決定していたら、またミッドウェーの悪夢が再現されてしまうかもしれない」 赤城「そんなことには、絶対にさせない。 67 ID:qqgfbNR60 鳳翔「……ふむ。 22 ID:qqgfbNR60 鳳翔「え、なんですか?そもそも4隻しかいない護衛の駆逐艦をさらに減らしてどうすんですか」 鳳翔「舞風ちゃんを抜けばどうにかなるとでも思ってたんですか?」 鳳翔「そもそも舞風ちゃんの気持ちはどうなるんですか?少し前のことですが」 舞風『鳳翔さん!見て見て、今度のMI作戦の編成案!私、機動部隊の護衛になったんだよ』 鳳翔『まあ……おめでとうございます。 大変な役目ですね』 舞風『うん!私、今度こそ赤城さんを最後まで守り抜くんだ。 そして、絶対一緒に帰ってくる!』 鳳翔『ふふ、その意気ですよ。 頑張って下さいね』 鳳翔「今日も朝、私が舞風ちゃんにご飯を持って行ったんです。 45 ID:qqgfbNR60 赤城「わ、私、そんな……つもりは……」グスッ 鳳翔「吹雪ちゃんや駆逐艦の子たちの憧れのお姉さんのつもりなのかもしれませんが」 鳳翔「当人は肝心の、後輩の心……前世からの、時を超えた想いを理解していない」 鳳翔「独りよがりが、過ぎますよ」 赤城「」チーン 加賀「あ、あの、お母さ……鳳翔さん。 あまり強く言い過ぎるのは……」 鳳翔「他人事ではありませんよ、加賀ちゃん。 43 ID:qqgfbNR60 鳳翔「さて……飛行場姫に未だ発見されていなかった以上、奇襲の効果は認められますし、 大和さん率いる主力への被害軽減のため、先制攻撃で敵の気勢を削ぐのは妥当な判断だと思います」 鳳翔「しかし、合流のために数艦を残す……という進言は頷けません」 鳳翔「あの荒天ですから、合流の遅れは予測できたはず。 また大和さん側も承知していたはずです」 鳳翔「いずれの艦隊も目的地は同じなのですから、合流に拘らず、随伴を増やして索敵や対空戦に備えるべきでしたね」 加賀「はい……精進します」 鳳翔「しかし、あなたは自分の考えを述べただけ。 28 ID:qqgfbNR60 鳳翔「それから二航戦ズ」 飛龍「は、はい」 蒼龍「(纏められた!?)はい!」 鳳翔「二人の個人的な失態は特に見当たりません。 91 ID:qqgfbNR60 鳳翔「索敵を怠り過ぎです。 姫級を目の前にして気が逸るのはわかりますが、棲地には敵機動部隊が集結している情報があったはず」 鳳翔「敵を引きつけて後方から挟撃する、なんて幼年学校の子供でも思いつく戦法でしょう」 加賀「しかし、あの時は利根の索敵が不十分だったのです。 どうしても索敵の穴は」 鳳翔「人に責任を押し付けるような子に育てた覚えはありませんよ」ニッコリ 加賀「」 鳳翔「利根ちゃんの射出機不調は、前世からの枷のようなものです。 大目に見てあげなさい。 31 ID:qqgfbNR60 鳳翔「飛行場姫への攻撃も。 26 ID:qqgfbNR60 鳳翔「極めつけにあれですよ、あれ。 全国の提督が総ツッコミを入れたであろう、あれ」 夕立『敵襲~~~!!!!』 鳳翔「え?なんですか?全員前向いてたから見えなかった?目視とかいつの時代ですか」 鳳翔「艤装についてる電探は?飾り?電池切れ?」 鳳翔「近づかせすぎって距離じゃないですよ。 53 ID:qqgfbNR60 鳳翔「対潜警戒で思い出しましたが……合流地点の岩場は誰が見つけたのですか?」 飛龍「あ、私たちです。 18 ID:qqgfbNR60 鳳翔「え、こんな地形になってるとこで合流する指示出したの?長門さんが?」 飛龍「は、はい。 トラックまで作戦書を届けるよう言われたのが私たちなので」 鳳翔「合流地点は付近の海域とかではなく、岩場で間違いないの?緊急退避したとかでなく?」 蒼龍「(お母さん口調が……)その方がわかりやすいだろうって。 30 ID:qqgfbNR60 鳳翔「今更言うのもなんだけどねぇ、そもそもこの状況があり得ないのよ」 鳳翔「之字運動どころか戦場で機関停止して、肩が触れ合うほどお互い接近するなんて」 鳳翔「潜水艦に狙ってくれって言ってるようなもんじゃないの!!」 金剛「そういえばブッキーの初出撃の時もそうだったネ」 吹雪「確かに……でも川内さんも神通さんも、特に気にしてませんでしたよ」 夕立「そもそも『深海棲艦』なんだから敵は全部潜れるっぽい。 潜水艦って分類を作るほうがおかしいっぽい」 金剛「神に喧嘩売るような発言はNGデース!」 