グラブル 進境 複数。 グラブル、終末武器5凸についてです。

【グラブル】ネーレウスの杖の進境は終末武器と共存可能…両面ヴァルナの技巧パなら恩恵は大きい?更なる水の杖パ推し

グラブル 進境 複数

火属性の終末の神器「絶対否定の大鎌」を5凸してペンデュラムでスキル付与もしてきたので、性能について見ていきます。 2020年6月の火有利古戦場の直前に何とか仕上げてきました。 今までは4凸の状態で使用していましたが、やっと重い腰を上げてファーさんHARDに挑戦して5凸とスキル付与を行いました。 なお同時進行でアストラルウェポンの「ソル・レムナント」も古戦場に備えて準備してたりします。 (一応間に合った) ただ、武器Lv上げに使う蒼瑠璃の杯が0個になりました。 今回に限らず古戦場直前には毎回0になっていたりしますけどねー ということで今回は5凸とスキル付与まで行った「絶対否定の大鎌」の性能を確認していきます。 〇先ずは終末の神器について ・各属性にマグナ向けとオプティマス向けがそれぞれ在り、計12種が存在します。 マグナは【永遠拒絶の~】、オプティマスは【絶対否定の~】 ・スキル枠が3つ存在して、第1スキルは最初から【神威】が解放されています。 第2、第3スキルは【ペンデュラム】を使用して付与していくことになります。 ・第2スキルは武器Lv120、第3スキルは武器Lv200で解放されます。 ・奥義の追加効果は付与したペンデュラムによって追加効果が変更されます。 ・編成の際には複数の終末の神器を同時に装備することが出来ません。 またドラゴニックウェポンと終末の神器もどちら1つしか装備出来ません。 上限解放については特殊な武器なのでダマスカス鋼等を使用することは出来ません。 出来ないけど素材としてヒヒイロカネを要求してくるけどね。 〇性能について ・武器Lvは200、スキルLvは20まで上昇させることが可能。 ・奥義の基本効果は属性に応じて刻印の付与。 ・第1スキルが属性とマグナorオプティマスに対応した神威。 ・第2スキルは各種上限UP効果 ・第3スキルは渾身・背水・進境等で、どれも加護に強化される効果。 それも上昇が高い効果が。 ・第3スキル「隆盛のペンデュラム」で進境、奥義には自属性追撃効果。 それでは本題です。 (1回目と5回目) もしく天上征伐戦の天上のトロフィーでショップで交換。 〇 第2スキル用で「ガンマ・ペンデュラム」 ・スキルは「ガンマ・リベレイション」。 効果はダメージ上限上昇、奥義には味方全体の奥義ゲージ上昇量UP。 ・素材はダークネス・マテリアル:5個 〇 第3スキル用で「隆盛のペンデュラム」 ・スキルは「紅蓮の進境」。 効果は経過ターンに応じて火属性キャラの火属性攻撃力上昇(大)、奥義には味方全体に自属性追撃。 絶対否定の大鎌の性能 ステータス ・属性:火 ・武器種:斧 ・HP:277 ・攻撃力:3870 ・装備制限:終末の神器とドラゴニックウェポンは、いずれかひとつだけ装備可能。 奥義ダメージ自体も高め。 ここはドラゴニックウェポンと同じですね。 ドラゴニックウェポンだとこの枠は加護に関係のない効果です。 所々で追撃げ出ているのは5凸したソル・レムナントの効果ですね。 奥義の自属性追撃効果も効果時間が長く強いですね。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき... 六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】のイーウィヤを今度は火属性マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。...

