岡山 無料 キャンプ 場。 無料や格安で楽しめるおすすめキャンプ場7選 岡山県

岡山県の無料キャンプ場をご紹介!無料キャンプを楽しむための心得・持ち物・服装は?コテージや温泉があるおすすめキャンプ場も

岡山 無料 キャンプ 場

出典: 囲炉裏や薪ストーブ付きの山荘などの宿泊施設が充実している木もれ陽の森。 湖畔のログハウスでは時の流れを忘れて自分だけの時間を過ごせそう。 親しみやすく話しやすい管理人さんが管理するキャンプ場なのでキャンプ初心者でも安心して使えます。 クルマを利用すれば近くに温泉施設もあるのでお風呂も安心。 管理人の夫婦がすごく気さくな方で話しやすい良い雰囲気のキャンプ場。 本当に森の中で空気は最高です。 管理人のおじさんが全て手作りでやってるみたいで、中でもトイレは今まで行ったキャンプ場の中で一番だと思います。 (出典:) 【基本情報】 営業期間:通年(要予約) 定休日:不定休 施設タイプ:ロッジ・ログハウス・コテージ・区画サイト 住所:岡山県津山市加茂町黒木286 電話番号:090-3372-0321 繋がらない場合はこちら:090-8246-2350 アクセス:津山インターから約40分 駐車場:あり(乗用車) ロッジ・ログハウス・コテージ:15,000円~(一棟一泊) 西山高原レジャー施設 出典: 広島県と岡山県の境に位置する西原高原レジャー施設。 豊かな自然に囲まれており四季折々で違った表情を見る楽しみがあります。 中でも視界一面に広がる雲海は別格。 キャンプ場近くの店舗は車で約20分ほどの場所にあるので食料調達にも便利ですね! 岡山と広島の県境にあるキャンプ場です。 ここのウリはやはり雲海です。 7月に行きましたが、素晴らしい雲海に癒されました。 丸太のログハウスでの宿泊やテントサイトでのキャンプも楽しめますが、施設内に点在する遊具でお子様も飽きずに楽しい時間を過ごすことができます。 ファミリーでもグループでも楽しめるキャンプ場です。 食器や寝具のレンタルやシャワー設備も完備されているので、キャンプが初めての方も気軽にアウトドアを楽しむことができます。 周辺エリアには観光スポットもたくさんあるので四季を通じて楽しめます。 寒い季節なのもあり他のお客さんは居なくて貸切状態、静かで癒されました。 調理器具で足らない分はキャンプ道具を利用したので気になる方は先に聞いてみるといいかもです。 施設内には和室付き、BBQデッキ付き、ジャグジー付き、露天風呂付き、ドッグラン付きといった設備の異なる9棟のコテージが点在し自分の別荘のような雰囲気を楽しめます。 全棟ペット同伴OKもポイント。 管理棟や炊事場などの設備があり管理が行き届いている反面、基本的にはすべてを自分で用意するのが基本となります。 初心者から本格派まで幅広い層で利用できるのが特徴です。 テントサイトは少し小さめですが、周りの木々は手入れされていて好感が持てました。 また、トイレや炊事場もよく管理が行きとどいている状態でした。 さらに利用料金は無料です。 (ただし瀬戸内市在住の方のみしか利用できません)(出典:) 【基本情報】 営業期間:キャンプ場へ直接お問い合わせください 定休日:あり(月曜日、祝日の翌日、年末年始) 施設タイプ:テントサイト 住所:岡山県瀬戸内市邑久町豊原2939-38 電話番号:0869-34-5605(瀬戸内市役所社会教育課) アクセス:赤穂線邑久駅から車で10分 駐車場:あり(乗用車) 料金:無料 詳細は 高間キャンプ場 アカマツ林に囲まれた林間タイプのキャンプサイト。 晴天時には瀬戸内海や大山が望める展望の良いキャンプサイトです。 雨天の場合でも木造の休憩所のなかにテントを設営できるので天候を気にすることなく予約できます。 炊事場や簡易トイレの設備が整っていますが水道水は飲料不可のため注意が必要です。 高地にありますので眺めも抜群。 なんといっても特に予約なしでふらっと行ってふらっと設営できることが最高です。 ひとりキャンプの方が多く利用されているようです。 夏には渓谷で爽快水遊びシャワートレックや洞窟探検、カヌー体験などのアクティビティがおすすめ! 8月のお盆にファミリーで利用しました。 景観、空気、周辺アクティビティともにとても充実しています。 