こう し くん ハム 太郎。 とっとこハム太郎 (アニメ)

【レビュー】粗挽きポーク「香薫」、シャウエッセンとどちらが美味しい?

こう し くん ハム 太郎

映画版の監督が出崎統と知って驚いたわ -- 名無しさん 2013-09-10 05:39:48• 例のゴジラ映画が上映されてたとき、映画館でハム太郎のほうの映画もキチンと観たけど、けっこう面白かったよ?ミニモニがゲスト出演してたのが当時話題になってたはずなんだけど、今となっては懐かしいな。 -- 名無しさん 2013-09-11 15:06:50• 保育所の頃ゴジラ観たくて映画館に行ってこちらは早めに着いた時の暇潰しに見てた俺は異端らしい -- 名無しさん 2013-09-11 17:25:32• 「なんでウチのハムスターは昼寝てて夜カラカラうるさいの!?」とマイマザーに強く当たった思い出が甦る… -- 名無しさん 2013-09-19 06:41:12• ハム太郎のtwitterが笑える どこから他アニメや漫画のネタを仕入れるんだ・・・? -- 名無しさん 2013-09-19 15:55:48• フリーザ様の一件を詳しく知りたいwwww -- 名無しさん 2014-01-21 13:14:20• ハンターハンターからキテレツ大百科果てはゴルゴ13にまで目を通してるナイスガイ -- 名無しさん 2014-03-04 01:57:25• 2001年の映画は、怖かったなぁ... 大体同時上映のせいだけど -- 名無しさん 2014-05-02 07:45:19• これを見てハムスターを飼いたくなり(それまではペットに一切興味なし)オカンに頼んでみごと玉砕した・・・・。 -- 名無しさん 2014-05-02 11:57:04• こうしくんがよくクズって言われてるらしいんだけど何かやったっけ?ググってもあまり情報がでてこない -- 名無しさん 2014-11-20 17:53:43• そういえばのっぽの飼い主誰だったっけ? -- 名無しさん 2014-12-16 13:14:06• あの映画はケモナーならば大歓迎・・・? -- 名無しさん 2015-03-28 19:30:03• 懐かしいな、ドラえもん(大山時代ね)の前に見てたよ -- 名無しさん 2016-02-05 17:05:52• 第2話やゲームでひまわりの種を失くしたと騒いでいたら、自分の尻の下にあったとか、そういう部分が悪く見られてる気がする -- 名無しさん 2017-02-27 06:19:20• 間違えた。 こうしくん… -- 名無しさん 2017-02-27 06:38:05• 原作絵本を読んだけど、ハムちゃんずが86匹もいてびっくり。 アニメには出てないハムも結構いた。 初期は設定の違いとかもあったけど(1巻でタイショーくんとトラハムくんがいなかったり)、ちび丸ちゃんは原作でも女の子で、原作のハム太郎はアニメと比べるとやんちゃでいたずら好き。 飼い主のあいちゃんに本気の恋をする絵本もあって原作もなかなか楽しくて、可愛い。 アニメのラピスちゃんとラズリーちゃん、ハムハーの木の住民、ロコちゃんなどの人間キャラはみんなアニメオリジナルキャラなのね。 -- 名無しさん 2018-01-16 13:00:22• ゴジラとの同時上映はGMKこそトチ狂ってるとは思うけど、機龍2部作との同時に関してはむしろ新規の子供ファン取り入れに役立ったと思うんだけどなぁ -- 名無しさん 2018-01-16 14:38:46• 映画2作目は犬夜叉との同時上映だったな。 あとのっぽくんの説明おかしくない? -- 名無しさん 2018-03-15 16:41:25• ラピス&ラズリーの姉妹が登場する「ハムハムぱらだいちゅ」が何気に好き。 タイショーくんと仲違いしちゃった後の時系列からスタートだから、最初タイショーくんいないけど -- 名無しさん 2019-08-04 13:38:40• ハム太郎ガチ勢とかいう検索してはいけない言葉 -- 名無しさん 2019-08-04 17:05:11• ハム太郎のゲーム任天堂が多いよね2と3と4とスポーツの奴家にある -- 名無しさん 2019-08-04 17:51:26.

