サマナー ズ ウォー 琴 奏者。 リナ対策 クムヌ対策 つまりシールド対策

リナ対策 クムヌ対策 つまりシールド対策

サマナー ズ ウォー 琴 奏者

巨人10階オートクリア 無課金初心者用 私サマナーズウォーは無課金でまだまだ初心者です。 さて、そんな私が何とかカイロスダンジョンの「巨人のダンジョン・地下10階」をオートでクリアできるようになりました。 やっぱ序盤は巨人ダンジョンを周回して、ある程度のルーンを揃えたいです。 こんなパーティーでも安定して回れます。 私の巨人10階オートパーティーです。 ゆくゆくは他のキャラに変更したりして、時間の短縮をしていきたいと思っておりますが、現状これでも満足しております。 クリアタイムは平均3分前後くらいだと思います。 3分・・・ 上級者の方にはメチャ遅いタイムだと思いますが、初心者の私にはこれでもボチボチ満足です。 なぜなら、まずはオートで安定して回れることが重要だと思っているので。 クリアタイムはゆくゆく短くしていければ良いかな。 それがサマナーズウォーの楽しさの一つでもありますね。 巨人10階オート、パティーメンバー詳細 ヴェラモス(闇イフ) ・スキル1で持続が付けれる ・パッシブの弱化効果解除が優秀、更に解除すると味方の体力を少しだが回復 調合で頑張って作った甲斐があります。 闇イフは色々な所に連れて行けるので無課金なら作る価値は大いにあると思います。 ルーンは暴走・元気 (2)速度、(4)体力、(6)体力 シェノン ・ スキル3の激励が必須。 防御力アップしないと 巨人の攻撃が痛すぎる。 ルーンは元気・守護 (2)防御、(4)体力 (6)体力 ベラデオン(光イヌガミ) ・防御力ダウン&回復要員 色んな所で活躍するベラデオン。 頑張って二次覚醒させました。 育てて損のないキャラですね。 無課金でも簡単に入手できるのもグット! ・スキル2の強化効果解除も役に立ちます。 巨人が攻撃バフ着いた状態で攻撃されるとヤバいっす。 ルーンは元気・集中 (2)防御 (4)防御 (6)効果的中 スキル1スクラッチの防御力ダウンを決めたいので少し効果的中を意識しました。 ホワン ・ スキル1 ローリングパンチ 防御力を無視で攻撃。 80%の確率で1ターンの間攻撃力を下げる ・ スキル2 もう一杯! 味方全員の体力を自分の攻撃力に比例して回復させて2ターンの間クリティカル攻撃を受ける確率を減少させる。 以後30%の確率でランダムに相手一体をローリングパンチで攻撃。 スキル3 鳳凰キック 相手を3回攻撃した後、75%の確率で2ターンの間防御力ど下げ、2ターンの間味方の体力を15%ずつ回復。 以後50%の確率でローリングパンチ。 攻撃&防御デバフさらに回復持ち。 巨人の一撃でかなり持ってかれるので、 ベラデオンのみの回復だと不安定なので、この爺さんの回復が地味に助かります。 ルーンは暴走・元気 (2)体力 (4)攻撃 (6)体力 バナード ・スキル2の急降下で攻撃&防御ダウン ・スキル3の攻撃ゲージアップも使えますね。 やはり 攻撃力ダウンのデバフは巨人には必須ですね。 あいつの一撃がメチャ痛いですから。 できれば 常に攻撃力ダウンのデバフは付けておきたいです。 ルーンは集中・元気・忍耐 やはり攻撃ダウンのデバフをつけたいので的中を意識しました。 現在的中は53%ですが、もっと欲しい所です。 確実にデバフ付けたいですね。 巨人10階攻略、注意点 基本的な事ですが、巨人は7回攻撃を受けると反撃してきます。 なので、手動で戦う時は7回目に攻撃するキャラに気をつける必要があります。 オートの場合は7回目の攻撃を調整できませんので、やはり 個々のキャラのある程度の耐久や防御力アップや攻撃力ダウンのバフ・デバフを活用して巨人の攻撃に耐えなければいけません。 更に左右のクリスタルがウザいです。 ボスの攻撃力アップ こちらの防御力ダウン いかにコレを解除するかも巨人10階オートのカギとなるでしょう。 私の場合はヴェラモス(闇イフ)がいますので、防御力ダウンのデバフは闇イフが勝手に解除してくれます。 更におまけでチョイHP回復もしてくれるので助かります。 巨人まとめ ・ 巨人の攻撃が痛いのでそれに耐える(バフ・デバフの活用) シェノンの激励で防御力アップ バナードの急降下で攻撃力ダウン ・回復要員必須 私はベラデオンとホワンの爺さんで対応してます。 ・ キャラのHPや防御をある程度確保する。 初心者の方でこれから巨人10階に挑戦する方、無課金初心者でオートで巨人10階回るのにどんなキャラが良いのか悩んでいる方に少しでも参考になれば幸いです。

