プロ テック エンジニアリング。 初採用! 小規模渓流向け杭式土石流対策製品 「アーバンガード®」(株式会社プロテックエンジニアリング プレスリリース)

製品ラインアップ

プロ テック エンジニアリング

自然災害のなかでも、特に斜面に起因する災害である、落石、雪崩、崖崩れの災害対策技術を研究し、既成概念を打ち破る新製品をリリースしています。 ニッチトップ戦略で業績を拡大し続ています。 これらの製品は、自社実験場での実物実験や、シュミレーション解析によって性能を確認しております。 また、製品の部材は、自社工場での徹底した品質管理をもと製造されております。 同社の開発から設計、営業、製造、施工までの一貫体制は、競合他社にない差別化要素であり、独自の高い技術を育む環境になっております。 各部署が連携して、協力し合いながら業務を行う社風にも繋がっております。 技術力と発想力を駆使した製品を提供し、真に最適な災害対策構造物を後世に残すことが私たちの使命と考え、常に安全性の高い災害対策の新製品の開発に挑戦しています。 株式会社プロテックエンジニアリングの求人一覧 5件 募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。 仕事内容 落石防護柵、雪崩予防柵等の自然災害対策製品 構造物 の営業を担当して頂きます。 営業先は、建設コンサルタント、建設会社、販売代理店、行政機関 国交省、都道府県など になります。 行政機関が建設コンサルティング会社に設計業務の発注をした際に、建設コンサルティング会社はその業務に対してどんな対策が良いのか、どんな製品を使用するか等の比較検討を行います。 その際に建設コンサルティング会社に対して、技術提案営業を行って頂きます。 また、製品が決定した後に、行政機関は元請(ゼネコンや代理店等)に対して工事発注をします。 その際に元請に対しての製品販売業務をご担当頂きます。 営業のかけ先は建設コンサルティング会社が8割です。 時間をかけてじっくり人間関係を構築しながら、お客様のニーズにあった製品を提案する技術提案営業です。 「災害から人命や生活、社会資本を守り、世界中の人たちが安心して暮らせる社会をつくる」という理念のもと、技術、営業、製造、工事の部門が一体となって、新製品・新技術の開発と標準化を20年以上続けてきました。 鋼材や鋼管、ワイヤロープで構成された鉄鋼製品が主力の取扱い品です。 設立 1998年05月 資本金 99百万円 従業員数 103人 売上高 3275百万円 株式公開 - ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします.

次の

覆式落石防護網『マクロネット』

プロ テック エンジニアリング

従来工法とは異なり、小規模渓流にターゲットを絞った製品で、支柱とワイヤロープ等を組み合わせたシンプルな構造を特徴としており、当社の土石流対策製品として初めての採用となります。 各地において局地的な大雨が記録されている昨今、当社は、渓流の氾濫による土砂災害等への対応が非常に重要であると考えています。 今後、各地に点在する小規模渓流対策への展開を進めるとともに、一般的な砂防堰堤を施工するまでの応急安全対策(仮設)や災害緊急対策としての需要の広がりも見込んでいます。 支柱には、当社独自の技術を用いた「蓮根型中空構造鋼管*1」を採用し、高耐力と高靭性を実現しています。 また、土石流を捉えるネット部は、ワイヤロープを上下左右に連結して格子状に加工することで柔軟性を高め、変形することなく土石流を受け止めることができます。 これにより、部材交換がほとんど必要なく、設計荷重内であれば、土石流捕捉後に除石等を行うことで繰り返し使用することができます。 また、格子幅は現場に合わせて設定することが可能です。 蓮根型中空構造鋼管とは、外部鋼管内に小口径鋼管を束ねて配置し、隙間にモルタルを充填した支柱部材で、高耐力と軽量化を実現しています。 (図1参照) プロテックエンジニアリングについて プロテックエンジニアリングは、落石・雪崩・崩壊土砂の防護フェンスや防護壁等を開発し、日本全国で1,900箇所以上の販売実績を誇る自然災害対策製品メーカーです。 また、新たな事業分野として、土石流対策製品やソフトウェアを用いた監視システムの開発にも取り組んでいます。 自然災害対策技術の革新で社会に貢献することをモットーに、開発から提案、設計、製造、施工までの一貫体制を整え、災害対策に挑戦しています。 プロテックエンジニアリングに関する詳細は をご覧ください。 記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

次の

多機能型落石防護柵『SPARCフェンス』 プロテックエンジニアリング

プロ テック エンジニアリング

名前 必須 姓をご入力ください。 名をご入力ください。 ふりがな 必須 姓(ふりがな)をご入力ください。 姓(ふりがな)は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 名(ふりがな)をご入力ください。 名(ふりがな)は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 会社名 必須 法人格を選択してください。 会社名をご入力ください。 会社名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 事業所名 事業所名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 部署名 部署名は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 国内外 必須 国内 海外 郵便番号 必須 郵便番号をご入力ください。 正しい郵便番号をご入力ください。 住所 必須 住所をご入力ください。 住所は機種依存文字、半角カタカナは禁止されています。 住所 国名 を選択してください。 電話番号として認識できません。 落石・崩壊土砂防護、岩斜面安定、岩塊固定など、幅広い用途に適用可能な覆式網工法 『マクロネット』は、金網とワイヤロープ、アンカーの組み合わせによって落石予防工から落石防護工まで対応する覆式網工法です。 部材の組み合わせによって、覆式落石防護網工、岩斜面表層部安定化工、特定岩塊固定工の3つのタイプがあります。 いずれのタイプにも、主要部材として二重撚線亀甲金網(DTネット)を使用しており、耐破網性に優れています。 落石・土砂崩壊後のデブリ荷重を考慮した設計が可能なため、落石や土砂によるネット引き裂けを防ぐことができます。

次の