設定 6。 番長3の設定6!グラフと挙動は?

マイジャグラー 設定6の負けデータ・グラフを20件公開|「設定6=負けない」は錯覚

設定 6

コンテンツ• ゴーゴージャグラー2|設定6の底力が凄すぎた件【稼働記録】 さて、まずはいつも通り設定狙いの根拠からお話ししましょう。 今回は、いわゆる『 特定日のイベント』に行って稼働しました。 5の付く日はアツいとかそうイベントですね。 何度もお伝えしていますが、全国的にイベントの告知が禁止されこういう『 特定日のイベント』を大切にしているお店は多いです。 残念ですが、勝つ為には『 特定日のイベント』を大切にしているお店は狙う価値が多いので是非マイホールに加えて行きましょう。 設定狙いの根拠 さて、今回のお店は以下のように5の付く日が設定が高い店です。 左は〇の付く日別の平均設定の表、右は台番号末尾の平均設定の表です。 つまり、前日設定1で高設定の隣か角に座ると期待が持てると分かりますね。 また、5の付く日の設定状況を一覧で見るために差枚数の一覧を見てみます。 この店は前回のスライドか、飛んでも一つ程度なので前回の高設定から5個以内の範囲に収まります。 その中で先程分析した癖で座れば高設定に座りやすいんですね。 管理人はお手製のツールでいつも設定狙いをしています。 このようにまずお店に行く前にすでに設定狙いの勝敗は決まっている事が多いというか決まっています。 ツールに興味のある方はよりご連絡ください。 前回7500枚も出ている台も恐らく設定6ですね。 今回も設定6を期待してその隣にターゲットを定めて稼働開始です。 この店アツい店なのですが、並びが40人程度でマイジャグラーから埋まるので余裕でゲットして稼働開始です。 -スポンサーリンク- 稼働開始から1000回転 朝からすぐにペカっていきなり400回転までハマる波乱の展開から始まりました。 01 ジャグラーの朝一は前日の波の影響を受ける事が多々あります。 しかし、『 前日の波の影響でハマったのか?』『 当日の設定が無いからハマるのか?』これは結果ハマるのですから見分けが付きません。 これを乗り切る為には設定狙いの根拠が必要です。 今回は、朝一すぐに当たった事や、ブドウ確率が良い事、 根拠が強い事を理由に続行しました。 朝一いきなり454回転もハマるとさすがに不安になりますが、当てた後に連荘が始まった事もプラス要因です。 結果、1000回転時で合成確率は設定6を超えておりブドウ確率も良いためこのまま続行です。 問題は次の2000回転ですね。 稼働開始から2000回転 大きな連荘こそしませんが、順調に伸びていると言えます。 19 一気に2000枚を超えてそれから少し小康状態に入っています。 2000回転までは実は設定2でも行く時は行きますが、朝一以外ハマっていない事とブドウ確率が相変わらず良い事から高設定に十分に期待が持てます。 また、すでにREG確率も良く止める理由は全くありません。 このような波が3000回転まで続くと高設定である事が多いです。 経験上、中間設定や低設定の好調の波は1000回転から2000回転までが限界です。 2000枚で何度0枚まで落とされた事か・・・ 今はそんなに落とす前に止めますが、昔は管理人もよく無くなるまで打ってしまってましたね 笑 少し低下気味ですが、このまま上がる事を期待して続行します。 もし設定6であれば大して落ちないはずです。 稼働開始から3000回転 あ、これ高設定ですね。 設定5以上がほぼ濃厚です。 設定6と設定5の違いはこの後も伸び続けるかにかかっています。 ゴーゴージャグラーの設定6の場合、もっと鋭角に鋭い連荘が来る事が多いのですが、ゴーゴージャグラー2の高設定はどうもまったりと上がっていく気がしていました。 実際に高設定を打って見て検証していきたいと思います。 もう1000回転、4000回転でもへこんでいなければ設定5は確実、設定6に期待が持てる状況になるでしょう。 中間設定ならいつ落ちるか不安になる所ですが、無心で淡々とペカらせ続けます。 例えばマイジャグラー3であれば300G以内の比率は設定6でも93%になります。 現時点では、95. 5%が300G以内のぺカリですので、設定6以上の数字と言えます。 やっぱり5. 9号機だからでしょうね。 今日は朝一から打てているので閉店まで全ツッパできそうです。 このままで続けることを期待して続行します。 -スポンサーリンク- 稼働開始から6000回転 連荘がいまいちだな~と言っていると伸びだしました。 26 BIGに寄ってきてくれた分、出玉も伸びています。 このまま全部BIGになってくれると嬉しいんですけどね。 時々 BIG50 REG8みたいなジャグラーいるじゃないですか? あれって 高設定がBIGに寄っているのであって低設定では絶対ならないんです。 見るべきやはり合成確率ですね。 合成が良くて、REGも設定6位の確率であれば見るべき価値もありますが、合成確率が悪くてREGだけ良い台は低設定です。 REGだけ独立して完全確率で抽選している事は有りませんので、だまだされないようにしましょう。 しかし、一番打ちやすいの今回のようにBIGが来て、尚且つREGも狙っている設定上の確率で引けている時ですね。 こういう台は一日ちゃんとREGも付いて行きますので、なるべく多く回す事を心がけて行きましょう。 稼働開始から7000回転 7000枚にタッチして少しハマリ気味です。 やはり一日一定の波の形で続くようですね。 24 まだもう少し時間がありますが、爆上げが望めない波である以上、BIGに寄ったり強い連荘を引いた際に止める方が良いかも知れません。 しかし、設定6ですので、何も考えずにまだまだ回します。 とりあえずハマったまま終われませんので、意味ないんですが急いで打ちます。

