オオカミ ちゃん あいり 炎上。 あいり(杉本愛里)wikiプロフィールや高校、オオカミちゃんで炎上した理由は?

月とオオカミちゃんには騙されない最終回が大炎上!誰がオオカミ!?

オオカミ ちゃん あいり 炎上

告白にてオオカミちゃんが明らかに! ひろむー ゆうか・・・ 失敗: ゆうかはオオカミちゃん ルードー いと・・・成功: カップル成立 Kaya- ほのばび・・・失敗:ほのばびがふることに ゆいとが あいりの手紙を受け取る・・・あいりはオオカミちゃんではない かずまー ミチ・・・成功: カップル成立 結果的にはゆうかがオオカミちゃんだった。 まさかのまさかだろう。 ひろむとの関係もあったため、カップルになると思っていたが ゆうかは意外だった。 ここで最終回のネタバレをしていこう。 オオカミちゃんには騙されないの最終回(12話)のネタバレ! まずひろむ、ゆうか、いとの三人のシーンから始まる。 前回の放送ではルードが月LINE、ゆいとが月LINEを送ったところで終わっていた。 まずはルードの月LINEから説明していこう。 ルードが送った相手は、ミチ。 ミチに送った理由として、前日アトリエが完成しみんなで楽しく終わったが何とこの日で かずまが最終日だったのだ。 かずまはアトリエが完成する日で終わりということでアメリカに留学しなければならないのだ。 ここでかずまは告白が出来ないまま旅立つことに。 そのことをミチに告げるため、アトリエに呼び出し月LINEを使ったのだ。 それを知ったミチは号泣。 以前の浜辺でもミチは別れが一番寂しいといっていた。 別れを知ってさよならするよりは、楽しい気分で終わった方が良いと思ったのだろう。 だから、カズマはミチに言わなかった。 しかし、ルードはミチにそのことと告げたのだ。 ミチはかずまのことを考えないようにしていたとのこと。 最後にルードとミチはハグ。 その月LINEを送られたことをルード、ひろむ、ゆうか、いとに告げる。 続く場面では、告白タイムに移る。 ~告白~ 一組目としてひろむはゆうかに告白。 結果はゆうかはオオカミちゃんだった。 そのため、ゆうかはひろむに手紙を渡す。 「ひろむくんへ 私はオオカミちゃんでした 自分がもっと上手くやっていれば ひろむくんに辛い思いをさせずに 済んだんじゃないかと思うこともありました でもそれは私自身の問題です 悪いのは全部私です。 ただ最後に一つだけ聞いてほしいことがあります ひろむくんは人を幸せに出来る素晴らしい魅力をもっています そのことに自信を持ってください この夏ひろむくんは私のせいでたくさん傷つき辛い思いをしてきたはずです でも君はずっと変わらなかった 駆け引きなど一切せずずっと真っすぐだった。 