氷雪地帯解放。 【導きの地】全地帯のモンスター出現条件と素材一覧【アイスボーン】

【MHW】愚痴スレ part5【モンスターハンターワールド】

氷雪地帯解放

その後イベントを進んでいけばMRが解禁されます。 イベントを進んでいき導きの地の調査をしてセリエナに帰還するとMR49まで解放されます。 【惰眠と火酒の日々】は古代樹の森でリオレイアとバオウルムー亜種の狩猟です。 【つらぬけ、武道家魂】は龍結晶の地でブラキディオスとディノバルドの狩猟です。 【愛しの君とこの世のはたて】は導きの地で悉くを滅ぼすネルギガンテの狩猟です。 クリアすると 特殊装具【強打の装衣・改】に強化されます。 クリアすると 特殊装具【転身の装衣・改】に強化されます。 【神時の台地】は陸珊瑚の台地で歴戦キリンと歴戦ネロミュールの狩猟です。 クリアすると 特殊装具【達人の煙筒・改】に強化されます。 【別れと荒らしは時を選ばず】は古代樹の森で歴戦クシャルダオラと歴戦死を纏うヴァルハザクの狩猟です。 クリアすると 名前が黄色で表示されるようになります。 【新大陸の狩人達よ】は龍結晶の地で歴戦テオ・テスカトルと歴戦ナナ・テスカトリと歴戦イヴェルカーナと悉くを滅ぼすネルギガンテの狩猟です。 最後に MRは100から上限はありません。 地帯レベルは7でカンストします。 MRが一定になると解放されるクエストはクリアしてもしなくても大丈夫ですがした方が特殊装具が強化されるのでできるのならした方が良いです。 また、【新大陸の狩人達よ】をクリアしたら名前が黄色に表示されるので逆に200なのに黄色でないと変に思われるかもしれません。 なので、できる限りクリアした方が良いです。 できる範囲で自分のペースで楽しくモンハンライフを過ごしましょう。

