サマージャンボ買うのに良い日。 サマージャンボ・2018 宝くじ買うならいつ!?狙えば当たる?天赦日と一粒万倍日!

サマージャンボとロト6で確率高いのはどっち?高額当選宝くじの比較調査!

サマージャンボ買うのに良い日

サマージャンボ宝くじは1等賞金額が年末ジャンボの次に高いので、とても人気のある宝くじです。 とはいえ、サマージャンボも内容が毎年少しずつリニューアルされるので、賞金額や当選確率が変わる事が多くなっています。 今年は特に「当選金額1万円」がとても狙いやすくなっている宝くじでもあるんです。 そんなサマージャンボの詳細について気になることも多いと思います。 発売日はいつなのか?• 1等賞金はいくらなのか?• 当選確率とか他の賞金額ってどうなってるのか?• 当選番号がわかるのはいつなのか?• いつ、どこで買ったら当たりやすいのか? 今年はどんなジャンボ宝くじなのか、ミニについてもいろいろ知りたいことがありますよね。 あらかじめ情報を整理しておいて「ジャンボか?ミニか?」 あなたにとってメリットがある方にしっかり狙いを決めて購入しましょう! サマージャンボ宝くじの1等賞金と当選確率 サマージャンボ宝くじの 1等賞金額、前後賞や当選確率は1番気になるところですよね。 また「サマージャンボミニ」を買う人は、ミニの1等賞金額や当選確率、ジャンボとの比較も気になる部分だと思います。 そんなサマージャンボの1等賞金は5億円!前後賞は1億円という高額賞金が用意されています! またサマージャンボミニは1等1000万円でこちらも高い賞金額になっています。 1等と前後賞の賞金はこのようになっていますが、他に• サマージャンボとサマージャンボミニって何が違うの?• 1枚の値段も違うの?• みんな1等賞金5億円のサマージャンボしか買わないんじゃないの? いろいろ疑問に思うことがありますよね。 でも、サマージャンボとサマージャンボミニには、それぞれに大きな魅力があるんです!.

次の

宝くじを買う日は大安吉日が良いの?方角や風水は?売れ残り占い仏滅

サマージャンボ買うのに良い日

もくじ• 2020年のサマージャンボ時期の特徴 は、7月14日 火 ~8月14日 金 までに決定しました。 この日にちをもとに サマージャンボの時期で縁起の良い日や悪い日はいつなのか、まとめたのが次の一覧表です。 7月14日(火)一粒万倍日・仏滅• 7月15日(水)大安• 7月17日(金)一粒万倍日• 7月19日(日)不成就日• 7月20日(月)仏滅• 7月22日(水)寅の日• 7月25日(土)己巳の日・仏滅• 7月26日(日)一粒万倍日・不成就日• 7月27日(月)大安• 7月29日(水)一粒万倍日• 7月31日(金)仏滅• 8月1日(土)大安• 8月3日(月)不成就日• 8月6日(木)巳の日・仏滅• 8月7日(金)一粒万倍日・大安• 8月8日(土)一粒万倍日• 8月11日(火)不成就日• 8月12日(水)仏滅• 8月13日(木)一粒万倍日・大安 7月~8月の大安や仏滅、一粒万倍日や不成就日などの特徴のある日はこのようになっています。 宝くじ売り場によっては「今日は大安」「今日は一粒万倍日」などという張り紙や旗を立てて購入を呼び掛けているところも多いです。 それぞれどんな日なのか見ていきますね。 大安:何をするにも縁起が良いとされる日 仏滅:何をするにも縁起が悪いとされる日 寅の日:金運アップの日 巳の日:金運アップの日 己巳の日:巳の日の中でも特に金運アップが強い日 一粒万倍日:一粒の籾(もみ)が稲穂のように万倍にも実る吉日、金運アップの日 天赦日:何をしてもうまくいく最上の吉日 不成就日:何をしてもうまくいかない一番ダメな日 不成就日は仏滅よりも不吉な日なので避けた方が無難です。 大安や一粒万倍日と重なっている日でも避けた方が良いでしょう。 巳の日や寅の日、一粒万倍日は金運アップの日なので積極的に狙いたい売り出し日ですね。 2020年サマージャンボを買う日はココ! 2020年のサマージャンボの販売期間中で、縁起が良く買う日に最適なのが• 7月15日(水)大安• 7月17日(金)一粒万倍日• 7月22日(水)寅の日• 7月27日(月)大安• 7月29日(水)一粒万倍日• 8月1日(土)大安• 8月7日(金)一粒万倍日・大安• 8月8日(土)一粒万倍日• 8月13日(木)一粒万倍日・大安 この中でも特に良さそうな日は 仏滅:何をするにも縁起が悪いとされる日 不成就日:何をしてもうまくいかない一番ダメな日 こういった日は買うのは控えたいところ。 では、2020年サマージャンボの時期で「仏滅」や「不成就日」はいつなのか、ピックアップしました。 7月14日(火)一粒万倍日・仏滅• 7月19日(日)不成就日• 7月20日(月)仏滅• 7月25日(土)己巳の日・仏滅• 7月26日(日)一粒万倍日・不成就日• 7月31日(金)仏滅• 8月3日(月)不成就日• 8月6日(木)巳の日・仏滅• 8月11日(火)不成就日• 8月12日(水)仏滅 これだけの日があります。 金運アップの巳の日や一粒万倍日と重なっている日もあって、もったいないですね。 やっぱり縁起は良くないので、積極的には買いに行きにくい日ではないでしょうか。 これらの日も購入の参考にしてください。 まとめ サマージャンボの販売時期で縁起の良い日はいつなのか、売り出し日の中から買う日を提案しましたがいかがでしたか。 縁起の良い日に買えば絶対当たるというものではないですが、気分的にも当たるような感覚にさせてくれますよね。 私も買う日は縁起の良い日を参考の一つにしているので、みなさんもぜひ取り入れてみてください。

