名倉 妻。 名倉潤 コロナ離婚「すればいい」 自身は妻・満里奈に「ありがとうしかない」/芸能/デイリースポーツ online

名倉潤の家族構成は?実家の両親にヤバイ兄貴が4人?反社幹部の噂も

名倉 妻

渡辺勝彦さんと「ジュンカッツ」というコンビを結成し下積みを重ねていましたが、相方の渡辺さんが引退したため、ピン芸人となり仕事が激減。 そんな中、後輩の原田泰造さんと堀内健さんからツッコミをしてほしいと頼まれ、1994年に「 ネプチューン」を結成。 大御所芸能人にもひるむことなく 鋭いツッコミをいれる芸風が高く評価され、ネプチューンとしてのレギュラー番組の他に、単独で単発の司会業なども務めています。 2005年にタレントの 渡辺満里奈さんとの結婚を発表し、2007年に長男、2010年に長女をもうけています。 4人兄弟の長男である名倉良知さんは、中目黒にある 「ステーキなぐら」の社長を務めています。 顔は名倉潤さんとは少し違っていますが、ダンディな方ですね。 以前はイタリアン料理店を10年ほど経営していたそうですが、かねてから「ステーキ店をやりたい」と思っていたのだとか。 そんな兄の夢を叶えるため、援助を申し出たのが名倉潤さんです。 「ステーキなぐら」は良知さんが社長を務め経営されていて、オーナーも良知さんが務めていますが、店のプロデュースを務めたのは名倉潤さんです。 名倉さんは芸能人ではありますが、とても庶民的な感覚を持っていると兄・良知さんは話します。 そのため、「もっと安くしてくれ」という要望が多く、良知さんはその要望に応えるべく、かなり無理をしてリーズナブルな価格で美味しいステーキを提供しているそう。 兄の夢を叶えるために援助し、しかも自らが店をプロデュースするなんてとても兄思いな名倉さん。 兄弟仲の良さが見て取れますよね。 名倉さんは多い時には「ステーキなぐら」に 週3回も訪れることがあるそう。 後輩や芸人仲間など大人数を連れて、お店に貢献しているそうです。 また、お店で使用する野菜を提供してくれる農家は名倉さんの奥様である渡辺満里奈さんが紹介したそう。 家族総出で良知さんのために「ステーキなぐら」を支えているようですね。 良知さんは、「肉=男」というイメージを払拭するために、女性も入りやすいオシャレな店内、メニューも女性ウケを狙ったものを考案し、こだわりのお店づくりを心がけているようです。 もはや名倉潤さんそのもの…といっても過言ではないほど瓜二つですね。 顔はほぼ同じですが、生きる世界は名倉さんと教文さんとでは全く違います。 兄・教文さんはなんと指定暴力団「山口組」の山健組幹部ならびに名倉組組長を務めている、正真正銘の 暴力団員です。 これだけバラエティ番組などでも躍している名倉さんの実の兄が暴力団というのはもっと大きく取り上げられてもいい気がしますが、これは、言わずと知れた 芸能界のタブーだそう。 「山口組」と言うと、メディアでも取り上げられることが多く、抗争や分裂騒動などが現在も続いていることが知られていますが、組織の構造はイマイチ分からない人が多いでしょう。 「山口組」は100ほどの派閥に分かれていて、全てを総称して「山口組」とされるため、かなり大きな組織であることがわかります。 名倉教文さんが所属する「山健組」の組長は、この100の派閥のうちの1つであり、「山健組」で幹部を務める教文さんは組織の中でもかなり権力を持った存在です。 また、教文さんが組長を務める「名倉組」はこの「山健組」の傘下の1つです。 こうして下への連なりでかなり大きな組織を形成し、全国的に見ても最も力を持った暴力団と言えます。 これだけの大所帯となり、現在では「山口組」が3つに分裂しそれぞれが抗争状態にある、とても不安定な状況なのです。 薬物取締法違反、窃盗罪や暴行罪などとにかく極悪非道を極めた人生を送ってきました。 