武豊 近走。 武豊でもそこまでの人気には… プロキオンSで買いたい「久々」の2頭【プロキオンS】(優馬)

JRA藤田菜七子「次走」コパノキッキング降板も!? 待望のG1制覇へ、陣営の二転三転“ドタバタ劇”の裏にある「武豊」ファースト?

武豊 近走

アスリートの引退について語り合った。 親交があるイチロー氏が昨年、現役を引退。 武豊は「僕は東京ドームに最後の試合を見に行っていたんです。 もしかして、そこが最後になるんじゃないかなって勝手に思って、絶対に行かなきゃって…」と引退試合を現地で観戦していたことを告白。 「僕はあまり感情的にはならないですけど、なんか涙が出てきました。 ちょっと親交もあるので、自分なりに彼のことを分かっている部分もあるので、これで一段落つけたんだと思うと不思議な感情になりました」と神妙な面持ちで語った。 続けて「自分に置き換えると、いったいいつ引退を考えるんだろう、最後はどうしようかな…って思いますよね」とポツリ。 52歳で現役を退いた安藤氏は「豊ちゃんは目標もいろいろあるし、体のケアもやっているからまだまだ。 僕はJRAのG1を勝つことが目標だったから、辞めるときは目標がなかった」と引退決断の理由を説明した。 今後の目標を問われた武豊は「ダービーは20、30、40代で勝っているので50代でも勝ちたい。 それがキズナ産駒だと父子3代制覇になる。 いろんな記録があるので楽しいですよ」とにっこり。 あと2レースと迫っているJRA・G1完全制覇については「JRAがG1を増やしてくるから。 早く達成しないと札幌記念(現在はG2)もG1になるんじゃないですか」と笑いを誘っていた。

次の

今こそ全盛期、ディサイファが武豊騎手とマイルCS挑戦! 近走の「不甲斐ない着順」にはしっかりと理由が

武豊 近走

19日、昨年のJBCスプリント(G1)で2着だった コパノキッキング(セン5歳、栗東・村山明厩舎)が、待望の初G1制覇へ向け、8月12日に佐賀競馬場で行われる交流重賞サマーチャンピオン(G3)から再始動することがわかった。 ここまで重賞4勝を上げ、今年も2月の根岸S(G3)2着と、ダート短距離戦線の最有力候補に挙げられているコパノキッキング。 出走が予定されるサマーチャンピオンは近5年、G1馬の出走がなく、毎年メンバーも手頃なレース。 コパノキッキングであれば大本命に推される可能性が高く、主戦の藤田菜七子騎手としても重賞制覇のビッグチャンスと述べても過言ではないだろう。 「実は15日に発売された『週刊ギャロップ』(サンケイスポーツ)で、オーナーのDr. コパ(名義は小林祥晃)さんが、10月の東京盃(G2)からJBCスプリントを目指すことを明言されているんですよね。 それが急遽、ここに来てのサマーチャンピオン出走。 コパさん曰く、村山明調教師が『(状態が非常に良好なため)クラスターCも今から問題なく間に合う』と冗談交じりに話していたこともあって、体調面は問題なさそうですが、仮に使うにしても昨年も出走したクラスターCになると思っていたんですが……」(競馬記者) サマーチャンピオンが8月12日に行われることに対して、クラスターCは8月10日と、ほぼ同時期に開催されることもあって、レース間隔が選択基準になったわけではなさそうだ。 そうなると、1400mのサマーチャンピオンよりも、本番と同じ1200mのクラスターCを使った方がベターにも思えるが……。 すると別の記者からは「武豊騎手が騎乗するかも」という驚きの話が舞い込んできた。

次の

武豊、社台馬に騎乗もまたGIで大外枠…近24走中半分の12回が8枠

武豊 近走

アスリートの引退について語り合った。 親交があるイチロー氏が昨年、現役を引退。 武豊は「僕は東京ドームに最後の試合を見に行っていたんです。 もしかして、そこが最後になるんじゃないかなって勝手に思って、絶対に行かなきゃって…」と引退試合を現地で観戦していたことを告白。 「僕はあまり感情的にはならないですけど、なんか涙が出てきました。 ちょっと親交もあるので、自分なりに彼のことを分かっている部分もあるので、これで一段落つけたんだと思うと不思議な感情になりました」と神妙な面持ちで語った。 続けて「自分に置き換えると、いったいいつ引退を考えるんだろう、最後はどうしようかな…って思いますよね」とポツリ。 52歳で現役を退いた安藤氏は「豊ちゃんは目標もいろいろあるし、体のケアもやっているからまだまだ。 僕はJRAのG1を勝つことが目標だったから、辞めるときは目標がなかった」と引退決断の理由を説明した。 今後の目標を問われた武豊は「ダービーは20、30、40代で勝っているので50代でも勝ちたい。 それがキズナ産駒だと父子3代制覇になる。 いろんな記録があるので楽しいですよ」とにっこり。 あと2レースと迫っているJRA・G1完全制覇については「JRAがG1を増やしてくるから。 早く達成しないと札幌記念(現在はG2)もG1になるんじゃないですか」と笑いを誘っていた。

次の