牛乳 石鹸 赤 缶。 牛乳石鹸の赤箱と青箱の違いは?それぞれの特徴や、実際に使用してみた感想

牛乳石鹸赤箱は、洗顔で毛穴の黒ずみも落ちるのに肌はしっとりに

牛乳 石鹸 赤 缶

牛乳石鹸ビューティクリームの基本情報 商品名 牛乳石鹸赤箱ビューティークリーム メーカー 牛乳石鹸共進社株式会社 製造販売元 牛乳石鹸共進社株式会社 価格 80g 700円(税抜) 特徴• ミルクバター 乳脂:お肌の保護成分 、スクワラン うるおい成分 配合でしっとり。 さらっとしてベタつきにくい使用感にこだわり。 身体だけでなくお顔にも全身に使える• 赤箱の香りが手軽にどこでも楽しめる• 持ち運びやすさも考慮 赤いアルミ缶なので、ニベアのクリームを意識しているのでしょうか? 見た目はニベアよりコンパクトで可愛い缶じがあります。 牛乳石鹸ビューティクリームの成分解析 以下、各成分の説明と予想配合率です。 水…70%• 油…15%• 界面活性剤…2%• その他…残部 また、クリームは乳化状態によって大きく2つに分けられます。 ベースとなる成分は一般的によく使われるものです。 また、パラベンフリーのために防腐剤をフェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリンを使っているのがこだわりですね。 牛乳石鹸としては、カウブランドということで「乳脂」を訴求していますが、1%以下成分なので、そこまで感触や保湿感に影響ないのではと思います。 以下、特徴成分をピックアップしました。 特徴成分をピックアップ ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) 保湿効果の油である、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は、セラミドのようにラメラ構造を形成して保湿効果を高める働きがあります。 良い成分です。 ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル) 水を抱え込む力が強い油です。 普通は油は水となじみにくいのですが、この成分はオリーブ油やワセリンよりも水を抱え込みます。 しっとりとした感触を付与します。 グリチルリチン酸2K(GK2) 医薬部外品の抗炎症成分としても使われる成分です。 化粧品なので、抗炎症は訴求できないですが、良いセレクトだと思います。 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア) これは非常に良い成分だと思います。 ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは、商品名「ペリセア」とよばれる、多機能保湿成分です。 ちょっと構造を見て欲しいのですが、ペリセアは一般的な界面活性剤と異なり、 双子型界面活性剤と言われます。 そのため、 角層に浸透してラメラ構造という高保湿構造体を形成しやすいです。 この成分は価格が高く、売価700円のクリームではそこまで多く配合されていないとは思いますが、良いセレクトをされていると感じます。 牛乳石鹸ビューティクリームの使用感レビュー 塗り心地は、みずみずしく伸びが良いクリームです。 乾きぎわはベタつくと思いましたが、乾くとさらっとしています。 しかしうるおいは適度に感じられます。 そして缶のふたに特徴があり、パカって開けるタイプではないんですよ。 回して開けるタイプです。 なので持ち運びするときもこぼれにくそうなので安心感があります。 ただし、注意点があります。 香りが強すぎてきついです。 体に塗るにはいいですが、顔に塗る場合は、いつまでもこの香りがするので私は苦手でした。 無香料か、もう少し配合量を減らして欲しいです。 まとめ ベースは一般的な処方ですが、ラメラ構造形成系の油分を配合したり、保湿力もあり、真面目な保湿クリームだと思います。 また、パッケージは赤いアルミ缶でコンパクトで可愛いです。 ただ香りがきついのには注意です。

次の

【ニベア青缶】と【赤箱ビューティークリーム(赤缶)】を比較。

牛乳 石鹸 赤 缶

「赤箱ビューティクリーム」 再発売のお知らせ 2019年12月18日更新 「赤箱ビューティクリーム」につきましては当初の予想を超える反響をいただき、売り切れ状態が続いております。 お客様にはたいへんご迷惑をお掛けしておりますことをお詫びします。 このたび再発売が決定いたしましたのでお知らせいたします。 次回発売予定は12月20日より順次、全国のロフト・東急ハンズ・中川政七商店 展開店舗:中川政七商店 なんばパークス店、中川政七商店 西宮ガーデンズ店、中川政七商店 ルクア イーレ店、中川政七商店 ラクエ四条烏丸店、中川政七商店 大丸心斎橋店、遊 中川 ルクア店、日本市 日本橋髙島屋S. 店 で限定数量にて再発売いたします。 また取り扱い状況は変動いたします。 詳細は各店舗へお問い合わせ下さい。 今回も数に限りがありますので売り切れ次第終了となります。 どうぞご容赦いただきますようお願いいたします。 「赤箱ビューティクリーム」の再発売をお待ちいただいているお客様にはご不便をお掛けいたしますがもうしばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。 牛乳石鹸共進社株式会社.

次の

牛乳石鹸赤箱は、洗顔で毛穴の黒ずみも落ちるのに肌はしっとりに

牛乳 石鹸 赤 缶

こんにちは、湯子です。 今や誰もが知っている、冬の乾燥対策として大活躍のから発売されている青缶ボディクリーム。 この2つのボディクリームを、比較してみたいと思います。 【 青缶ボディクリーム】 こちらは去年購入した50周年缶です。 成分表を見てみると、ワセリンが配合されているので、ベタつきが気になる方もいるかと思います。 しかし、保湿成分の、スクワラン、 保湿の王様ホホバ油を含み、お肌の乾燥を防いでくれます。 「ガッテン塗り」といって、クリームを顔に白くなるまで塗ってパックする方もいらっしゃいますが、お肌に合う合わないがあるので注意が必要です。 (私は普通肌ですが、合いませんでした。 顔が痒くなります。 ) 【カウブランド 赤箱ビュークリーム】 青缶が169gに対し、赤箱ビュークリームは80gです。 (お値段は青缶と同じくらい。 )ロフト・にて購入できます。 赤箱の期間限定ショップにて、お客様の対話やアンケートで生まれたのがこのボディクリーム。 赤箱の香り・潤いを長く楽しめます。 なのでクリームよりはサラッとした使い心地です。 さっぱりとしていますが、保湿成分、スクワラン、ミツロウが含まれています。 そして、といえば、 乳脂(牛乳)。 お肌をしとりと保護してくれます。 さっぱり(サラッと)しているボディクリームは、保湿力はそれほどでもないと思われがちですが、こちらの赤箱ビュークリームは潤いもしっかりしています。 一年中使えるクリームではないでしょうか。 顔にも使用する事ができるので、実際顔に使用してみました。 クリームがお肌に浸透し、しっとりしているのにさっぱりとしています。 まるでオールインワンクリームみたいです。 顔が痒くなる事はありませんでした。 石鹸(赤箱)の香りが結構強いので、香水代わりとしても活躍しそうです。 【まとめ】 青缶、赤箱缶。 配合されている成分は多少違いますが、どちらも保湿力に長けたクリームでした。 人それぞれの好みかとは思いますが、より保湿力を感じたい方は青缶、さっぱりと保湿したい方は赤箱缶をおすすめします。 yukoss.

次の