魔剣伝説コード入力方法。 【コードシード】最速リセマラ方法とガチャあたりを解説

幻想神域

魔剣伝説コード入力方法

プロモーションとは、ゲーム内で使える道具と交換できるコードのこと。 スポンサー企業とのイベントなど様々な方法で配布されている。 また、Androidのみゲーム内のショップから入力することができるぞ。 クーポン受け取り専用サイトにアクセス プロモーションコードを入力する専用サイトにアクセスしよう。 ポケモンGOのアカウントにログイン 普段ポケモンGOで利用しているアカウント Google・Facebook・NianticKids のいずれかでログイン。 別のアカウントでログインしてしまうとアイテムを受け取れないので注意しよう。 コードを入力 プロモーションコードの入力に成功すると、追加されたアイテムがゲーム内で受け取れるとのこと。 Androidのみの受け取り方法 Androidのみアプリから入力可能 Androidの場合、以下の手順でポケモンGOのアプリ内からプロモーションコードを入力・受け取ることができるぞ。 ギフトコード入力方法 Androidのみ• ポケモンGOを起動し、画面下のモンスターボールのマークをタップ• ショップのアイコンをタップ• 画面下のテキスト入力欄にプロモーションコードを入力• 引き換えをタップ プロモーションコードの注意点 PTCアカウントでは受け取れない ポケモントレーナークラブ(PTC)のアカウントでポケモンGOにログインしている場合、現時点ではプロモーションコードの利用をすることができない。 連携すると受取可能PTCを使用してログインする場合、 PTC以外ののログイン方法 Google・Facebook と連携することで入力できるようになるぞ。

次の

【魔剣伝説】特典コード見やすくまとめ!