キャンプ場内ではチョットした遊具がありますが、基本は周辺のシャワートレッキングや川遊び、パラグライダーがメインです。 久世ICから30km 駐車場:あり(乗用車) 料金:【テントサイト】4,000円~ 【バンガロー】1名3,500円~ 詳細は 弥高山公園キャンプ場 出典: 広島県と岡山県の県境、雲海で有名な弥高山に位置するキャンプ場です。 春夏秋冬で四季折々の風景を楽しむことができ、宿泊施設も充実していることから人気が高まっています。 グループやファミリーはもちろん、野外学習にも人気のスポットです。 いつも植え込みが綺麗にされており、季節によって様々な表情を見せてくれる場所です。 サイトも、「ツツジ アカマツ(AC電源有り) サクラ」と分かれており おすすめはサクラサイトです!地面はフラットではありませんが芝生と程よい林間、そして見晴らしの良さがポイントです。 施設周辺には木材で作られたアクティビティもあり子供たちも遊びながら理解を深めることができ、周辺には古墳もあり地域の歴史を知ることもできるので大人にも子供にもおすすめです。 広い芝生の広場にあるテントサイトを利用しましたが、見晴らしもすばらしく、設備もきれいで大変快適でした。 料金も安いと思います。 管理人の方が細やかに見回りや設備の清掃等をされており好感が持てました。 雑炊にしても楽しめる鴨鍋がおすすめメニューです。 定期的にイベントも開催されているので周辺の観光スポットと合わせれば楽しさも倍増しますね。 とにかく星空はきれいです。 流れ星が流れてびっくりしているうちにまた流れてくるぐらいよく見えます。 キャンプサイトは比較的整備されていますが、木陰が思ったほど少ないのでタープを用意しておく方がいいかもしれません。 サイトには水道、釜が完備されているほか、施設周辺には温水プールやテニスコートもありファミリー、グループで遊ぶにはもってこい。 温泉施設もあるのでレジャーを楽しんだあとに寛げるのもですね! コテージキャンプは何度か経験がありましたが、テントを使っての初めてのキャンプでした。 管理棟の方はとても感じがよく、道は狭いながらもきちんと整備されており、トイレや無料のシャワー室も思っていた以上にきれいでした。 キャンプ場目の前の川向うには温泉があるので、川遊びで遊んで疲れた体も暖かい温泉が癒してくれます。 夏にはホタルの鑑賞ができるほどきれいな環境でのキャンプを楽しんでみましょう! 気持ちのよい川沿いのキャンプ場で、川の向かいは湯の瀬温泉という温泉になっていますので、温泉にはぜひ入った方がいいでしょう。 子供用の遊具などは無いですが、川遊びだけでも十分に楽しめます。 コンセルリンクや野鳥観察小屋などのアウトドア施設もありより大自然を満喫できます。 周辺地域には観光スポットや温泉施設が揃っているので、このキャンプ場をベースキャンプにして楽しむのもおすすめです。 コチラは加茂川という川の流域にあるキャンプ場ですが、春はお花見の名所として有名です。 私もその時期にキャンプに行きました。 とてもきれいで感動しましたが、キャンプではなくてお花見目当ての観光客の方もたくさんいますので、ちょっと落ち着かない感じになってしまいました。 バーベキューやアクティビティを楽しんだあとには、近くの温泉を利用すれば疲れた体もリフレッシュすることができます。 また、キャンプ用品のレンタルが充実しているので、キャンプ初心者やこれからはじめようと思っている方にちょうどよいキャンプ場です。 大芦高原キャンプ場に着いてまず出た感想が、平和そう、でした。 高い場所にあるために静か、見晴らしが良い、空が近い、涼しい、と普段とは異なる高さにて天空の住人の気分を味わえました。 (出典:) 【基本情報】 営業期間:シーズン営業(4月上旬~10月下旬) 定休日:期間中無休 施設タイプ:区画サイト 住所:岡山県美作市上山2350-1 電話番号:0868-74-3792 アクセス:中国自動車道美作ICから40分、山陽自動車道和気ICから35分 駐車場:あり(乗用車) 料金:【キャンプ場入場料】 大人:350円、子供:250円 【テント持ち込み入場料】 大人:650円、子供:550円 【その他】 オートサイト使用料:800円、普通サイト使用料: 500円 詳細は 岡山のキャンプ場で自然を満喫しよう!.