次の

サマナーズウォー攻略日記(Watarugo)

サマナー ズ ウォー 琴 奏者

」レベルのものでしたw (もちろんオートで倒せるのを前提に調べていました。 」と聞いたりすると、 誰かが答えてくれるのを待って自分も真剣にチャット見ていましたw (自分、ギルマスのくせに結構無言でした…wしかも質問とか答えられなかったしw) そのときにギルマス(自分)よりもずっと強い、エースのギルメンさんが、 「メイガンですね。 」という変な縛りを持っていましたw) (しかも光バウンティハンターが強化妨害モンスターとか間違ってるw) そのスキルは 「バフ阻止」とも呼ばれ、下記のアイコンのデバフを付けてくれますね。 強化解除(バフ除去)(剥がし)スキル持ちモンスター ちなみに自分の作った表に「光 バウンティハンター(ウィルカス)」が入っていますが、 間違いですね。 その2つ下の群の 「強化解除(除去)」の欄に入るスキルで 「バフ解除」とも呼ばれてますね。 」とか書いてあるんだけど、スキル変更があった?自分が間違えただけか? w) しかしこの 強化解除(除去)スキルは、 確かにバフを取るという意味で、マナシールドを取ってくれるんですが、 マナシールドはパッシブなので、次の攻撃でまた発動してしまうんですよね。 強化妨害(バフ阻止)と一緒に利用すれば有効かもしれませんが… パッシブシールドには「バフ解除」よりも「バフ阻止」が有効ですな。 ということで、自分の中では現実的ではありませんでした。 (その頃は、弱いくせに、「みんなが手に入るものはいらない。 」と訳のわからないことを思っており、イフリートにも興味がありませんでしたw) しかし今は1番in率の低いセカンドサブアカウントがテサリオン(火イフリート)を持っているので、全然育っていないのですが戦わせてみました。 高火力でシールド対策 そして、ある人のサイトでリナ対策をみたときに、 「1番良いのはシールド以上の高火力で倒してしまうこと。 」 と書いてあったため、 「高火力モンスター」「盾割りモンスター」を調べましたw (そしたら「攻撃力強化バフモンスター」とかも調べればいいのにとか、今は思うのですが…w) ちなみにそのサイトでのバドバイスでは「リナの固さを見極めて逃げるべきは逃げる」といったようなことが書いてあったのですが、 自分にはその見極めができませんでしたw その頃は、 調合で風ヴァルキリー(カタリーナ)を作っていたので、火エピキオン司祭(クロエ)で無敵をはって、3番スキルの「放出の剣(無敵状態で使用すると敵の防御を無視する。 )」を利用して、倒せるようになってきました。 ただこのスキルは相手をランダムに攻撃をするので、相手がリナ1体のときはいいのですが、そうじゃないときは「ながら(オート)大好き召喚士」としては、採用圏外でした。 しかしそんなこんなでやっているうちにルシェン等が育ち、 なんだかよくわからないうちに倒せるようになり、 知らない間にリナ対策はどうでもよくなっていました。 (攻撃バフ+防御デバフ+高火力がいつの間にかできていたのだと思います。 効果的中も上がっているのだと思います。 というあるあるを引き起こしてしまうパッシブなんですよね W 自分は「バフ阻止」は(セカンドサブアカですが) メイガン&ジンクでしているのですが、その2体で1体ずつ倒していきます。 (オートで狙い撃ちはします ) ジンクの「バフ阻止」は「全体攻撃」のため、こういったときとても役立ちます。 クムヌも同様でしょう?w.

