オセロニア ブログ。 【オセロニア】テクトニクス|評価と使い方

常識にとらわれないデッキ構築講座〜vol.01「10枚のヒアソフィア」

オセロニア ブログ

逆転オセロニアの目的は、言うまでも無く敵を倒すことです。 難易度の高いステージをクリアはもとより、 対人戦、特にクラスマッチで勝ったとき、 やっぱりうれしいですよね。 オセロの部分の戦略、テクニックはもちろん重要なんですが、 オセロニアに関しては、戦力・デッキが弱いと話しになりません。 デッキを強くするには、やはり強キャラが欲しいですよね。 強いキャラをゲットするには、やはりガチャなんですが・・・ オセロニアのレアガチャ確率は、 Sレア・・・5% Aレア・・・25・01% Bレア・・・69.99% と、Sレアは排出率5%しかありません。 そして、Sレアなどの強キャラをゲットしても、 育成しないと使えないです。 育成するにはゲリラステージの、各属性の亀が必須ですが、 亀周回するには、体力が必要です。 レアガチャを回すにも、体力を回復するにも、 必要なのは大量の星のかけらですよね。 で、やはり思うのは。 『お金は掛けたくない!でも星のかけらは欲しい!!』 という、無茶な問題にぶち当たるわけですがwww そんな無茶な問題を解決してくれる裏技があるんです! ・無料で星のかけらを増やす裏技 まぁ、裏技といってもたいしたことはしないです。 何をするかというと、 ポイントサイトを使うことです。 ポイントサイトとは、そのサイトにある案件 広告 を利用して ポイントを貯め、貯まったポイントを、 例えばウェブマネーや現金等に交換できるというサイトです。 案件 広告 にはそれぞれもらえるポイントが決まっていて、 その案件を消化すれば表記されている分のポイントがもらうことが出来ます。 当然、有料のもの 例えば買い物など はポイントが 高く設定されていますが、 無料でポイントがもらえる案件も非常にたくさん取り揃えられています。 無料案件としては、 ・資料請求 ・アンケート回答 ・アプリダウンロード などがあり、中にはクリックするだけでポイントが もらえるものもあったりします。 手順としては、 1.ポイントサイトに登録する 無料です、登録が有料のポイントサイトというのは聞いたことがありません。 2.広告を利用してポイントを貯める ここは当然無料案件がオススメです。 3.貯まったポイントをApp StoreやGoogle Playで使えるギフトコードと交換します 現金に交換出来るならそれでもいいです。 4.星のかけらをゲットして好きに使うww 以上、とても簡単でしょ? でもそこで思うのが、『なんか詐欺くさい・・・』ってこと。 有料のものはともかく、 なんで無料でポイントがもらえるの? って思いますよね。 ・ポイントサイトの仕組み ポイントサイトの仕組みは、 まず『あなた』は案件 広告 を利用しますよね。 そうすると、その広告主からポイントサイトの運営会社に 報酬が入ります。 ポイントサイトはその報酬の中からバックとして 『あなた』にポイントを還元します。 ポイントサイトと広告主は利用者が増えるだけ嬉しいのは当然ですし、 『あなた』もポイントが入ってきて嬉しい。 ウィンウィンの関係が出来ているんです。 だから無料でもポイントをもらうことが出来るんです。 ポイントサイトって実は、非常に安全な仕組みで 成り立っているんですよ。 ・ポイントサイトもピンキリです 上記で『安全です』なんて言っといてなんなんですが・・・ 正直、中には詐欺まがいのことをするポイントサイトも あるのが現状です。 特によく見かけるのが、 『50000円分のポイントが手に入る!!』 見たいなのは要注意です。 その手のサイトに登録して実際にもらえたという話は聞いたこと無いですし、 っていうか、僕もいくつかやったことあるんですがもらえたこと無いです。 そういうサイトは、換金までの道のりが異様に長かったり、 10個くらい無料案件を消化すればもらえる的な事を言っておいて、 ページの下のほうに小さく『条件達成者の中から抽選です』 みたいなことが書いてあったり・・・ 当然、当たりません。 当たったことないです。 ですので、明らかに煽っているようなポイントサイトは、 怪しいと思ってください。 特に、まとめ系のサイトなどに非常に多く見られます。 ご利用の際はご注意を。 まぁ、実際に何か被害に合うということはないんでいいですけど、 時間が無駄になります。 ・オススメのポイントサイトは? じゃぁ、どこなら大丈夫なの?って話になりますよね。 オススメなのは、やはり規模が大きくて有名なポイントサイトです。 僕としては、 ・モッピー ・Get Money ・げん玉 この3つのサイトが非常におすすめです。 3つ全て登録することをオススメします。 なぜかというと、それぞれのサイトで扱っている 案件が異なりますから、 1つのサイトで無料案件をやりつくしても、 他でカバーできるからです。 無料で登録、利用ができますので、 まずは登録してみてやってみるといいですよ。 また上記オススメサイト以外にも、 あなたにピッタリのポイントサイトがあるかもしれません。 自分に合ったポイントサイトを見つけて、 無料で星のかけらをゲットしちゃいましょー。 〜サイトポリシー〜 当サイトは個人が運営している逆転オセロニアの攻略サイトです。 逆転オセロニアは株式会社DeNAの登録商標であり、その著作権を侵害する目的はありません。 著作情報の削除に関しましては、zeitmess03 yahoo. jpまでご連絡頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。 順次対応いたします。 〜免責事項〜 当サイトに掲載されているデータ、情報は全て当サイトが独自に調査・収集をしたものです。 可能な限り正確なものを掲載するよう心がけておりますが、その正確性を保証するものではありません。 また、外部リンク先サイト様におきましては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。 当ブログ及び外部リンク先サイト様から知りえた情報により、利用者様に不利益が生じましても、当サイトでは責任は負いかねますので、あらかじめご了承下さい。

