加 ト ちゃん ケン ちゃん ご き げん テレビ 女 風呂。 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ|株式会社ポニーキャニオン

2008年03月31日のテレビ番組表(埼玉・地上波1)

加 ト ちゃん ケン ちゃん ご き げん テレビ 女 風呂

この節のが望まれています。 元々は系の番組『』内でのメインコーナー「ドリフの爆笑家族」のコントの1つであった。 放送日 [ ] 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん 笑いころげて秋一番! (1987年版) [ ] 「」枠(19:00-20:54)にて放映。 出演 [ ]• (特別出演)• (ゲームコーナーのみ司会進行役)• 内容 [ ] コント• 一九八七年度芸術祭不参加作品『光子の生涯』• おめでたコント「赤ちゃん欲しいガンバリましょう! 出産コント「不安と期待 初めての出産」• 赤ちゃんコント「赤ちゃん誕生! 〜私が光子よ」• 遊びのコント「みんなで仲よく遊びましょ! 遠足へ行くコント• 中学校コント「セーラー服におさげ髪 中学生 珍 教室」• 立花理佐が描写をねこしゃと読んでしまうハプニングが発生した。 親子げんかのコント「お父さん大キライ! 〜父と娘の対立」• 不良になったコント「スケ番・光子のツッパリ」• 成人式コント「成人式おめでとう 〜大人の自覚」• 結婚式コント「女の幸せ! 純白のウエディングドレス」• 不動産コント「夢のまた夢!? マイホーム」• 晩年のコント「時は流れて…」 ゲームコーナー• ミックスジュースゲーム 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん 笑いころげてピッカピカ! [ ] 「金曜おもしろバラエティ」枠(19:30-20:54)にて放映。 出演 [ ]• 森光子(特別出演)• 加藤茶• 志村けん• 松本典子• その他のエキストラ:、、S. 、 内容 [ ]• ホームレスコント• 丁稚奉公のコント• 夜学コント• スケバンコント• 刑務所コント• 居酒屋コント• 』パロディコント)• 誕生コント 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん 笑いころげて春一番! (1989年版) [ ] 「金曜おもしろバラエティ」枠(19:00-20:54)にて放映。 冒頭の大霊界コントは過去2作品の総集編でもある。 出演 [ ]• 森光子(特別出演)• 加藤茶• 志村けん• 松本典子• 立花理佐• その他のエキストラ:、いづみプロ 内容 [ ]• 大霊界コント• 加トちゃん・ケンちゃん・光子ちゃん旅芝居〜光子一座は雨のち晴れ〜 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん 笑いころげておもしろ家族! [ ] 内容はほぼリニューアルだが、『』内でのメインコーナー「ドリフの爆笑家族」をリメイクとなり、「いかりや一家」から「加藤一家」に変更として題した。 放送日 [ ]• 第1回(実質上の第5回):19:00-20:54(枠)• 第2回(実質上の第6回):1990年19:00-20:54(金曜おもしろバラエティ枠)• 総集編:19:30-20:54(火曜ワイドスペシャル枠) 出演 [ ] レギュラー• 加藤光子(母):森光子(特別出演)• 加藤茶太郎(父):加藤茶• けん(爺):志村けん• 加藤典子(長女):松本典子• 加藤博子(次女): 第1回目のゲスト• (友情出演)• (特別出演、ただし出演クレジット表記なしだが、代わりに「協力:円谷プロダクション」と表記となる)• その他のエキストラ:若駒、いづみプロ 第2回目のゲスト 内容 [ ] 第1回• 加藤家新年のご挨拶• 2月のコント• 旅館コント• 3月末の花見コント• 4月のコント• 5月のコント• 6月のコント• 7月のコント• 8月のコント• 9月のコント• 10月のコント• 11月のコント• 12月のコント 第2回• 朝のトイレ• へそくり• 読み間違いのコント• 博子が目にゴミが入る花粉症のコント• 障子張りで紙が張り付くコント• 食事中の会話のコント• 私の夢は…大さわぎ• 歌舞伎役者• ドジなスチュワーデス• 踊れぬバレリーナ• グレたぞかぐや姫• 季節はずれ大雪でカチンカチン• ラジカセのコント• 旅館コント「新婚旅行 秘 おもしろ話」 1994年放送の傑作集• 母さんの 秘 誕生日祝い• 大さわぎ温泉旅行• 典子の盲腸入院• 博子の目にゴミ 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん 秋一番スペシャル [ ] 「火曜ワイドスペシャル」枠(19:00-20:54)にて放映。 内容は1988年から1990年まで放映されていた傑作コントの総集編である。 内容 [ ]• 加トちゃん・ケンちゃん・光子ちゃんTOKYO自由人物語(1988年5月20日放送分)• 加トちゃん・ケンちゃん・光子ちゃん旅芝居〜光子一座は雨のち晴れ〜(1989年3月31日放送分)• 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん笑いころげておもしろ家族! (1990年3月30日放送分) 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん 笑いころげて春一番! (1991年版) [ ] 「」枠(19:00-20:54)にて放映。 出演 [ ]• 森光子(特別出演)• 加藤茶• 志村けん• 松本典子• 内容 [ ]• 図書館はお静かに• 油断大敵? 母さんの誕生日• 大イビキ!酒酔い家族• 究極の興奮!アダルトビデオ• 電車(高木ブーがゲスト出演。 最後は志村に泣かされる)• 通夜にまさか足しびれ 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん 笑いころげてもう一度 [ ] 「火曜ワイドスペシャル」枠(19:30-20:54)にて放映。 内容 [ ]• バカ飲み! 温泉旅行(1990年1月9日放送分)• おもしろ一家の 秘 夢物語(1990年3月30日放送分)• 忘れちゃダメよ誕生日(1991年4月5日放送分)• 図書館はお静かに(1991年4月5日放送分) スタッフ [ ]• 作・構成:(第1〜5回)、(第1〜6回)、(第6回)、(第6回)、(第6回)、(第6回)• 音楽:• 音楽協力:• 演奏:とザ・ニューブリード• 技術:、岩沢忠夫• カメラ:藤江雅和• 音声:杉山直樹(第3,5回)、石井俊二(第4,6回)• 映像:瀧本恵司(第3回)、高瀬義美(第4〜6回)• 照明:菅原昇、梶光正(共に第3回)、河島美晃(第4,5回)、藤井梅雄(第6回)• VTR編集:正木俊行、頼信良三(、正木・頼信は第3回)、星野正則(IMAGICA、第4〜6回)• MA:植松巌(IMAGICA)• 音響効果:川嶋明則()• 美術制作:一色隆弘(第3回)、石鍋伸一郎(第4〜6回)• デザイン:• 美術進行:山根安雄• 大道具:樋渡一夫、近江春夫(第3〜5回)、林光明(第6回)• 装飾:高田修司、三浦清隆(共に第3回)、中村俊介(第4回)、加川功(第5回)、久保田善行(第6回)• 持道具:栗原美智代• 衣裳:土田清(第3,6回)、杉山正英(第4回)、佐藤孝二(第5回)• メイク:安部真人(第3回)、岩井真美(第4回)、塩幡万里子(第5回)、梅沢文子(第6回)• かつら:牧野勇(第3〜5回)、太田修(第6回)• 視覚効果:高橋千之(第3回)、中山信男(第4〜6回)• 電飾:桐ヶ谷幸雄(第3〜5回)、宇塚敏明(第6回)• アクリル装飾:山中敏也(第3回)、(第4〜6回)• 生花装飾:佐伯孝夫• 植木装飾:須田信治• タイトル:藤沢良昭• TK:松下絵里(第4回)• 制作協力:オフィスモリ、、ゼブラカンパニー• AD:米谷裕輔• AP:本居幸治(イザワオフィス)• 演出:森正行(フジテレビ)• プロデューサー:井澤健(イザワオフィス)• 企画制作: 特別版 [ ].