次の

【サマナーズウォー】純正星5モンスター一覧|ゲームエイト

サマナー ズ ウォー 琴 奏者

SSランク アリーナ防衛最強モンスターです。 アリーナ攻めにおいて最も重要な「最速ゲージ上げ」での先制攻撃に対して、割り込んだ上で、剥がし、ゲージ下げ、スタンを狙えます。 ダメージカットによる耐久力と、火力を上乗せした全体攻撃によるカウンターが強力です。 レオ、バステト、ルシェンの形に弱いため、周りのモンスターでケアする必要があります。 33%速度リーダーで、延長効果付きの全体攻撃を持つため、剥がしモンスターと組み合わせるだけで防衛の形が完成します。 再臨による復活攻撃もダメージが大きく攻め事故を誘発します。 プサマテと並ぶ33%速度リーダーです。 単体での圧力はありませんが、切断を耐えつつ周りのモンスターを蘇生できるため、「時間がかかりそうで攻めたくない」と思わせることができます。 全体剥がし+ゲージ下げで相手の行動順を狂わせます。 アリーナ攻めは想定している行動順で攻撃できないと即抜きができないため、基礎速度の高さを生かした迅速トリトンが流行っています。 トリトンと似た位置づけになりますが、強化効果のない相手に対してはゲージ上げが機能しない点が難点です。 体力や基礎速度の高さを生かして、上から切断を打たれても耐える雲師を目指しましょう。 Sランク ワリーナほど脅威的な存在にはなりませんが、パッシブによる割り込みがあることからレオを抑止できる点が大きいです。 他モンスターでティアナ攻めをケアできれば良い防衛が組めます。 全体剥がしスタンによる行動阻害が強力です。 暴走意志が一般的なモンスターですが、アリーナ防衛においては、最速で動く迅速型やゲージ上げと組ませる前提で絶望型も採用できます。 基礎体力が非常に高いため、相手の攻撃を耐えたうえで、全体剥がし+強化阻害を狙えます。 基礎速度は低いのでゲージ上げと組み合わせましょう。 事故の怖さはないのですが、処理に時間がかかるため、防衛のパーツとして優秀なモンスターです。 ゲージ上げや剥がし役を決めたうえで、最後の1枠に悩んだらカミラを採用してみましょう。 ルシェンを耐える全体剥がし役です。 果報での割り込みを期待するかたちが多いですが、耐久を盛りすぎると割り込めないので注意しましょう。 ステータスはいまいちぱっとしませんが、全体剥がしからの挑発、2週目の全体攻撃が決まれば攻め手は崩壊します。 トリトンの台頭で赤3帯では見かけなくなりましたが、ゲージ上げ役としては最高峰の性能を誇ります。 33%速度リーダーと全体剥がし役を組み合わせるかたちがテンプレ構成です。 魂守印によるPT全体の保護、蘇生ができることから耐久寄りの防衛PTに組み込みます。 ザイロスに弱いため、カミラなどでケアできれば鬱陶しい防衛が組めます。 Aランク レオバステト、マティーナ、疾風によるワンパンなど攻略法が多いため、上位での採用はなくなりましたが、攻め手がない人は苦労するモンスターです。 33%速度リーダーがいない場合はハルパスに頼りましょう。 クリティカル被弾率を30%も下げることができるため、速抜きを狙うPTに対して攻めミスのプレッシャーを与えます。 アクロマ自体の戦闘力には期待できないため他のモンスターで圧力をかけていきましょう。 挑発、回復、全体盾割りという事故要素満載のスキル構成から、防衛の定番となっている耐久モンスターです。 カミラ同様、最後の1枠になります。 復活とルシェンをワンパンできる火力が魅力です。 アリシア、ザイロスに滅法弱いため対策は必須です。 ティアナ攻めに対する抑止力になるモンスターです。 リモルシェンに対しては割り込めないため切断を警戒しましょう。 リテッシュと同じ用途で使います。 