次の

常識にとらわれないデッキ構築講座〜vol.01「10枚のヒアソフィア」

オセロニア ブログ

アルベルダ ATK:1957 自分のデッキに神駒が10枚以上のときに発動できます。 ほぼ神単縛りになってくるが あと1駒なにがいいか迷っていたら優先的に入れていきたいです。 サーニア ATK:1920 条件無し。 混合にも使用できる。 火力が高い。 フェアリーフェンサー ATK:1872 条件無し。 混合使用可能。 火力はサーニアには劣るが十分に強い。 祝融 ATK:1854 決戦でゲットできる。 火力もガチャ駒に負けず劣らず。 とくに エンデガは他のA駒よりもずば抜けて火力が高い、S駒に全く引けを取らない火力。 以上になります。 表記は +を振っていない火力なのでレベルさえMAXにしておけば表記の火力が出ます。 条件付きの駒を少し選んで、条件が少しでも緩い駒を多めに編成しておくとバランスもいいです。 終わりに いかがでしたか? 個人的には祝融は結構火力が高いほうだと思っていたのですが フェアリーフェンサーよりも低いのが驚きでした。 なので神単デッキなどで少しでも火力を出したい方は アルベルダ、サーニアあたりを採用しておくことをおすすめします! 他にもいろんな駒がいたりするんですが火力がイマイチ低めなので紹介しませんでした (張遼:1724など) これでデッキ全体の火力を見直すことで相手のHPを2ケタ残して敗北・・・みたいな自体は避けられるかも!! ここまで読んでいただきありがとうございました.

次の

グレムリンが欲しくてガチャったけど不思議です

オセロニア ブログ

楔の消費数に応じて威力がアップする神雷で、より手軽にダメージを稼ぎやすい仕様となっている。 また、天楔・神雷ともに、ダメージソースの扱いとしては火炎と同系。 (実装時点では)罠にも防御にも竜鱗にもアンデッドにもどこにも引っかからない。 もちろんデバフの影響も受けないため、楔の数さえ出そろっていれば、安定した固定ダメージに期待できるのも魅力だ。 ちなみに楔は出現がランダムで、そのマスに駒を置いたら消滅してしまうものの、何をどうやっても相手が踏んで消せる楔は1個のみ。 そのため、順調に増やしていけば、毎ターン1000以上のダメージが見込める点も優秀と言えるだろう。 ・長期戦が苦手 ・ダメージが頭打ちになる ・楔は楔で上書き可能 楔はまだ駒が置かれていないマスに出現する特性上、中盤以降はどうしても不利。 長期戦を視野にいれたデッキ相手では、楔の数が足りず、神雷が使えないこともある。 また、これはガブリエルやリトスの囁きデッキにも共通することだが、ダメージが頭打ちになりやすい。 回復、吸収、暗黒が相手だと、せっかく与えたダメージがリカバーされてしまうし、かといってダメージは固定のため、竜や神殴りのようにコンボを絡めたオーバーキルが見込めない。 中盤までにテンポよく楔を大量生産し、「やられる前にやる」姿勢で押し切ることも重要となってくる。 「楔は楔で上書き可能」なのは厳密に弱い点ではないのだが、ミラー対決になった場合、スキルを使うタイミングが非常に難しい。 ゼウスのような一気に楔を作れる天楔は、高確率で相手の楔を上書きしやすく、相手の攻撃手段を大きく削ぐことが可能。 しかしこれに対して同じく楔スキルで上書きをされた場合、こちらが同じ目に遭ってしまう。 ミラー対決の場合、この上書きというのがよくも悪くもクセモノで、駒巡りと状況判断がとにかくモノをいう。 このあたりは実装されたばかりということもあり、使い込んで感覚を掴んでいく必要があるだろう。 重要なのは楔マネージメント! 長所・短所について挙げてきたが、プレイして痛感したのが「いかに楔を増やし、どのタイミングで神雷を使うか」ということ。 使う前は「とりあえず楔増やして殴るんだよな。 簡単簡単」と気楽なものだったが、実態はそんな単純なものではなく、「楔のご利用は計画的に」という、リアルのお財布事情に近いものが見えてきた。 神雷は楔がないと発動ができないし、最低でも3本の楔消費が求められるものがほとんど。 ある程度の楔を残しつつダメージを稼いでいくためには、現存する楔の数と、神雷が消費する楔の数をしっかり照らし合わせていくことが必須となるのだ。 このあたりは「給料入ってパーっと使ったら家賃払えなくなった」とか、「後先考えずに銃をぶっ放してたらリロード中にやられた」という点にも通じるものがある。 これを防ぐには天楔持ちを多めに入れるのも手だし、とりあえずスキルが発動するキャラで凌いでいくのも有効。 楔に関わらず何かできるキャラが「つなぎ」として役立つので、トール、エンデガ、ヴァイセあたりは穴埋め要因として非常に相性がよいと言える。 現時点での楔デッキは、「突出して強くはないが、しっかり考えればちゃんと戦える」という「ほどほど」なところだと思う。 扱いの難しさはAの神雷持ちのコスパの悪さにもあって、A駒でもけっこうなダメージが見込めるものの、いずれも楔の消費量が多い。 言わば「あればあるだけ食べちゃう」大食漢キャラが多いため、ここぞという場面で楔の貯蓄が切れやすいのだ。 低燃費でほどほどのダメージを出せる「丁度いい」神雷持ちが登場すれば、天楔デッキの評価がまた違ったものになると楽しみにしている。

次の