本当に強かった 私たしには5歳の差があったけど実際には逆だったね ひろむくん もっともっと素敵な大人になって下さい ひろむくんの笑顔が大好きでした」 確かにゆうかは一人だけ、違う思い出を作っていたのだろう。 皆が楽しんでるときに自分だけ心から楽しめない気持ちが少しはあったのだろう。 2組目はルードがいとに告白。 結果は見事に成功。 3組目はKayaはばびに告白 ばびは太陽LINEや月LINEを使ってくれたのは嬉しいが 中々次の恋に進むのが出来なかったとのこと。 しかし、ばびは最後に今後とも仲良くしてKaya君のことを知っていけたらとのこと。 惜しくも失敗したが今後とも良い中であってほしいと願う。 最後にゆいとがオオカミちゃんの赤い手紙を受け取る そう、あいりからの手紙だ。 「お元気ですか あの日から、少し時間がたったけど 私には、まだ昨日のことのように思えます そして今、この手紙を手にしてくれたゆいとくんいに感謝して 真実を伝えます 私はオオカミちゃんではありません 私は心からゆいと君のことが大好きでした でも、この夏に後悔はありません 脱落してしまったけど 私はゆいとくんにいっぱい気持ちを貰えたから 私にはちゃんとつたわっていたよ ゆいとくんが仲間を大切にすること 人一倍責任が強いこと 私をずっと信じてくれたこと ゆいとくんに出会えたことを本当ン感謝しています P. S 月LINE届いたよ 最後まで信じてくれて本当にありがとう 幸せでした」 そう、冒頭でも話したゆいとの 月LINEはあいりに送ったのだ。 その後、海辺のシーンで男女で触れ合るシーンがあったが、ここで波乱が起きる。 アメリカにいるはずのかずまから月LINEが届くのだ。 相手はなんとミチ。 かずまがミチに「ミチちゃんに告白したので、アメリカに来てくれませんか?」 と。 ここで、ミチはアメリカに渡米しオオカミちゃんがどう暴かれる。 かずまはミチに告白し成功。 そのままアメリカをデートするのだ。 結果的にはゆうかがオオカミだった。 まとめ・感想 今回のオオカミちゃんには騙されないではオオカミはゆうかだった。 正直ミチかいとと思っていたが、予想が外れた。 ゆうかはひろむに好きにさせないようにルードを気になったり様々な行動をとっていたがそんなゆうかを真っすぐ一途に思っていた。 そんな、ひろむにオオカミというのはかなりつらかっただろう。 ひろむも最後に言っていたが番組が終わっても本気で好きならば引き続き恋愛をしてほしい。 また、全体的にみてもこの10人の物語は良い思い出になったに違いない。 始めは何もないところから始まり、木を切るところからスタート。 終わってみれば、素晴らしい作品の数々が出来た。 好きになった人にはちゃんと気持ちを伝えることが大事。 伝えると伝わるは違うということが改めて分かった。 この番組で学んだことを活かしていこう思う。