次の

2008年03月31日のテレビ番組表(埼玉・地上波1)

加 ト ちゃん ケン ちゃん ご き げん テレビ 女 風呂

通称は「 加トケン」また「 ごきげんテレビ」。 放送当時は「子どもに見せたくないテレビ番組」調査上位の常連であった。 番組概要 [ ] メインキャストはのと。 加藤と志村はそれ以前までも前番組の『』(以降『全員集合』)やの『』においてコンビとして数多く活躍していたが、1985年9月に『全員集合』が16年間の歴史に幕を下ろした後、加藤と志村の2人を前面に出したいというTBSの意向により企画された。 2人の絶妙なや掛け合いを押し出したロケーション中心によるギャグ要素のコメディドラマ、公開スタジオ収録でのホームビデオ紹介コーナーやプレゼントコーナーという構成であった。 『全員集合』と異なり録画放送で、メインとなる前半部分はVTR収録である。 特にホームビデオ紹介コーナーはテレビ番組史上初となる試みであり、番組フォーマットは国内のみならず世界各国に数多く輸出された(詳細は後述)。 放送開始は1986年の1月11日と、当時としては改編期ではない中途半端な時期であったが、これは『全員集合』終了後3か月間の期間限定で、総集編番組『ドリフフェスティバル 全員集合ベスト100』をとして放送していたからである。 そのため当番組はつなぎ番組とはならず、同年4月改編以降もそのままレギュラー化された。 『全員集合』のライバル番組であったフジテレビの『』(以降『ひょうきん族』)は当番組の開始により視聴率が徐々に低下していき、同年暮に発生したのがこれに追い打ちをかけて人気が急降下した。 一方で、志村けんの人気上昇も相まって当番組の視聴率は上昇。 結果『ひょうきん族』は1989年に打ち切りに追い込まれ、『全員集合』が『ひょうきん族』に奪われた土8王者の座を当番組で奪還することとなった。 これら一連の争いはとまで呼ばれた。 最高視聴率は1987年11月21日に記録された36. この回では1977年9月26日以降の芸能・バラエティ部門でも歴代4位を記録している(調べ、関東地区)。 6年間の平均視聴率は18. なお、番組開始当初『THE DETECTIVE STORY』(『探偵物語』)の中で食べ物を粗末に扱ったシーンがたびたび放送された結果、視聴者から抗議が相次ぎ、加藤と志村が番組の冒頭で謝罪、加藤が速度違反を犯し違反で書類送検されたのを受け、番組冒頭に加藤が視聴者に謝罪するといった不祥事も発生したが、番組中断や打ち切りなどには至らなかった。 志村がメインを務めるコントを軸としたバラエティ番組『』が、後にフジテレビで放送(企画制作は)されることになるが、基になった『だいじょうぶだぁ』のギャグは、この番組の「THE DETECTIVE STORY」から生まれたものである。 末期には他局も同時間帯で『』(日本テレビ)、『』(フジテレビ)、『』(テレビ朝日)といった強力な番組をぶつけて視聴率争いが起こる中、1992年3月28日放送分をもって番組は一旦終了、翌4月から『』にリニューアルした。 主要スポンサーには前番組『全員集合』から引き続き、筆頭のや、をはじめとする企業がついていたほか、後期には(同業企業の(当時・)と入れ替わる形でスポンサー交換)、も含まれていた。 出演者 [ ] レギュラー [ ]• おもしろビデオコーナーのみ [ ]• (当時TBSアナウンサー、後期)• (末期)• (末期) 主なコーナー [ ] THE DETECTIVE STORY(探偵物語) [ ] 詳細は「」を参照 この番組のメインである加藤・志村の2人が探偵を務める探偵事務所の日常を描いた、短編ドラマ形式のコント。 「私だ」から始まるボスからの電話指令によって調査を行う。 テーマ曲はが担当。 ときたま劇中に、や、悪役(ヤクザ役)として、などが出演していた。 おもしろビデオコーナー [ ]• 視聴者投稿の笑えるビデオ作品の紹介。 考案者は志村で、当初は「の普及率がまだ低い」などとスタッフから猛反対を受けたが、押し通して企画採用となった。 投稿ビデオコーナーは『』(後、『』)にも引き継がれ、『』( )、『』(後、『』、 )、『』の「投稿ビデオ大賞」(後、『』、)、『』・『』の「とれたてマイビデオ」()、『』()、『』(TBS)など類似の投稿ビデオ企画番組が多数誕生した。 一回の放送につき4〜5本が採用され、採用者には後方のセットに置かれた賞品中から加藤・志村・ゲストが選んでプレゼントした。 当時はまだホームビデオカメラの普及率が高くなく、ビデオカメラを持っていないのために「 ・」(番組開始時は家庭用モデル)の貸し出しサービスが行われ、各種ビデオテープは高額であったため、再投稿を容易にすべく採用の是非に関わらず投稿者に返却された。 コーナー初期に幾度か放送されリクエストが多かったものに、学生服で高校生たちがダンスする『ハイスクールRock'n Roll 』という作品がある。 この作者は当時20歳の学生で、現在は映画監督として活動する である。 おもしろビデオコーナーは家庭用ビデオの普及率増加とともに応募も増え人気コーナーとなり、年に数回主に番組のでビデオコーナーだけで1時間特集する「ビデオ祭り」を放送した。 最優秀作品にはも出ていた。 番組末期には海外編もあった。 現在では日本国外の放送局にもが輸出されており、その国数は100ヶ国以上にも上るといわれている。 志村がのTBS関係者に会ったとき、とても感謝されたと本人は語っている。 特にアメリカ版に当たる『 ()』(AFV)は地上波4大の一つである(ABC)にて、1989年11月の開始から現在まで放送が続いており、2006年にはABCにおける最長寿バラエティー番組となっている。 また、2012年には日本以上に競争の激しいアメリカので放送500回を達成しているが、これはの『』や『』、の『』に次ぐ快挙である。 などのの源流ともされており、それらが登場した後は同番組が"Original YouTube"などと呼ばれるようになった。 「アメリカズ・ファニエスト・ホームビデオ」は「おもしろビデオコーナー」単独での番組化であり、バラエティ部分は不要と判断してカットしたという。 』(YBF)として、地上波では最大の民放テレビ局であるで1990年から放送しており、2017年時点で30シーズン目、放送回数も500回を達成している。 なお、これらの海外の投稿ビデオ番組に投稿されたビデオの一部は、『さんまのからくりTV』『さんまのSUPERからくりTV』でも紹介されていた。 期首改編期特番の「」では、加藤と志村の司会で同一フォーマット「おもしろCMコンテスト」が放送された。 その他主なコーナー [ ]• ゲストの歌のコーナー• 公開コント• テレビ・スロットマシーン• 観覧者参加コーナー。 