次の

岡山県 人気、お得な公共キャンプ場 有料15施設+無料3施設

岡山 無料 キャンプ 場

オートキャンプ場 岡山県 吉井竜天オートキャンプ場。 晴れた日には、瀬戸内海や大山まで一望できる。 (画像提供:おかやどかりな毎日) 岡山県のオートキャンプ場の中から、サニタリー施設や周辺レジャー設備が比較的整った人気のオートキャンプ場を紹介します。 最近はオートキャンプ場が大人気で、キャンプといえばオートキャンプのことを指すまでになりました。 テントサイトに車を直接横付けして利用します。 オートキャンプは荷物の運搬や積み降ろしが楽で、さらに車をテントの一部として利用することで利便性が大きく向上します。 最近では、区画サイトに100ボルトのAC電源が付くことが多くなりました。 オートキャンプ場がますます便利になります。 気に入ったオートキャンプ場が見つかればうれしく思います。 すぐ近くに竜天天文台がある、高原の恵まれた自然の中に整備されたキャンプ場。 AC電源と水道が設置された区画型サイトなど、3タイプのオートサイトがある。 (岡山県赤磐市中勢実2682) サイトの広さは日本有数の大きさ。 オート38区画の全サイトにAC電源と流し台を完備。 周辺には入浴施設風の湯やスーパーもありとても便利。 パラグライダー体験や洞窟探検も人気。 (岡山県新見市大佐小南1) 津黒山麓にあるキャンプ場。 バンガローなどの宿泊施設はないが、レンタル品が充実しているので気軽に利用できる。 オート30区画、テント専用約15張り収容。 隣接する津黒高原荘に温泉があるのも魅力。 (岡山県真庭市蒜山下和1080-1) 森に包まれたような場内は木漏れ日が心地よい。 オートサイト14区画はすべてAC電源や水道・流し台、テーブル付き。 ログハウスなどの宿泊施設や設備も揃っていて不便なく過ごせる。 (岡山県苫田郡鏡野町奥津川西512-2) オートサイト15区画はすべてAC電源付きで広さ十分。 必要な施設もひととおり揃い、温泉施設のいぶきの里があるのも魅力的だ。 自然の中で遊び、さらに温泉でリラックス。 このキャンプ場の魅力です。 (岡山県新見市千屋花見1336-5) 中国山地の山並みが一望できる高原のキャンプ場。 広い場内には、釣り池、プール、レンタサイクルなど多様な設備がある。 オート71区画、キャンピングカー4区画。 テント専用約60張り収容。 (岡山県加賀郡吉備中央町神瀬1612-1 ) のどかな風景が広がる蒜山高原にある人気のキャンプ場。 しっかりとした設備に環境もよく、観光やレジャーの拠点にもおすすめ。 オート88区画、テント専用16区画。 (岡山県真庭市蒜山上福田1015-5 ) 3つのオートサイトとバンガローを整備した、経ヶ丸グリーンパーク内のキャンプ場。 オート45区画。 パーク内にはほかに、アスレチックやパターゴルフなどの施設がたくさん整備されている。 (岡山県井原市笹賀町1682-1 ) 標高600mの中国山地山間にあるキャンプ場。 オート12区画は、全区画AC電源と流しが付いている。 ほかに17区画のテント専用サイトがある。 渓流釣り、水遊び、トレッキングなどレジャーも豊富。 (岡山県英田郡西粟倉村大茅1094) キャンプ場の対岸が温泉地という好立地。 温泉好きにはたまりません。 オート19区画、うち5区画は流し台・炊事炉・AC電源付。 通年営業ですので四季折々の風情が楽しめます。 (岡山県加賀郡吉備中央町豊岡下 ) 雄大な自然に囲まれたキャンプサイト。 オート29区画・テント専用19区画がある。 敷地内には国際公認BMXコースやディスクゴルフ、野鳥の森などがあり、遊びの施設は充実している。 (岡山県岡山市北区建部町田地子1571-40 ) サニタリー棟や売店、子供の遊具など充実した施設が魅力的。 サイトの付帯設備も充実し、長期滞在でアウトドアレジャーを満喫できる。 社団法人 日本オートキャンプ協会 4つ星評価のキャンプ場です。 (岡山県苫田郡鏡野町上斎原恩原2037-3 ) 高瀬湖の湖畔にオートサイトや林間のテント専用サイト、宿泊施設が点在していて、好みのスタイルでキャンプを楽しめる。 グラウンドゴルフなどの遊び場や温泉施設もあり、合宿にも最適だ。 (岡山県新見市神郷高瀬3188-1 ) 備中湖を見下ろす西山高原にあり、開放的な芝生のオートサイトは全区画AC電源付き。 林間にはテント専用サイトがあり、湖を眺めながら利用できるバーベキューハウスや展望台もある。 (岡山県高梁市備中町西山 ) 吉備高原の緑の中の一角に作られたキャンプ場で、自然の地形をいかしたテント専用サイトが15区画とオートサイトが6区画ある。 森の中には遊歩道や野鳥観察小屋があり自然と触れあえる。 (岡山県久米郡久米南町中籾834 ).

