僕ら は 知っ て いる 奇跡 は 死ん で いる 歌詞。 僕のこと Mrs. GREEN APPLE 歌詞情報

意味が隠れた歌詞を歌う魅力/「奇跡の地球」桑田佳祐&content.companyspotlight.comen

僕ら は 知っ て いる 奇跡 は 死ん で いる 歌詞

Today six billions of people are breathing, feeling, and living Today fifty hundreds of children are starving, fearing, and dying Would you tell me why? what could I do with this Tell me why how could I remember this Life is yours because your imagination is all there for you My love is for you because my inspiration is all here for me Look upon the brightest stars You never know you have your own In your body That's the reason you ask yourself why?? What's the message that's written in the sky? Would you tell me why? 僕はなんだかとても悲しいよ だって僕が笑っている隣で誰かが死んでいく 僕はなんだかとても悔しいよ だってそれでも生きたいと思っている僕がここにいる 生きたくても生きれねえ やつがいるんだって そんなんも考えないで 生きてる気になんなって そうだろう? だってそうだろう 俺たちってただの人間って言われて終わりかもしんないけど 人間として生きてる 命として息してる 「これ以上素晴らしいことはない」って分かっている 心で分かっている 想いで分かっている 今でも地球 ここ にある 忘れ形見 いつか僕がきっと君に届けるから 泣いている この星も僕も 僕は君を 君は僕を愛せるはずだから それぞれの命が生んだ 一人の祈りが生んだ 歌がここにある 今も 死んだ後の世界ってのを 僕は本当に信じたいよ だって今日まで 幸せを知ることなく死んだあの人 いつかどこかで会えるの? 天国で 報われるの? 僕らはどこにいくの? どこにいけばいいの? Where do we go? Where do they go? Why can't we be the same You and me 笑うことなく 喜び合うことなく消えた 同士 とも と再び出会う 天国ってとこで巡り合う その時 胸張ってこう話す 「嬉しかった 美しかった 「幸せ」ってやつが 溢れていた いつかまた行ってみよう 「愛」ってやつを教えよう」 生きたくても生きれねえ やつがいるんだって そんなんも考えないで 生きてる気になんなって そうだろう? だってそうだろう 俺たちってただの人間って言われて終わりかもしんないけど 人間として生きてる 命として息してる 「これ以上素晴らしいことはない」って分かっている 心で分かっている 想いで分かっている 今でも地球 ここ にある 忘れ形見 いつか僕がきっと君に届けるから 泣いている この星も僕も 僕は君を 君は僕を愛せるはずだから それぞれの命が生んだ 一人の祈りが生んだ 歌がここにある いつも 回っているのはこの地球で かつて大地は一つだって あの星は 何億年前の光で 宇宙はだんだん膨らんでいて でもそんなことじゃなくて もっともっと他にあって 「この星に生きていた私たちは」って言うための証たちが 流れ星が見えたら ねえ 夢よ叶えと祈るんだ 胸が裂けそうになったら それを君は恋と呼ぶんだ 怒りが僕たちを包む最後の光になるその日まで 僕は君を忘れはしないだろう 一度も出会うことはなくとも 君をきっと覚えている 僕はきっと覚えている 鳥も、森も、星も、月も、あの子も、優しい地球は覚えている 今でも心に 忘れ形見 いつもここに ずっと胸に 溢れてんだよ 笑って 抱き合っている 君と僕とで いつか必ず来る そんな時を待ちながら生きていこう 溢れ出さぬよう 忘れ去らぬよう 僕が消えて無くなる日が来るまで ずっと ずっと ずっと.

次の

彩音 いつもこの場所で 歌詞

僕ら は 知っ て いる 奇跡 は 死ん で いる 歌詞

僕のこと 作詞 大森元貴 作曲 大森元貴 唄 Mrs. GREEN APPLE 僕と君とでは何が違う? おんなじ生き物さ 分かってる でもね、僕は何かに怯えている みんなもそうならいいな がむしゃらに生きて誰が笑う? 悲しみきるには早すぎる いつも僕は自分に言い聞かせる 明日もあるしね。 All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 Mrs. GREEN APPLEさん『僕のこと』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 Mrs. GREEN APPLEさん『僕のこと』の歌詞 ボクノコト words by オオモリゲンキ music by オオモリゲンキ Performed by ミセスグリーンアップル.

次の

【楽曲解説】Mrs. GREEN APPLE『僕のこと』の歌詞の解釈とは?

