プルーム テック プラス モニター。 業界初、マグネットで簡単脱着できる『プルーム・テック・プラス』専用充電器(2020年6月11日)|BIGLOBEニュース

プルームテックプラスの評判は?吸ってみた感想と5つの評価

プルーム テック プラス モニター

プルームテックプラスの評判は? 良い口コミ 「煙が多くて満足」 今までのプルームテックとは、想像できないくらい煙が出ます。 今までは、 「控えめに吸いたい」 って層に人気がありました。 でも、、プルームテックプラスの発売で、 「 思いっきり吸いたい!」 って人が満足できるようになりました。 煙の多さの改善は、大きな変化ですね。 専用のカプセルで、さらに吸った感アップ 今までのカプセルを改良し、プラス専用カプセルを使用しています。 そのため、 煙の量の改善に合った、カプセルが使用されてるんですね。 煙の量の改善• 専用カプセル を新しく導入したことで、 「吸った感がかなり増してる」 って声にもつながっています。 交換タイミングの改善は大きい バッテリー残量が• 「バッテリーを変えるタイミングがわかりずらい!」 って不満が少なくなりますね。 悪い口コミ 「充電の仕方に慣れない」 プルームテックプラス 充電方法が、ケーブル直差しになったのが、良いか悪いかの判断は保留。 場所を取らずに、コンパクトに充電したいってタイプからは、 「 ケーブルのコードが邪魔!」」 って声もあります。 でも、 バッテリー部品を外して、充電する手間がなくなるのは、メリットですね。 専用の充電器がないと、対応できませんでしたが、普及しているケーブルで充電できるのも助かりますね。 吸ってみた感想 煙の量、吸いごたえ• 実際、かなりの量の煙が出る 煙が少ないってイメージが変わった• プルームテック=煙が少ない って感覚は根強いですね。 でも、プルームテックプラスの誕生で 煙の量を選択できるスタイル に変わりました。 煙を多く出したいなら=プルームテックプラス• 煙が少なくていいなら=旧型プルームテック 新しいタバコを吸う人の選択肢を、増やしてくれたんですね。 吸いごたえはバツグン やはり スカッとする感覚はありますね! 口元が寂しいから、吸っていたって点もありますが、 「気分をスッキリと変えたい」 って時にさらに有効的です。 今日の気分に合わせて、使い分けるって方法もアリですね。 匂いは少ないまま タバコ葉を温める温度が、• でも、吸った感想だと、 匂いに大きな違いはなく少ないですね。 感覚的に、煙が多く出るので、匂いが若干あるかなって程度ですね。 でも、他の加熱式タバコと比べると、ほとんどしません。 プルームテックプラスの評価 高評価 メリット カプセルが余る現象を改善 1カプセル 50パフ 吸い終わると、強制的に使用停止になります。 あいまいな交換タイミングがなくなったのは、助かりますね。 お知らせを自分で解除できる 今まで:点滅40回後に使用OK プルームテックプラス: 点滅途中でも解除して、使用OK おしらせ点滅が消えないと、吸うことができませんでした。 でも、 充電不足がわかったら、すぐ交換作業に入れる ってのは、 イライラをなくす点で優秀な機能ですね。 点滅が始まっても、3秒長押しするだけで、解除できるので、時間の節約になります。 吸った感もほしいけど、ニコチンを抑えたい人へ 「吸いごたえが、物足りない!」 って声を改善してくれたのが、プルームテックプラス。 しかも、 独特のタバコ害をカットしたまま、改良してくれたんですね。 アイコスやグローにはない低音加熱型のメリットを残したままって点が、ポイント。 タバコ葉に加える温度が高い分、タバコ独特の害が増してしまうからですね。 低評価 デメリット 今までのカプセルを使えない そのため、味の種類が少ないって点が悩み。 「 お気に入りのカプセル味が吸えない!」 って悲痛な叫ぶをした人も多いんではないでしょうか。 今後、どんどん発売されていくはずなので、期待して待つしかないですね。 デザインが大きい 「細長いコンパクトなサイズ感が好きだった」 なんてploomtechファンもいますよね。 吸いごたえを改善するため、太いデザインになってるんですね。 見た目を取るか、満足度を取るか って選択になります。 太いサイズ感にはなっていますが、平べったいアイコス、グロー比べると、かさばりません。 タバコ感を求めるなら、プルームSを 吸いごたえが上がったと言われても、やはり ガツンとした刺激は感じにくいです。 紙巻きたばこのヘビースモーカーからしたら、まだまだ物足りないって思うはず。 でも、同時に発売された• プルームSで、タバコ感を提供 してくれています。 タバコ特有の苦い刺激が欲しいなら、 プルームSへ切り換えてみると、満足度は上がりますね。 まとめ• プルームテックプラスは、吸いごたえがかなり改善• 煙の量は、想像以上に多い• カプセルが余る悩みも改善• まだ物足りなければ、プルームSへ切り換えで解決.

