アマゾン プライム 会費 変更。 Amazonプライムの会費はいくら?年会費と月額料金の違い~学生・家族会員まで解説

【ドコモ】Amazonプライムの年会費を1年間無料にする方法

アマゾン プライム 会費 変更

Amazonプライムの支払い方法は4つ Amazonプライムには、以下4通りの支払い方法があります。 Amazonプライムの4つの支払い方法• Amazonプライムの支払いに利用できるカードブランド5種類• Visa• MasterCard• JCB• American Express• Diners 主要ブランドが使えていいですね。 いわゆるdocomoのd払い、auのauかんたん決済です。 キャリア決済ですね。 残念ながら、ソフトバンクや格安SIM、サブブランドのワイモバイル・UQモバイルでは、携帯決済は使えません。 コンビニ、ATM、ネットバンク、電子マネーなどで、Amazonギフト券にチャージして、Amazonプライムの料金を支払えます。 Oki Dokiポイントは、1ポイント=3. 5円分として利用できます。 アマゾンプライムスチューデントの支払い方法 また、大学生や専門学生らを対象にしたAmazonプライムスチューデントなら、以下の支払い方法も選択できます。 Amazonプライムスチューデントのみ支払い方法• デビットカード• 親権者の同意が必要。 Amazonプライム、Amazonプライムスチューデントの会費は、クレジットカードがなくても支払えるので、「クレジットカードを持っていない」「クレジットカードを使いたくない」という方でも利用しやすいですね。 支払い方法の変更はアカウントページからできる 支払い方法の変更はアカウントページからできます。 PCの場合の変更方法は以下のとおり。 支払い方法の変更方法• 「プライム」会員特典とお支払方法の確認• 支払い方法を変更したい場合は、期間終了前に切り替えるようにしましょう。 支払日はいつ?アマゾンプライムの会費の請求日は人によって変わる アマゾンプライムの会費は、無料体験期間または有料会員期間が終了したら自動で請求されます。 あなたがアマゾンプライムに申し込んだ日によって会員期間は変わりますよね。 つまり支払日 請求日 は人によって変わるので、全員がこの日に請求されるという日付はありません。 自分の会員期間がいつまでで、いつ次の請求がされるのかは忘れてしまいがち。 気になる方は、アカウントページからお知らせ設定をしておくと3日前にメールでお知らせが届くようになります。 請求日を忘れなくてすみますね。 無料体験期間が終わると、登録した支払い方法に自動的に請求されます。 請求されても問題のない支払い方法を登録するようにしましょう。 Amazonのクレジットカード「Amazon Mastercard」での支払いもお得 Amazonはオリジナルクレジットカード「Amazon Mastercard」を発行しており、Amazon Mastercardを使うとお得にAmazonを利用できます。 Amazonの利用ごとに自動でAmazonポイントが貯まるため、ポイントの交換忘れがありません。 5% プライム会員2% 2. 5~1%。 比較すると、Amazon Mastercardの1. 5~2. 5%(Amazon利用時)は高還元です。 Amazon Mastercard クラシックは、年1回以上使えば実質、永年無料で使えます。 