次の

リゼロの設定6と設定1のグラフでも晒してみるか

設定 6

なぜ今になって沖ドキに注目するのか? 沖ドキの中古価格を調べてみると2016年10月現在でも200万円オーバーの価格で中古市場でも堂々の高額ランキング1位という結果です。 新基準機が出回る中、ホールの主力としてもまだまだ活躍していくと見られる沖ドキ。 以前はハイエナ中心で設定狙いではあまり積極的に狙っていませんでしたが、今になって注目し直しています。 ハイスペック機はツモったときの恩恵は非常に大きいですけど、その分競争率も高いのでツモ率を高めるのは非常に苦労しますよね。 沖ドキは設定6の機械割が108%程度とあまり高くありませんが、逆にそのおかげで設定も入りやすいです。 特に30台以上入れているホールは主力機種として扱うことが多いので、そういった意味でも高設定のツモ率はグンとアップします。 設定6の機械割があまり良くないので沖ドキは敬遠する方も多いですし、わたし自身同じ考え方だった時期もあったのですが、最近では少し考え方が変わってきました。 設定6をしっかり使うところで設定6探しをする、っていうのはどの機種でも基本となる考え方です。 でも、ハイスペック機でそのようなイベントをコンスタントに追いかけるのってすごく難しいですよね?? 例えばバジリスク絆の設定6ばかりを追いかけたとして、果たして月に何回設定6を打てるでしょうか?? 半456なんていう状況のお店にコンスタントに行くことは当然難しいので、数台しか入らない日に打つこともあるでしょうし、数台どころかガセで全く入っていない日に打ってしまうこともあるでしょう。 もちろん、年1イベントや十分狙える状況なら積極的にハイスペック機を狙うのも良いと思いますし、むしろ当然そうすべきです。 そこでわたしが考えたのが、「あまり状況の良くない日、ツモ率が悪いであろう日を他の機種で代用するとき、頻繁に設定が使われる沖ドキを積極的に狙っていくのはどうだろうか?」ということです。 もちろんジャグラーやパチンコの保険台に行くなど、他に選択肢はたくさんありますけどね。 その保険の選択肢の中に沖ドキを積極的に取り入れてみてはどうだろうか?という風に最近考えています。 引き出しを増やそうっていう活動の一環ですね。 ということで、 今まで沖ドキはリセット後や複数回スルーのモードB狙いばかりでしたが、今後は設定狙いも積極的にしていく方向で考えております。 「稼動が良い状況なら」という前提になりますが、沖ドキはリセットをしても機械割りはあまり変わらないので、イベント日なら全台リセットするパターンが多いとわたしは思っています。 沖ドキは島単位で眺めた場合にリセット判別が分かりやすい機種ですので、島全体の様子を見てリセットが掛かっているかどうかを確認しましょう。 リセット時の特徴として、約3分の1でチャンスモード(天井G数が199G)に移行する性質があります。 しかも移行している台は50G以内などの割と早いG数で当たることが多いです。 すみませんが、それが何故なのかはわたしも良く分かっていません・・・。 チャンスモード中の天井G数が浅いところで選択されやすいのか、レバーオン1回あたりの当選率が高くなっているかのどっちかだと思っているのですが・・・。 この辺知ってる方いたら教えてください(汗) ということで、沖ドキ全体を見回して、 朝一投資1000円とか2000円以内で速攻当たっている台数が複数台あるかどうか?などでイベント台としてしっかりリセットが掛かっているかを確認しておきましょう。 0 97. 3 99. 6 101. 9 103. 9 106. 5 107. 9% 初当たり確率も共通ベルも設定1~6まで段階的に良いのが分かると思います。 共通ベルは状況不問でAT中も全て数えられるので、連荘中もサンプルがちゃんと取れます。 初当たり確率の数え方がちょっと面倒で、データロボの数値をそのまんま使うってことはできないです。 ちょっとコツがいるので、やり方が分からない方は詳しく説明した記事がありますのでリンクを貼っておきます。 ハイエナで低設定台を打ってると、1000Gまでいっちゃうパターンって結構ありますよね? 高設定台打ってると分かりますが、500G以上ハマるパターンはかなりレアケースですね。 めっちゃ初当たり軽いんで全然ストレスが違いますね。 ストレスもそうですが、コインの減りもね・・・w 共通ベルも体感できるレベルで全然違うし・・・。 ざっくり言うと 奇数設定・・・ モード移行が悪いので中々天国モードに行かない。 天国中もモード移行しにくいので、 連荘もしやすい。 偶数設定・・・ モード移行しやすいので、天国モードにも行きやすい。 天国中もモード移行しやすいので、 連荘もしにくい。 