切断に対してはリテッシュより耐久できるため回りのモンスターとの属性相性を加味して決めましょう。 誰でも入手できる優秀な防衛パーツです。 火属性かつ剣折り、盾割り、挑発という優秀なデバフをばら撒けるモンスターです。 最近は赤3帯での採用も多くなってきました。 剥がし延長によりルシェンやティアナの無力化を狙うモンスターです。 迅速ルーンに余力があれば33%速度リーダーとの組み合わせで採用できます。 長期戦が得意なモンスターなのでアリーナ防衛では機能しにくいのですが、耐久防衛にせざるを得ない場合は選択肢になります。 Bランク 剥がしゲージ上げを1枠で担えることからPTの自由度があがります。 基礎速度が低いので迅速ルーンの質が求められます。 基礎速度の高さが魅力なゲージ上げモンンスターです。 天然暴走もあり回転率が良い点も評価できます。 ティアナと同様に基礎速度が低いため、上をとるのが難しいですが攻めと兼用で使えるメリットがあります。 ギアナと同様に行動阻害役として採用するモンスターですがスキル3以外に特筆する性能はありません。 速度リーダーと全体剥がしを兼ね備えます。 ゲージ上げモンスターと組み合わせるだけで形にはなります。 24%速度リーダーとしての採用候補です。 個性的なスキルで相手を混乱させる動きに期待できます。 24%速度リーダーとしての採用候補です。 確実にデバフを与えることが重要なのでティアナとの組み合わせが基本になります。 速度リーダー兼アタッカーとしての採用ですが、耐久確保が難しく切断で落とされてしまいます。 最速もしくは果報割り込みで無敵免疫を貼る流れを構築します。 全体攻撃での沈黙付与もあるため2週目以降も仕事ができます。 切断を耐えて戦えるモンスターですが、ラカンだけでまくれる展開になることがほぼありません。 最速で剥がし睡眠を狙えますが、ランダム剥がしの期待値が低く安定した防衛にはなりにくいです。 耐久防衛のリーダとして採用できます。 スキル3も回復スキルとして使ってしまうため脅威にはなりません。 Cランク 「割り込むかも」という不安を煽るモンスターですが、アリーナは行動回数が少ないため期待値は低くなります。 切断を受けたあとのリカバリ力が高いモンスターです。 ヴァネッサやハルパスとの組み合わせが代表的です。 アリシアや風伯をケアできるモンスターです。 一方でザイロスやルシェンには即抜きされてしまうため組みあわせに注意しましょう。 全体剥がしと果報割り込みでの無敵回復が狙えますが押し切られてしまうケースがほとんどです。 ライマと使い勝手は同じです。 回復量は高いですがそのあとの怖さがありません。 ゲージ上げと剥がしスタンによる妨害を1手で狙えるモンスターです。 期待値は低めですが怖さはあります。 割り込み性能が高い回復モンスターです。 味方の耐久をしっかり確保できればアベリオで割り込んでのカウンターが狙えます。 昔ながらの水耐久防衛のリーダー枠です。 カミラやハルモニアとの組み合わせは赤3帯でも見かけます。 耐久防衛のパーツとして採用できる蘇生モンスターです。 耐久防衛のパーツとして採用できる免疫蘇生モンスターです。 ザイロスのファイアブレスに対して、果報割り込みでリセットします。 限定的ですが初見殺しができます。 クリティカル被弾率を下げることができるので耐久防衛での選択肢になります。 アルタミエルやイオナと組み合わせた光耐久防衛がテンプレートです。 上位で見かけることはほどんどありませんが、全体蘇生による立て直しに期待ができるモンスターです。 耐久PTで採用しましょう。 プリアリナという無課金防衛で使われるモンスターです。 怖さは全くありませんが「いたら面倒くさい」と思わせるモンスターです。

次の