メイキング bl。 みんなでメイキングBL|ボードゲーム通販

≪楽しい≫みんなでメイキングBL B

メイキング bl

妄想力が強い方が楽しいストーリーを作れる!• カードや人によって毎回変わるシチュエーション!• 解釈違いがあっても楽しく作れる! みんなでメイキングBLのルール説明! 準備• キャラクターカード(上写真)をシャッフルして2枚を引く• キャラクターの攻めと受けをスタートプレイヤーが決め、左側に攻めを、右側に受けを配置• 関係性カードを1枚選び、ダイスを振り二人の関係性を決定• ワードカードと特殊カードを混ぜてシャッフルし、手札を5枚ずつ配布。 残ったカードはプレイ人数に応じて山札として使用(2人:20枚、3人:25枚、4人:30枚、5人:35枚)• 山札を半分にし、後半にHAPPYEND、友情END、BADENDを入れシャッフルしておく。 こんな感じですね! これで準備はOKです。 ゲームスタートとなります。 ゲームの手順 ゲームの手順としては、 ・ワードカードに書かれた言葉を用いてストーリーを作り、カードを場に出して手番終了 ・特殊カードの使用 のいずれかを実施し、その後カードを1枚引き(手札が5枚になるように補充し)終了となります。 ・次の人がカードを出す際にはその隣に置くようにします。 ・山札からENDカードを引いた場合、引いたことを宣言し、表向きで自分の前に置きます。 ・ENDカードを引いた人が次に手番が回ってきたときENDカードのストーリー通りシナリオを終わらせます。 特殊カード・エンドカードについて 【特殊カード】 ・BL展開:次の人から必ず恋愛フラグを立てるなどの怪しい雰囲気にする ・やばい!人が来た!:BL展開終了 ・リバ展開:攻めと受けを交換する ・パス:そのまま 【エンドカード】 HAPPY END:2人が幸せになるエンディング BAD END:切なかったり悲しかったりするエンディング 友情END:どんな関係にあっても、友達で終わるエンディング 実際にプレイしてみて BLが大好きな友人5人にプレイして貰いました。 まず攻めと受けをどうするかから真剣そのもので、メンバー間での解釈の違いも起きていましたが、楽しく創作できたようです。 ENDカードを引いてからの話が急展開でしたが、それもそれで面白みがありました。 【その時のシナリオ】 (エクセルファイルになっています) 皆さんもGood BL Lifeを!•

次の

腐女子集合ーっ!白井悠介さん&千葉翔也さんもプレイしたゲーム「みんなでメイキングBL」が話題!

メイキング bl

いきなり「シュルッ」から始まる男子高校生(苦学生・バイト掛け持ち)と数学教師(メガネ)との物語。 「BL展開」カードの意味がないくらいに加速するBL展開。 「ちょっとまって!『ドロリ…』ってどういうこと『ドロリ…』って!いったい何があったの!?」 「いやそれはまあ言わぬが花ってことで」 「なるほど、『ちょ…待っ…!』からの『リバ展開』ですか。 ナイスです!」 「ここまでヤることヤっといて『友情END』?」 「いや、ヤることヤっといてって何??」 「だって『シュルッ』ですよ『ドロリ…』ですよ『ちょ…待っ…!』ですよ!!しかも『丸めたティッシュ』ですよ言い訳できないでしょ!!」 …あんた盛り上がりすぎ。 基本的にはカードを1枚出して、そのカードに書かれてるキーワードを織り込みながらストーリーを展開させていくのですが、きわどいワードもたくさんあって、なかなか妖しい男同士のストーリーが出来上がります。 「尊いシナリオを、全員で協力して作ってあげてください」と箱に書いてあるので、みんなで協力してストーリーを織り上げましょう。 ログインするメリット• マイボードゲーム機能約10,000個のボードゲームに対して持ってる・お気に入り・興味ありなどの登録・保存機能をご利用いただけます。 リストは友人・知人にも共有が可能で、人数順・時間順・発売年順などに並び替えることができます。 新しいボードゲームの発見(BETA)自分のマイボードゲームデータを分析し、あなたに似ている会員が他にどのようなボードゲームを「お気に入り」にしているか、簡単に調べることができます。 未経験かつ未所有のおすすめボードゲーム機能です。 コミュニケーション機能ゲーム単位でレビューやインスト情報、参加者と共同で編集するリプレイ日記などに投稿することが出来ます。 盛り上げたい・流行って欲しい・人に勧めたい作品について情報受発信の場としてご活用いただけます。 現在、スタッフブログ・開催イベント・入荷した新しいゲームの通知機能を開発しています。 ボードゲームにまつわる、あらゆるモノ・コトをデータベース化し、便利な機能を開発していきます。

次の

みんなでメイキングBL

メイキング bl

妄想力が強い方が楽しいストーリーを作れる!• カードや人によって毎回変わるシチュエーション!• 解釈違いがあっても楽しく作れる! みんなでメイキングBLのルール説明! 準備• キャラクターカード(上写真)をシャッフルして2枚を引く• キャラクターの攻めと受けをスタートプレイヤーが決め、左側に攻めを、右側に受けを配置• 関係性カードを1枚選び、ダイスを振り二人の関係性を決定• ワードカードと特殊カードを混ぜてシャッフルし、手札を5枚ずつ配布。 残ったカードはプレイ人数に応じて山札として使用(2人:20枚、3人:25枚、4人:30枚、5人:35枚)• 山札を半分にし、後半にHAPPYEND、友情END、BADENDを入れシャッフルしておく。 こんな感じですね! これで準備はOKです。 ゲームスタートとなります。 ゲームの手順 ゲームの手順としては、 ・ワードカードに書かれた言葉を用いてストーリーを作り、カードを場に出して手番終了 ・特殊カードの使用 のいずれかを実施し、その後カードを1枚引き(手札が5枚になるように補充し)終了となります。 ・次の人がカードを出す際にはその隣に置くようにします。 ・山札からENDカードを引いた場合、引いたことを宣言し、表向きで自分の前に置きます。 ・ENDカードを引いた人が次に手番が回ってきたときENDカードのストーリー通りシナリオを終わらせます。 特殊カード・エンドカードについて 【特殊カード】 ・BL展開:次の人から必ず恋愛フラグを立てるなどの怪しい雰囲気にする ・やばい!人が来た!:BL展開終了 ・リバ展開:攻めと受けを交換する ・パス:そのまま 【エンドカード】 HAPPY END:2人が幸せになるエンディング BAD END:切なかったり悲しかったりするエンディング 友情END:どんな関係にあっても、友達で終わるエンディング 実際にプレイしてみて BLが大好きな友人5人にプレイして貰いました。 まず攻めと受けをどうするかから真剣そのもので、メンバー間での解釈の違いも起きていましたが、楽しく創作できたようです。 ENDカードを引いてからの話が急展開でしたが、それもそれで面白みがありました。 【その時のシナリオ】 (エクセルファイルになっています) 皆さんもGood BL Lifeを!•

次の