パワーポイント 共有。 「Zoom」のオンライン会議で画面を共有する方法とマスターしたい4つの便利機能|@DIME アットダイム

iPhoneアプリでPowerPoint(パワーポイント)を使う方法

パワーポイント 共有

セミナー・講座、プレゼンテーションなどを行う場合、パワーポイントで作成したスライド資料を共有しながら進めることがあります。 会議室などで対面で行う場合は、プロジェクターにパワーポイントのスライドを投影しながら進めますが、では、オンラインで実行する場合は、どのように操作すれば良いのでしょうか。 WEBセミナーツールの「Zoom」では、パワーポイント作成したスライド資料を「 画面共有」機能を使うことで参加者に共有できます。 今回は、パソコン版Zoomの画面共有を使ったパワーポイントの見せ方についてご紹介致します。 参加者を招待する方法はこちらの記事で解説しています。 (あらかじめ画面共有したいファイルを開いておく必要があります。 中央下にある、緑のボタンです。 今回は パワーポイントで作成した資料なのでその画面を選択し共有をクリックします。 これで、スライド資料が参加者と共有できます。 他ページを見せたい時などは「共有の一時停止」ボタンをクリックします。 これらの、画面共有をオン、オフする機能を使いこなして会議・セミナーを進行していきます。

次の

Zoomでパワーポイントを画面共有する方法【iPad/iPhone】

パワーポイント 共有

パワーポイントを画面共有したけど次のページに移動しない。 そんな声をよく聞きます。 そんなとき、焦りますよね。 Zoomの画面共有機能を使って、パワーポイントの資料を見せようと、張り切って画面共有を開始。 さあ、次のページに行こう!と思って、キーボードの下矢印や右矢印を押したのに、ページが進まない! あれ?なぜ? パワーポイントは、矢印キーでページが進んだり戻ったりするはずなのに! 本番中に、こんなトラブルに見舞われてしまったら、それは焦りますよね。 でも、これは、パソコンの基本を理解していれば、すぐに解決できる問題なのです。 例えば、パソコンで、ワードとエクセルを両方開いたとします。 通常は、ワードを後ろ側にしたり、前に出したり、エクセルを後ろ側にしたり、前に出したりするので、今はワードを使っている、今はエクセルを使っているということが明確です。 では、一つの画面の中に、エクセルとワードを並べて表示したときはどうでしょうか? エクセルに数字を打ち込もうとして、「1」のキーを押したのに、ワードに「1」と表示されてしまうなんてこともあります。 これは、ワードにフォーカスが当たっているからですね。 こんなふうに、一つの画面に複数のアプリを並べて使うときには、今、どのアプリを扱っているのかを意識しながら使う必要があります。 Zoomの場合も、これと同じです。 Zoomで画面共有をするということは、扱っているのは、Zoomです。 画面共有をして、一見、パワーポイントを扱っているように見えますが、上の方にZoomのボタンが見えていますね。 まだ、扱っているのは、Zoomなんです。 パワーポイントのページを矢印キーでページを進ませようとしても、Zoomに対して、矢印キーを押している状態になるので、なにも起こりません。 なので、マウスで一回、パワーポイントの部分をクリックしてあげます。 これで、フォーカスがパワーポイントに移ります。 パワーポイントにフォーカスが移れば、矢印キーでページを進ませることができます。 今、扱っているアプリは何なのか? それを意識することで、画面共有中にページが進まない!と焦ることはなくなります。

次の

パワーポイントで作った資料をzoomで使う方法

パワーポイント 共有

みなさん、Power pointで共同編集ができることはご存知ですか? 知らない方、知っているけれどやり方がわからない方のために今回はの共同編集のやり方を紹介します。 共同編集がピンとこない人もおられるかもしれないので、簡単に説明すると・・・power pointでは、プレゼンテーションを他のユーザーと共有して同時に共同作業することができます。 変更点もリアルタイムで反映されるため、まるでその場にいるかのように他ユーザーとプレゼンテーションを使用することができます。 では、共有の仕方を説明します STEP. 1 共有したい、プレゼンテーションの右上のアイコンをクリック。 STEP. 2 ユーザーの招待をクリック STER. 3 に保存するように指示が出るので、OneDriveに保存します。 STEP. 4 保存が終了したら、もう一度STEP. 2の操作をします STEP. 5 共有したい相手のメールアドレスを入力し、共有ボタンをクリックすると共有完了です。 共有した相手には、入力したメールアドレスにプレゼンテーションが添付されます。 共有が完了すると、右上のアイコンから共有相手を確認することができます。 これで、終了です!簡単ですね! 私たち西岡ゼミ3年生は、この機能を利用してプレゼンテーションを作成しています。 みんなでスライドの役割分担し各自作業する時など、この機能はとても便利で今では欠かせなくなっています! nishioka-ryukoku.

次の