艦これイベント 2020 夏ドロップ。 艦これ攻略ブログ −ぜかましねっと艦これ!−

【2020梅雨夏イベント】特効・ドロップ率などまとめ

艦これイベント 2020 夏ドロップ

艦これ2017夏イベントが始まってまだ1週間経っていませんが、各海域の攻略情報がだいぶ出揃ってきました。 私はお盆休みの時にE-1、E-2と甲クリアしましたが、その後は様子見しつつウィークリー任務やE-1で狭霧掘りなどやっていました。 今月から忙しくなってしまいまとまった時間が取りにくくなったというのもありますが、今回のイベントの難易度が高いということなのでこのへんでいったんストップして情報待ちしていました。 今後の攻略計画も色々考えていましたが、当初考えていたよりも難易度を落として進めることにしました。 春イベントで運良くオール甲でクリア出来てしまったのである程度難易度を上げて挑もうと思いましたが、各海域の攻略難易度や報酬を見ると今回は難易度を下げないとちょっと難しいかなと判断しました。 個人的には好きなソードフィッシュの各機体がもらえなくなるのが痛いところですし、スピットファイアもなかなか良い性能なのが辛いところです。 ただ、期間はあるとはいえ掘りの方もあまり進んでいませんので苦戦する海域があるとまずいかなと思いました。 幸いなことに欲しかったグラーフをはじめ、ドロップ艦は難易度限定は無さそうな感じなので安心しています。 今後の攻略計画としては、E-3以降を丙にしてE-5のみ乙にしようかと思っています。 E-5では一式陸攻の上位機種がもらえるのでこれはぜひ取っておきたいと思っています。 また、E-5は少し攻略難易度が易しめのようなので狙うには良いかなと思います。 基地航空隊は隼隊の編入でだいぶ強化出来ましたが、攻撃機が弱いのでここで入手しておきたいです。 ですので、E-5で使う艦をピックアップしてからそれ以外の艦をE-3以降に全力投入していこうと思います。 各海域の攻略情報や報酬も出揃ってきましたので今後は攻略を急ぎつつ早めにグラーフをはじめとしたドロップ艦の掘り作業に入りたいと思います。 あと、報酬装備を簡単に諦めたのは装備が海外のものだったからというのもあります。 個人的な艦これの見方ではありますが、艦これは海外の装備は抑えめの性能にしていく方針があるような気がしています。 逆に日本の装備は入手できないと後々後悔が大きくなるような気がします。 理由の第一は雑誌インタビューでのプロデューサー田中氏の発言で『もっと零戦を使って欲しい』というのがあったそうで、それを見て艦これのメインはあくまで日本なんだなと思ったこと。 また、先日実装されたコルセアが戦闘機ではなく戦闘爆撃機での実装だったり、ボフォースやポンポン砲実装後に25mm集中機銃を改修可能にしたり・・・などなど考えると方針は変わっていないのではないかと思います。 性能面で劣る日本軍機をネームドにして性能の上乗せをしているのもその理由を裏付けているのではないかと思っています。 ですので、海外機のネームドは実装されないかもしくは実装しても極限定的なものになるのではないかと思っています。 もちろん、今年に入ってからの設計図艦ラッシュのように方針転換することも考えられますが・・・。 そんなことも考えていたので今回はあっさりと報酬を諦めることにしました。 と、アレコレ理由付けして正当化してしまいましたが、実は実況動画でオール甲常連さんが苦戦しているのを見てかなりビビってしまったというのが大元であったり・・・。 Powered by• - 当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 , LTD. All Rights Reserved. All Rights Reserved. , Ltd. All Rights Reserved. All Rights Reserved. Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~ All Rights Reserved.