伊19「狙ってくれって……呼ばれた気がするのモガモガ」 伊58「呼ばれてないでち……これからまたオリョールでち……逃がさないでち……」 伊168「私たちも出番なしで終わるわね、こりゃ。 セリフどころか1カットすら」 伊8「きっとほら、あれよ。 70 ID:qqgfbNR60 瑞鶴(ど、どうしよう翔鶴姉) 翔鶴(潜水艦をよくわかってない長門さんに哨戒任務を頼まれて断り切れずに、二人で代わる代わる出撃して) 瑞鶴(なぜか単艦で来てたはぐれ潜水艦にワンパン大破させられてただなんて言ったら!) 翔鶴(お、落ち着いて瑞鶴。 53 ID:qqgfbNR60 翔鶴「実はですねお母さん、『長門さんから』任務を受けて、瑞鶴や随伴艦の子たちと哨戒任務に出たんです!」 瑞鶴「そ、そうなの!『長門さんが』大規模作戦の前こそ、普段の任務を疎かにできないって言ったから!」 翔鶴「それで、修復材を持って来る遠征艦隊の帰還ルートを哨戒してたら、普段は見ない敵艦隊と出会ってしまって」 翔鶴「獲得した物資を守りながらでは行動に支障が出てしまうので、『長門さんの』許可を得て物資を投棄しました」 翔鶴「なんとか艦隊は帰還できたものの、私と瑞鶴は殿で敵の攻撃を受けて大破。 修復材が足りず、決戦には間に合わなかったのです……」グスッ 瑞鶴「(すっごい……よくまああんなポンポンと嘘を。 63 ID:qqgfbNR60 鳳翔「ふう……空母の子たちにはこのぐらいですか。 吹雪ちゃんたち、つき合わせてすみませんね」 鳳翔「この通りまだまだ未熟なところもありますから、気がついたことは言ってあげてくださいね?」 吹雪「い、いえそんな!いつも迷惑かけてばっかりで!」 金剛「正規空母の力はいつも頼りにしてますネ。 43 ID:qqgfbNR60 大和「……ハッ!?ね、寝てません!寝てませんってば!」 金剛「どっかで見たようなごまかし方しなくても、もうafter carnivalネー」 鳳翔「おはようございます、大和さん。 ずいぶんお疲れのようですね?」 大和「あはは、そうなんですよー。 34 ID:qqgfbNR60 鳳翔「正確な時間合わせが必要な作戦前に何悠長なことやってるんですか!」 鳳翔「荒天なんだから予定通りに行かないことぐらい貴方にもわかるでしょう!軍隊は5分前精神、後発航期は銃殺刑ですよ!」 大和「ち、違うんです!私ずっと泊地にいたから、トラックの妖精さんたちとすごく仲良くなっちゃって!」 大和「私の初出撃もみんな喜んでくれて、抜錨を演出してくれたんです!」 大和「ほら、私って進水式もすごく地味で静かだったじゃないですか。 だからつい舞い上がっちゃって!」 吹雪「あのサーチライトは妖精さんの操作だったんですね……」 金剛「艦首が浮かんでくるカットは、間違いなくムサシのnewsの影響ネ。 羨ましいネ」 夕立「むぅ~。 99 ID:qqgfbNR60 鳳翔「事情は大体理解しました。 浮かれるのもまあ理解できます」 鳳翔「しかしそれで作戦に遅れるのは看過できません。 66 ID:qqgfbNR60 どうもありがとうございました。 胸が痛んでしまいます……」 蒼龍「お母さんは優しいからねー」 瑞鶴「そうそう。 怒るところなんて見たことないし」 加賀「そうかしら?小さい頃の赤城さんはよく怒られているのを見たわ」 瑞鶴「へー。 一般人に比べたら赤城さんの胃は強いほうだし。 瓦礫の撤去作業で」 翔鶴「艤装の修復が間に合わなかったってのは本当のことよ」 吹雪「あれ?でも修復材はさっき赤城さんが使ってたし、余分あったんじゃ」 瑞鶴「それ以上の突っ込みはダメよ。 その前に撃滅するの」 瑞鶴「いやいや前提崩れちゃってるじゃん。 空襲受けちゃってるじゃん」 翔鶴「主力はみんなトラックに行ってたからねぇ」 瑞鶴「そもそも鎮守府に残ってたのは誰なのよ。 執務が滞っていてな」 鳳翔「実質、提督業代理ですものね。 今回の作戦指示のことだろう」タメイキ 鳳翔「あら、自覚あったんですね」ウフフ 長門「特に正規空母の面々には無茶をさせたからな。 鳳翔さんも芝居とはいえ心配しただろう?」 鳳翔「あら、いいんですか?秘書艦がそんな発言して」 長門「立場上、愚痴を言う相手がいないんだ。 金剛たちも同じだしな」 長門「しかしあいつの仕事は何なんだ……提督の指示に頷いたりウフフと笑うだけ」 長門「特に大淀のサポートをするでもなし、何なのだあの立ち位置は。 