次の

2019年に宝くじを買うのに良い日は?各種宝くじの最高の日をご紹介!

サマージャンボ買うのに良い日

スポンサーリンク ジャンボ宝くじの中で、二番人気を誇っているのがサマージャンボ宝くじです。 人気のある高額当せん売り場では、年末ジャンボに次いで行列のできる宝くじですね。 まだコロナが終息したわけではないので、「行列」対策で人気の宝くじ売り場がどう営業されるのかがわかりません。 ドリームジャンボは販売期間に、コロナで緊急事態宣言が発令されて、多くの宝くじ売り場の営業も自粛。 もう散々でした。 ついこないだまでの普通が、今は普通ではなくなってしまったと、こんな形で思い知らされるとは思いませんでした。 まあ、宝くじの公式サイトでもネット販売がはじまっていますし、ネット購入するのも一つの手段ですね。 やっぱり高額当せん実績ある売り場でネット購入したいよね、という人はこちらの記事をご参考まで。 寅の日は風水でも言われるように、金運招来の日とされています。 トラの毛の色が黄金にも似ていることから、金運にとても縁起の良い日として親しまれてきました。 新しいお財布の使い始めにも良い日とされていますので、なにかとお金に縁がある吉日と言えます。 また古くは、聖徳太子が物部守屋を討伐する際に祈願で訪れた山で毘沙門天が姿を現したとされ、それが「寅年」「寅の日」「寅の刻」であったと言い伝えられていることから、「戦いに勝つ」「縁起の良い日」として今でも信仰対象となっています。 毘沙門天は戦国武将の上杉謙信が信仰した神様で、戦いの神のイメージが強いですが、七福神の一人でもあって「七難を避け七福を与える」と言われ福の神様でもあるんですよ! サマージャンボ販売期間中の「一粒万倍日」 ジャンボ宝くじは発売日初日の購入も人気があります。 なぜ宝くじ発売の初日が縁起が良いかと言うと、西銀座チャンスセンターの高額当せん伝説が、発売日初日の購入分から始まったからです。 西銀座チャンスセンターと言えば、宝くじ好きならその名を知らない人はいないほど、高額当せんを多数だしている超絶人気宝くじ売場。 その噂が広まって以来、西銀座チャンスセンターでは発売日初日が大人気で、特に吉日ではなくとも初日には福があると皆さん行列するほどです。 その他、一粒万倍日は該当する日も多く狙いやすい吉日ですので、あわせて狙ってみるのも良いでしょう。 ・7月17日(金) 一粒万倍日 ・7月29日(水) 一粒万倍日 ・8月 8日(土) 一粒万倍日 わたしは今回のサマーマージャンボは、7月14日(火)と7月26日もしくは8月13日のどちらか、2日間に分けて購入しようと思います。 福を待つなら、宝くじ入れに入れて寝かすのもオススメです 【一番人気.

次の