モニターテレビに観覧者の写真(青背景)の入ったビデオが早回しされ、ストップがかかって止まった写真の人が挑戦者となりステージに上がる。 ビデオの中には加藤・志村・当日のゲストの写真(赤背景)も混ざっているが、赤背景の写真に当たったことは一度もない。 ゲームは3つの鍵が用意され、一つだけ当たりの鍵が入っていた。 志村とゲスト2人が鍵をごちゃ混ぜにしたあと、挑戦者は勘を働かせて推理し、当たりと思う鍵を一つ探した。 番組初期は、番組スポンサーのの(K10型)の鍵を回してが掛かれば、天井から大量のが降り、マーチを獲得できた。 番組後期は、鍵を回してのが回れば、やはり天井から大量の紙吹雪が降り、を獲得できた。 両方ともエンジンがかからずまたはプロペラが回らず外れてしまうと、BGM(「葬送行進曲」を表現)が流れて失格となり、残念賞としてぬいぐるみが貰えた。 初期は、鍵を選ぶ前に志村が太鼓を叩いて、出場者も「だいじょうぶだぁ」と唱えた。 これは元々番組内の収録コーナー「探偵物語」で始まったものであり、当番組がオリジナルである。 の『』がブレイクすると、『ごきげんテレビ』からは自然消滅して行った。 加トちゃんケンちゃんごきげんプレゼント!! 「テレビ・スロットマシーン」の後、番組エンディングのビデオ募集告知において行われるを用いた企画。 告知中に1フレームだけ写るこのプレゼントの告知文に書かれた4ケタのラッキーナンバーを書いてハガキで応募すると、抽選で特製のテレホンカードがプレゼントされる企画。 番組の流れ [ ]• オープニングアニメ(出演者、スタッフロールはここで表示。 初期はセルアニメで、後に同じ構成のままCGアニメとなった。 セルアニメ時代は、途中からやや短縮化された。 後述する通りセルアニメはが手掛けた。 (スペシャル放送や1時間すべてTHE DETECTIVE STORYの回は途中CMが入るが、通常放送ではなし)• CM(CM無しでおもしろビデオコーナーに突入していた時期もあった)• :、、、柊達雄、、小川美篤、前岡晋、• 音楽:(メイン音楽)、(オープニングテーマ)• 演奏:とゲイスターズ• キャラクター:• 振付:• TD:日野治隆、佐藤賢二郎• VE:佐藤利弘、豊中俊榮• カメラ:佐々木章• 音声:吉田克弥、山口茂• 照明:伊藤博介、梅田覧二• ロケ技術:内田英治、丸山明宏、出口博久、西村和彦、鹿島雄司• 技術:橋本英一• 美術制作:西川光三• 美術デザイン:加藤昌男• 音響効果:荒井忠利• 大道具:財前克巳、織本和則、渡辺通泰• 装飾:飯島義次• 衣裳:藤川政志、沖田政次• 持道具:畠山浩義、川村玲子• 床山:保科忍、大井きく子• 化粧:藤原清恵• アニメーション:• オープニングアニメーション:オープニングCG:• 編集:山内祥弘• MA:福沢整• 技術協力:、• 制作協力:TRIM• 演出:水留章、五十嵐衛、、、、岡本充敏、村上研介、、ほか• プロデューサー:、落合芳行• 製作著作:、 ネット局 [ ] 放送対象地域 放送局 系列 備考 制作局 現:TBSテレビ 現:IBC岩手放送 1989年10月開局から 現:CBCテレビ 現:チューリップテレビ 1990年10月開局から ・ 現:RSK山陽放送 ・ 1987年9月まではとの• 『全員集合』がネットされていなかったとでは、この番組から土曜20時のザ・ドリフターズ系番組がスタートした。 本放送終了後の関連事項 [ ] 番組終了後の同年4月11日に、リニューアル版・後継番組である『』を開始したものの、さらに視聴率を落とす結果となり、半年で終了。 『全員集合』から23年続いた土曜20時のザ・ドリフターズ系のバラエティ番組シリーズは終了した。 2004年4月10日、『全員集合』と当番組の名場面を振り返る番組『 』が加藤・志村メインにより放送され、初めて傑作選が放送された。 2008年4月改編では土曜20時台がに変わりバラエティ枠は一旦終了したものの 、同年4月1日に、同系列で『 志村けんだよ大集合!! コントとトーク大放出スペシャル!! 』が放送され、約18年ぶりに『THE DETECTIVE STORY』の1シーンやショートコントが再放送され、2009年1月27日にも第2弾が放送された。 ・らがパートナーとなり加藤と志村出演のリメイクコントも行われた。 2008年7月から不定期で放送されている『全員集合』を振り返るスペシャル番組でも、同年12月26日と2009年4月1日放送分にて当番組が1コーナーとして取り上げられ、ゲストを交えて過去に放送された「おもしろビデオコーナー」を加藤と志村が進行していた。 2008年7月16日発売の『全員集合』のの特典映像に、当番組の傑作コント(「THE DETECTIVE STORY」の編集版)が収録されている。 また本番組単独のDVDも、2012年11月21日にから発売された。 なお、DVDは冒頭のアニメはセルで通し、スタッフやゲスト紹介のクレジットはカットしてオープニングは加藤と志村の登場のみでトークをカットし、すぐにメインコントに行く編集になり「おもしろビデオコーナー」は傑作選を収録している。 米プロデューサーが同番組を見て、TBSから「おもしろビデオコーナー」の企画をライセンスし開始したアメリカ版ホームビデオ紹介番組『 ()』は、1989年の放送開始以来大ヒット番組となり、2009年には地上波ネットワークABCのバラエティ番組史上最長寿番組となった。 2007年には米プロデューサーがし、2009年には番組が殿堂入りを果たしている。 この功績により、2013年4月フランス・カンヌで開かれた国際番組見本市MIPTVの主催者に、世界のテレビを変えた50作品の1つとして日本作品から「」「」「」と並び、1986年を代表する作品として番組中の「おもしろビデオコーナー」が選ばれた。 参考文献・出典・脚注 [ ] []• 1998年8月12日「志村けん ゴールデン復帰 テレビ東京「集まれ!ナンデモ笑学校」」• J-CASTニュース(2020年3月30日作成). 2020年3月30日閲覧。 オリコン(2017年6月8日作成). 2020年3月30日閲覧。 テレビドガッチ 2011年9月15日• - TBS Program Catalog(海外向けサイト)• 日本放送協会(2020年3月31日作成). 2020年3月31日閲覧。 - 東洋経済ONLINE 佐藤智恵• イザワオフィスはスタッフロール上ではノンクレジット。 2010年10月から再度バラエティ枠。 お笑いナタリー 2012年9月25日• 「」シネマトゥデイ、2013年3月28日。 「 [ ]」IBTimes、2013年4月3日。 関連項目 [ ]• 土曜20:00 - 20:54枠 前番組 番組名 次番組.