安定の偶数、大荒れの奇数といった感じです。 モード移行についてめちゃくちゃ詳しく載っているサイトがあったので、詳しく知りたい方はこちらを確認してみてください。 わたしもいつもこのサイトを眺めながら稼動してますね。 天国モード滞在時のモード移行率 モードの移行先 奇数設定 偶数設定 通常A 13. 28% 13. 28% 通常B 3. 91% 3. 91% 引き戻し 7. 81% 17. 19% 天国 74. 22% 64. 84% ドキドキ 0. 78% 0. 78% 奇数設定は74. 奇数設定は魔戒チャンスで偶数設定は海物語って感じでしょうか?(笑) 偶数設定はあまり連荘しませんが、何回も天国に復帰しやすいです。 その最大の要因となっているとわたしが考えているのが、 偶数設定の引き戻しモードへの移行率が17. 引き戻しモード滞在時のモード移行率 モードの移行先 設定5 設定6 通常A 50. 00% 32. 03% 通常B 32. 03% 51. 56% 天国 17. 19% 15. 63% ドキドキ 0. 78% 0. 78% 引き戻しモードは天井が100~199Gのどこかに配置されるという特殊なモードで、早めの初当たりが期待できます。 こんな感じで、設定6は天国に復帰できなかったとしてもモードBへ行く振り分けが多いので、その次の初当たりでまたすぐ天国に復帰するパターンが結構あります。 1スルーの後、天国にまた復帰してくるパターンが多いのはこのためですね。 奇数設定はどうしても通常Aまで落っこちてしまうパターンが多いので、どうしても3スルー以上するパターンが増えてきます。 頻繁に3スルー以上する台は奇数、2スルー以内で良く天国に移行する台は偶数といったイメージでOKです。 スポンサーリンク 実践の様子と実際の挙動 この日はお店が推している円形島の末尾3 or 9の台を無事確保できました。 稼動開始すると何と投資1000円の8回転目で当たり! リセットモードの可能性が非常に高い状況です。 周りの状況を見渡してみても既に当たっている台が多数確認できました。 しっかりと全体にリセットがかかっていそうです。 リセットモードの後は8割方モードBへ移行するので、1スルーで天国行けば完璧だな!と思って回していると・・・ 13G目でBBに当選。 あれ!!!!w 1発天国へ行ってしまいました。 リセット後の天国モードは15%程度なのでラッキー?なのかそもそもリセットモードですら無かったのか最早分かりませんが、当たってるんだからどうでもいいやって感じですw そして天国中に確定チェリーも引いて・・・ これが何と9連! 超ありがたいです。 でもあんまりいっぱい連荘すると奇数設定の可能性が高まるのでこのときはビビッてました。 そして1スルーしたあと・・・ 48Gで確定チェリーからのフリーズ! こいつが17連もしてくれて絶好調。 その後も、1スルーで4連、1スルーで6連、0スルーで3連、0スルーで2連、1スルーで8連・・・ といった感じで全くハマりません。 さきほどの超ドキドキで5000枚を超えた後からは初当たりと頻繁な天国モード移行を繰り返しますが、偶数設定らしく連荘があまり延びず、横ばいのまま稼動終了となりました。 序盤で出した5000枚をキープしたまま最後まで粘って、21時頃天国を抜けて稼動終了です。 超ドキドキ以外での連荘が伸びない点でも、偶数設定なのは間違いなさそうです。 初当たりも非常に軽く、設定6よりも良い数値。 共通ベルも同様に設定6よりもわずかに良い数値になっています。 ということで、偶数設定で上の方は間違いなさそうで、設定6濃厚だと思います。 スロマガさんの判別ツールは上か下かの判別には役に立ちますが、モード移行を考慮しないので偶数と奇数の判別が全くできないのですよね。 一応ツールでも設定6の可能性がかなり高いですね。 設定4よりも3倍ほど設定6の方が数値が高いので、それを考慮すれば8割前後の確率で設定6だと言えるでしょう。 ご覧頂き、ありがとうございました! 人気記事ランキング(月間)• 14,277ビュー 2016年9月28日 に投稿された• 13,108ビュー 2018年5月16日 に投稿された• 12,015ビュー 2016年11月3日 に投稿された• 4,211ビュー 2016年10月10日 に投稿された• 3,615ビュー 2017年12月18日 に投稿された• 3,533ビュー 2017年3月16日 に投稿された• 3,392ビュー 2017年5月28日 に投稿された• 3,239ビュー 2017年2月5日 に投稿された• 2,569ビュー 2017年3月10日 に投稿された• 2,193ビュー 2017年6月20日 に投稿された.