次の

キャンプ場を無料で楽しもう!子供連れにおすすめの全国のスポット3選

岡山 無料 キャンプ 場

公園内には、400ミリ反射望遠鏡や視聴覚室などを整えた天文台があり、標高470メートルの野外観測場からは、瀬戸内海から大山まで見渡すことができる。 住所:岡山県赤磐市中勢実2682 TEL:086-958-2155 期間:通年 タイプ サイト数 料金 区画型サイト 30 デイ:1,800円、宿泊:4,600円 フリーサイト 13 デイ:1,500円、宿泊:3,700円 コテージ 5 デイ:5,000円、宿泊:10,000円 標高460mの高台にありる芝生のオートキャンプ場だ。 レンタル用品も充実しており、売店も併設されているため安心な施設だ。 休暇村内には天然ラドン温泉「高原の湯」があり、ゆっくり汗を流せることが出来る施設だ。 売店ではお菓子、カップ麺、氷、アイス、飲み物、ビール、蚊取り線香なども販売しており、休暇村ならではの充実した施設だ。 住所:岡山県津山市加茂町黒木646-9 TEL:0868-42-7615 期間:通年 タイプ サイト数 料金 テントサイト 84 日帰り:1,000円、宿泊:2,050円 10人用 バンガロー トイレ風呂あり 13 日帰り:5,100円、宿泊:10,250円 10人用 バンガロー 2 日帰り:3,600円、宿泊:7,200円 7人用 バンガロー 2 日帰り:3,850円、宿泊:7,700円 6人用 バンガロー 1 日帰り:3,050円、宿泊:6,150円 5人用 バンガロー 4 日帰り:3,300円、宿泊:6,650円 4人用 バンガロー 3 日帰り:2,050円、宿泊:4,100円 津山市にある林間のキャンプ場だ。 場内には研修棟や炊事棟、キャンプファイヤー、ドラム缶風呂、木工教室、洗濯機など様々な施設が整備されている。 レンタル用品も充実しており、安心な施設だ。 園内には、様々な樹木・植物が育成し、八丈岩・三枚岩と呼ばれる多くの奇岩が素晴らしい景観を造り出している。 キャンプファイアー場もあり大人数にも対応をしている施設だ。 住所:岡山県高梁市松山7943-1 TEL:0866-23-0010 期間:4月~9月 タイプ 料金 テントサイト 日帰り 小中学生:50円、高校生以上:100円 宿泊 小中学生:150円、高校生以上:300円 高梁の森にある林間のキャンプ場だ。 中心施設のビジターセンターには、宿泊施設もあり小中学生1,000円、高校生以上2,000円で宿泊をすることができる。 山頂の展望台からは北は伯耆大山、南は水島・福山の工業地帯をみることができ、レンタル備品も充実しており、様々な宿泊施設もあるため、キャンプ初心者でも十分楽しむことができる。 場内にはテニスコート、青少年自然ふれあい交流館があり多目的に楽しむことができる。 また、キャンプ場にペット(犬)を同伴できるので、ワンコと一緒にキャンプしたい人にはおすすめだ。 住所:岡山県岡山市南区宮浦 TEL:086-241-2482 期間:通年 料金:無料 瀬戸内海国立公園内にある林間のキャンプ場だ。 炊事棟、かまど、トイレなど必要最小限の施設となるので、準備をしっかりして訪問をしたい施設だ。 