オ キュラス リンク。 オキュラスクエストをオキュラスリンクに設定してsteamゲームをプレイする方法

Oculus Go(オキュラスゴー)には有線イヤホンを用意すると良いと思うよ

オ キュラス リンク

Riftコンシューマ版 種別 発売日 2016年3月 創業者 Palmer Luckey(創業者) 製造者 Oculus VR, Inc. Rift(リフト)は、Oculus社が開発・発売している向け。 製品名自体はRiftであるが、 Oculus Rift(オキュラス・リフト)、あるいは単に Oculus(オキュラス)として表記されることが多々ある。 Rift DK1を装着したパルマー・ラッキー Riftは、頭の動きに表示が追従するヘッドトラッキングといった特徴を持つ VR に特化した HMD と、VR映像を計算・出力するPC(ソフトウェア)を組み合わせたシステムである(トラッキングには外部カメラも別途必要)。 立体映像の仕組みとしては一般的なを左右に分割し、それぞれを左右の瞳で視聴する最もシンプルな「サイドバイサイド」方式を採用。 最大の特徴としてHMD内の表示部にを設置しPC側での逆補正を組み合わせることで、原始的ながらも安価なVR HMDの実現を目指している(後の製品版では後述するようにハイエンド化も図られている)。 同様の仕組みを採用したVR用HMDには、ほかに「」などがある。 の E3 にて初めてが公開され、その後に行われたによる開発費募集では、目標額25万ドルをはるかに上回る240万ドルの調達に成功するなど注目を集めた。 からは開発者向けキットも出荷され、フィードバックをもとにした度重なる仕様変更を経て 、3月に一般向けに発売された。 製造元のOculus VR, Inc. はパルマー・ラッキーとScaleformの共同設立者によって設立された企業で、後にの共同設立者だったが最高技術責任者 CTO として参画している。 同社は3月、最大手のにより20億ドルで買収されている。 製品 [ ] Development Kit [ ] Oculus開発キットの初期バージョンはのキャンペーンにより開発費の資本を確保している。 キャンペーンの目的は開発者が自ら開発しているゲームとOculus Rift初期バージョンの連携テストを開始できるように配布することである。 2012年8月、Oculus VR社はRiftを300ドル以上出資した人への報奨品として出荷予定日を2012年12月として提供することを発表した。 100台と限定された未組み立てのRiftのプロトタイプキットがあり、こちらは275ドルでその一ヶ月前に出荷される予定だった。 両方のバージョンでDoom 3 BFGエディションを含む予定だったが [ ]、ゲームはRift対応の準備が間に合わず、その補填としてSteamまたはOculusストアでの割引きチケットを同梱した。 Development Kit 2 [ ] Development Kit 2(DK2, 開発キット2)は、3月19日に発表された開発キットの第2弾である。 DK2では、既存の開発キットにおいて不満が集中していた解像度が1280x800から1920x1080に改善されており、パネル自体も一般的なから応答の早いに変更されている。 さらに外部カメラと赤外線LEDにより、ヘッドトラッキングの低減が図られている。 この仕様は同年1月ので公開されたプロトタイプ「Crystal Cove」と同じものだが、奇しくも発表の前日にはからほぼ同じ仕様のHMD「Project Morpheus」(後の)が発表されている。 コンシューマ版 [ ] コンシューマ版 Rift初の一般向けとなる製品 Consumer version, CV1。 2014年9月に公開された試作機Crescent Bayをさらに改良したバージョンとなっており 、解像度が2160x1200、フレームレートが90fpsに向上している他、オーディオシステムの統合が図られている。 また製品パッケージにはXbox One Controllerが同梱されている。 一次出荷は当初2014年末から初頭とされていたが、最終的に2016年1月に予約開始、3月出荷開始となった。 製品価格は当初HMDのみで200ドル(約2. 4万円)未満と説明されていたが、後にHMD本体を500ドル(約6万円)、他に出力側PC本体に1,000ドル(約12万円)相当が必須と予告され 、最終的には599ドルでの発売となった。 本システムは既に所有するPCをベースにHMDを追加購入することで、トータルコストは抑えることが出来るとされているが、ハイエンド化が図られた結果PC側の要求能力は2015年末時点における一般的なゲーミングPCの7倍以上が必要とされ、ハードルは高い。 2016年11月のアップデートにより、中間フレームを自動生成する Asynchronous Spacewarp ASW 技術が導入されたことで、フレームレートが45fpsのマシンでも90fpsでの描画が可能となり、性能要件が一部緩和された。 また、段階的な値下げも行われ、3月には後述のTouch同梱で598ドルに、2017年7月には499ドル(セール期間中は一時399ドル) 、2017年10月には399ドル となった。 Rift S [ ] 3月に発表されたコンシューマ版の後継機。 先代のRift製品版とは互換性を持つ改良型で、解像度が2560x1440に向上した他、最大の特徴として姉妹品の一体型VR HMD「」に採用されたトラッキングシステムOculus Insightが導入され、外部センサーが不要になるなど、使い勝手の改善が図られている。 価格は399ドル。 左右にそれぞれ片手用のコントローラを持つデザインで、VR空間内での手の動きを表現することができる。 トラッキングにはヘッドセットと同じく赤外線LEDが用いられる。 ただし、QuestとRift Sに付属のものはトラッキング範囲外に出ても良いように、加速度センサーやジャイロセンサーも搭載している模様。 開発の遅れから当初コンシューマ版Riftの同梱物には含まれていおらず 、2016年12月6日の発売となった。 単体での販売価格は199ドル。 Touchのパッケージには追加の赤外線センサーが同梱されており、2基のセンサーを用いることでライバルののようにトラッキング精度の向上・カメラの死角を減らすことによるトラッキングの安定化を図っている。 なお、インサイドアウトトラッキングを採用しているRift SとQuestに付属しているものはトラッキング精度向上のためか、センサーリングがコントローラーの上についている(通常版はコントローラーの下)。 関連するプロジェクト [ ] パルマー・ラッキーは南カリフォルニア大学のクリエイティブテクノロジー研究所に雇用されていた時 に、モバイルフォンをディスプレーデバイスにしてHMDにする安価なキットであるFOV2GOプロジェクトに従事している。 FOV2GO プロジェクトの成果は現在ではテンプレートが公開されている。 南カリフォルニア大学のチームは完全没入型VRであるHolodeckプロジェクトに参加しており、Razer Hydraモーションコントローラー、PS Moveでのポジショントラッキング、そしてRift HMDによってユーザが完全に仮想世界の中に入るようになっていた。 脚注 [ ]• BBC 2012年8月1日. 2012年8月1日閲覧。 DIGITAL TRENDS 2016年1月6日. 2016年2月22日閲覧。 2014年3月20日. 2014年3月20日閲覧。 2014年3月20日. 2014年3月20日閲覧。 2012年8月1日閲覧。 2014年1月3日閲覧。 2013年12月26日. 2014年3月26日閲覧。 Gilbert, Ben 2013年8月7日. engadget. 2013年8月7日閲覧。 2014年3月26日. 2014年3月26日閲覧。 Roadtovr. com 2012年8月5日. 2013年9月9日閲覧。 2015年9月26日. 2016年2月22日閲覧。 2015年9月27日閲覧。 2015年12月30日閲覧。 PC Watch 2016年11月11日. 2016年11月13日閲覧。 MoguraVR 2017年7月14日. 2017年7月15日閲覧。 MoguraVR 2017年10月12日. 2017年10月12日閲覧。 MoguraVR 2019年3月21日. 2019年3月26日閲覧。 2015年6月27日. 2016年2月22日閲覧。 MoguraVR 2016年12月6日. 2016年12月28日閲覧。 Nelson, David 2012年6月12日. 2014年4月27日閲覧。 2014年4月27日閲覧。 2012年8月2日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ]• (英語).