次の

ゼノジーヴァ成体にジンオウガ亜種に覚醒武器!今、知っておきたいこと

氷雪地帯解放

氷雪地帯は、特別任務「失われた幽世線」をクリアすると解放されます。 失われた幽世線では、ジンオウガ亜種の狩猟が行われます。 導きの地の最新アップデート情報 指定レベルの減少が可能に 導きの地のレベルを意図的に下げる機能が追加されます。 レベルの調整はしやすくなるものの、レベルを上げる方法は以前と変化ないので、注意が必要です。 特殊痕跡がより集めやすくなる 導きの地で解析済みの特殊痕跡を入手、もしくは完了した際、クエストメンバーも痕跡を獲得できるように変更されます。 今までよりも特定のモンスターを周回する機会が自然と増えます。 強力なスキルが組みやすく、モンスター攻略を進めやすくなります。 マスターランクのカスタム強化素材を入手 導きの地では、 マスターランク武具のカスタム強化に使用する特別な素材が入手可能です。 導きの地をやる大きな目的がカスタム強化素材の入手なので、採集・モンスター討伐をぬかりなく進めていきましょう。 地帯レベルの上げ方と注意点 導きの地の各地帯にはレベルが設けられており、地帯レベルが上がると出現するモンスターの種類が増えます。 地帯レベルは、モンスターの狩猟か痕跡を集めると上がっていきます。 MRを上げると地帯レベルの上限が解放 必要マスターランク 地帯レベル上限 MR49 レベル5 MR69 レベル6 MR99 レベル7 地帯レベルの上限は、マスターランク MR を一定まで上げて出現する任務クエストをクリアすると解放されます。 地帯レベルは、最大7まで上げることが可能です。 地帯レベルの上げすぎには注意 1箇所の地帯レベルを上げると、同時に他の地帯レベルが徐々に低下します。 地帯レベルごとに出現するモンスターの出やすさや、入手できる素材が異なることから救済措置として設けられているようです。 欲しい素材が入手できなくなる 地帯レベルを上げると、出現モンスターレベルごとにモンスターから入手できる素材が異なるため、欲しい素材が入手できなくなる恐れがあります。 目的なくモンスターを狩るより1体を集中して狩る方が効率的です。 地帯レベルの調整方法 目的の素材がある場合は、対象のモンスターのみを狩って帰還し、地帯レベルの上昇を抑えるのが得策です。 上げすぎてしまった場合は他の地帯を上げて、目的の地帯のレベルを下げられます。 低レベルの導きに参加すると効率的 地帯レベルのみを重視して上げたい場合は、自身より低レベルの導きの地に参加するのが効率的です。 低レベルの地に参加すると通常時よりポイントを多く稼げるため、簡易的にレベル上げを行うことが可能です。 逆に高いプレイヤーが低いプレイヤーの導きの地に参加することは可能です。 特殊痕跡の使い方と解析の進め方 解析を始めるには、モンスターの特殊痕跡が必要です。 特殊痕跡はフィールドの各箇所にある他、大型モンスターの剥ぎ取りや捕獲でも入手できます。 特殊痕跡を入手した場合、画面右上に「解析状況」が表示されます。 解析は2通りの進め方が存在 解析の2通りの進め方 同種族のモンスターを討伐・剥ぎ取り、縄張り争い跡の回収 導きの地の大型モンスターの部位破壊 1体につき1回 解析は、2通りの方法で進められます。 解析の対象種族は導きの地内の画面右上にて確認可能です。 なお、導きの地の大型モンスターの部位破壊は、モンスター1種つき1回だけ解析を進められます。 対象によっては複数回解析を進める必要がある 解析を行う対象によっては、複数回解析を進める必要があります。 そのため、フィールド内の様々なモンスターを部位破壊して回るのも効率的です。 また、部位破壊した対象が解析対象だった場合、その場で解析が完了します。 解析が完了するとおびき出しが可能 解析が完了したモンスターは受付嬢から「おびき出し」ができ、任意のタイミングで戦えます。 おびき出しは、キャンプにいる受付嬢に話しかけると行うことができ、1回行うと解析した特殊痕跡がなくなります。 確定素材を入手すると、溜めたゲージは1割ほどまで減少しますが、レア素材集めに役立つため積極的に活用しましょう。 導き狩猟おすすめ睡眠装備 簡易版睡眠装備 部位 防具名 スロット 頭• 必須スキルは別途で組み込む必要があるものの、全ての武器種に対応でき、比較的簡単に運用が可能な装備構成になっています。 エンプレス採用整備装備 部位 防具名 スロット 頭• 整備で化合の装衣を回す他、スラアクの零距離属性解放突きの機会を作れるなど高い汎用性を誇る装備構成です。 ゴールドルナ採用装備 部位 防具名 スロット 頭• 真・会心撃【特殊】で睡眠値を底上げする他、精霊の加護の極意で安定性を高めています。 耐久面が心配の方には特におすすめの装備構成です。