次の

THE DETECTIVE STORY

加 ト ちゃん ケン ちゃん ご き げん テレビ 女 風呂

概要 [ ] が主演した『』のオマージュとなっている。 オープニング曲は志村と親交の厚いが起用され、メイン音楽はが担当した。 探偵2人が仕事やトラブルに巻き込まれた中で繰り広げられるギャグ要素を多分に盛り込んだコメディであり、コントのような展開を繋ぎつつ約25分全体で1話となるドラマストーリーとなっている。 放送当時はまっただ中で、巨額の制作費が投入された非常に豪華な作りとなっており、たった10秒のシーンのためにを200人起用したり、500食分の弁当、をひっくり返したり、顔負けのを織り込んだ 、ヘリチェイスや爆破といったシーンをも撮影した。 ゲストに第1回の丹波哲郎をはじめとして大物俳優・タレントが多く出演し、小泉今日子やシブがき隊など人気アイドルや後述のロバート・イングランドやのようなハリウッド俳優を出演させたりした。 カーチェイスシーンも含め、ほとんどの撮影はで行われた。 稀にではあるが女性のヌードを流したり、女性のスカートの中にカメラを入れて撮影したり、前番組『』の時のように物を壊したり、食べ物を粗末にするシーンが多かったため、小中学生に大人気だったものの親には不評であり、子供に見せたくない番組の上位に必ずランクインしていた。 なお加藤は志村の事を名字で呼んでいるが、志村は殆どの場合加藤を「おまえ」「にいちゃん」等代名詞で呼んでいた(加藤は志村の芸歴・学年的な先輩にあたり、志村の自著『変なおじさん』では「加藤さん」と呼んでいる)。 夏の時期には第24回、第81回など、ホラー系の作品もあった。 いずれも当時最新の技術を駆使し、本物のホラー映画に匹敵する怖さの作品となっている。 ホラー映画『』のを演じたがフレディ役でゲスト出演したこともある。 このドラマから、志村の名ギャグ「だいじょうぶだぁ」が生まれ、当番組・当ドラマの放送と並行して系でショートコント主体の『』が開始された。 ストーリー [ ] 「迷」探偵の加藤と志村は、住居も兼ねたマンションの一室で探偵事務所を開いている。 謎の人物「ボス」 からの電話 で、今日も事件が始まる。 仕事編 [ ] 探偵としての仕事がある場合、「ボス」からの電話のあとに依頼者が事務所を訪れ依頼するか、あるいはたまたま出会ったゲストの相談に乗って一肌脱ごうとする。 依頼内容によっては高額の報酬が約束されることもあるが、大抵は命の危険が伴う、大変な消耗を強いられるなどまともでない仕事である。 事件解決するどころか混乱に拍車をかけるか、命からがら逃げ出すところで終わるパターンも多い。 また「ゲストヒロインが抱える問題の解決に挑む」回では加藤・志村やヒロインの思いついた奇想天外な案の空想(ないし実験・挑戦)シーンが登場し、殆どが諸事情(現実的に無理がある、2人の内1人だけいい思いをして片方に攻撃される等)でボツにされる展開が定番となっていた。 また、ヤクザに身ぐるみを剥がされ全裸となった2人が街を前を隠しながら徘徊し女性が悲鳴を上げサラリーマンが驚愕している姿が写され、無人の事務所の机に新聞が置かれ「探偵を名乗る男2人街を全裸で歩き猥褻物陳列罪で即刻逮捕」の見出しにふざけた顔をしている加藤と志村の写真が大見出しで掲載されて終わるというパターンもあった。 ただし、麻薬組織の摘発・壊滅に協力し、「二人組の探偵大活躍」という見出しの記事が新聞に掲載された、というハッピーエンドの作品もある。 アルバイト編 [ ] 探偵としての報酬もなく、生活費の工面から多くの場合アルバイトをすることになる。 その場を滅茶苦茶にして即解雇のパターンが多い。 日常編 [ ] 仕事がなく、暇つぶしにパチンコや居酒屋に足を運んだら何らかのトラブルに巻き込まれる。 あるいは妄想に終始する。 キャラクター [ ]• ハエ男 1987年8月1日放送回に登場。 加藤がを食べ残しておいていたところ、そこにがたかった。 それを知らないまま志村が食べたところ、変身してしまった怪人。 巨大化し内で大暴れした。 にて裏番組として放送された「」にも同名のキャラクターが登場しているが、関連性はない。 スイカマン 1986年6月28日放送回に登場。 の食い過ぎで志村が変身した怪人。 スイカを大量に食べた志村が精神に変調をきたし病院に行くと全身にスイカの種が寄生しており、この種が発芽し志村は「ポラボー! 」などと奇怪なうめき声を発しつつ、大変な苦痛を味わいながら時間をかけて変身した。 口から種を吐き出し人間や動物をスイカ人間にする能力を持つ。 揚げ玉、海老天攻撃に弱い 食い合せにちなんでいる。 多数の人間と犬()一匹をスイカ人間・犬にした。 が好物。 最終的に塩で誘い出されて捕獲され、ベッドに縛りつけられた挙句女性霊能者に呪文とともに天かす・海老天を何度もぶつけられ元の姿に戻る。 スイカ畑や墓場からもスイカ人間を誕生させ、放送回のエンディングではそのシーンがハイライトとして放映された。 マツタケマン 志村が密かに栽培していたを加藤が無断で食べてしまい、それを知った志村が怒りのあまりマツタケの被り物をした自称正義の味方の変質者に変身した。 頭からマツタケミサイルが出る。 時期外れに登場するとしなびていて弱く、腰も低い。 志村がマツタケを栽培していたケースの蓋は施錠されていたが、底がなかったため、加藤がケース自体を持ち上げると、マツタケの植木鉢が現れた。 BGMにはの「」が使用され、曲に合わせて志村が踊って「Who's Bad」と言いつつ登場した。 人面ネズミ・ネコヘビ 1990年4月7日放送回に登場。 人面は人の顔をしたネズミで、ネコヘビに食べられてしまう。 ネコヘビはの頭をしたで、抵抗するも最後は志村に振り回されて死んでしまう。 両キャラクターともホラー編で登場し、リアルな映像は小学生・低年齢層を恐怖に落とし入れた。 当時では珍しい技術を使った。 『』シリーズの名キャラクター。 1990年5月5日放送回に登場。 