次の

Oculus QuestとPCをつなぐ「Oculus Link」、専用ケーブルは他メーカーも製造可能に?

オ キュラス リンク

Oculus Goは2018年5月に発売された Oculus社初のスタンドアロンVRゴーグルです。 スタンドアロン型なので、PCやスマホなど外部機器は必要とせず、OculusGO単体でVRを楽しむことが出来ます。 32GBと64GBの2モデルリリース オキュラスゴーは32GBと64GBの2種類のモデルが発売されています。 価格もそれぞれ異なっており、• 32GB:23,800円• 64GB:29,800円 となっています。 シューティング• レース• ホラー• 動画 などなど、豊富な種類のVRコンテンツがオキュラスゴー1つあれば自由に楽しむことができます。 「DMM VRアプリ」はちゃんと、オキュラスゴーに最適化されているので、• VRコントローラーでの操作• オフラインでのダウンロードVR動画の視聴 など、従来のVRゴーグルよりも快適にDMMのVR動画を楽しめます。 オキュラスゴーで楽しむNetflix VRが最高だと話題! 動画アプリ「Netfilix VR」がオキュラスゴーユーザーの間で話題となっています! Netflix VRはオキュラスゴーに対応したNetflixアプリで、Netflixで配信されている動画作品を、映画館のような大迫力で楽しむことができます。 しかし、Netfilx VRが話題になっている理由はそれだけではありません! オキュラスゴーはワイヤレスのスタンドアロン型VRゴーグルなので、ソファなどで寝転がったりと自由な体制で視聴できるのです! NetFlixの動画を大迫力でかつ、リラックスした自由な体制で楽しめる視聴環境の快適さから、 「オキュラスゴーで見るNetflixやばい・・」 と多くのユーザーを驚かせたようです。 Oculus Goはどこで購入できる? OculusGoは• オキュラス公式サイト• Amazon のどちらかで購入することができます。 Amazonで購入する際は転売品に注意! Amaznで正規購入できるOculus Goですが、Amazon内のマーケットプレイスなどでOculusGo公式販売店ではない、転売品などがいくつか販売されています。 転売品は定価よりも価格が高かったり、Oculusの正規保証が受けられなかったりとデメリットが大きいので、購入時は注意しましょう。 正規品は 「Amazon. jpが販売、発送します。 」 という表記がありますので、購入時はしっかりと確認しましょう。 オキュラス公式サイトで購入する方法 「オキュラス公式サイトを利用したことが無い!不安!」 という人のために、オキュラス公式サイトでのOculus Go購入までの手順を紹介します。 Oculus Go公式サイトにアクセスしたら右上の 『購入する』をクリックします。 オキュラスゴーは動画やゲームなどは本体に保存となるので、余裕があるなら64GBを選択することをおすすめします。 選択後、確認画面が表示されるので選択したオキュラスゴーのモデルが間違いなければ 『チェックアウト』をクリックします。 右上の発送先が「日本」になっているかどうかも、しっかりと確認しましょう。 ・名前• ・電話番号• ・住所• ・メールアドレス などの情報を入力します。 住所はローマ字での入力をおすすめします。 海外発送なので、住所を日本語で入力すると英語に翻訳する際に誤訳されてしまい、発送不備などの問題が発生してしまう可能性があります。 ・クレジットカード• ・PayPal のどちらかで行うことができます。 どちらか好きな方を選び、支払いに必要な情報を入力しましょう。 入力内容を確認し、問題がなければ 『サービス利用およびプライバシーポリシーを読み、これに同意する』のチェックBOXにチェックを入れ、 『注文を完了』をクリックします。 オキュラスゴーは注文完了から1週間ほどで到着します。 スマホのOculusアプリを利用してOculus GoのWifi設定などを行なった後にOculus Goが使用出来るようになります。 その秘密はOculsu Goは「VR入門機」として楽しめるように、細かなコスト削減が行われているからです。 3Dofのポジショントラッキングを採用! VRのポジショントラッキング機能には、 全身の動きを検知する 「6Dof」 頭の動きのみを検知する 「3Dof」 の2種類があります。 リアルなVR体験をするなら「6Dof」方式の方が良いですが、その分価格が高くなってしまいます。 なので、Oculus Goは「3Dof」方式のポジショントラッキングを採用し、コスト削減を実現しています。 人気の高かった「GearVR」や従来のスマホ用VRにも6Dof方式は搭載されていなかったので、3Dofだからといって、 「高品質なVR体験ができない!」 というわけではないので大きな問題はないでしょう。 ディスプレイは液晶パネル オキュラスゴーのディスプレイは液晶パネルが採用されています。 近年の最新ディスプレイでは有機ELが主流ですが、オキュラスゴーではあえて液晶パネルを採用することによってコスト削減を実現しています。 