僕ら は 知っ て いる 奇跡 は 死ん で いる 歌詞

スポンサーリンク Mrs. GREEN APPLE「僕のこと」歌詞の意味とは? 「僕のこと」ーMrs. GREEN APPLE 作詞:大森元貴 作曲:大森元貴 僕と君とでは何が違う? おんなじ生き物さ 分かってる でもね、僕は何かに怯えている みんなもそうならいいな がむしゃらに生きて誰が笑う? 悲しみきるには早すぎる いつも僕は自分に言い聞かせる 明日もあるしね。 ああ なんて素敵な日だ 幸せと思える今日も 夢敗れ挫ける今日も ああ 諦めず踠いている 狭い広い世界で 奇跡を唄う 僕らは知っている 空への飛び方も 大人になるにつれ忘れる 限りある永遠も 治りきらない傷も 全て僕のこと 今日という僕のこと 得ては失う日々 意味はある? 伝わることのない想いもある だから僕は時々寂しくなる みんなもそうなら 少しは楽かな 僕だけじゃないと 思えるかな ああ なんて素敵な日だ 誰かを好きでいる今日も 頬濡らし眠れる今日も ああ 嘆くにはほど遠い 狭い広い世界で 僕らは唄う 冬に咲く花に 命が芽吹くよ 駆けるは 雪の大地 青すぎた春を 忘れずに居たいと 語るは 友との地図 駆けるは 人の旅路 僕らは知っている 奇跡は死んでいる 努力も孤独も 報われないことがある だけどね それでもね 今日まで歩いてきた 日々を人は呼ぶ それがね、軌跡だと ああ なんて素敵な日だ 幸せに悩める今日も ボロボロになれている今日も ああ 息をして宛いている 全て僕のこと あの日の僕らのこと 僕と君とでは何が違う? それぞれ見てきた景色がある 僕は僕として、いまを生きてゆく とても愛しい事だ この曲の中には 「奇跡は死んでいる」 「努力も孤独も報われないことがある」 など、一見するとかなり衝撃的な言葉が書かれています。 しかし、歌詞全体を見渡した時、これらの言葉が持つ重みがわかります。 サッカーという一つのことを高校3年間一生懸命にそしてがむしゃらに追いかけてきた選手たち。 負けるチームもあれば勝つチームもあります。 スター選手になれる人もいれば、そうではない選手もいます。 練習中にたくさんの葛藤もあったことでしょう。 ああ なんて素敵な日だ 幸せと思える今日も 夢敗れ挫ける今日も ああ 諦めず踠いている しかしそんな色々なことがある中でも、諦めず踠いている。 結果がどうであっても、1日1日その時その場所で何かを感じ、良いことも悪いことも乗り越えてきたのなら、 それは人生にとってかけがえのない日々である ということが描かれています。 どんな1日であってもいつも輝いていて、それは紛れもなく自分自身の人生の中の1日であって、毎日毎日が素晴らしい1日なんですよね。 狭い広い世界で 奇跡を唄う 世界から考えれば高校サッカーというフィールドは狭いかもしれません。 しかし、その頂点を目指す選手たちにとってはそこが全てであり、彼らの目の前に広がる広い広いサッカーフィールドの上で、 一生懸命になっているというその奇跡を自身の胸に刻み込んで欲しい。 と歌われているような気がしますね。 僕らは知っている 奇跡は死んでいる 努力も孤独も 報われないことがある だけどね それでもね 今日まで歩いてきた 日々を人は呼ぶ それがね、軌跡だと そしてここの歌詞ですが、 奇跡は起きないこともあるし、努力だって報われないこともあります。 綺麗事ではなく、必ずあなたの人生にとって、そしてそれぞれの人生にとって必要な出来事だったと言ってくれているのではないでしょうか。 それは曲の最後にも歌われています。 僕と君とでは何が違う? それぞれ見てきた景色がある 僕は僕として、いまを生きてゆく とても愛しい事だ それぞれにそれぞれの人生があって、 生まれてから今までみんな見てきた景色は違います。 自分の人生の主人公は自分であって、今日も僕は僕として生きていく。 これはとても愛しくて素晴らしいこと なんだよ。 この曲はもちろん高校サッカー選手権のために書かれたものですが、 テーマが「人生賛歌」ということで 今を懸命に生きる私たちの心にも響くものとなっていますね。 この曲を初めて聴いた時、 自分を「映画の主人公」の様に思い浮かべ、 映画の最後に主人公が、過去にあった「嬉しかった日々や苦しかった日々など様々な日々」を回想し、 「今となってはあの日々があったからこそ今の自分がある。 」 そんな人生の軌跡を辿り、日々を素敵だと感じる場面が想像されました。 そして現実でもそうであると思います。 日々を一生懸命に生きる私たちに、 毎日が掛け替えのない日々であること、そして今日という日が自分の人生の軌跡となっていくことを気づかせてくれるとても素敵な曲ですね。

次の