次の

グラブルについて質問です。

グラブル 進境 複数

グラブルのガチャには「天井」というシステムがあります。 天井というのはガチャの上限額設定のことで、 上限まで引くと特定のキャラクターを確実に入手することができるシステムのこと。 グラブルの天井は一部召喚石は入手できませんが、キャラクターに関しては排出中であれば確実に入手することができます。 天井に必要なガチャの回数は 300回(9万円分)。 そしてグラブルの天井の一番大きな特徴は 現金を使わずに、ゲーム内で入手できる宝晶石やガチャチケットのみで天井することが可能であるという点です。 例え完全無課金であっても普段ガチャを我慢して石やチケットを貯め続ければ 1年に2回程度は天井することができます。 天井をするタイミングはSSR率が平常時の2倍になって強力な武器も付いてくるリミテッドキャラクターが排出される フェス期間(レジェンドフェス・グランデフェス)がお勧め。 というかそれ以外で天井をするのは基本ありえないと言っても過言ではないでしょう。 今日はフェス期間に天井交換ができるリミキャラや干支キャラの天井優先度を独断と偏見でランク付けしていきたいと思います。 レジェンドフェス 基本月末に開催されるレジェンドフェス。 以前はグランデフェスに比べてキャラや武器の質が劣るとよく言われてましたが、最近は強キャラや強武器が追加されたことでグランデフェスと比べても遜色のないレベルになりつつあります。 また、干支キャラ(十二神将)が入手できるのは現在このレジェンドフェスのみとなります。 属性内優先度と総合お勧め度の説明 属性内優先度=他属性のことは考慮せず同属性のキャラ内での優先度 総合お勧め度=他属性のキャラとの比較を含めた上での天井交換のお勧め度 ダマスカス鋼の記事同様、属性内の優先度と総合お勧め度を分けて表記します。 2アビはマグナと相性のいい攻刃・連撃バフでしかも奥義を撃つたびに延長できるので手軽に味方全体を強化し続けることができます。 マグナ編成で強力なキャラだが、解放武器の一期一振は神石(ティターン)ハイランダー編成の必須パーツなので神石編成をやるならさらに優先度が上がります。 解放武器のシューニャも進境と背水持ちなので両面ハデスでかなり強力。 レイ自身が強いわけではないので、キャラが十分に揃っていない段階だとあまり恩恵を感じられない可能性もあります。 キャラが揃っている上級者であれば天井優先度はかなり高いが、キャラが揃っていない段階で天井しても即効性があまりなさそうなので手持ちのキャラ次第で優先度が大きく変わるタイプだと思います。 干支キャラ(十二神将) 毎月復刻されるリミテッドキャラに対して、干支キャラは基本数か月に1回しか復刻されず取得機会が少ないので、下手なリミより天井優先度は高いと思います。 状況に応じて攻撃大幅アップで瞬間火力を出したり、スロウで遅延役になったりと様々な役割を担うことが可能。 とはいえやはり武器のほうがメインであることも確か。 解放武器のイクサバはアグニスをやる際に複数本必要になるので、今からアグニス編成を作る場合はイクサバピックアップのタイミングで天井するのがベストです。 キャラ性能は他のリミキャラと比べて特別優れているというほどではないので、火はマグナで行くと決めているなら天井優先度は大きく下がります。 シヴァ 解放武器: 悪滅の雷(必殺大・技巧大) キャラ評価: A 武器評価: D 属性内天井優先度: B 総合お勧め度: B 相棒のスツルム同様一時は武器が本体と言われたりもしていたが、バランス調整によってドランク本人の使い勝手もかなり向上しています。 ディスペル付きの片面攻防25%ダウンに、奥義発動時のスロウや敵特殊時の回復等(2アビで切り替え必要)主に高難度で活躍できる性能の持ち主。 特にのナル・グレートウォールはドランクの有無で難易度が1ランク変わると言っても過言ではありません。 解放武器のブルースフィアも技巧に比べるとコスパがいいので、水に力を入れるなら取っておいて損はないか。 エウロペ 解放武器: ガリレオ・サイト(渾身大・克己中) キャラ評価: B 武器評価: C 属性内天井優先度: C 総合お勧め度: C 今の水属性に背水というのがイマイチ噛み合わない感はあるが、闇属性版と違ってバッファーとしても活躍できるのが大きな特徴。 そして最も特筆すべき点はサブメンバー時でも発動する刻印数に応じて与ダメが上昇(最大2万)するサポアビの存在。 水有利古戦場は終わったばかりだが(2020年6月末時点)、来年の水古戦場で速度を出すなら必須級になる可能性が高そうです。 天井優先度まとめ 持ってないなら最優先で確保しておきたいキャラ ・ アンチラ ・ 水着ゾーイ その属性に力を入れるなら取っておきたいキャラ ・ アニラ ・ シヴァ ・ ヴァジラ ・ 水着コルル ・ ブローディア ・ マキラ ・ グリームニル ・ ジャンヌダルク ・ レイ ・ シャレム 神石編成をやるなら優先的に取っておきたいキャラ(武器) ・ スツルム(イクサバ) ・ ドランク(ブルースフィア) ・ カイン(一期一振) ・ モニカ(スカイエース) ・ ルシオ(エデン) ・ ノア(アーク) 敵次第で刺さる可能性のあるキャラ ・ ラインハルザ ・ ムゲン ・ カタリナ ・ エウロペ ・ リーシャ ・ ロゼッタ ・ イオ ・ ヴィーラ ・ フェリ ・ ビカラ ・ 黒騎士 ・ オリヴィエ 明確な目的がない限り現状は天井非推奨 ・ ラカム ・ フォリア ・ オイゲン ・ オーキス 最後に 上記はあくまでキャラや武器の性能面のみに注目した上での評価なので、どうしてもこのキャラが欲しい!好きなキャラだから取りたい!という強い気持ちがあるなら、モチベ維持の為にも性能より好みのキャラを優先して取るのが一番だと思います。