航空は専門外だがそれくらいは心得ている」 鳳翔「最終話前にとんだ属性がついてしまいましたね」 長門「しかしまだ1話残っている。 先ほど私が言った展開になってしまったら……そいつぁコトだ。 幸せな画が浮かんでこないフレーズだな」 鳳翔「吹雪ちゃんとは何の関係もありませんしね」 長門「もしも史実のミッドウェー通りになってしまったら……」 鳳翔「そんなことは私が許しません」クワッ 長門「た、例え話だよ。 もしそうなったら、脚本には色々な意見が飛ぶだろうな。 少なくとも私の娘たちは、長門さんの心情をわかってくれているはずです」 鳳翔「普段は肩を並べて戦っているのですから当然ですが」 鳳翔「放映が終わったら、また凛々しい姿を見せてくださいね」 長門「うむ……無論だ。 ありがとう」 長門「陸奥と肩を並べて、再び世界のビッグセブンの名を轟かせて見せるさ」 鳳翔「ふふ、いつもの長門さんに戻りましたね。 あまりにおいしいので他の人にお勧めしてるんですぅ」 飛龍「そうですよぉ。 赤城さんの分もしっかりといただきました。 赤城「間宮さん!!お料理!!私のお料理はっ!?」 間宮「ご、ごめんなさい……夕飯の分以外は、加賀さんが全部……」 加賀「やりました」ダブルピース 赤城「」 赤城「なんであんな…あんなに…。 ちゃんと他の子の夕飯分は残しましたよ」アセアセ 鳳翔「そのことじゃありません……!吹雪ちゃんのことです。 貴方、10話の最後でやったことを覚えてるわね?」肩ガシッ 加賀「赤城さんの護衛としての実力を試したことですか?」 加賀「しかしあれは随伴艦として当然の」 鳳翔「正規空母2隻分の戦力が!!駆逐艦たった1隻に!!殺到する状況などあってたまりますかっ!!!」クビガクガク 加賀「」 鳳翔「母の目はごまかせませんよ……!あの時は明らかに吹雪さんに嫉妬していたわね」 加賀「……お……お母さん……後生ですから……」 鳳翔「いいえ許しません。 今日は本当に夕ご飯抜きです。 ここで3日分は食べたでしょ」メッ! 65 ID:qqgfbNR60 鳳翔「……今までは、少し複雑だったのです」 鳳翔「いくさぶねとして生まれて、戦場で命を燃やすことは」 鳳翔「その本懐を遂げて逝く、船としての一つの幸せの形なのではないかと」 鳳翔「……母より先に逝くなど、娘としては失格ですが。 81 ID:qqgfbNR60 鳳翔「戦って散ることが本望だと思っている子たちも、いるかもしれませんが」 鳳翔「出来れば思い出してほしい。 15 ID:qqgfbNR60 鳳翔「それもこれも、生きていてこそです」 鳳翔「日本は、強くて、美しい国です」 鳳翔「生きていれば、きっと希望はあります。 91 ID:qqgfbNR60 鳳翔「……ふふ、ありがとうございます」 鳳翔「……そうですね。 今度はきっと、大丈夫です」 鳳翔「……これからも、ずっと」 鳳翔「不束者ですが、よろしくお願い致しますね」 完 知ってました?DMM GAMESに無料登録するだけで500円分のポイントがもらえます やり方 1. DMM GAMESのを行う 2. DMMにクレジットカードの情報を登録する 3. にアクセスして「初回無料500pt取得はこちら」のボタンをクリックする まだ艦これ、やってないの? 艦これはDMM GAMESから配信されているゲームで、アニメ化もされた有名タイトルです。 アニメで初めて知った人も多く、まだゲームをやったことがない人も多いと思います。 DMM GAMESのにアクセスします。 アクセスしたら、「 今すぐ出撃」をクリック。 DMMアカウントをまだ持っていない人は、を行います。 既にDMMアカウントを持っている人はログインして、DMM GAMESのを行います。 DMM GAMESアカウント登録画面 ニックネーム、性別、生年月日を入力したら、「 登録してゲームを開始する」をクリックして登録完了です! スマホ版 艦これの始め方 艦これは実は、スマホ(Android)でもプレイすることができるんです。 PC版とデータ連動しているので、PCとスマホ、両方で楽しむことができます。 DMMゲームズのアカウントが未登録の場合、を行う。 DMMゲームズストアのアプリをダウンロードします。 DMMGAMESストアのアプリを起動、艦これのアプリを検索、ここからダウンロードします。 カテゴリー• 783• 304• 125• 223• 139• 121• 187• 258• 483• 3 アーカイブ• メタ情報•

次の