次の

【アイムジャグラー】設定6の3000G時点のデータ【実戦検証】

設定 6

現時点での設定判別は・・・ また、2 or 4やな!! という感じで、設定2or4のどちらかと言えば7割以上は設定4かなと。 設定6の可能性もまだありますが、最初のほうからあきらめています。 まぁ設定2でも4でも半日罰ゲームみたいな感じになりますが、熱いイベント状況の為に設定4に期待してせっせと回して判別していきます。 今までに設定6は5回ほど打ったことがありますが、設定6確定画面は初めて出ました。 それを全開に引き出すために、普段は行っているお昼ご飯も今日は抜きで、閉店近くまでブン回すことに決定!! 【番長3】(通常時)対決の約16回に1回訪れる強制逆転もあった あらためて設定6が本当に最強だなーと思ったのが、強制逆転ですね。 恐らく一日に3回ありました。 対決中なにもヤレずに、ハマっている最中、弱対決に負けて通常画面に戻るはずとキャンセルしたBETボタンで、 『頂ジャ~ニ~!! 』 ってビックリするんですよねシンプルに。 笑 あと、強制逆転は必ず復活演出でART?という表現でよく他サイトなどで記載があったのを見たことがあります。 しかしベル・弁当・チェリーなどで逆転勝利するのと一緒で、 対決の強弱や演出は問わず『最終的に勝利』という書き換えになるはずなので、重要なのは演出ではなくその対決で勝利するという事です。 必ずBETボタンでの復活演出でARTというわけではないという事ですね。 そして、 強制逆転抽選は『対決の最終Gにて行われる』という点に注目してください。 要するに対決の最初からチャンスアップパターンが連続していたりする場合には、『確定対決』の可能性が高くなります。 ですので、強制逆転の場合は最終Gにていきなり強い演出にて勝利といったパターンが多くなります。 という事で、強制逆転当選確定のパターンはありませんが、とにかく大事なこととしては 通常時の対決敗北の回数だけはカウントしましょうね。 【番長3】強制逆転確率詳細 敗北した回数と、強制逆転であろう回数を計算してみましょう。 低設定なら1日に1回あれば良いほうで、高設定なら2回以上も期待できます。 【番長3】設定6でも約3,300ゲームで+600枚 お昼ご飯も食べずに せっせと回しても一向に出る気配がない番長3の設定6。 初の プラマイゼロや最悪敗北も覚悟しながらとにかくブン回す。 演出は大抵は見たことあるし、大事な演出も全て把握しているので、 大事な演出以外は全てキャンセル! ARTの継続ジャッジすらも普段は設定判別のために見るのに、 この日は設定が分かっているので全てキャンセルです! そんなときにレバーONで激熱のタイトルカットインが!! もちろん一番嬉しいのは中段に弁当・・・ という事で超番長ボーナス引きました!! 【番長3】超番長ボーナスがきっかけに伸び始める そんな超番長ボーナスでART6個乗せして、天国ループして、豪遊閣で対決連続で勝って、みたいな感じでなんとか継続のチャンスは掴みました。 そこからART終わって、再度ARTみたいな感じが永遠続き、 メダルを減らすことなく6,000枚まで出ました。 さらに重ねて6確画面を見ることができたりもして・・・ 一日に2回出るなら次回設定6座った時に出てくれよ、と思ってしまいました。 