湿性植物園、遊歩道、野鳥観察小屋、野外音楽堂、多目的広場、ビジターセンターなどが整備されている。 六口島:岡山県倉敷市下津井六口島 黒島:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓沖 梶子島:岡山県笠岡市笠岡沖 TEL:086-226-0557(岡山県男女共同参画青少年課) 期間:通年 料金:無料 岡山県の3島をそれぞれ「青少年の島」として整備しているキャンプ場だ。 電気、ガス、水道のない島で自然体験、生活体験を通じて、たくましい青少年に育つことを目的とした施設のため、原則として岡山県在住の9歳から30歳までの青少年とその引率者(利用者の内、青少年が半数以上を占めること)が必要だ。 住所:岡山県美作市後山1229-156 TEL:0868-78-3133(美作市東粟倉総合支所) 期間:4月~11月 国定公園後山の中腹にある林間のキャンプ場だ。 テントは15張程度利用をすることができる。 炊事場はあるが、生水のため飲料や料理用には持参をすることが必要だ。 住所:岡山県美作市小房 TEL:0868-76-0855(小房和田営農組合) 期間:通年 タイプ サイト数 料金 テントサイト 20 大人:320円、小人:160円 10人用 ログハウス 1 大人:3,240円、小人:2,160円、幼児無料 6人用 コテージ 2 大人:3,240円、小人:2,160円、幼児無料 わらひきの民家を改修したふるさとの交流館を中心とした施設にあるキャンプ場だ。 能登香の家、ログハウスたわだ、コテ-ジも整備されており、紙すきや炭焼きが体験できる。 住所:岡山県加賀郡吉備中央町竹部165-2 TEL:0867-34-1877 期間:3月~11月 タイプ サイト数 料金 オートテント 7 デイ:1,030、宿泊:4,110円 バンガロー 3 デイ:2,060、宿泊:8,230円 落葉樹の森に囲まれた鳴滝森林公園内のオートキャンプ場だ。 バンガロー3棟、テントサイト7基が整備されています。 コンセルリンク(焚火を行うための施設)や野鳥観察小屋等のアウトドア施設も用意されている。 貸しボートで水辺に浮いたりバードウォッチング、夜には星を観察して楽しめる。 場内には林間広場や野外炊事場、アスレチック施設、ファイヤーサークルなどが整備されている。 キャンプを安く手軽に楽しむ方法 キャンプを始めたい人は何から揃えたらよいのかわからない人も多いだろう。 キャンプ道具を購入すると初期費用が高い、保管場所が必要、どんどん新しいモデルが発売される、年に1、2回キャンプに行くぐらいならキャンプ道具をレンタルしてしまうという方法がお勧めだ。 クリーニングやメンテナンスは不要で、テント、タープ、寝袋、ダッチオーブンなどの料理道具、テーブル、チェア、ランタン、ライトなどキャンプをするための一通りの道具を選択してレンタルをすることができる。 テント単体で7,000円~、テント+タープセットで13,000円~と購入するより非常にリーズナブルだ。 のサイト、 のサイト、最後に については以下のリンクから。

次の