次の

オオカミちゃんには騙されないの最終回のネタバレ!オオカミが明らかになる!

オオカミ ちゃん あいり 炎上

オオカミちゃんには騙されないの 女子メンバーの一人として出演した モデルの あいり 杉本愛里 さん。 オオカミちゃん候補の一人なので いったいどんな人なのか チェックしないといけませんよね! 放送前のコメントを見る限り とてもオオカミちゃんには見えない 純粋そうな子ですが、 案外その裏をかいて・・・ というパターンも考えられます。 高校を卒業したばかりの あいり 杉本愛里 さんも 他のメンバーに負けず劣らず かわいいと評判ですが、 彼女の通っていた 高校や wikiプロフィール情報などを チェックしていきましょう! 2019年8月26日追記: 第七回放送の結果、 あいりさんはオオカミちゃん投票で 脱落してしまいました。 名前:杉本 愛里 すぎもと あいり 生年月日:2000年12月21日 年齢:18歳 2019年7月時点 身長:162cm 血液型:O型 趣味:音楽鑑賞、ショッピング、カラオケ 特技:ピアノ、バスケットボール 所属:サンミュージック 自分の性格は「マイペース」だと 自称しているあいり 杉本愛里 さん。 おっとりした印象が強いですが、 実はスポーツ少女で 中学の時はバスケに熱中していたそうです! そんなあいり 杉本愛里 さん、 中学卒業後はモデルの三吉彩花さんに憧れ、 モデルを目指すようになります。 そこからは「ミスセブンティーン2016」の グランプリに選ばれ、 現在はかつての 三吉彩花さんと同じように セブンティーンの専属モデルに。 一気にモデルの道を突き進んでいます! もちろん、才能だけでグランプリを 獲ったわけではなく、 肌が日焼けしないように日光を避けるなど モデルになるためには 努力を惜しまないそうです。 三吉彩花さんも肌は白くてキレイなので あいり 杉本愛里 さんが 美白を目指しているのも、 彼女の影響が強そうですね! あいり 杉本愛里 の高校はどこ? あいり 杉本愛里 さんの卒業した 高校についてですが、 本人のインスタグラムから 東京都の 堀越学園高等学校を 卒業したことが分かりました。 堀越学園と言えば、たくさんの芸能人が 卒業している高校として有名です。 ちなみに、まさか?と思って調べてみたら あいり 杉本愛里 さん憧れの 三吉彩花さんも、同じ高校の出身でした笑 おそらく偶然かとは思いますが、 やはり芸能界入りを目指すとなると 似たような経歴になるんでしょうね! スポンサードリンク あいりがオオカミちゃんで炎上した理由は? そんなあいりさんですが、 「オオカミちゃんには騙されない」での 行動が原因で、 炎上してしまいました。 あいりさんが炎上するきっかけは、 番組第2話で放送された アトリエの料理シーン。 彼女が炎上した背景として、 あいりさんは男子メンバーの一人 ゆいと君を巡った三角関係になっていました。 三角関係になっていたもう一人は、 同じ女子メンバーのほのばびさん。 この第2話では、ほのばびさんが ゆいと君と一緒に料理を作り、 他のメンバーに試食してもらうという 場面がありました。 この時、ほのばびさんが作ったハンバーグを 食べたあいりさんは、 「 薄味やけど、でも全然おいしい」 という、ちょっと一言多いコメントを してしまいました。 このシーン、ネット上では ワザと嫌味で「薄味」と言った!という 意見が多いみたいですね。 ただ、実際の放送では あいりさんがハンバーグを食べる場面は かなり目立っていました。 カメラもあいりさんをアップで写していて、 彼女が何をコメントするのか?に 注目が集まっていました。 個人的には、こんなに注目が集まった状況で ワザと嫌味なコメントをするかな・・・? とも思いますが。 本当にほのばびさんのハンバーグがイマイチで、 ついポロっと言ってしまったのかも知れませんがw この発言がワザとだったかは分かりませんが、 確かに一言多かったのかも・・・ あいりさんはその後視聴者投票で 途中脱落してしまいましたが、 個人的には、この炎上騒動も 彼女が票を集めてしまった 原因の一つではないかと思います。 一度イメージが悪くなってしまうと、 その後何を言っても 怪しまれてしまうでしょうしね。 スポンサードリンク あいり 杉本愛里 のかわいい画像まとめ! インスタグラムやTwitter上にも たくさんの写真を載せている あいり 杉本愛里 さん。 ここでは、彼女のかわいい画像を ちょっとだけ紹介します!.

次の

オオカミくんあいり(古田愛理)はpopteenモデルで高校や彼氏は?wikiとインスタも調査!