魔剣伝説コード入力方法

事前準備• 「BlueStacks」でアプリを取る際に、Googleアカウントが必要です。 Googleアカウント取得方法 Googleアカウントの取得方法を紹介します。 まず、にいきます。 「Googleアカウントを作成する」をクリックします。 「姓」「名」「ユーザー名 Googleアカウント 」「パスワード」を決めて入力して「次へ」をクリックします。 なお、 ここで入力する「ユーザー名 Googleアカウント 」と「パスワード」は忘れると後ほど困りますので、入力した段階ですぐにメモしておくことをおすすめします。 ショートメールが受け取れる「携帯電話番号」を入力し、「次へ」をクリックします。 携帯電話に「確認コード」が届いたら入力し、「確認」をクリックします。 「電話番号 省略可 」「再設定用のメールアドレス 省略可 」「生年月日」「性別」を入力し、「次へ」をクリックします。 次にプライバシーポリシーと利用規約を確認し、下にスライドして「同意する」をクリックします。 この「ようこそ、〇〇さん」という画面になったら「Googleアカウント」の登録完了です。 「BlueStacks」をインストール前の準備ができました。 「BlueStacks」のインストールと初期設定方法 「BlueStacks」をPCにインストールします。 へ行きます。 「ダウンロード 魔剣伝説 をPCで」をクリックします。 ダウンロード完了後、 画面下のダウンロードバーに表示されている「BlueStacks-Installer…」をクリック 1つ目の画像 またはPCのダウンロードファイルから「BlueStacks-Installer…」をダブルクリックします。 2つ目の画像• 「はい」をクリックします。 画面が切り替わりましたら、「今すぐインストール」をクリックします。 「完了」をクリックします。 GooglePlayストアの画面に切り替わりましたら「使ってみる」をクリックします。 次に「メールアドレスまたは電話番号」を入力します。 こちらは「Googleアカウント 〇〇〇@gmail. com 」を入力します。 「次へ」をクリックします。 次に「パスワード」に「Googleアカウントのパスワード」を入力し「次へ」をクリックします。 次に利用規約とプライバシーポリシーを確認し「同意する」をクリックします。 画面が切り替わりましたら「BlueStacksを使ってみよう」をクリックします。 「BlueStacks」のホーム画面にきました。 「BlueStacks」のインストールと初期設定完了です。 「魔剣伝説」のインストール方法 「魔剣伝説」をインストールします。 「GooglePlayストア」をクリックします。 「キーワードの検索窓」をクリックします。 「魔剣伝説」と入力して、 「魔剣伝説」をクリックします。 「インストール」をクリックします。 「次へ」をクリックします。 次に「スキップ」をクリックします。 「魔剣伝説」がインストールできました。 操作方法 続いて 「魔剣伝説」の操作方法についてお伝 えします。 「魔剣伝説」のオススメの操作方法は 、 ほとんどマウス操作で必要があればキーボードを使う程度かと思います。 キーボード操作に関してはキャラクター移動で使いそうですが、ほぼ放置でバトルするゲームな感がするので、そこまで使わなそうです。 難易度次第で多用するかも キーボードのキーは「BlueStacks」の初期設定で割り当てされているので、それをそのまま使います。 それでは、マウス操作からお伝えします。 マウス操作 マウス操作は、 選択箇所にカーソルを合わせてクリックします。 画像は、バトル画面です。 ペット育成 キーボード操作 キーボード操作は、フィールド上での キャラクター移動に使用します。 キャラクター移動の操作キーは、以下のようになってます。 キャラクター移動• 【W】上• 【A】左• 【S】下• 【D】右 マウスのドラッグ操作でもキャラクター移動が可能なため、遊びやすくするために必要であれば使う機能です。 スマホと同期して複数端末で遊ぶ 「魔剣伝説」はデータ連携設定をすることで、 スマホ タブレット とのゲームデータの連携 同期 ができて便利です。 外出先はスマホ、自宅では「BlueStacks」を使って大画面で楽しめます。 簡単なデータ連携のやり方を紹介します。 アカウント連携のパターン 「魔剣伝説」のデータ連携パターン表です。 今回のデータ連携は、 4399 アカウントを新規作成して行います。 表示されているゲーム画面は、BlueStacksのものです。 アプリ初回起動時に、タイトル画面で「アカウント切替」をクリックします。 ゲストプレイで始めてから、そのプレイデータをアカウント連携させることができませんでしたので、データ連携してプレイする場合は、また最初からになるため、データ連携しようと思ったら早目に済ませた方が良さそうです。 アカウント切り替えの画面が開いたら「Sign in with 4399」をクリックします。 次に、上記のタブが「新規登録」になっていることを確認して、お持ちのメールアドレスと任意のパスワードを入力して、「登録して連携する」をクリックします。 ログインが完了したら、タイトル画面の「アカウント切替」の横に、先ほど登録したメールアドレスが入っています。 またここで「サーバー変更」の横に記載があるサーバーも確認しておきます。 ここまでが現在プレイしている端末でのデータ連携の操作です。 表示されているゲーム画面は、iPhoneのものです。 ゲームを初回起動して、「アカウント切替」をクリックします。 上記のタブを「ログイン」にして、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、矢印で示した「ログイン」をクリックします。 ログインが完了したら、ゲームサーバーを確認し、今まで遊んでいたサーバーと同じであればゲーム開始します。 サーバーを変える必要がある場合は、矢印で示した「サーバー変更」をクリックして、サーバーを変更します。 これで元の端末と、新たにデータ連携設定した端末、両方でプレイできるようになりました。 「BlueStacks」でプレイしてみて 「BlueStacks」を利用して 「魔剣伝説」をプレイした感想としては、「BlueStacks」は初期設定のままで快適にプレイすることができました。 ポチポチクリックしてればガンガン進むゲームなので、PC画面に 「魔剣伝説」を小さく表示して他のことと同時作業なんてこともできそうです。 また、データ連携をすることでPCとスマホ両方で遊べるのは便利ですので、オススメです。 お読みいただきありがとうございました。

次の

MEmuを使いPCで魔剣伝説をしましょう!