そしてきわめつけは、なんと 殺人を犯し逮捕されました。 名倉教文さんが逮捕されたのは2004年4月。 毎日新聞の紙面でも取り上げられた殺人事件ですから、決して噂ではなく、実際に殺人犯として逮捕されています。 この事件で被害者となったのは暴力団飯島会系組幹部。 東京都江東区で刺殺されており、この事件で名倉教文さんと、渡部俊文さんが殺人容疑で逮捕されています。 暴力団飯島会は、五代目山口組の渡辺芳則組長が初めてヤクザの世界に足を踏み入れたことでも有名な、関東神農同志会に加盟するテキヤ組織だそう。 この殺人事件は、飯島会と三代目山健組との間の抗争により起こり、計6人の死傷者を出しました。 罪名が殺人であることから、まだ服役中と考えられますが、噂によると教文さんが出所している可能性があると言います。 現在、跡目をめぐって大きく分裂を見せる「山口組」。 かの有名な「山一抗争」ほどの大きな抗争に発展する可能性を見越して、警察は厳戒態勢だと言います。 この分裂騒動により、各地で頻繁に抗争が起きており近隣住民への影響が懸念されています。 教文さんが組長を務める名倉組も含め、20の団体を抱えるという山健組が6代目山口組を抜けるようなことがあれば、大抗争に発展しかねません。 もしも、教文さんがこのタイミングで出所しているとなれば、名倉潤さんへ与える影響も計り知れませんよね。 naver. 現在各地で抗争が起こり、指定暴力団員の動向に世の中の関心が高まっている中で、教文さんに関する報道がこれだけ皆無であることはかなり不自然です。 どんなに小さな事件であっても、芸能人の家族が犯罪に関わった場合は、マスコミが騒ぎ立て、謝罪会見などを行う例もあるくらいです。 それなのに、教文さん逮捕時、メディアが名倉潤さんの兄が逮捕されたと騒ぎ立てることは一切ありませんでしたし、出所した噂がある今も、教文さんに関しては何一つ情報がありません。 これは、明らかに 報道操作がなされている可能性 が高いです。 名倉さんが所属する事務所「渡辺プロダクション」は、政財界にまで太いパイプを持つと言われる芸能界最大手プロダクションです。 おそらく報道を規制するよう手を回しているのでしょう。 本来なら、身内に暴力団員がいるというだけで大問題、しかも殺人という罪を犯しているとなるともはや芸能界で生きていくことは不可能なはず。 それでも名倉潤さんが現在のような活躍を見せる裏では、大きな力が動いているのです。 芸能界は怖いですね。 ただ、名倉潤さん自身は妻・渡辺満里奈さんと2人のお子さんを何よりも大切にする 家族思い で素敵な方です。 バラエティ番組で見せる活躍も素晴らしいわけですから、とんでもない兄のせいで名倉さんの人生までめちゃくちゃになってしまうようなことがあってはなりません。 イメージ命の仕事の中で、兄・教文さんの存在はとても危険なものではありますが、そこは事務所の力を存分に利用して、どうか末永く芸能界で活躍してほしいですね。 名倉潤の兄と逮捕歴についてのまとめ ・名倉潤の長男は「ステーキなぐら」の経営者をしている ・名倉潤のもう一人の兄は「山口組」の山健組幹部で2004年に逮捕されたことがある 鋭いツッコミと、持ち前のノリツッコミギャグで多くのレギュラー番組を持つネプチューンの名倉潤さんには、3人の兄がいることで知られています。 1人に関しては全く情報がありませんが、長男は「ステーキなぐら」の経営者である良知さん、そしてもう1人の兄は指定暴力団「山口組」の山健組幹部である教文さんです。 教文さんは、2004年に殺人罪で逮捕されました。 このことは芸能界のタブーとされ、マスコミが一切報道しない事実と言われています。 抗争が激化する中で、教文さんの動向が名倉潤さんの芸能活動に影響を与えないことを願いたいですね。