次の

今週のとっとこハム太郎

こう し くん ハム 太郎

今週のとっとこハム太郎 毎週OA後に更新する(予定の)ハム太郎のレポート。 ちなみに下に行くほど記事が新しくなります。 2003年 7月4日OA:とっとこ小さな! 恋の物語 のっぽくんの飼い主、ユメちゃんが新しいお話を作りました。 今回は恋愛のお話なので、ハムちゃんずの女の子は胸をときめかせながら話を聞いている一方、男の子達は面白く無さそうな様子……(苦笑)。 ……で、お話の内容はと言うと(汗)、女の子のハムスターがなかなか好きな男の子に自分の気持ちを打ち明けられないで……と言うどこにでもありそうなお話(大汗)。 しかも例によって相手の方は鈍感という(笑)。 ロコちゃん(この人もユメちゃんから直接お話を聞かせてもらっています)&トラハムちゃんの池澤春菜ボイスコンビ(笑)は、自分達にも当てはまるところを感じて、主人公に思いっきり共感していました。 ……が、ハム太郎など大多数の男の子は、何の事やらさっぱり分からない様子(苦笑)。 若い!(笑) おいしいところで話は終わり(笑)、続きはまた明日ということに。 お話の主人公に共感したトラハムちゃんは、勇気を振り絞ってのっぽくんに告白しに行くのだが……リボンちゃんたちの応援もむなしく、緊張のあまりお約束のボケを連発……。 しかものっぽくんも、お約束の天然ボケをかましているし……(笑)。 で、のっぽくんの天然ボケで肩すかしを喰らったトラハムちゃんが「好きな女の子はいるの!?」と問い掛けると、のっぽくんも激しく緊張! 突然の質問に狼狽(ものすごく慌てるさま)したのっぽくんは思わず「好きな女の子はいませんよ〜!」と言い放ってしまうと、トラハムちゃんはがっかりして帰ってしまいました……。 その後、ユメちゃんからお話の続きを聞いたのっぽくんは、その内容に驚き、再び慌てることに。 というのも、話の内容が、先ほどのシチュエーションそのままだったのですから……。 次の日。 トラハムちゃんにひどい事を言ってしまったと悔やんでいるのっぽくんは、どうにかして彼女と仲直りがしたいみたいなのですが……やっぱり緊張してしまってうまく行かない(笑)。 激しく緊張しているため、とてもみんなにお話の続きを聞かせてあげられる状況じゃないみたいです(笑)。 結局、のっぽくんとトラハムちゃんの心はすれ違ったまま。 このままではまずいと思ったほかのみんなは、一計を案じて二人の間を狭めようとする事に。 というわけでみんなは河原での七夕パーティーを提案するのですが……。 ここでトラハムちゃんを誘う役目を押し付けられた(汗)のが、他でもないのっぽくん。 彼は少々緊張しながらも、トラハムちゃんをパーティーに誘う事に成功するのですが……。 ちなみに七夕パーティーというのは表向きの事で、真の目的は「のっぽくんとトラハムちゃんの間にいいムードを作る」というもの。 みんなで夜空を眺めている最中に一人二人と抜けていき、ついにはのっぽくんとトラハムちゃんが二人っきりに……。 ユメちゃんから話の結末を聞いたのっぽくんは腹をくくり、トラハムちゃんからの告白を受ける準備をしていたのですが……やっぱりまだ若く、トラハムちゃんに「好きな女の子は?」と聞かれると、散々悩んだ挙句「あっ、天の川!」と話をそらしてしまう始末……。 あらら。 しかしながら、二人の距離を縮める事にはとりあえず成功したみたいです。 しかし、ハム太郎は終始、何が何だかさっぱり解からなかった様子……。 若い!(苦笑) 本日のまいどくんのギャグは……「これじゃあチャレンジャーじゃなくて、しゃれにならんじゃ〜!」。 デリカシーのかけらも無い発言のため、女の子達の怒りを買う羽目に。 これで虫のいどころが悪かったら……想像するだけでも恐ろしい(苦笑)。 今回からEDが替わっていました。 前のEDは随分長かったな〜。 7月11日OA:とっとこデンジャー! にわとりトリオ ピヨちゃんずの登場以来、忘れ去られた感のある(汗)ニワトリトリオ。 しかし、その恐ろしさは健在です。 そんな彼らが今回、久しぶりに登場……。 よりによってニワトリトリオの飼育係を任されてしまったロコちゃん。 とりあえず彼女はニワトリ捕獲用のかごをこしらえにいくのですが……ニワトリ小屋のカギを掛け忘れたままかごを取りに行っていた! ロコちゃんの事が心配でついてきたハム太郎(+彼の事が心配になって駆けつけた他のみんな)が体を張って食い止めるものの、あんな小さな体では無理というもの。 ニワトリのパワーに押されて、遂に彼らの脱走を許してしまう事に……。 この後はお約束の「ニワトリトリオに追い掛け回されるハムちゃんず」という展開です(苦笑)。 ハムちゃんずの逃亡劇は校舎内にまで及び、一時はどうなるかと思われたが……。 ……しかし校長先生、いくら「廊下を走るな」と普段から口をすっぱくして言っているとはいえ、ニワトリを追いかけるのに速歩きというのはいかがなものかと思われますが(苦笑)。 ……とにかく、校長先生のおかげで立場が逆転したハムちゃんずとニワトリトリオであったが、ニワトリの皆さんは3手に分かれて逃走したため、校長先生の手が届かなくなってしまう事に……。 ハムちゃんずも3手に別れてニワトリを追うものの、校長先生がいないのでニワトリは元気百倍(笑)、ハムちゃんずはいつもどおり(苦笑)ピンチ! しかしいつも負けてばかりのハムちゃんずではなく、リボンちゃん達は巧みな頭脳プレイでニワトリを翻弄、見事に相手を疲れさせて撃退します。 めがねくん&まいどくんも一時は極限まで追い詰められるものの、相手の跳び蹴りを避けたら次の瞬間にはニワトリはバスケットゴールの中……(笑)。 プールで追い詰められていたハム太郎&タイショーくん&こうしくんも、思い切ってプールのライン上に脱出。 そこにロコちゃん&ロベルトが駆けつけ、ロベルトとニワトリがグラウンド上で対峙することに。 ハム太郎たちのサポートもあって、ロベルトは無事にニワトリの捕獲に成功。 他の二羽も校長先生が捕獲して、無事に一件落着。 本日のまいどくんのギャグは、「ニワトリが三羽でサンバ、サンバ〜!」。 ……ここの冷房、ちょっと効きすぎてないか?(笑) 7月18日OA:とっとこくるりん! スターなの あの性悪アイドルコンビ(爆死)が久しぶりに登場! この人たち、単なるアイドルから女優へとクラスチェンジ(笑)……もとい、脱皮しようと目論んでいるようだが……「ダメじゃ〜ん、落第!!」という出来のようです……。 相棒のくるりんちゃんはものすごく憤慨していたのだが、周りのスタッフはくるみちゃんの機嫌を考えて超甘口の評価……。 相変わらず「猫をかぶっていい子ぶる」演技 だけは得意なくるみちゃんに対し、くるりんちゃんはこのままではダメだと思って地下ハウスへと足を踏み入れる……。 で、ハムちゃんずのみんなに相談しに来たくるりんちゃん。 映画女優を目指すというくるりんちゃんに対し、ハム太郎は「僕も映画を作った事があるのだ!」と自信満々に相談を受けてあげようとするが……映画の話は夢のエピソードだったのでは……(汗。 のっぽくんもしっかりつっこんででおりました)。 しかしくるりんちゃんはその話をしっかり信じてしまい、ハム太郎にレッスンを申し込むのであった……。 とりあえず、のっぽくんの台本でミュージカルの稽古を始めるハムちゃんずの皆様。 しかし、ギャラリーの方が目立ったり、キャスティングに問題があったりでくるりんちゃんの怒りが爆発。 ……ダメじゃ〜ん! 落第!!(またかよ) しかもハム太郎君、やけに甘口評価……。 ダメだこりゃ(爆死)。 ミュージカルで玉砕した後、次はアクションもののレッスン。 ……しかし、女ったらし&お調子者のトラハムくんに任せたのがそもそもの間違いだったのだ……。 例によってトラハムくんは暴走し、くるりんちゃんもそれに応戦。 迫力のあるアクションシーンは撮れたものの、またまた台本無視で轟沈……。 それでもハム太郎は優しく評価するのであった。 そしてお次はまいどくんの提案でギャグ……。 さすがにこれは一発でくるりんちゃんの逆鱗に触れたようで、彼女は激しく反抗。 まいどくんはお笑いのよさを力説し(笑いという感情は人間しか持たない高度な感情だし……)、他のみんなを納得させると、くるりんちゃんもコメディーの修行を望むように。 コメディーの修行は修羅の道、まいど師匠は漫才を通じてボケと突っ込みのいろはを叩き込もうとするが……リアルファイトに発展(爆)。 見ている方は楽しかったのだが……(苦笑)。 やはりハムちゃんずに頼み込んだのがそもそもの間違いだったようで、散々な目にあったくるりんちゃんは怒りと悔しさと悲しさで一杯の様子。 しかし、本番の収録では丁度涙を流すシーンであったため、くるりんちゃんの目から思わず流れ出た涙が監督に大うけ……。 結果オーライ? ハム太郎のことをもっとよく知りたい人はまで.

次の

こうしくんとは (コウシクンとは) [単語記事]

こう し くん ハム 太郎

長老ハムが「ヒマワリの種収穫祭」を開くのだ!ハムちゃんずのみんなは豪華なご褒美をめぐって出し物をすることになった。 女の子たちはリボンのダンス。 男の子たちは・・・・・・タイショーが主役のお芝居、ハム太郎はそのお芝居を手伝うのだ!急いで地下ハウスに行くハム太郎、ふと目に入った女の子たちのリボンの練習を見ると、それは素晴らしいものだった! すると、トラハムちゃんのリボンがしゅるるる!ハム太郎を捕まえた。 突然のことにハム太郎はびっくり。 トラハムちゃんが頼みごとがあるというのだ。 話によると、トラハムちゃんはのっぽくんのことが好きらしい。 なんでも、トラハムちゃんには小さい頃に離れ離れになったお兄ちゃんがいて、のっぽくんと一緒にいると、そのお兄ちゃんを思い出すと言う。 そしてハム太郎にのっぽくんの気持ちを聞いて欲しいと言うのだ。 女の子たちの異常な盛り上がりにハム太郎はタジタジ。 結局、引き受けてしまったが・・・・・・。

次の