オオカミ ちゃん あいり 炎上

告白にてオオカミちゃんが明らかに! ひろむー ゆうか・・・ 失敗: ゆうかはオオカミちゃん ルードー いと・・・成功: カップル成立 Kaya- ほのばび・・・失敗:ほのばびがふることに ゆいとが あいりの手紙を受け取る・・・あいりはオオカミちゃんではない かずまー ミチ・・・成功: カップル成立 結果的にはゆうかがオオカミちゃんだった。 まさかのまさかだろう。 ひろむとの関係もあったため、カップルになると思っていたが ゆうかは意外だった。 ここで最終回のネタバレをしていこう。 オオカミちゃんには騙されないの最終回(12話)のネタバレ! まずひろむ、ゆうか、いとの三人のシーンから始まる。 前回の放送ではルードが月LINE、ゆいとが月LINEを送ったところで終わっていた。 まずはルードの月LINEから説明していこう。 ルードが送った相手は、ミチ。 ミチに送った理由として、前日アトリエが完成しみんなで楽しく終わったが何とこの日で かずまが最終日だったのだ。 かずまはアトリエが完成する日で終わりということでアメリカに留学しなければならないのだ。 ここでかずまは告白が出来ないまま旅立つことに。 そのことをミチに告げるため、アトリエに呼び出し月LINEを使ったのだ。 それを知ったミチは号泣。 以前の浜辺でもミチは別れが一番寂しいといっていた。 別れを知ってさよならするよりは、楽しい気分で終わった方が良いと思ったのだろう。 だから、カズマはミチに言わなかった。 しかし、ルードはミチにそのことと告げたのだ。 ミチはかずまのことを考えないようにしていたとのこと。 最後にルードとミチはハグ。 その月LINEを送られたことをルード、ひろむ、ゆうか、いとに告げる。 続く場面では、告白タイムに移る。 ~告白~ 一組目としてひろむはゆうかに告白。 結果はゆうかはオオカミちゃんだった。 そのため、ゆうかはひろむに手紙を渡す。 「ひろむくんへ 私はオオカミちゃんでした 自分がもっと上手くやっていれば ひろむくんに辛い思いをさせずに 済んだんじゃないかと思うこともありました でもそれは私自身の問題です 悪いのは全部私です。 ただ最後に一つだけ聞いてほしいことがあります ひろむくんは人を幸せに出来る素晴らしい魅力をもっています そのことに自信を持ってください この夏ひろむくんは私のせいでたくさん傷つき辛い思いをしてきたはずです でも君はずっと変わらなかった 駆け引きなど一切せずずっと真っすぐだった。 本当に強かった 私たしには5歳の差があったけど実際には逆だったね ひろむくん もっともっと素敵な大人になって下さい ひろむくんの笑顔が大好きでした」 確かにゆうかは一人だけ、違う思い出を作っていたのだろう。 皆が楽しんでるときに自分だけ心から楽しめない気持ちが少しはあったのだろう。 2組目はルードがいとに告白。 結果は見事に成功。 3組目はKayaはばびに告白 ばびは太陽LINEや月LINEを使ってくれたのは嬉しいが 中々次の恋に進むのが出来なかったとのこと。 しかし、ばびは最後に今後とも仲良くしてKaya君のことを知っていけたらとのこと。 惜しくも失敗したが今後とも良い中であってほしいと願う。 最後にゆいとがオオカミちゃんの赤い手紙を受け取る そう、あいりからの手紙だ。 「お元気ですか あの日から、少し時間がたったけど 私には、まだ昨日のことのように思えます そして今、この手紙を手にしてくれたゆいとくんいに感謝して 真実を伝えます 私はオオカミちゃんではありません 私は心からゆいと君のことが大好きでした でも、この夏に後悔はありません 脱落してしまったけど 私はゆいとくんにいっぱい気持ちを貰えたから 私にはちゃんとつたわっていたよ ゆいとくんが仲間を大切にすること 人一倍責任が強いこと 私をずっと信じてくれたこと ゆいとくんに出会えたことを本当ン感謝しています P. S 月LINE届いたよ 最後まで信じてくれて本当にありがとう 幸せでした」 そう、冒頭でも話したゆいとの 月LINEはあいりに送ったのだ。 その後、海辺のシーンで男女で触れ合るシーンがあったが、ここで波乱が起きる。 アメリカにいるはずのかずまから月LINEが届くのだ。 相手はなんとミチ。 かずまがミチに「ミチちゃんに告白したので、アメリカに来てくれませんか?」 と。 ここで、ミチはアメリカに渡米しオオカミちゃんがどう暴かれる。 かずまはミチに告白し成功。 そのままアメリカをデートするのだ。 結果的にはゆうかがオオカミだった。 まとめ・感想 今回のオオカミちゃんには騙されないではオオカミはゆうかだった。 正直ミチかいとと思っていたが、予想が外れた。 ゆうかはひろむに好きにさせないようにルードを気になったり様々な行動をとっていたがそんなゆうかを真っすぐ一途に思っていた。 そんな、ひろむにオオカミというのはかなりつらかっただろう。 ひろむも最後に言っていたが番組が終わっても本気で好きならば引き続き恋愛をしてほしい。 また、全体的にみてもこの10人の物語は良い思い出になったに違いない。 始めは何もないところから始まり、木を切るところからスタート。 終わってみれば、素晴らしい作品の数々が出来た。 好きになった人にはちゃんと気持ちを伝えることが大事。 伝えると伝わるは違うということが改めて分かった。 この番組で学んだことを活かしていこう思う。

次の