次の

【導きの地】全地帯のモンスター出現条件と素材一覧【アイスボーン】

氷雪地帯解放

モンスターを倒してMR上げる• モンスターを倒す・痕跡を集めるなどして地帯レベルを上げる• 特殊痕跡を解析してモンスターをおびき出す• 導きの地でしかゲットできない素材を集める 特に2番目の「地帯レベル上げ」と4番目の「素材集め」が重要な要素になっています。 「導きの地」でゲットできる素材は、主に武器や防具のカスタム素材で使われます。 地帯レベルについて 「導きの地」には各地帯ごとにレベルが設けられており、レベルを上げることによって、より強力なモンスターが出現するようになっています。 ここでは地帯レベルの上げ方と注意するべきポイントを解説します。 地帯レベルの上げ方 地帯レベルの上げ方は以下の4パターンです。 モンスターを罠にかける(地帯レベルの変動率:小)• モンスターの痕跡を集める(地帯レベルの変動率:小)• モンスターの部位を破壊する(地帯レベルの変動率:中)• モンスターを狩猟する(地帯レベルの変動率:大) 簡単に言ってしまえば、普通にモンスターを狩るだけで地帯レベルは上がるのですが、 どのモンスターを倒すと、どの地帯レベルが上がるのか把握しておくことが重要です! 確認方法は導きの地の探索に出かけ、マップを開き、フィールドにいるモンスターを確認します。 そのモンスターの横に表示されているエリアが、地帯レベル上げの対象になります。 ただし、他の地帯にまたがって出現するモンスターの場合は、そのモンスターが出現する全てのエリアの地帯レベルが上がります。 例えば、リオレイアは「森林地帯」と「荒地地帯」に出現しますが、仮に「森林地帯」のマークが出ているリオレイアを倒しても「荒地地帯」の地帯レベルも同時に上がります。 一見メリットのように思えますが、 その分レベルの変動率は少なめになります。 なので、特定のエリアを集中的に上げたい場合は、限られたエリアにしか出現しないモンスターを狩猟した方が効率は良いです。 地帯レベルを上げる際に気をつけるべきこと ここで気をつけるべきなのは、 地帯レベルは上げても下がるということです。 例えば「森林地帯」の地帯レベルを7まで上げたとして、他の地帯のレベル上げを行うと「森林地帯」の地帯レベルが下がります。 一気にガクッと下がる訳ではないですが、徐々にポイントが減少していきます。 「せっかく地帯レベルMAXまで上げたのに下がるなんてもったいない!」 という方は、アップデートで 導きの地のレベルを固定にする(地帯レベルを変動させない )ことができるようになったので、その設定をONにして探索に出かけましょう。 受付嬢に話すか、探索に出かける際に設定できる そうすれば、いくら他の地帯のモンスターを狩ろうがレベルを維持できます。 また以前までは、低レベルのモンスターを出現させるために、せっかく上げた地帯レベルを敢えて下げる必要がありました。 「クルルヤックの素材が欲しいのにレベルが高すぎて出現しない」とか、「歴戦個体じゃなくて通常種の素材が欲しいんだけど」とかで、以前まではレベル調整が必要だったんですよね。 しかし、アップデートで任意に 地帯レベルを調整できるようになったので、狙いたいモンスターを狩猟しやすくなりました。 ただし、あくまでも現在の地帯レベルからレベルを落とす調整なので、地帯レベルが5なのに7にすることは出来ません。 地帯レベルの上限について 地帯レベルを上げていくことで、より強力なモンスターが出現するようになります。 最大レベルは7までですが、最初はレベル4までしか上げることができません。 マスターランク50、70、100になった時に、それぞれ地帯レベルの解放クエストが出現します。 レベル7まで行くと、歴戦古龍が出現するようになり、カスタム強化に必要な様々な素材をゲットできます。 地帯レベルは最初は上がりやすいですが、レベルが上がるに連れ、だんだん上がりにくくなります。 初心者はまずどの地帯から上げるべき? 次にどの地帯からレベルを上げるべきかについて解説します。 一番オススメしたいのは 「瘴気地帯」です! なぜかというと、地帯レベル6で出現する「ティガレックス亜種」の素材で作れる装備が超優秀だからです! 体力増強に攻撃と、マスターランク帯で重宝するスキルが目白押しで汎用性が高い防具を作成できます。 次に「陸珊瑚地帯」か「荒地地帯」になります。 「陸珊瑚地帯」ではリオレウス希少種が出現し、属性攻撃に特化した防具を作成できます。 「荒地地帯」ではリオレイア希少種が出現し、強力な武器を作成できます。 「森林地帯」はレベル3まで上げればひとまずはOKかなと思います。 レベル3になると「イャンガルルガ」が出現するのですが、脚装備がかなり優秀です。 ラスボスクリア後はマスターランクが25くらいだと思うので、これらのモンスターと戦うためにはランク上げが必要ですが、「導きの地」のモンスターを狩りつつレベリングしていきましょう! その他 鉱石と骨塚のレベル上げについて 「導きの地」の各地帯には、それぞれ鉱石ポイントと骨塚ポイントが複数存在します。 生成場所は毎回ランダムで、地帯ごとに得られるアイテムが異なります。 また、これらの採取ポイントは採取を重ねるたびにレベルが徐々に上がっていき、レベルアップするとより希少な素材をゲットすることができます。 「おびき出す」=「確実にそのモンスターを出現させる」 なので、欲しいモンスターの素材を狙って集めることができるとても便利な要素です。 是非、色々なモンスターの痕跡を集めて、色々なモンスターをおびき出せるようにしておきましょう。 まとめ 以上、今回は「導きの地」の仕様についての解説でした。 マスターランク帯の武器や防具のカスタム強化のためには、何度も歴戦個体のモンスターを狩猟しなければなりません。 もはやエンドコンテンツ並みの終わらない狩猟サイクル。

次の