Amazon Mastercard ゴールドの年会費は11,000円。 一見高く感じますよね。 でも年間4,900円のAmazonプライムの特典を無料で使えるので、Amazon Mastercard ゴールドの年会費は実質5,900円。 Amazonで23. 6万円以上お買い物をすれば、年会費は実質無料になります。 Amazonを頻繁に使う人は、Amazon Mastercardで支払い、Amazonポイントを貯めるのがオススメです。 Amazonプライムの料金は? Amazonプライムの料金には、年間プランと月間プランの2つのプランがあります。 年間プラン 月間プラン 一般会員 4,900円 500円 学生会員 2,450円 250円 年間プランを月にならすと、1カ月あたり408. 33円。 長期的に利用したいと考えてる人には年間プランがオススメ。 学生は「Amazon Prime Student」という特別な会員を使え、会費が学割で半額になります。 なお、アマゾンプライムには、初回のみ30日間の無料期間がありますので、興味がある方はお試しください。 Amazonプライムスチューデントは、料金が安いだけでなく、6ヶ月間の無料体験ができるので、対象となる学生さんにはオススメです。 アマゾンプライムの年間プランと月間プランは、アカウントページから以下の方法で切り替えられます。 プランの変更• アカウントサービスを選択• プライム会員情報の設定・変更を選択• 会費プランの変更 プランの切り替えは、無料体験期間中でも可能です。 Amazonプライム会員の会費の詳細はこちらをご覧ください。 アマゾンプライムの特典一覧 アマゾンプライムには以下のように様々な特典があります。 Amazonプライム会員の特典一覧• 【通販】「2,000円以下の注文」「お急ぎ便」「日時指定」の配送料が無料• 【動画】「プライム・ビデオ」豊富な映画・ドラマ・アニメが見放題• 【音楽】「Prime Music」200万曲以上の音楽が聴き放題• 【電子書籍】「Prime Reading」1,100冊以上のkindle本が読み放題• 【通販】「タイムセール」プライム会員は30分早く参加• 【通販】「プライムデー」会員限定の年1度のお祭りセール• 【通販】「特別取扱商品」取扱手数料が無料• 【通販】「バーチャルダッシュ」1クリックで注文• 【通販】「Amazonファミリー」ベビー用品が割引• 【通販】「プライムペット」ペット用品が割引• 【通販】「Amazonフレッシュ」生鮮食品から日用品まで配送• 【通販】「Prime Now」2時間以内に生鮮食品が届く• 【通販】「プライム・ワードローブ」衣服類を試着してから購入• 【電子書籍】「Kindleオーナーライブラリー」毎月1冊無料• 【写真】「Amazon Photos」写真をオンラインストレージに容量無制限で保存• 【ゲーム】「Twitch Prime」Twitchで多数の特典• 【クレカ】「Amazon Mastercard」ポイント還元増 2,000円以下の注文、お急ぎ便、日時指定便の配送料が無料になるのに加えて、動画見放題、音楽聞き放題などプライム会員だからこそ使える特典が多数。 これだけたくさんの特典を年間4,900円で使えるのは嬉しいですよね。 アマゾンプライムの特典についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