次の

【艦これ】2017夏イベント E

艦これイベント 2020 夏ドロップ

艦これ2020夏イベントE3攻略準備ページ 侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦 2020夏イベントE3攻略 第3海域 2020夏イベントE-3攻略 【第3作戦海域】五島列島沖海底の祈り 五島列島沖の海底に謎の動きが観測された。 また、敵機動部隊も接近中だ。 札が付いた艦は別の海域に出撃できなくなります 連合艦隊でも出撃可能ですが札がつくので通常艦隊で攻略します。 ボスは潜水艦、E1の装備が役に立ちます。 基地航空隊が2部隊使える 空襲が1回あります。 目安として防空2部隊で全て雷電以上! Sマス・RマスS勝利 装甲破砕ギミック発動条件 ラスダンのときにSマスS勝利2回、防空優勢2回 E3編成 ギミック解除用編成 2020夏イベントE3ボス用編成 シナジー効果も忘れずに対潜装備満載でいきます。 ボス手前は警戒陣で乗り越えます。 重巡を入れてるのはS勝利狙いと索敵値のためです。 重巡には偵察機と電探と主砲、海防艦と駆逐艦は対潜装備に集中させます 画像では1番艦に重巡がきていますが警戒陣のために重巡を4番目に配置してください。 道中の潜水艦をなぎ払うことが出来ます。 夜戦も砲撃支援で駆けつけます。 支援艦隊は改修値がのらないので、試製装備が重宝します。 艦娘のレベルが命中率に関係してきます。 道中支援艦隊 対潜支援 駆逐艦 駆逐艦 軽空母 軽空母 軽空母 軽空母 爆雷投射機 爆雷投射機 艦攻 艦攻 艦攻 艦攻 ソナー ソナー 艦攻 艦攻 艦攻 艦攻 爆雷 爆雷 艦攻 艦攻 艦攻 艦攻 艦攻 艦攻 艦攻 艦攻 決戦支援(ボス支援)旗艦のみキラキラで100%支援に来ます 駆逐艦 駆逐艦 戦艦 重巡 重巡 重巡 33号対水上電探 33号対水上電探 主砲 主砲 主砲 主砲 33号対水上電探 33号対水上電探 主砲 主砲 主砲 主砲 33号対水上電探 33号対水上電探 主砲 主砲 主砲 主砲 32号対水上電探 32号対水上電探 32号対水上電探 32号対水上電探 2020夏イベントE3レベリング マスによってもらえる経験値が異なる 2020夏イベントE3陣形 通常の敵編成は、単縦 敵に潜水艦がいるときは単横 2020夏イベントE3道中の敵 Mマス 航空戦艦を含むと行くようです。 高速化したがダメだった Lマス Nマスはこれより1つ空母が多い。 nマスは軽空母に烈風6個と航空戦艦に烈風1個で航空優勢 Gマス 航空戦は目指すマスの敵が出張してきます Pマス ギミック手前ですがきつければ基地航空隊1つ送る Rマス 第2ギミック解除に必要 基地航空隊を集中させます。 装甲貫くために五十鈴改二を推奨 基地航空隊の試製東海などをボスに派遣(対潜攻撃用) 陣形は単横陣にして対潜ダメージを上げます。 2020夏イベントE3ボス最終形態 ラストダンス 装甲が固くなります 装甲ギミック解除後 2020夏イベントE3ボスドロップ ボス 伊168 伊8 伊19 伊26 伊58 伊13 伊14 伊400 伊401 U-511 LuigiTorelli まるゆ 対馬 平戸 艦これ20夏イベントE-3.

次の

2020夏イベントE3

艦これイベント 2020 夏ドロップ

また、敵機動部隊も接近中だ。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 海域 作戦名 難度 作戦内容 主な出現アイテム 海域突破報酬 甲, 乙, 丙, 丁 備考 艦隊集結地哨戒! 戦略輸送を実施、敵情によっては第二艦隊主力を展開せよ! なし 甲 改装設計図 甲,乙 勲章 甲,乙 試製甲板カタパルト 甲,乙,丙 新型航空兵装資材 甲,乙,丙 【新艦娘】「」 【前段作戦】 基地航空隊使用可能 輸送作戦マップ 敵戦力牽制! 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 海域 作戦名 難度 作戦内容 主な出現アイテム 海域突破報酬 甲, 乙, 丙, 丁 備考 作戦準備! 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 同出撃泊地周辺とパラワン水道の対潜哨戒を実施せよ! なし 特注家具職人 x2 甲,乙,丙 甲,乙,丙 給糧艦「伊良湖」x3 甲,乙 甲 【前段作戦】 遊撃部隊出撃可 正規空母・装甲空母、潜水艦出撃不可 基地航空隊使用可能 威風堂々 出撃! 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 詳細はイベントページ参照。 第2作戦海域以降の甲作戦に参加するには1つ前の海域を乙作戦以上の難易度でクリアしている必要あり。 【主作戦(前段作戦)】第1~3作戦海域に使用した戦力は、第4作戦海域の「甲」及び「乙」作戦に投入不可(丙作戦は制限なし)。 最終海域は出撃制限無し 第2作戦海域以降の甲作戦に参加するには1つ前の海域を乙作戦以上の難易度でクリアしている必要あり。 例:E-2を甲作戦でプレイするにはE-1を乙または甲作戦でクリアしなければならない。 ソロモン海域方面の全戦力を結集し、拡張作戦FS作戦を実施せよ。 第2作戦海域以降の甲作戦に参加するには1つ前の海域を乙作戦以上の難易度でクリアしている必要あり。 例:E-2を甲作戦でプレイするにはE-1を乙または甲作戦でクリアしなければならない。 出撃制限については詳細ページからご確認ください。 例:E-2を甲作戦でプレイするにはE-1を乙または甲作戦でクリアしなければならない。 【主作戦(前段作戦)】第3作戦海域に使用した戦力は、第4作戦海域の「甲」及び「乙」作戦に投入不可(丙作戦は制限なし)。 第3~第4作戦海域に投入した戦力は、続く【拡張作戦(後段作戦)】第5作戦海域の甲及び乙作戦には投入不可(丙作戦は制限なし)。 最終海域は出撃制限無し。 高難度の作戦に挑むには一定の司令部lvが必要。 難易度によって敵編成 及び経験値 、海域突破報酬のアイテムや勲章の数が異なる。 海域突破報酬の新艦娘は難易度問わず入手可能。 ドロップ限定の新艦娘も全難易度でドロップする。 海域クリア後の難易度変更は不可能。 クリア前の難易度変更は可能であるが、 難易度を変更すると戦力ゲージが全回復し最初からとなる。 全海域攻略後も上記2つの出撃等制限は解除されない。 (渾作戦、第三次渾作戦のマークが消えない) AL・MI作戦とは異なり、支援艦隊については制限がなく、【第一次・第二次渾作戦】に出撃した艦娘を【第三次渾作戦】の支援に使うことは可能。 逆も同様 装備に関しては共有可能。 同一艦娘を複数所持している場合は、別の艦として運用可能。 全海域攻略後も上記2つの出撃等制限は解除されない。 (AL、MIのマークが消えない) 装備に関しては共有可能。 同一艦娘を複数所持している場合は、別の艦として運用可能。

次の