次の

名倉潤の兄・名倉教文は芸能界のタブーだった!「ステーキなぐら」の評判は?

名倉 妻

名倉教文は指定暴力団「山口組派閥団体」の組長であると言われています。 「山口組派閥団体」とは山口組の傘下に属する巨大な暴力団組織のことを指しています。 山口組は日本の指定暴力団の中でも最大の規模を誇っており、いくつもの下部組織を抱えています。 そして、その山口組の中でも特に大きな派閥と言われている「山健組兼一会」の幹部がこの名倉教文だという情報があります。 山口組暴力団の組織図はかなりややこしく難しいのですが、「山口組」の下に「極心連合会」という団体があり、そこに続いて「二代目兼一会」が存在する形になっているそうです。 つまり、「二代目兼一会」とは山口組の三次団体にあたる組織です。 名倉教文はこの兼一会の構成員だと考えられています。 名倉良知は今現在、中目黒にあるステーキハウス「ステーキなぐら」をの経営者です「ステーキなぐら」がある場所は目黒川沿いのビルの地階です。 このお店の特徴は、手ごろな値段で良質なステーキを食べられると幅広い層に人気のあるお店です。 名倉良知は元々、イタリア料理店を経営しており、すでに経営者としての実績があります。 この「ステーキなぐら」は昔からステーキ屋を開きたいという名倉良知の願いが実現したものです。 また、その夢を叶える時は弟の名倉潤が援助するなど弟からのバックアップもあったようです。 「ステーキなぐら」には弟の名倉潤だけでなく、その妻の渡辺満里奈も度々顔を出しているようで、TwitterなどのSNSではいくつもの目撃情報が寄せられています。 名倉潤はツッコミ担当ですが、必ずいじられるのは骨格や顔の濃さです。 日本人離れした風貌から番組などで「タイ人」と度々ネタにされることがあります。 しかし、名倉潤はハーフでもなく純粋な日本人です。 あまりにもタイ人に似ている風貌なため、名倉潤はタイ人ネームとして「ナパ・チャット・ワンチャイ」という名前も持っています。 この名前の由来は、有名元プロボクサーの「ナパ・キャット・ワンチャイ」をもじったものです。 また、名倉潤は渡辺満里奈と結婚する際、渡辺満里奈の母親に「あの方は、タイ人の方でしょう?国際結婚になるけどいいの?」などのブラックジョークが飛び出したというエピソードもあります。 その他にも名倉潤は、2013年11月にタイ国政府商務省国際貿易振興局が主催した「TRY! THAI SELECTキャンペーン」の「タイ・セレクト」広報大使に就任しています。 名倉潤は過去にある事件を起こしています。 名倉潤は2000年の3月7日にフジテレビの社員と訪れた東京都港区六本木のカラオケ店でホステスとの間でトラブルを起こしていたことが分かっています。 事件の概要はホステスの女性を無理やり脱がせたり、野菜スティックで卑猥な行動に及ぶなどのわいせつ行為を行っていたというものです。 この一連のトラブルに関して、ホステスは警察に被害届を提出しています。 この事件に関して、フジテレビ広報局は「暴力はなかったが羽目を外し過ぎた」とし、名倉潤の事務所は「わいせつ行為について否定」をしました。 最終的に、名倉潤は強制わいせつ罪で書類送検されていますが、その後不起訴処分となっています。 ドラマや映画、ゲームなどの世界でよく耳にする「身代わり逮捕」や「トカゲのしっぽ切り」などの言葉がありますが、名倉教文が逮捕されたこの事件は身代わり逮捕が行われたのでしょうか。 名倉教文は山口組山健組系の下部組織ではありましたが、下部組織で組長を務めていたため、身代わり逮捕という可能性は非常に低いのではないかと考えられています。 なぜなら、身代わり逮捕の場合さらに組織の下っ端の人物が身代わりとなるケースが多く、組長が身代わり逮捕されるというケースは非常に少ないためです。 しかし、先ほどご紹介したように、名倉教文は自らの意志で飯島会の組員を殺害したのではないかと考えられています。 名倉教文は、さらに立場が上の人物の身代わりで逮捕された可能性が全く無いわけではありません。 どちらにせよ名倉教文が、誰かの代わりに身代わり逮捕されたのか真相は闇の中です。 山口組は日本最大の指定暴力団であり、主要暴力団に指定されている組織です。 山口組は兵庫県神戸市に本部を置いており、系列組織は幅広く43都道府県に存在しています。 現在、指定暴力団である山口組の組員の人数は10,300人を超えていると言われており、内訳は構成員が約4,700人、準構成員約5,600人と考えられています。 また、山口組は菱形の中に「山」の字が入った「山菱 やまびし 」を組織の標章にしています。 アメリカの経済誌『フォーチュン』の2014年の推計によると、山口組の非合法ビジネスによる収入は年間およそ66億ドル 約7000億円 になると書かれています。 この数字は世界中の犯罪組織の中でも収益力が高く、ロシアンマフィアの次に多いとされています。 名倉教文の殺人事件がほとんど報道されず、マスコミにも追求されなかった理由として名倉潤の所属事務所の圧力という可能性が考えられています。 名倉潤の兄、名倉教文が起こした事件ですが、名倉潤が所属しているワタナベエンターテイメントがこの事件が大々的に取り上げられることを良しとしなかったという説です。 良く思わなかった理由としては、この事件が大々的に報道されてしまうと名倉潤及び、ワタナベエンターテイメントに悪影響があると判断したためと言われています。 また、「名倉」という珍しい苗字であることや名倉教文の名倉潤とよく顔が似ているということもあり、「名倉潤の兄である」という報道に圧力を掛けて規制するよりも、名倉教文の殺人事件自体を報道しないように圧力を掛けたのではないかと考えられています。 名倉教文は指定暴力団「山口組」の傘下にある組に所属している1人です。 名倉教文には兄と弟がおり、それぞれの分野で活躍しています。 名倉教文は2004年に人を殺し、裁判にて有罪判決をうけ懲役14年を言い渡されました。 事件発覚当初、この殺人事件はほとんど報道されませんでした。 報道されなかった理由は、名倉教文の弟、名倉潤の所属事務所が報道に圧力を掛けていたからではないかと言われています。 判決が言い渡されてからすでに14年が経過しており、現在名倉教文は受刑期間をしっかり服役し出所したと考えられています。 名倉教文は出所した後は再び暴力団の組員になったという噂もいくつかありましたが、現在名倉教文がどこにいるか、何をしているかについては不明です。

