ドッジボール インフォメーション。 JDBAドッジボール

ベネフィット・ステーション

ドッジボール インフォメーション

学校が再開し、午前と午後に分かれての分散登校による学校生活が始まって1週間がたちました。 学校では、登校時に体温等の健康観察を徹底し、授業においては換気を徹底し「密」をつくらないようにするなど、感染予防に気をつけながら学習を進めています。 まだ少人数での学習ですが、児童は熱心に学習しています。 入学したばかりの1年生も、道具の片づけ方やひらがなの勉強など張り切って学習しています。 また、6年生は始業前に自主的に校内の掃除をしています。 さすが最高学年です。 過去のニュース• 2020年06月03日 水曜日• 2020年06月02日 火曜日• 2020年05月28日 木曜日• 2020年05月25日 月曜日• 2020年05月21日 木曜日.

次の

大会情報《平成30年度》

ドッジボール インフォメーション

チームワークが発揮されるドッジボール。 チームワークが発揮されるドッジボール。 ----------------------------------------------------------------- 競技ルール(予定) 1. 参加全チームを数チームかのブロックに分けて、予選リーグを実施します。 予選終了後、各ブロックでの予選順位に応じたトーナメントに進出します。 日本ドッジボール協会公式ルールに準じ、一部ローカルルールを採用します。 その他 ・駐車スペースは数に限りがございます。 なるべく乗り合わせてご来場ください。 ・本施設は屋内施設となります。 靴底がフラット(平らなもの)な室内履きをご利用いただけますよう、よろしくお願いいたします。 1回にお申込み可能な数量は1までとなります。 数量へ「1」とご入力ください。 (先着16チーム)定員に達し次第受付を終了とさせていただきます。 誓約書を印刷し、必要事項を記載のうえ開催日当日受付にてご提出ください。 あらかじめご了承ください。 入金確認後のキャンセルはお受けできませんのであらかじめご了承ください。 荒天中止の場合は、「企業対抗スポーツの祭典」facebook ページにも告知いたします。 <Facebook ページ: インフォメーションよりご確認ください。 インフォメーション 北海道 全域 青森県 全域 岩手県 全域 宮城県 全域 秋田県 全域 山形県 全域 福島県 全域 茨城県 全域 栃木県 全域 群馬県 全域 埼玉県 全域 千葉県 全域 東京都 全域 神奈川県 全域 新潟県 全域 富山県 全域 石川県 全域 福井県 全域 山梨県 全域 長野県 全域 岐阜県 全域 静岡県 全域 愛知県 全域 三重県 全域 滋賀県 全域 京都府 全域 大阪府 全域 兵庫県 全域 奈良県 全域 和歌山県 全域 鳥取県 全域 島根県 全域 岡山県 全域 広島県 全域 山口県 全域 徳島県 全域 香川県 全域 愛媛県 全域 高知県 全域 福岡県 全域 佐賀県 全域 長崎県 全域 熊本県 全域 大分県 全域 宮崎県 全域 鹿児島県 全域 沖縄県 全域.

次の

2019夏小全国大会・都道府県予選

ドッジボール インフォメーション

『「第17回少年少女ドッジボール大会」の開催にあたり、武蔵村山市から紹介のコメントをいただきました。 』 今年度の「少年少女ドッジボール大会」は、令和2年1月25日(土)・26日(日)に武蔵村山市総合体育館第一体育室で開催されます。 この大会は、児童に人気のあるドッジボールを通じて、児童のスポーツへの関心を喚起し、体力の向上を図るとともに、学校間等の交流を深めることを目的としています。 初日は小学校3・4年生の部(男女それぞれ)、二日目は小学校5・6年生の部(男女それぞれ)を開催します。 試合方法は予選を行った後、決勝トーナメントを行い、順位を決定します。 なお、審判は東京都ドッジボール協会にお願いしており、大会運営全般は市スポーツ推進委員協議会が行っています。 見どころは、市内小学校9校から合計約1,000人の児童が参加することによる、児童・教師・保護者の盛り上がりです。 また、市内小学校の一部では、年中ドッジボールの練習をしている学校もあり、小学生が投げるボールとは思えないような投球や各校で工夫している守備隊形等といったハイレベルな戦術をぜひ観ていただきたいです。 「少年少女ドッジボール大会」での当市スポーツ推進委員の役割は、各コートのオフィシャル(審判サポート等)や招集係、選手の誘導等です。 参加児童が安全に試合に参加できるように、常に気を配り、円滑な大会運営に協力していただいています。 また、スポーツ推進委員の方々には、対戦方式の変更による効率化や行政側で作成したルールの修正等を助言していただくなど、行政目線で気づかないことをご指摘していただいて、大会運営に活かしております。 この大会の参加対象は市内在学の小学生のみではありますが、観戦したり応援したりすることは市外の方もできるので、当市にお越しいただき、「少年少女ドッジボール大会」の盛り上がりを肌で感じてください。 昨年度の様子.

次の