次の

Amazonプライムの年会費請求は忘れた頃にやって来る。次回請求日の確認方法は?

アマゾン プライム 会費 変更

「 Amazonプライムの年会費が勝手に引き落とされている …」 Amazonプライムの無料会員登録した大半の人がこのような経験をしているといいます。 なぜ、ここまで Amazonプライムの年会費で同じ問題が起きるのか。 Amazonプライムは 30日間や 6ヶ月間のように、無料体験期間を設けています。 この期間が終了すると、通知なく本会員へと自動更新されるのです。 だから、「勝手に!」「いつのまにか」年会費が引き落とされてしまうケースが多く発生しています。 そこで今回の記事では、次の今すぐできる2つの対処方法とAmazonプライム会員の良さをお伝えします。 返金方法• 自動更新対策• Amazonプライムの良さ ぜひ参考にしてください。 1:Amazonプライムの年会費が勝手に引き落とされた場合の返金方法 Amazonプライムの年会費が勝手に引き落とされた方は、 そのまま本会員になって Amazonプライムのサービスを受け続けるしかないというワケではありません。 無料体験後に年会費が引き落とされていた場合、返金を受けることができます。 1 —1:返金申請手順 返金申請はとても簡単です。 今すぐにでもできます。 この条件をクリアしているのなら Amazonプライムの本会員へと、自動更新後返金申請をしても全額返金されます。 また、クレジットカードから引き落としが完了していても返金は可能です。 2:無料体験終了前に知っておく自動更新対策 これから Amazonプライムの無料体験をする方、今無料体験期間中の方は自動更新を対策しておくことができます。 Amazonプライム会員になる必要はなく、無料体験期間だけで解除したい方はこの章をしっかり読んで対策をしておきましょう。 1章でお伝えしたように自動更新後の返金は問題なくできますが、正直面倒ではあります。 このような手間を取られないように事前対策が重要です。 2 —1:無料体験期間を把握しておく• どちらの期間か把握しておくことは大前提です。 確認したい場合は、 Amazonにログインをすることですぐにわかります。 2 —2:自動更新前に無料体験会員を解除 自動更新がされる日にちを把握しておき、直前に無料体験会員を解除することで年会費が引き落とされることはありません。 違うのは最後だけになります。 通知は、自動更新の 3日前に Amazonに登録しているメールアドレス宛に送信されます。 特に Amazon studentの無料体験期間は 6ヶ月あって、更新日を把握するのは難しいです。 だから、 Amazon studentの無料体験会員になったらすぐにこの設定を行っておくことをお勧めします。 3:Amazonプライムは年会費を支払ってでも加入することをおすすめ 私は Amazonプライムの年会費が勝手に引き落とされていた場合、そのまま Amazonプライム会員の継続をおすすめします。 なぜなら、 Amazonプライム会員の受けられるサービスがお得すぎるからです。 私も Amazonプライム会員ですが、一度も退会をしたいと考えたことがありません。 特に Amazonを頻繁に利用する方は、 Amazonプライム会員の方がお得です。 だから、年会費を支払ってでも Amazonプライムの本会員になることをおすすめします。 3 —1: Amazonプライム 12のサービスは格別 オススメする最大の理由は、 12の Amazonプライム会員が受けることができる豪華サービスです。 配送料・配送オプションが使い放題になる• 映画やAmazonプライムオリジナルコンテンツが見放題• 最新ヒットソングや人気j-popが聴き放題• 無制限で写真を保存しておける自分専用のDriveの利用ができる• 注文から1時間で配送でサービス• 追加料金なしで最大2人の家族も会員になれる• Amazonいらずのボタン注文• タイムセールに30分前から参加できる• 月に一冊電子書籍が無料で読める• Kindle本体が4,000円引きで購入できる• 特別取扱商品の手数料も無料• 生活用品を定期購入すると安くなる 特に配送料が無料になるのは嬉しいポイントではないでしょうか。 通販で買い物をして送料が発生しないとなると店頭で買い物をしているのと同じです。 さらに、便利なネットショピングができます。 おまけ:Amazonプライムビデオ以外のおすすめVODサービス3つを紹介 今回この記事をご覧いただいている方は、Amazonプライム会員の年会費を払うほどAmazonを利用しないという方が多いはずです。 しかし、記事中でも紹介している通りAmazonプライムのサービス内容は利用すべきもので、特に私個人としてはAmazonプライムビデオは使い勝手抜群のお得サービスであると思っています。 ただAmazonプライムビデオだけを利用したい場合であっても、3,900円の年会費が発生するAmazonプライム会員へと加入しなければなりません。 そこで、AmazonプライムビデオのようなVODサービス 動画ストリーミングサービス おすすめ3つを紹介します。 1 No. 2 No. 他のVODサービスより月額料金が少し高めの1,990円と設定されていますが、サービス内容はおすすめ度No. 1です。 私も加入してから2年間使い続けているVODサービスです!.

次の

Amazonプライムの年会費請求は忘れた頃にやって来る。次回請求日の確認方法は?

アマゾン プライム 会費 変更

支払い方法の変更手順 パソコンの場合 支払い方法の変更は「プライム会員情報ページ」で変更できます。 次にプライムをクリック。 パソコンの画面でしたら左のサイドバーに「会員プランの変更」の現在のプランを選択。 支払い方法を変更するなら「支払い方法を変更する」を選択。 支払いは、カード払い・携帯決済・Amazonギフト券から選択できます。 スマホの場合 アマゾンアプリを開き、左上のメニューボタンを選択。 メニューの中の「プライム」を選択。 すると、以下の画面になるので、スクロールをして下に進んでください。 以下の画面になったら、「Amazonプライム会員情報を管理する」を選択。 すると、会員情報が表示され、現在の「会員プラン」「現在の支払い方法」がここで確認できます。 年間払いから月払いに変更したい方は、「会員プランの変更」を選択すると。 以下の画面から選択できます。 支払い方法の変更!どんな支払い方法ができるの? 支払い方法は以下の方法に選択できます。 クレジットカード もっともオーソドックスな支払いで、ほとんどの方がこの支払いにしてると思います。 Amazonプライムの年会費の支払いに使用できるカードは以下の5種類です。

次の