ストーリーはホラー調であったが、を長い爪で引っ掻く その不快な音で加藤と志村が悶え苦しむ 、襲うために追いかけてきたと思ったら実は便意をもよおしてに駆け込む などコメディシーンも演じ、ヒゲダンス 志村が投げた果物を爪に刺してキャッチ にも挑戦した。 最後は爪に落雷を受け、溶解して死亡。 が演じ、エンディングでは素顔のイングランドの姿とともに、彼がフレディへと変化するメイク作業のシーンが放送された。 刑事 『』シリーズのキャラクター。 が演じ、和気藹々としたコントを競演した。 来日中に誕生日を迎え、本編収録後に誕生日を送られて祝福された場面がエンディングに放送された。 ちなみに、フジテレビ系『』SPにもゲスト出演し、刑事コント等をした。 カメライオン• カマキリ男 ギミック [ ]• どこへ行ってもやくざ かなり多くの回で使われたギミックで、文字通りどこの屋内に入っても極道しか居ない。 一回丸々の時と合間のショートコントとして使われることがある。 「だいじょうぶだぁ教」 志村が番組内で始めた「宗教」。 三つ又に改造したを三つ又の撥で打ち鳴らしながら、独特の節回しで「(デ・デンッ・テン)だぁいじょうぶだぁ(デ・デンッ・テン)ウェ! 」 と唱え、信者(多くはゲスト)が同じ節を復唱する。 年々下品な発音になるこの節をゲストに復唱させ、特にゲストが若い女性の場合恥ずかしがって復唱できない様子が笑いの種にされた。 後に同じ三つ又の「だいじょうぶだぁ太鼓」なる団扇太鼓も発売された。 後日このネタをタイトルにした『』がフジテレビで放送された。 『』で使用されたギャグの流用 頻繁に見られた。 女性ゲストの自宅(セット)に招かれた際、をかけたとたんが流れ出した事もあった。 調律の合っていない楽器 ゲストと共同で琴・チェロ・ピアノを演奏するが志村のみ音程が合っておらず、加藤とゲストに突っ込まれる、やがて逆上した志村と交代した加藤とゲストが演奏するたびに海苔缶の蓋やスリッパで叩かれる、特にゲストの場合は一斗間や金槌、バケツで水を掛けられる。 ハワイ旅行当選 志村が旅行に当選するが、を持っていなかったため出国できず、高田馬場から加藤に電話しラジカセでハワイアンを流すなどしてハワイにいるかのように装った。 数日で事務所に戻りハワイ土産として「ハワイ」と書かれたを加藤に渡すもののバレてしまい、パスポートについて無知な発言をした挙句ボスから「ハワイには木刀はない」とツッコまれた。 また、前座のショートコントでは、本コーナーのアニメ版が製作放映されたこともあった。 道路工事 加藤と志村が工事現場でターゲットの行方を訊ねる。 加藤と志村が話し始めると工事が開始され、話すのを止めると工事も止まる。 VIPに質問 末期。 加藤と志村が、などのVIPにターゲットの行方を訊ねる。 ブッシュ、フセインは本人の映像が使用された。 何が飛び出すか? 気分は有頂天 (二役) 2 探偵志望サダ坊? 今日子にフォーカス? ・(本人役) 3 美人妻はどこへ? 尾行大作戦 4 ホスピタル・スキャンダル 5 なんてったって小悪魔!! 岸本加世子登場 6 組長の娘誘拐さる 7 セーラー服通り!! タイトルは、同年に系列で放映されたから引用。 8 世紀の天才科学者? 谷博士が危ない 9 知世ちゃんを守れ! TV局大混乱 10 がライバル 11 有名ブランド大好き事件 12 ホスピタル・スキャンダル2 ・・ 13 うちの寺に限って大事件 タイトルは、TBS系列で放映されたドラマ『』をもじったもの。 14 やさしい子育て事件・なぜか突然欽ちゃん登場 15 私がだなんて誰にも言わないでね事件 16 あこがれの七人の刑事 17 ビューティーサロン大パニック巨編 18 カトケンのフロムC? あるバイトで食いつなげの巻 19 ホテル潜入大サスペンス巨編 20 いきなりしちゃった事件 が登場する。 21 ロッキー5・ケンちゃん炎の同情 タイトルは、に公開された映画『』から引用。 ちなみに、本家の『』は、当放送から約4年後のに公開された。 数少ない明確なハッピーエンドの作品。 後に傑作選でも放映。 22 ストップ・ザ・落選記録・選挙大作戦 23 カトケンの迷走地図? 豪邸潜入大作戦 24 60分探偵スペシャルSF死霊のスイカ・加トケン最大の危機!! (志村を診察する医師役)・(学者役) スイカマン登場。 版では一部シーンカット。 25 銀河テレビ笑説・恋人たちのカフェテラス タイトルは、で、放映された夜の帯ドラマ番組「」をもじったもの。 26 土曜サスペンス劇場・爆笑!? 夜歩く人妻 タイトルは、で放映された2時間ドラマ番組「」をもじったもの。 DVD収録。 28 遊びの裏技全開・出た・究極の三味線三姉妹 29 三ツ矢旅館大攻防戦・悩殺黒タイツ作戦 30 暑中あるバイトは電撃破壊大作戦? 31 ビーバップお化け屋敷・指輪探してもらいますの巻 ・ 32 激突マッドマックス・嵐のサンダードーム? タイトルは、TBS系列で放映されたドラマ『』をもじったもの。 36 美女がズラリ・高級クラブで犯人探し? 37 秋祭り前夜・探偵物語豪華傑作2本立て ロッキー炎の同情編 麻薬Gメン編 38 探偵物語スペシャル・SF? 透明ケンちゃん 39 痛快・ラーメン通り地獄のグルメ戦争編 タイトルは、TBS系列で放映されたドラマ『』をもじったもの。 40 銭湯乗っ取り大パニック巨編 41 大スペクタクル巨編ガソリンスタンド大爆発? ・・・・ほか 42 見たぞ爆笑青春スターの神髄 43 自由を我らに? ケンちゃん炎の人生哲学 ・(警備員役)・ 44 女子大生・アブナイひとり暮らし事件? ・・ 45 今度は戦争だ・フランス料理で仲直り? ボスからのがプレゼントされた。 大量のフランス料理をひっくり返す演出が問題となった。 46 一触即発・輸送大作戦 (運送会社社長役) ・・ 47? 物が飛びます飛ばせます? の巻 48 ホスピタルA・出た超激辛病院 ・小泉今日子・ 49 年末傑作特集PART1 編、ゲスト笑場面集、舞台裏が公開された。 