チェック アンド ストライプ。 おまけレシピ

CHECK&STRIPE SHOP | 神戸店

チェック アンド ストライプ

(みーこ調べ。 リバティプリント• オリジナル生地• レシピ付きキット• ボタン・紐・テープ・タグなど資材• 糸、ゴムテープ、ファスナー• バイアステープ• 雑貨 1番のオススメはなんと言っても オリジナル色のリバティプリントです。 ここでしか買えないのはもちろんのこと、 絶妙な色付けで見てるだけで作りたいものが 次々に思い浮かんで来ます。 もう一つ、 オリジナルキットもおすすめ。 材料もレシピも揃っていて、 作りたい気持ちが冷める前に、 帰ってすぐに作業に取り掛かることができます。 (水通しが必要なものもありますよ、ご注意を。 こちらも後日ご紹介させて頂きますが、 ちょっと複雑な仕組みなのと、 店頭に並んでいるものとオンラインショップで 購入できるものは一致しません。 代表的なのが、 ・送料はいくら買っても 無料にならない ・支払い方法は 代引きのみ(送料+300円税抜) ・リバティプリントの ポイントが付かない などです。 一番安い送料のエリアでも 660円(送料)+300円(代引き手数料)+税 と 1000円以上かかります。 しかもお高めリバティのポイントが付かない。 費用的には少し余分にかかってしまいます。 ただ、近くにお店がない方にはありがたいですよね。 セールなどお得な期間はある? C&Sさんのセールは主に以下の4種類です。 リバティプリントセール• マルシェ• 周年記念セール• 初売り 「 リバティプリントセール」は世の中のセールと 同じ時期に開催されます。 リバティプリントポイントも付きません。 しかし、セール対象は30%オフになるので、 狙っているリバティがある方は要チェックです。 次に「 マルシェ」です。 マルシェは各店3日くらい開催していて、 ハギレやサンプル品をお得に購入することができます。 一度足を運びましたが、激混みでした。 ハギレがお安くなるので、 少しだけ欲しい方やお試しで使ってみたい方におすすめです。 次が「 周年記念セール」です。 こちらは、各店の開店記念日に合わせて行われます。 選べるリバティ1m付き福袋や限定キットの販売、 くじ引き、子供への風船プレゼントなどお祭り気分です。 特にリバティ1m付きの福袋はとても人気で、 開店前から並んでも購入できないこともあります。 最後が「 初売り」です。 初売りでは 春待ちBOXという名の福袋が販売されます。 リバティプリントやリネンなど盛り沢山なので、 こちらが とにかく人気です。 などにも購入した方が 次々に中身をアップしています。 ちなみに、オンラインショップでも販売しますが、 こちらも 入手困難です。

次の

ストロベリークリーム/帆布/シンプル/チェックアンドストライプオリジナル帆布/レッスンバッグ/女の子/内ポケット レッスンバッグ・入園グッズ nao174 通販|Creema(クリーマ) ハンドメイド・手作り・クラフト作品の販売サイト

チェック アンド ストライプ

「ラインでつなぐプルオーバー 」1. 1m ロング丈 2. 5m 写真は、ひざ丈になります。 5mカットお買上げで差し上げます。 簡単にお作り頂けて、今すぐ着れるお洋服のレシピです。 生地は、お好きなものをお選びください。 みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。 little shop 鎌倉 では、6月30日 日 より、お電話でのご注文による配送を始めました。 くわしくは、HPのをご覧下さいませ。 みなさまのご注文お待ちしております。 7月のおまけレシピをご紹介させていただきます。 ビニールコーティングのポケット付きトートバッグです。 A4サイズが入る大きさでポケットが片側に付いているシンプルなデザインのトートバックです。 お子さまのお稽古バックにもオススメです。 こちらのレシピは、店舗にて税込み3,240円以上お買上げの方に差し上げています。 いろんな布やテープの色の組み合わせで、ぜひお試しください。 神戸店で7月5日 金 〜8日 月 の4日間、13周年記念イベントを開催いたします。 イベント期間中、限定のキットやセット物、お得なハギレセットをご用意しております。 13周年イベントのために選んだ夏らしい特価生地もご用意しております。 本体価格3,000円以上お買い上げの方を対象に毎年恒例のガラガラ抽選会や、お子さまには風船のプレゼントをしております。 この機会にぜひご来店ください。 みなさまのお越しを心よりお待ちしております! 店舗でお配りしている月のおまけレシピ、6月は『持ち手つきランチ巾着』です。 吉祥寺店はカラーリネンとコットンリネンmi-flowerで作りました。 お弁当がぴったりと入るくらいの小さな巾着で、バッグインバッグとして、お子様が持つにもちょうど良さそうです。 店舗にて税抜3000円以上お買い上げの皆さまにレシピをお付けしています。 新刊のイベントの為に、ご近所の4匹のねこさんに作っていただいたレイがとても可愛くて、グリーンのサマードレスにぴったりでした! AKラボさんには、特別にマラサダを作って頂きました。 プレーンとグァバのジャム入りの2種類。 味見用を少し頂きましたが、ドーナツなのに何個も食べられそうなくらい…びっくりする美味しさでした! マラサダは初日のみの販売でしたが、各店舗では引き続き新刊のサンプルの展示やキットの販売を行っています。 是非ご試着しにいらしてください。 もうすぐ春ですね。 エプロンも春バージョンで心機一転! 旬の野菜を使った彩り豊かなお弁当を作って、 家族でお花見に出かけてみませんか。 桜色の生地で作ると、 より春らしくなりますよ。 是非お試しください。 お友達やお母様へのプレゼントしても喜ばれそうですね。 おまけレシピは税込¥3240以上お買い上げの方に 差し上げています。 人気のあるVestitaさんのの お申込みをただいま受付中です。 春にしか出会えないようなお花を使って、明るく柔らかな色合いにアレンジしていただきます。 皆さまのご参加をお待ちしております! 1月のおまけレシピのご紹介です。 1月のレシピは「ぺたんこビニコポーチ」です。 ビニールコーティングの生地で作ったマチの無いポーチです。 寒い季節のマスク携帯用にしたり、少し大きめのペンケースにも。 通帳入れにもお使いいただけます。 ぺたんこなのでカバンの中でもすっきり小物が分けられて便利です。 このレシピは店舗にて税込み3240円以上お買い上げの方に差し上げています。 fabric&thingsでは様々なワークショップを開催しております。 井上アコさんの「」 6個並んだ小さなダブルボタンが大人かわいいワンピースです。 暖かく着ていただける、オリジナルフランネルの起毛ストライブ生地2種類からお選びいただけます。 お気軽にご参加下さいませ。