プロセッサーは最新ではない オキュラスゴー本体のチップ(プロセッサー)は最新のSnapdragon 835ではなく、Snapdragon 821が利用されています。 最新のSnapdragon 835の性能には劣るものの、Snapdragon 821でもまだまだ十分な性能を持っているので全くもって問題はないかと思います。 むしろ、オキュラスゴーのプロセッサーをSnapdragon 821にして高性能を維持しつつ、価格を抑えたというのは個人的には嬉しいことです。 5mmのオーディオジャックも使用可能) バッテリー駆動時間 ゲーム利用で約2時間 動画視聴で約2時間30分 付属品 ・専用コントローラー ・USB電源アダプタ ・眼鏡スペーサー 価格 32GB:23,800円 64GB:29,800円 購入 おまけ:Oculus Goの画面をスクリーンショットする方法 VRを利用する上で滅多にスクリーンショットをする機会はないですが、実際にスクショしようとしたらちょっとばかし苦労したので、おまけでオキュラスゴーでスクリーンショットをする方法を紹介します。 なので、『写真を撮る』を選択してから約5秒以内にスクショした画面を表示させる必要があります。 色々試しましたがスクショのシャッタータイミングはこちらで操作することはできませんでした。 VRプレイ中の画面をスクショについて VRゲームなどの画面をスクショしたい場合は、一度オキュラスゴーのホーム画面に戻ってからスクショの操作する必要があります。 オキュラスゴーのホーム画面に戻り『写真と撮る』の操作をすると自動でゲーム画面に戻ります。 ゲーム画面に戻ってから約5秒後にスクショされます。 オキュラスゴーでスクショしたデータはギャラリーで確認可能! オキュラスゴーでスクショしたデータは、画面下メニューのギャラリーから確認が可能です。 オキュラスゴーでスクショした画像はFacebookでシェア可能! オキュラスゴーでスクショした画像はFacebookaでシェアすることが可能です。 オキュラスゴーからシェアできるのは画像だけです。 動画のシェアは出来ません。 オキュラスゴーでスクショ画像をFacebookでシェアする方法 オキュラスゴーでスクショした画像をFacebookでシェアする方法を紹介します。 オキュラスゴーから画像をFacebookでシェア出来ない場合 オキュラスゴーから画像をFacebookするにはオキュラスゴーとFacebookアカウントをリンクさせる必要があります。 Facebookでシェアがうまく出来ない場合はオキュラスゴーとFacebookアカウントとのリンクがちゃんとされているか確認しましょう。 オキュラスゴーとFacebookアカウントをリンクさせる方法 オキュラスゴーとFacebookアカウントとのリンクはスマホのオキュラスアプリから操作を行います。 設定してもFacebookアカウントがオキュラスゴーに反映されない場合は、オキュラスアプリとオキュラスをそれぞれ再起動させ、再度接続処理を試みてください。 オキュラスゴーでスクショしたデータをPCに移動する方法 でスクショした画像や動画データはPCに移動させることができます。 Macの場合 Macの場合は、Androidデータ転送アプリが必要になります。 Androidデータ転送アプリをMac PCにインストールし、そのアプリを利用してデータの移動を行います。 私は「Android File Transfer for Mac」という無料アプリを利用しました。 動画ファイルは音声無し オキュラスゴーでスクショした動画を見るとちゃんと音声が入っているのですが、PCに移動した動画ファイルは音声なしの状態となります。 Oculus Goの上位機種「Oculus Quest」の発売! Oculus Goは入門機として最適なVRデバイスですが、Oculusはさらに本格的なスタンドアロン型VRゴーグルとして「Oculus Quest」を発表しました。 「Oculus Quest」はOculus Connect 3で発表された 「Santa Cruz」の製品版に当たります。 スタンドアロン型VRヘッドセットでありながら、「Santa Cruz」はOculus Riftとほぼ同等のVR体験が可能となっており、6軸自由度センサに4つのカメラによるポジショントラッキングにも対応しています。 OculusGoに続いて、今非常に注目が集まっているスタンドアロンVRヘッドセットです。 Oculsu Go まとめ オキュラスによるスタンドアロン型VRヘッドセット「Oculsu Go」。 セットアップ以外、全てオキュラスゴーだけでVRが気軽に楽しめてしまうのは非常に良いですね。 今まではVRをやりたくても、 「スマホやPCのスペックが足りない」 と外部機器による要因でVRを始められなかった人も多かったのでは無いでしょうか。 しかし、このスタンドアロン型VRゴーグルOculus Go」の登場により、その問題が解消されVRにより手を出しやすくなったと思います。 価格は23,800円からと、人によっては高く感じるかもしれませんが、これだけの性能でこの価格は個人的には非常に安く感じます。 Vive Focusと比較するとどれだけオキュラスゴーが安いのかよく分かりますね。 Oculus Go、VR業界に新しい波を起こすかもしれません。