50 年末傑作特集PART2 SF死霊のスイカ・加トケン最大の危機!! 、ゲストの素顔、NG特集が公開された。 ボクの金庫に手を出すな タイトルは、に公開された映画『』及び『』をもじったもの。 53 動物園大パニック 54 大笑い・ザ・他人の不幸? の巻 (酔っ払い役) ・ 55 造り酒屋だ引っ越しだ・あるバイト巨編 56 激突!! ヘリチェイス前編・知りすぎていた男!? の巻 ・水谷麻里 DVD収録 57 激突!! ヘリチェイス後編・北北西に珍路をとれ!? 食堂大混乱 タイトルは、のヒット曲「」をもじったもの。 61 春のグラビア撮影でおじゃる? 62 春・体験物語・露天ぶろでギャー? の巻 タイトルは、TBS系列で放映されたドラマ『夏・体験物語』をもじったもの。 63 大丈夫だぁーは心の糧でございます!? ・ この回から、だいじょうぶだぁ教が登場した。 の巻 タイトルは、映画『』をもじったもの。 69 コツより簡単? の巻 ・ 73 下水道の中の懲りない面々? の巻 タイトルは、の小説『』をもじったもの。 74 恐怖・暗くなるまで持てないダンプ? 75 不詳 おもしろビデオ祭り コントの有無不明。 タイトルは、原作の映画『』をもじったもの。 78 対決おとこの美学・勝負になりましぇん 79 不詳 野球中継のため中止と当日新聞に記載。 81 夜にも不気味なアメージングストーリー タイトルは、アメリカのオムニバスドラマ『』をもじったもの。 82 恐怖の四十八手・あの手この手が迫ります? 」を再放送。 85 異常気象でピチピチちゃぷちゃぷランランラン ・・細川たかし 事務所が大洪水になるギミックが使用された。 DVD収録。 86 スポーツの秋・太え野郎だロッカー荒らし? の巻 89 ミステリー!? と伊豆の宿! の巻 ・ DVD収録。 の巻 ・ 93 必殺カケシ人・地上げてごらん僕の土地を? タイトルは、ドラマ『』との楽曲「」をもじったもの。 94 悲運? 命短し恋せよケンちゃんの巻 (医師役)。 95 酒と涙と男と女とマツタケマン? の巻 タイトルは、の楽曲「」をもじったもの。 休止 この日の放送分は特別内容として加藤の結婚式を独占生中継したため、THE DETECTIVE STORYは休止。 の巻 (良家のお嬢様役 ・ タイトルは、戸川がCM出演した・のキャッチコピー「おしりだって洗ってほしい」をもじったもの。 オン・ザ・ランの巻 タイトルは、の楽曲「」をもじったもの。 105 あそこが知りたい・サンプル工場爆笑女子寮編 106 ワタシをスキーに連れてってちょんまげ タイトルは、に公開された映画『』をもじったもの。 なお、 を舞台としたネタのため、この回は特に、女性の入浴シーンやストリップシーンなどが何分間にもわたって放送された。 放送直後から、TBSのが麻痺するほどの抗議電話があり、の(最終版)にも「 子ども番組でチラリ TBSに親から抗議殺到? 加トちゃんケンちゃん」と大きく取り上げられるほどであった。 の巻 タイトルは、の楽曲「」をもじったもの。 110 愛と死を見つめてアルバイトは卒業? 111 深夜によーこそ、24時間営業大パニック 112 SOS・キョーフの全国指名手配? 126 愛のメモリー・あなたの先祖調べます? の巻 128 自殺志願悩殺美人教師びんびん物語の巻 タイトルは、同年に系列で放映されたから引用。 129 探偵就職戦線本日も異状アリ? の巻 タイトルは、映画『』をもじったもの。 130 嵐を呼ぶ宅配便・お中元は俺達に任せろ? の巻 131 世紀末研究所・禁断のバイオ? 132 アイスれど悲しい真夏の夜の出来心? 133 キョーフの爆笑お化け屋敷? の巻 134 母と娘と探偵のドッキリ 秘 夏物語? の巻 ・浅香唯 140 ストレス解消作戦 ヘルシーってクルシーものなのね? の巻 酒井法子 141 超絶モテモテナイト 今夜アナタとドリーミン? の巻 ・高木ブー 142 見ごろ食べごろ下ごころミエミエ爆笑絵画教室? の巻 143 爆破0秒前、加トちゃんケンちゃん危機一髪の巻 144 なるほど・ザ・芸術の秋ってか? の巻 タイトルは、フジテレビ系列で放映されたバラエティー番組『』をもじったもの。 145 ホッケの顔も3度まで? アルバイトは楽しいなの巻 ・ 146 10月29日 仁義なきブドウ・山梨編・一泊二日バスツアー爆走一番星の巻 タイトルは、映画『』をもじったもの。 147 激突・カーチェイス 悪い奴ほどよく走る? の巻 ・ 148 純情一直線・存在の耐えられない重さ? 149 珍婚さんいらっしゃい? の巻 ・・柏原芳恵・荻野目洋子 タイトルは、テレビ朝日系列で放映されているバラエティー番組『』をもじったもの。 150 ヤーレン・ラーメン・ラーメンラーメンハイハイ? の巻 ・森尾由美 151 三つ子の魂いつまでも? 昔の格好で出てきます? の巻 ・ タイトルは、の楽曲「」をもじったもの。 152 3周年傑作特集I 焼肉激食男を再放送。 153 七人の刑事を再放送。 の巻 157 抜けスズメそこのけそこのけ鶴瓶が通る? の巻 ・・ 158 昔、昔のまた昔、牛若丸も跳びます、飛びます? 161 わくわく老人ランド? 君のヒトミに恋するケンちゃんの巻 162 白衣の誘惑? ズッコケ大東京ナンパ大作戦の巻 163 加トケンvs小倉の壊せばいいってもんじゃねえだろ、の巻 (上の階に引っ越してきた住人役)。 現在この回はで視聴できる。 の巻 166 特攻!! 権利書奪回チーム-美女と一緒にもう寝ます!? の巻 167 追いかけて大乱戦、笑費税に待ったなし? の巻 169 もも驚いた? 巨匠稲川淳二の華麗なる芸術? の巻 稲川淳二 170 花のらんちょん組、飛んで火に入る赤ずきんちゃん 171 喜劇温泉旅館で教師ボロボロ物語? の巻 172 百鬼夜行のハードブレークマンション? の巻 173 ミスターシムラの超念力・港区東八丁目の奇跡? の巻 174 ある女の一生 175 パニック・イン・ホスピタル・看護は人のためならず? の巻 ・ 176 出た、正義の味方スイカーマン、必殺のスイカ光線の巻 177 入門・禅寺修行あなたも正しく生まれ変わる? の巻 178 女は一生懸命? 