次の

チェックアンドストライプは自由が丘を代表するオシャレな生地屋さん!

チェック アンド ストライプ

チェックアンドストライプ自由が丘店 チェックアンドストライプは都内だと自由が丘と吉祥寺の2店舗、東京以外では芦屋に1店舗と神戸に1店舗の合計全国4店舗を運営している。 コンセプト及び店名の由来については CHECKやSTRIPEを中心に気軽に使っていただけるような布をご紹介したいと思っています。 シンプルで質のよいもの・・どこにでもありそうだけどないもの・・ お子さまがいらっしゃる方にはそのお子さまがお母さんの作られたお洋服の色や手触りなどをずっと大きくなるまで覚えていてくださるように・・ 世の中には奇抜な色やデザインのものがあふれています。 そうではなく、ずっとそばにおいていてもほっとするような・・ そんな色柄のものを追求しています。 私も昔母親に洋服を作ってもらったことを思い出した。 胸にキノコのワッペンがついてセーターだったが、妙にそれを着てる姿が写真に納まっていて頭に焼き付いている。 自分で洋服を作ることを今の人はほとんど出来ないだろうな。 わたしもそうだけど・・・ 店前 店前にはアンティークのようなウッドチェアが2脚置いてあり、こどもと旦那さんがここで奥さんを待つという光景を良くみかける。 お店自体がそれ程大きくないので当然、生地とは関係ない旦那様は外で待つことになり、生後間もない赤ちゃんを連れてるなんて時はなおさらお店の外で育児をしてる。 全然関係ない話に逸れてしまったなので、お店の中に入ってみることにしよう。 店内の雰囲気 お店は白を基調とした落ち着いた雰囲気の空間だった。 15時くらいだったと思うけど、やはり店内には3・4人の女性が来店している。 店員さんも3人くらいいて、みんな女性だからお客さんと区別が付かない。 店舗自体はあまり大きくないため、子連れで入ると大変狭い。 だからみんな店外に子供と旦那様を置いてきているわけだ。 といいながらも、こどもが遊べるように積木のおもちゃが用意されていた。 自由が丘にお店を開くとしたらこの辺の配慮は必要なんだろう。 今日は息子と二人で入ったため、ここで遊ばせておくことにしよう。 積木のすぐ隣にあるお人形は遊びに使ってよいものなのか。 こんな人形まで作ることが出来るのだ。 そう考えると夢があっていいね。 洋服だけでなく、他に出来る事はたくさんありそうだ。 店内には一面に渡って記事が保管されていた。 確かにストライプやボーダーの生地が多いのだろう。 細目のものから太めのタイプまで様々なデザインのものが並んでいた。 スタンダードな生地が多いのは、お店のコンセプトの通りなんだろう。 こんなオシャレな生地で洋服作ってもらったら嬉しいだろうな。 この手のストライプ柄は今年の流行でもある。 結構生地って高いのね、シャツ1枚作ったらいくら掛かるのか。 母親のお手製だったら完全なプライスレスだから問題ないんだけど、相場観を知らない私としては結構カルチャーショックに近いものがあった。 生地サンプルがたくさん並んだ棚にはこれまた人気のギンガムチェックが2色置かれている。 爽やかな配色の生地が多いのと、白基調の棚だから余計に洗練して見えてしまうのかもしれない。 そういうプラス要素があったにせよ生地の選択はさすがといったところか。 リボンもこれだけ配色が細かいとアレンジも楽しいんだろう。 私も昔は自分で鞄を作ったことがあるから(半分ウソ)見てるとウキウキしてくる。 義理の母は長女のために学校にもっていく鞄を作ってくれた。 その際に、生地はすべてこの店で仕入れている。 これだけ種類があるから、適当に無印かユニクロで無地の洋服を買ってきてワッペン付けたらオリジナルになってしまう。 このワッペンはカワイイものが多いので色々と使えそう。 こうやってみるとハンカチはカワイイもんだね。 単色のカワイイものからお店の売りであるストライプデザインのものまで、カラフルだからこそ良く見えるのかもしれない。 とりあえずお店の中は終始このように混雑している。 スタンダードな生地を扱うお店が少ないのが理由なのか?それとも、意外にスタンダードな生地自体あまり売ってないのかもしれない。 自分の好みのシンプルな洋服が意外に売ってないのと同じことなんだろうね。 まとめ オリジナルの器なのか? 生地だけでなく、このようなものも置いてある。 母の日が近いからそれ用に用意されたものなのかな。 お店自体はとても洗練されていて、清潔感を感じる素敵なものだった。 あまり生地に詳しくない私でも何か作ってみようかと感じるものがある。 かみさんのために何か作ってみても良いかもしれない。 でも完成するまで何年掛かるんだろう・・・ やっぱり何か買ってこよう。

次の