次の

名倉潤の兄弟は山口組の名倉教文!殺人で出所後の現在とは?

名倉 妻

コンテンツ• 馴れ初めは? 名倉潤さんと渡辺満里奈さんの馴れ初めは、バラエティ番組『銭形金太郎』で共演したことだったようです。 どちらが先に相手に好意を持ったのかと言うと、それは渡辺満里奈さんの方だったようですね。 渡辺満里奈さんが名倉潤さんに好意を持ち始めた訳は『銭形金太郎』の顔合わせの時に、名倉潤さんを見て『なんてかっこいいんだろう』とキュンとし、一目惚れしたのだそうです。 そして、結婚を前提に交際を申し込んだのは名倉潤さんの方からでした。 実は名倉潤さんも渡辺満里奈に一目惚れしていたのだそうです。 これはもう運命ですね。 そして、週刊誌に愛犬散歩デートをスクープされたことで熱愛が発覚した折には、一度は双方の事務所が交際を否定したものの、約3年の交際を経て結婚しました。 妻のアイドル時代とは 渡辺満里奈さんは1984年のミス・セブンティーンコンテストに応募し、関東地区予選でCBSソニーにスカウトされています。 その後、1986年3月に「夕やけニャンニャン」のオーディション「ザ・スカウト アイドルを探せ」に参加し、月曜日の登場時から存在感を示し、金曜日には高得点で合格しています。 デビュー初期から人気を経て、中期から後期にかけておニャン子クラブの主力メンバーとして活躍していました。 そして、おニャン子クラブ解散後も歌手としてアイドル番組やバラエティ番組に出演。 その後にとんねるずに妹分のように目を掛けられていたことで「とんねるずのみなさんのおかげです」の仮面ノリダーにレギュラー出演で抜擢。 さらにはバラエティ番組において、タモリさん、ビートたけしさん、みのもんたさん、とんねるず、古舘伊知郎さんなどとも共演し、堂々と渡り合ったという事で「猛獣使い」と呼ばれていたようです。 結婚会見で記者から言われた失礼な発言とは? 結婚会見で「なぜこんな顔の人と結婚を?」という失礼な質問をされたほど世間を驚かせた名倉潤さんと渡辺満里奈さんの結婚。 名倉潤さんは、その記者が関係性のある人物ならば笑い話にできたと語りながらも「(記者の)顔見たら、全然知らんやつで!」と憤ったといいます。 さらに、名倉潤さんは祝いの空気を崩したくなかったので笑顔に徹していたそうですが、その記者は同様の質問を3回繰り返してきたそうです。 記者への恨みを吐き出す名倉潤さんに対して、メンバーの原田泰造さんは 「潤ちゃん、(記者が)ひとりだけって言うけど、おれも(記者と同じこと)思ってたよ?」とツッコミをいれて、笑いを誘っていたそうです。 また、驚いたのは渡辺満里奈さんの親も同じだったようで、容姿から名倉潤さんをタイ人だと思い込み、結婚の挨拶に来た時には激辛カレーを用意していたというエピソードがあるそうです。 まとめ 今回はお二人の馴れ初めや、渡辺満里奈さんのアイドル時代についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。 2005年にお笑い芸人・ネプチューンの名倉潤さんと結婚した渡辺満里奈さん。 今では男女2人の子供がいるようで、幸せに暮らしています。 また、子供の教育にも熱心なようで早くから受験をさせて、名門小学校に入れたという噂もあります。 結婚当初はお金を節約するために古いアパートに住んでいたようですが、今は3億円の豪邸を建てて住んでいるとのこと。 まるで絵に描いたような幸せな家庭でうらやましいですね。

次の