魔剣伝説コード入力方法

Contents• リセマラの必要性とガチャ当たり リセマラする必要はあるの? リセマラはしやすく、色々ごちゃ混ぜの闇鍋状態とは言えガチャも引けてレア度も分かれています。 そのため、リセマラした方が良い条件はそろっています。 しかし、それでもリセマラの必要性は低いでしょう。 当然高レアを引けたら相当戦闘力が上昇して有利になるのですが、恐らくほとんどの方は課金しないと入手できないかと思います。 ガチャ当たりはなに?• 上昇するステータスや排出確率の低さを考えると、こうなってしまいます。 狙い方としてはSR以上を狙っていくリセマラになります。 URやSSRのみを狙うのは余りに厳しいでしょう。 ぶっちゃけ、確率に不穏な雰囲気を感じるので面倒くさい方はリセマラしなくても良いかと思います。 特典コードでガチャ回数を増やそう! 画面左上に特典というアイコンがあります。 レベル40くらいまで進めると特典アイコンが表示されます。 ここを開くとレベルパックが表示されています。 画面下側に右へスクロールできるメニューがあり、そこに特典コードという項目があります。 入力欄に「43994399」と入力しましょう。 ちなみに開発が4399TH するとガチャを引くアイテムである鍵が5個貰えます。 普通にリセマラすると無料10連しか引けないので、リセマラ効率を考えると貴重な5回分になるかと思います。 Sponsored Links ガチャ当たりと確率・幸運値ってなに? 幸運値ってなに? ガチャ画面の真ん中に「サーバー幸運値」なるものが表示されていますよね。 これは、他の人がガチャを引けば引くほど溜まるもので、 数値が大きいほどSSR・URが出やすくなります。 幸運値はゲーム内で共有であり、誰かがSSR・URを引いたら幸運値はリセットされ0からになります。 そのため、リセマラするときは幸運値が666の状態であることを確かめてからガチャを引きましょう。 ガチャの鍵1個=有償ダイヤ20個 ガチャからは装備や強化用アイテムなどが全て混合で排出されます。 排出確率は以下の通りです。 詳細は公式ウェブサイトと書いてあったのですがどこにもありませんでした…不確定情報で申し訳ないです• 激レア UR神兵 :0. レア SSR :0. 上級報酬 SR :0. 上級属性丹:0. 赤色ルーン・特級魔法付与石:0. ユーザー数考えると絶対そこまで出てないと思う… そのため、確率だけで見ると幸運値MAX状態で上級報酬 SR 以上が出る確率は0. 57%です。 ここから、SR以上のものがガチャ15回で1枠以上出る確率は8. 数値通りの設定になっていれば、一応現実味はあるので狙えないことは無いです。 そのため、リセマラする方は SR以上が1つ出たら十分!という狙い方で良いでしょう。 Sponsored Links• キャラ・名前設定 重複・変更不可• レベル40付近まで進める• ガチャ 10連1回 リセマラの手順要点 リセマラはアカウント切替で! リセマラする場合はトップ画面に戻ったあと、サーバー変更によって可能となります。 仮にサーバー全てを使い切ったとしても、アカウント変更によってリセマラが可能です。 アカウントを切り替えることで再びサーバー全台のリセマラが可能となります。 アカウントは、適当なものでもメールアドレスとパスワードを登録できてしまいます。 このアカウントを、パターンを決めつつ思いついたものを入力していけば良いです。 最近のMMOからすると珍しいです。 これは、自分の好きなものを選んでも良いかと思います。 やってみた感じではどちらかが極端に強い、という事は無かったです。 ただし、注意しておきたいのはこの段階で一緒に決定する名前です。 自分の好きな名前に変更してから始めましょう。 ランダムネームが既に入力されている状態ではありますが、 一度決定すると変更するのに有償ダイヤ必須のリネームチケットが必要となります。 一応序盤に1枚だけ変更券がもらえていますが、いざという時のために取っておいた方が良いかと思います。 リネームチケットは有償ダイヤ換算すると大体900円程かかります。 名前を変えるだけのために高めのラーメン1杯分のお金をかけるのは流石に勿体ないかと思います。 レベル40まで上げる ゲーム開始直後から、どんどんキャラは勝手に動いて戦っていきます。 任務が画面左下に表示されるので、それをタップしつつ進めていきましょう。 レベル30付近に到達し「乗騎」に関するチュートリアルが出る手前で、画面左上に「ガチャ」アイコンが表示されます。 ガチャ画面に進むと無料で10連引くことができます。 基本はここでリセマラしていくことになります。 しかし、前述通り40レベル付近まで進めて特典コードを入力するとガチャ回数を増やせます。 幸運値MAX状態であることを確認しつつ回していきましょう。 プレゼント受け取り 事前登録特典はゲーム開始直後から、画面中央下部に表示されるメールアイコンで受け取ることができます。 無料ダイヤが1000個以上貰えますが、このゲームでは有償ダイヤでのガチャ・購入が基本となっています。 正直、課金ダイヤが無ければ厳しいゲーム性になっており、無料ダイヤの使い道は限定されています。 そのため、少なくともリセマラ時点では最早プレゼントを貰っても貰わなくても変わりません。 戦力アップに繋がるアイテムなどは入ってますが、受取が1個ずつなので若干手間です。 リセマラが終わったタイミングで受け取ると良いでしょう。

次の