奥様のひそやかな喜び? 179 彼氏がピザ屋に着がえたら? の巻 タイトルは、同年に公開された映画『』をもじったもの。 180 お人形さんといっしょ? の巻 タイトルは、映画『』をもじったもの。 193 君は僕を好きになる・坊や良い子だ恋をしな? の巻 タイトルは、同年に公開された。 から引用 194 悪魔が来たりてレレレの霊? の巻 高木ブー(ので登場)・(初代)・(これはでの霊に取り憑いたネタ)など 195 衝撃のドキュメント・愛と欲望の老人天国? の巻 196 おやすみ保父さん・幼稚園からチョットだけヨ? の巻 ・酒井法子 197 狙われたおフロ屋さん・セントー態勢準備OK? の巻 ・左とん平・稲川淳二 オチでは『』の「威勢のいい銭湯()」が再現され、左とん平が犠牲者に。 198 カフェバー輪舞曲・酒と女でウップンハラスめんと? の巻 199 エッ? ケンちゃんに子供? パパをたずねて30分? の巻 タイトルは、フジテレビ系列で放送されたアニメ「」をもじったもの。 200 200回記念・傑作特集・パートI 201 200回記念・傑作特集・パートII 1990年 [ ] サブタイトル・ゲスト 回 放送日 サブタイトル ゲスト 特記事項 202 ソコまでする? の巻 204 感動のファンタジー・大きなタマタマの下で? の巻 ・ 205 未来からの招待状・コイツぁ春からウッシッシ? の巻 ・ 現在この回は放送ライブラリーで視聴できる。 206 白銀の怪・恐怖のスキーツアー・アンタもスキーね? の巻 西村知美 207 目指せ、・ド根性引っ越し物語? の巻 ・渡辺美奈代 208 絶叫・ミステリー病院へ行こう? の巻 ・坂本冬美 エロ要素のない感動的なストーリーで、人の寿命を表すロウソクが登場する。 ラストで志村がを継ぎ足しゲストの寿命を延ばす場面で、のメンバーもロウソクも登場し、高木ブーのロウソクは形がグシャグシャだが加トケン曰く「土台がしっかりしてる」。 一方、のロウソクは恐ろしく太く、吹いても火が消えないというオチだった。 211 必殺・女のおん念・カメはマンネン? の巻 ・松本典子・城之内早苗 212 WANTED・オレ達探偵・なんでそーなるの? の巻 稲川淳二 213 史上最強の金持ち対決・笑いのさたも金しだい ・田原俊彦 214 恐怖・呪いの人面ネズミ・悪夢のハイキングの巻 人面ネズミ、ネコヘビ登場。 215 大脱走・ヤっちゃんの住む家? の巻 ・・ 217 大パニック・黄金週間記念・イカサマビデオ天国? の巻 高木ブー(居眠り狂四郎役) 『SUIKA WARS』では加藤(ダッチャベーダー役)が悪役を演じた。 の巻 221 命がけ・生活向上大作戦・バイトロポリスへようこそ? の巻 222 南蛮渡来のフシギな秘薬・スーパーヒーロー突然出現? の巻 タイトルは、の楽曲「」をもじったもの。 225 恐怖のプレゼント・ヤクザが私にくれたもの? の巻 226 ご存じ・てんぷく自動車学校・運転するって本当ですか? の巻 伊東四朗(教官役) タイトルは、の楽曲「結婚するって本当ですか」をもじったもの。 227 ケンちゃん涙の回想録・加トちゃんあの日に帰りたい? の巻 229 千車万別・珍客万来スタンドマンって大ハード? の巻 小泉今日子 タイトルは、映画『』をもじったもの。 230 キョーフのバンパイア天国? 夏の美女には気をつけろ、の巻 231 総天然色・大自然スペシャル・果てしなき男たちの旅路、の巻 232 夏休み・傑作特集・パートI 「悪夢再現・エルム街のフレディ・ついに日本上陸の巻」を再放送。 233 夏休み・傑作特集・パートII 「狙われたおフロ屋さん・セントー態勢準備OK? の巻」を再放送。 の巻」を再放送。 の巻 236 夜霧の忍びあい・ケンちゃんのホネまで愛して? の巻 に似たストーリーで、怪談調の作品。 白骨姿の女幽霊とのベッドシーンが存在する。 237 バック・トゥ・ザ5000年前・カトケンアニメ原始時代編 冒頭とオチ以外はアニメによる作品。 相続人をガードせよ!? の巻 241 兄をたずねて三千里・シゴト探しはフロム江戸!? の巻 ・松本典子 242 ケンちゃんフォーリンラブ!? 結婚したのはいいけれど!? の巻 高樹澪・西村知美 244 引っこシング・インフェルノ!? 仁義なき戦い-そこまでやるか!? の巻 (上の階に引っ越してきた住人役) 247 '90年年間傑作特集第1弾 「悪魔が来たりてレレレの霊? の巻」を再放送。 248 '90年年間傑作特集第2弾 「史上最強の金持ち対決・笑いのさたも金しだい」を再放送。 249 超大作・探偵ドラマスペシャル・仕事納めも大さわぎ・ヘンな奥さんに気をつけろ!! の巻 稲川淳二 254 お昼寝、お弁当、お歌の時間・一日体験保父さん? の巻 ・ 255 こんなラーメンが欲しかった、ってか? の巻 忍者 258 熊・茶・けんのちちん・ぶいぶいお引っ越し? の巻 260 暴走ストレッチャー・こんな災難みたことありません? の巻 坂本冬美 261 骨とう品の理想と現実・絵に描いた美女 酒井法子 262 スーダラ・ラブ・ストーリー・一目見たコにたちまちホレて? 265 春のミステリー・ドークツ伝説殺人事件 田村英里子 266 緊急指名手配・おとしモノには服がある? タイトルは、TBS系列で放映されたドラマ『』をもじったもの。 とわくわくどーくつランド? 西田ひかる 280 夏休み傑作特集PART1 「仁義なき引っ越し」を再放送。 281 「楽しい? お医者さんごっこ」を再放送。 282 夏休み傑作特集PART2 あの興奮をもう一度・カメライオンは本当はいいやつだった? カメライオン登場。 