笑 でも貴重な体験ですね。 そこからはなかなか対決には勝てず、 最高の状況だったのについに32ベルを超えてしまった。 でも何とかなると思っていたら、 32ベルを2回連続で超える事態に!! もうART間146ベルまでいっています・・・ すでに1,100ゲームを超えて・・・ からの、通常BBを引き・・・ 設定6なので当然のように豪遊閣スタート!! あれだけのハマりをくらっても、ここから なんとかARTが閉店まで続きました。 ART ストック5~10個ぐらいは残したままでの終了でした・・・ 【番長3】設定6の最終結果 総ゲーム数:10,057G ART回数:127回 BB回数:17回 (通常BB4回、超番1回含む) 【ART】 ART初当り:17回 引き戻し特訓:6回(35. ヤメるにも続行するにも、判断は少しでも早いほうが勝てますし、 早めに見切れたら他の高設定台をツモれるチャンスは増えますよね? 番長3のような判別項目が多い機種であれば、精度の高い『設定推測ツール』に入れると続行かヤメか迷ったときに判断しやすいです。 しかもスロマガという攻略雑誌の公式ツールなので、 判別精度が高く信頼できるツールです。 (元々低設定の設置台数のほうが多いので) 1台しか打てないぐらい混んでいる状況であれば、もちろん台移動は諦めます。 しかし、まだ台移動できる状況下であれば、 可能性の高い台を追って早く動いたほうが有利になりますので、設定推測のヒントを増やして設定4以上の可能性が薄いと分かったら、早くヤメるべきなんです。 ですので、 番長3のように判別項目の多い機種に関しては、ツールを使って推測することで効率よく立ち回ることができますね。 スロマガツールは月額500円(税抜)かかりますが、 『低設定を長時間打って投資を増やす』・『他にある高設定に座れるチャンスを逃す』、ことを考えると、 月にたったのメダル28枚(1日あたり1枚)で素早い設定判別ができる と思えば相当 安いと思います。 私の場合、このツールの使用結果として、無駄に低設定を追わずに後ヅモで高設定台をツモれたことが何度もあります。 ちなみにスロマガは登録後に数ヶ月間の契約縛りはなく、使わなくなった時にいつでも退会は可能となっています。 まだ使ったことなければ、あなたも一度試しに使ってみて下さい。 【番長3】設定6の10,000ゲーム実践 まとめ 最後がたまたまARTだったので、10,000ゲーム回すことができました。 普段だったら22時までにキリの良いところで止めていました。 しかし久しぶりの休憩なしで閉店まではきつかったですね。 最後のARTはストックを複数残していたので取り切れず悔しいですが、それでも満足の結果でした。 設定2・4をベースのホールが多いので設定4かと思っていた矢先の出来事で、ともかく設定6確定が見れて良かったです。 設定6でも展開次第で半日ぐらい6だと分からないこともありますので、設定4っぽいなって状況の時には入念に設定判別しましょう。 番長3は今後もまだまだ稼働は続く機種ですので、 なにかの参考になればと思います。 YouTubeにて実践動画も配信中 YouTubeで定期的に実践動画を配信しているので、好きな方は是非見てみて下さい。

次の