次の

「プルーム・テック ・プラス」モニターキャンペーンのご案内

プルーム テック プラス モニター

車内での充電時、細いボディに充電端子を抜き差しするわずらわしさを解消しました。 詳細は以下をご確認ください。 片手操作でスムーズに充電ができる。 ・ケーブルのように端子の表裏を気にする必要がないため、ストレスフリーで簡単に充電できる。 ケーブルの抜き差しが不要となるため、端子が壊れにくく接触不良も軽減。 ・充電中は、『マグネット給電ユニット』が『プルーム・テック・プラス』をしっかりホールド。 2)どこに置いても使いやすい設計[下画像] ・『マグネット給電ユニット』は0〜90度の角度調整機能付きで、センターコンソールやダッシュボード、インパネなど場所を選ばず取付けることが可能。 また、斜めになって抜き差しにくくなるのを防ぐために、『プルーム・テック・プラス』を垂直にセッティングできるよう、角度は無段階で調整できる。 ・給電用microUSBケーブルの差し込み口が左右の両方にあるため、使用場所に合わせてケーブルを取り回しやすい。 3)夜間でも使いやすいホワイトLEDを搭載 本製品をUSB電源に接続すると、差し込み口内部のホワイトLEDが点灯するため、夜間でも見やすい設計。 4)複数の場所で使用可能 別売りの追加用『マグネット給電ユニット』(DZ536)を使用することで、2台目以降のクルマや家でも『プルーム・テック・プラス』を充電可能に。 carmate. carmate. office. aspx? carmate. carmate. 000017074. carmate. html 「充電」をもっと詳しく.

次の

業界初、マグネットで簡単脱着できる『プルーム・テック・プラス』専用充電器(2020年6月11日)|BIGLOBEニュース

プルーム テック プラス モニター

こんばんは、戯言草々です。 嵐のような発売直後の争奪戦から間もなく1ヵ月。 購入直後はある種のバイアスがかかった状態でもあり、個人的には購入前の期待も大きかった為に、両デバイス共にも書きましたが、今では大分その印象が変わっております。 購入直後の感想を簡単にまとめると… ・ニオイはかなりある。 ・アイコスよりも味はタバコ感を感じる。 ・キック感はアイコスほどは感じられない。 ・旧プルームテックと味の方向性はまったく別。 ・加熱後から味の劣化が早い こんな感じです。 特に購入直後は「プルームテック=無臭」という図式が頭の中で成立していた為に、その初めて嗅ぐニオイにはかなりの拒否感がありました。 購入直後はその慣れないニオイにかなり不快感がありましたが、1ヵ月も使用すればそのニオイにも慣れます。 あれほど拒否感もあったのに、今では何も感じられないのが不思議なくらいに。 しかし何かもの足りない。 プルームテックプラスは限度こそありますが、基本的には吸いたいだけ吸えますから。 ・3種類あるフレーバーの1ヶ月後の評価 ちなみに、3種類ある専用タバコスティックを1ヵ月吸ってみた個別の感想はあまり変わりはありませんね。 ・レギュラー味…初期の印象のまま美味しくない。 ・メンソール味2種類…味の差は分かりづらい。 アイコスのメンソールよりもミント感はプルームエスの方があるかも。 プルームテックプラス購入直後の感想を簡単にまとめると… ・味は旧プルームテックとほぼ同様。 ・のどへのイガイガは旧型よりかはマシ。 こんな感じです。 購入直後の感想では「 旧プルームテックと味はそこまで変わらない」というのが特に強くありました。 しかし、プルームテックプラスに今思う率直な感想は… なんか…悪くないです 笑。 ・4種類あるフレーバーカプセルの1ヶ月後の評価 ちなみに、4種類あるプルームテックプラス専用タバコカプセルを1ヵ月吸ってみた個別の感想に少し変化がありました。 ・レギュラー味 2種類 …ローストブレンドは相変わらず私には合わないが、マイルドブレンドは意外と悪くなく慣れてきた。 ・メンソール味2種類…コールドミントも購入直後ほど悪くなく、クリアミントも変わらずクロレッツ感が面白い。 このマイルドブレンドの味をレギュラーと表現するのは何とも言えないところもありますが、私がレギュラー味を吸えるというだけでもプルームテックプラスの評価が逆転したという要因ですね。 新型プルームテック2個持ちはお金がかかる!? 本日のまとめ。 というわけで本日は「 1ヵ月使用した新型プルームテックの感想」についてご紹介させて頂きました。 ただ、この新型プルームテック2機種の評価が逆転したことよりも今強く感じていることがあります。 それは… 新型プルームテック2個持ちはお金がかかる! ということですね。 これがJTさんの裏の戦略だとしたら「ちょっと怖いなぁ…」と最近感じております 笑。 それでは。 無駄こそ楽しい人生。 戯言草々 たわごとそうそう と申します。 当ブログではIQOSやPloomtechなどの加熱式たばこ、最近購入した商品、そして旅行やグルメやニュースなどについての戯言を日々書いております。 いつのまにかブログを始めてから3年以上も続いております 半分以上さぼってましたが。 まさかこんなに沢山の方にご覧いただけるようになるとは思いもよりませんでした。 ありがとうございます。 2018年1月3日にツイッターも開始しました。 お気軽に「申請・解除」を。 カテゴリー• 月別の投稿 月別の投稿 このブログについて.

次の