284 満月にほえろ・迷ドライバー誕生物語 285 霊界・ふしぎ発見・季節はずれのバケモノ騒動 渡辺美奈代 タイトルは、TBS系列で放映されているバラエティー番組『』をもじったもの。 男をキャッチせよ 田村英里子 292 追ッカケ続くよどこまでも - 加トケン華麗な七変化! 借金がはじまるよ? ボクはこの手でウソをつく? タイトルは、の楽曲「」をもじったもの。 回数不明 爆笑スキー旅行 猛吹雪でグラッ? ストーリーは原則として1週完結であり、最後に「 THE END」とテロップが表示された。 まれに1週で解決ができない場合は1話2週完結のストーリーとなった。 1話2週の場合は「 来週につづく」とテロップに表示した(このコーナーでは、斜体ゴシックのフォントになっていた)。 これらは、本家『探偵物語』のストーリーを意識したことのほか、当時忙しくなっていた志村・加藤やスタッフのスケジュール確保や、他のコーナーの時間増大なども理由である。 1990年頃までは、1週でストーリー2話流していた時期もあった。 最初の1話は簡素な内容がほとんどであり、2話目になると、先述の「 来週につづく」となる場合もあった。 ゲーム [ ] 1987年11月30日にはこのコーナーを題材にした『』という用ゲームソフトがより発売された。 このソフトはドラマ内で2人が遊ぶシーンがあったり、特番でをゲストに招いて視聴者代表とハイスコアを競うという企画も行われたほか、おもしろビデオコーナーでの視聴者プレゼント賞品としても登場した。 注釈 [ ]• シーンはが担当した。 中にはカーチェイスで近道をするために階段を車が通るという無茶なものもあった。 二人が乗る車はや、などでカラーは赤が多く、たまに黄色の車()の時もあった。 「ボス」の声は収録時に現場でTBSのスタッフが担当していた。 電話に出る際加藤は本物の受話器を取り、志村は受話器の先端をのチェストピース側にしていたもので聴いていた• 排便後きちんと水も流し、志村に行動を解説された。 もともとは「探偵物語」の第63回が発端。 加藤と志村が酔っぱらってビルの居酒屋を出ると、悲しそうな女子高生とすれ違う。 気になって後を追うと、屋上から今にも飛び降り自殺しそうに靴を脱いで手を合わせていた。 慌てて止める二人。 ラーメンをおごると泣きながら大学受験で不安なので死にたいと話す。 そこで志村が「だいじょうぶだぁ」とおまじないを唱えたところ、後日母親と一緒に無事合格したと言って現れ、母親が御礼の菓子折りをくれた。 このおまじないが評判となり、加藤によって祈祷師の先生に仕立て上げられた志村は、様々な人に「だいじょうぶだぁ」と唱えては御礼をもらって味を占めて行く。 しまいには運気が上昇するなどの評判を呼び、教祖「御大丈夫様(おだいじょうぶさま)」となった志村がホールに集まった信者らとオツトメを行う一大宗教へと発展した。 そこで最後に一儲けしようと、教団でもうけた大金をもとに加藤が馬券を買ってきて、志村がそれに「だいじょうぶだぁ」と唱えるが、どれも外れてあっさりすってしまうというオチ。 後期になると「ヴェ! ウィア! 」や「ビャ! ヴォィ! 」「ベム! 」などのバリエーションも出てくる。 志村はコント内で「毎週変わるんですよ」と発言したこともあった。 本人と国際的丹波哲男の二役。 ラストは「丹波哲郎さん、謎の2人組にカバンを奪われる」という新聞記事が映し出され、下隅に「国際的スパイ・丹波哲男逮捕」という記事が載っているというオチだった。 緊急ので多岐川裕美と加藤と一緒にスイカマンについての会見をした。 加トケンとやの壊し合いを演じた。 「のずぶぬれ理髪店? 」の記載あり(号テレビ欄)。 に扮して登場。 加トケンと悪党のビルに潜入しを取り戻そうとする。 加藤と志村の二人に危険物(爆薬)の運搬を依頼する。 二人に洗濯ばさみで顔を挟まれるなど、体当たりな演技を見せた。 居酒屋で酔っ払い、加トケンとコントを繰り広げる。 穴に落ちたり、階段から落ちたりし加トケンに追跡される。 加トケンに引っ越しの手伝いを依頼するが、家を破壊されてしまう。 時代劇撮影現場のコントで、加トケンと「だいじょうぶだぁ」を披露。 ラストでは爆発ネタも披露し髪ボウボウ、顔中すすだらけとなった。 号テレビ欄。 号テレビ欄。 志村を末期ガンで余命1ヶ月であると誤って告知した。 オチはガン患者は同姓同名の別人で志村は健康と分かり、志村、加藤に頭にメスやハサミを突きさされる、殴られるなどボコボコにされた。 当放送から約3年後に、が公開された。 当初放送予定だったが、による全番組中止のため振替。 などの騒音がやかましく、加トケンと大喧嘩となる。 当時は公開前。 カトケンがレンタルビデオ屋で「」と間違えて借りてきた「居眠り狂四郎」に登場。 夢の中に扮するフレディが登場する。 とある雑誌を見て運転免許を取りに行った志村の担当教官として登場。 志村に教習車(910型)を壊され激怒し志村と大喧嘩する。 結局加藤が「俺教えるよ」と言ってで指導した。 これらの車はみな廃車寸前のものだった。 騒音を立て、加トケンと大喧嘩となる。 喧嘩は次第にエスカレートしてお互いの部屋の食べ物、や、を壊しまくるなどし、加藤と志村からを噴射されたり、自宅に大量の水を流し込まれるなどの報復を受けたものの、加トケンに餞別を贈ると思いきや箱入りの時限爆弾を渡して逆襲した。 目的地の直前では乗り物が一里50円のになった。 加トケンとゲストにに潜入される。 も披露した。 との婚約を破棄し、山本に雇われた加トケンに手始めに大声で叫ばれたり、電話ごしにやをかけられる。 挙句の果てに栗田が写っている写真を加トケンが落書きしての要領で社内で笑いものにした上、山本が燃やし、見事栗田は全身丸焼けになったが、同じ手法で山本の写真を燃やし部屋ごと全焼させてした。 栗田貫一に破棄されたので復讐したいと加藤らに依頼し壮絶な方法で復讐する。 加トケンにを振舞ったときのようになった鍋で出した。 PCエンジンとセットでプレゼントされた。 この項目は、に関連した です。

次の