次の

オキュラス ニューヨークの新名所 迷宮 Oculus へ!

オ キュラス リンク

フェイスブックは、一体型VRヘッドセットOculus Quest(オキュラス クエスト)用の新機能「」用ケーブルのスペックを、サードパーティー向けに開示します。 これにより、 Oculus Linkに対応するケーブルの製造を他企業が行えるようになるものとみられます。 「Oculus Link」とは、Oculus QuestとをPCとケーブルで接続詞、PC向けVRコンテンツを遊べるようにする機能。 Oculusの年次開発者会議「Oculus Connect6(OC6)」で発表されました。 2019年11月にベータ版がリリース予定です。 Redditで発表 このサードパーティーへのスペック開示の発表は、海外掲示板Redditで、Oculusのプロダクトマネージャー氏(ハンドルネーム)が行いました。 同氏の発表は以下の通りです。 Oculus Link用のケーブルは、通常のUSB3. 0(=USB Type-C)ケーブルよりも柔軟かつスリムです。 USBケーブルの長さ、データインテグリティ、フレキシビリティ、人間工学的要素、重さといった要素は、すべて重要です。 また我々はOculus Link用のケーブルの仕様を公開します。 もしサードパーティーがケーブルを製造・販売したいと考える場合、我々はそれを歓迎します。 今回のスペック開示によって、「Oculus Link」向けのUSB Type-Cケーブルの製造を構想する企業は、同機能に確実に適合するケーブルの製作が可能になります。 OC6での発表時、Oculusは「Oculus Link」の使用には高品質なUSBケーブルが必要と告知し、専用のケーブルを発売する旨も発表していました。

次の