次の

【グラブル】渾身背水技巧進境必殺ハイランダーという頭ハッピーセット編成を試してきた動画【両面アグニス/確定クリティカル編成/結月ゆかり】

グラブル 進境 複数

ジョブについては、メイン武器で杖を持つことを想定するならばセージ、黒猫道士、ウォーロックですが、サポアビの追撃効果が強力な黒猫道師が特にオススメです。 奥義火力はエウロペ杖やブルースフィアなどのおかげで比較的高いのですが、 マグナの場合は連撃率UP手段が少ないのがネックになります。 奥義回転率を上げるためにオメガ杖を採用したり、黒猫道師でルナティックブルームを持ったり、ウォーロックで四天刃を持つなどの運用が考えられます。 奥義パでも編成に入る 水属性のリミ武器筆頭です。 奥義ダメージ/上限が上がるだけでなく、奥義効果もめちゃ強いので、メイン武器候補にもなり得ます。 真・氷逆天の戦棍 奥義効果 味方全体のHP回復/弱体効果を1つ回復 スキル名 効果 氷逆の覇道 攻撃力上昇 EX特大 氷逆天の凍翼 メイン装備時/主人公のみHPが高い程奥義ダメUP ゼノコキュ杖。 同じEX攻刃武器であるゼノコキュ琴より杖パではこちらの方が優先。 攻刃は18%でリヴァ短剣4凸と同じ。 杖の得意武器補正がかかる分エウロペ杖の方が火力が高くなります! イクシードウォータの上限上昇効果 イクシードは ヴァルナ/リヴァマグ加護が乗りません。 1本で上限15%UPなので2本で良い ちなみに、 イクシードの奥義上限UPと 必殺の奥義上限UPは共存できるそうです。 この武器が使えるところが剣豪編成などとの違いで、杖パのメリットの1つです。 美と慈愛の杖 天司武器 奥義効果 味方全体の水属性攻撃UP/火属性ダメ軽減 スキル名 効果 ガブリエルの祝福 火属性の敵に対して与ダメUP 水の神威 攻撃力と最大HPUP 小 セラフィックウェポン。 有利属性相手には絶対入ります。 絶対否定の杖 終末武器 奥義効果 味方全体に玉水の刻印付与/ペンデュラムに応じた効果 スキル名 効果 霧氷の神威 攻撃力と最大HPUP 大 〇〇リベレイション ペンデュラムに応じた効果 福音の導き ペンデュラムに応じた効果 水属性の終末武器は「杖」。 攻刃は18%でリヴァ短剣4凸やエウロペ杖と同じ。 付ける上限UP ペンデュラム の種類によって奥義効果が変わる、メイン武器候補です。 ネーレウスの杖 奥義効果 味方全体の水属性攻撃UP スキル名 効果 霧氷の攻刃 攻撃UP 大 渦潮の進境 経過ターンに応じ水攻撃UP 中 海神の予言 装備している「杖」が多い程最大HPUP 水杖業界で今最も話題の杖。 進境が付いているので両面編成と相性が良さそうです。 虚空杖 奥義効果 味方全体の水属性攻撃UP/参戦者の数に応じて攻防UP スキル名 効果 虚飾の隻腕 「杖・楽器」得意の攻撃力UP/10ターン攻撃力UP 凱歌の誓約 「杖・楽器」得意が強化効果の数に応じて与ダメUP ゼノコキュ杖と合わせてEX武器候補は2本目になります。 メイン武器有力候補の一つです。 聖域の錫杖 奥義効果 自分の弱体効果を1つ回復 スキル名 効果 霧氷の渾身 HPが多いほど攻撃UP 大 レゾナンス・スタッフ 装備している「杖」が多いほど連撃UP カーオンさんがくれる杖。 スキル1の渾身はヴァルナ加護が乗ります。 スキル2の効果が2本目以降は共存しないので編成に入るのは1本まで。 水マグナ編成では連撃UPスキルは貴重です。 終末武器作成などで水のエレメントが足りなくなりそうな場合、他の属性で作ることも考えましょう。 ぼくは風で作りました。 縛りが発生するのでそもそも上限に届かせにくくなります。 でも逆に言えば 各武器1本ずつ用意するだけで良くなるのでコスパの面では良いかもしれません。 虚空杖がある場合、ゼノコキュ杖を抜いてこちらを入れる感じです。 黒猫道師1アビの「ブラックチャーム」を使用して運用する際に使います。 黒猫道士の運用方法については割愛します。 このように 水属性は「杖」の有用な武器がたくさんあるので、 コスモス武器の性能も活かしやすいです。 水杖パは現状でも汎用編成としては 作りやすさと強さの両面で良い線行ってる編成だと思うので、これらの武器に関しては集めておくと水属性が楽しくなるかもしれません!.

次の