イカ大根 圧力鍋。 イカと大根の煮物~圧力鍋で下ゆでするとトロトロ!

30分で完成!イカと野菜のホクホク煮のレシピ

イカ大根 圧力鍋

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 塩分控えめレシピ.

次の

タコと大根の煮物<圧力鍋10分♪> by syu♪さん

イカ大根 圧力鍋

醤油 大さじ2• 酒 大さじ2• みりん 大さじ2• だしパック 1つ• 昆布 1枚 圧力鍋を使ったイカと大根の煮物の作り方 まずは大根の処理からです。 大根の下ゆで 大根は2センチほどの輪切りにして皮を厚めにむきます。 更に半月状に切り分けます。 米のとぎ汁で煮込んで行くのですが、なければ白米を少し用意します。 圧力鍋に大根と少量の白米を入れて水をヒタヒタに注ぎます。 蓋をして火にかけて、蒸気が出てきたら約7分間圧をかけます。 この加圧時間は大根の大きさによって変わってきます。 イカゲソの下処理 大根を煮込んでいる間にイカの下処理をします。 まず流水で綺麗に洗います。 この時、吸盤を指でしごいて落としてやります。 キッチンペーパー等でイカの水分を拭いてやります。 ゲソは適当な大きさに切り分けて足の先を少し切っておきます。 エンペラは半分に切り分けておきます。 昆布とダシパックで出汁を取ります。 そうこうしているうちに圧力鍋の大根が茹であがりました。 圧力鍋で茹で上げた大根を流水で綺麗に洗います。 フライパンに大根とイカを入れていきます。 ヒタヒタになるまでダシ汁を入れて火にかけます。 沸騰したらアクを取って、醤油・酒・みりんを各大さじ2杯入れて、落し蓋をして煮込んでいきます。 水分が少なくなるまで煮詰めるとイカと大根の煮物の完成です。 圧力鍋で下ゆでした柔らかイカと大根の煮物レシピのまとめと感想 今回のイカ大根レシピの材料費 税抜き は 材料費.

次の

【ダンナ料理】圧力鍋で簡単♪大根いっぱい柔らかモツ煮込み

イカ大根 圧力鍋

商品提供:ショップジャパンさま 圧力鍋で作る豚の角煮や煮豆などの本格的なお料理は本当に美味しいですよね。 でも、 圧力鍋を使った調理は火加減の調整が難しく、煮崩れしたり、焦げちゃったりすることも。 さらに、 一般的な圧力鍋は構造が複雑なので後片付けがとにかく大変! 美味しい料理を食べるためには基本的に苦労も厭わない私ですが、それでも疲れていたり忙しかったりするときはさすがに無理です。 しかし、 電気圧力鍋の「プレッシャーキングプロ」を手に入れてからいつでも気軽に凝った料理が作れるようになり、食卓がいつでも豪華になりました! 材料を入れてボタンを押すだけで圧力料理ができるので、多少忙しくても本格的な圧力鍋調理ができるのです。 この記事では、 プレッシャーキングプロでできる圧力料理の使い方のコツと圧力調理レシピをご紹介します。 予熱が終わり、加圧調理が始まるとパネルの「:」が点灯し、タイマーの時間が減っていきます。 このとき、圧力表示ピンは上がった状態になります。 加圧調理完了 「ピッ」という音が3回鳴り、液晶に「End」と表示されたら加圧調理完了です。 しかし、鍋内部の圧が下がるまでフタは開けられないのでご注意を。 ピンが下がると減圧完了。 自動で24時間の保温機能に切り替わるので、朝セットして夜熱々を食べることもできます。 プレッシャーキングプロで作る圧力調理レシピ(随時更新) ここではプレッシャーキングプロの公式レシピブックを参考に作ってみたオリジナルレシピ、アレンジレシピを紹介していきます。 が……! あくまでも私が実験的に作った結果なので、中には失敗しているものも……あります! 自分的に「完璧!」と思ったレシピには「完成!」と書いておくので、それ以外は「実験中」ということで、こういう事もできるというご参考程度になさってください。 「イカ大根」を作ってみた• 圧力切替バルブ:密閉• メニュー設定:シチュースープ 3分 4. 加圧調理が終わったら(ピンが下がる)完成! 単品で写真を撮るのをうっかり忘れてしまいました。 反省点とコツ レシピブックの「ふろふき大根」では加圧時間が3分となっていたので、そのとおりにしてしまったのですが、よく考えたらカブをまるごとを炊く場合はもうちょっと加圧時間が必要でしたね。 ゚ー゚;Aアセアセ 加圧時間3分だとしっかり中まで柔らかくはなっていますが、箸がスッと通るほどではなかったので、次やる時はもう少し加圧時間を長くしてみようかと思います。 メニュー設定:下ごしらえ肉 3分 5. 完成! 反省点とコツ あまり水分の出る食材を入れず、ベースとなる煮汁をレシピブックの通りに作ったのでほぼ失敗なし! お鍋で煮込むよりもお肉がホロホロと柔らかく、骨から無駄なくツルッと肉が取れて気持ちが良かったです。 そして何よりも、追加で投入した玉ねぎがプルプルに柔らかく、味もしっかりしみていて最高でした! 特に面倒な下準備もない上に、手羽元はいつでも安いので、忙しい&節約したいときに重宝しそうです。 ところで「さっぱり煮」を普通の鍋で作ると、部屋中がお酢のニオイになってしまうのですが、電気圧力鍋は密閉された状態で調理されるので、ニオイがほとんどしませんでした! このあたりもメリットかもしれませんね。 プレッシャーキングプロのお買い得情報 「プレッシャーキングプロ」は楽天などでも販売されていますが、購入する前にかならずショップジャパンの公式サイトを確認してみましょう! ショップジャパン公式サイトでは定期的セールやアウトレットセール開催しているので、時期によってはAmazonや楽天よりも安く購入することが可能です。 プレッシャーキングプロ本体• プレッシャーキングプロおまかせレシピ100(レシピブック)• 蒸しプレート• 4年間延長保証• ネオフィット26cm深型フライパン• ミラクルブレードセラミックナイフセット 「余計なものはいらないからできるだけ安く買いたい!」という方も多いかと思うのですが、特に初めて電気圧力鍋を購入する方は「レシピブック」だけは必須です。 なぜかというと、プレッシャーキングプロのような電気圧力鍋は機種によってメニューや時間設定方法が異なるので加減がとても難しい……。 加圧時間などのヒントなしに、はじめから美味しい料理を作るのは正直無謀なのです。 レシピブックの定価は2,000円。 蒸しプレートや延長保証、おまけのキッチンアイテムまでついていてこのお値段なら、セット購入が一番お買い得かと思います。

次の