リボン 折り方。 トイレットペーパーの折り方を紹介♡マスターして子どもを喜ばせよう!|mamagirl [ママガール]

女の子が喜ぶ折り紙リボンの作り方!かわいいから髪飾りにもなるよ♪

リボン 折り方

準備するもの• はさみ 折り方• ハートの部分に出したい色を表、リボンの部分に出したい色を裏に向けて折り紙を置きます。 ・今回は色のある面をハート、白い面をリボンにする折り方で説明していきます• 長方形になるように縦横とも半分の位置で谷折りし、十字の折り筋がついたら開きます。 紙を裏返して、三角形になるようにそれぞれの対角線で谷折りをし、折り筋がついたら開きます。 紙を裏返してハートの部分に出したい色が外側に来るように、今ついている折り筋の通りに折り畳んで三角形を作ります。 ・折りたためたら、三角形の開いている長い辺を下にして置いてください• 上の角をまっすぐ下に折り下げ、折り筋がついたら開きます。 今付けた折り筋で開いて、左右にある2つの角を三角形になるように押しつぶします。 ・折りつぶす際に、三角形の中心線を意識して折ってください• 下にある2つの三角形を谷折にし、左右の底辺はタテ線に合わせて折ります。 ・白い三角形と色の四角形が縦に並んでいるような形になります• 紙の向きを上下逆さにして先ほどと同じように折り、中心に4つの三角形が集まったら裏返します。 上辺を中心のヨコ筋に合わせて折り下げます。 折り下げた部分の左右角を、上のふちに合わせて斜めに谷折りし、折り筋がついたら開きます。 三角形に折った左右の部分を開くようにして折りつぶします。 内側にある上の2角をタテの線に合わせて折ります。 上の2角をお好みの位置で折り下げます。 ・目安は色の境目のふち辺りですが、ここはお好みで調整してください• 紙を裏返して下の正方形にある端の辺を中心に来るようにして、左右両方とも三角形に折ります。 今できた三角形が半分になるように、2つの角をそれぞれ折り下げます。 ・ここまででハート部分は完成したので、あとはリボン部分を仕上げていきます• 三角形の中心にあるタテ辺を上にある三角形の底辺に合わせて、左右とも斜めに谷折りして戻します。 今付けたナナメの折り線に三角形の底辺を合わせて、左右それぞれ谷折りします。 折り目をつけた部分を真上に立ち上げて隙間を指で開いたら、尖った角から折り筋の通りにはさみで切れ込みを入れます。 白い三角形を4つとも立ち上げて、隙間に指を入れて丸く広げます。 ・中に空洞を作るイメージで、折り目はつけずにふっくらとしたリボンになるように広げてください• 全てのリボンが同じ大きさになるようにバランス良く広げられたら、完成です。 解説動画.

次の

簡単手作り!折り紙リボン折り方と作り方|画像と動画

リボン 折り方

プレゼントなどのラッピングに飾り付けなど 色々なイベントに応用が効きそうなリボン。 さてどんな折り方でしょうか? 早速折っていきましょう~。 折り紙で立体的なリボンの折り方!ラッピングに最適な簡単な作り方を紹介 まず最初にこのリボンの作り方を やっていく場合ハサミが必要になりますので 予め用意しておきましょう。 「1」 まず最初に図のように 斜めに折れ目を付けまして 続いて上下左右半分に折って 折り目を付けていきます。 「2」 そうしたら図を参考に 折りたたんでいきましょう。 「3」 続いて先端の箇所を図のように ちょこっとだけ折りまして 反対方向にも折り返しておきます。 「4」 そして図のように全体を開いたら 「3」で出来た折れ目の箇所を 図のように山折り状態にして 折り畳み潰していきます。 はい、こんな感じですね。 「5」 次に上の部分を左右斜め折りにして 裏も同じように折っていきます。 「6」 次にこの状態で折り紙を 上下に図のように開いていきます。 はい、ここまで問題ないでしょうか? 「7」 ここで裏返し 横から見た図になりますが この図の線の箇所をハサミで切り取っていきます。 反対側も同じようにです。 「8」 切れたら図のような状態にして 上側を下に折り込みます。 「9」 続いて右側を図のように 上下中心線に向けて折り込み 左も同じように折りましょう。 「10」 次になるべく上下を合わせて 線の箇所をはさみで切っていき 上下を合わせつつ左右のりボンの 点の箇所に重なるよう 図のように折っていきます。 「11」 更に図のように左右を斜め折りにして 表にして線の箇所をはさみで切ります。 「12」 あとは左右の箇所を 図の真ん中の部分に入れ込んでいけば・・ はい、完成です! 「3」の工程の上を折る箇所を 少し大きめにとっておくと 左右を入れこむ部分の穴が大きくなります。 あまり小さすぎると左右のりボンの部分が 入らないのでそこだけ注意しておきましょう。 「Sponsored link」.

次の

リボンの手紙折り

リボン 折り方

自宅ではもちろんの事、友達の家や彼氏の家のトイレを借りた時にトイレットペーパーでササッと折り紙アートが折れる女子はとても素敵に見えます。 トイレットペーパーの折り方をマスターしておけば、色々なシーンできっと役に立ってくれます。 三角折りが当たり前のトイレットペーパーが見た事のない可愛い形になっていたら、友達や彼氏をアッと驚かせる事が出来ます。 自宅のトイレで日頃から練習しておけば、いざという時に素早く折り紙アートが作れますので、簡単なアレンジから上級者向けのアレンジまで身に付けて、素敵女子を目指しましょう。 トイレットペーパーを可愛くアレンジしても、ストックのトイレットペーパーが丸見えだと、トイレが残念な印象になってしまいます。 つい乱雑になりがちなトイレットペーパーのお洒落で便利な収納術はこちらでご紹介していますので是非参考にしてみて下さい。 RELATED ARTICLE トイレットペーパーの折り方|折り紙アートの簡単アレンジ6選 トイレットペーパー折り紙アート|リボンの折り方 トイレットペーパーの折り方|リボン編• トイレットペーパーの切り取り線3つ分程を切り離しておく• 裏に7折りしながら重ねていく• 重ねた下の部分から下、上の順にじゃばらに折る• 裏にヒダが3つ出来たらホルダーで固定して置く• 切り取っておいた物を縦に4つ折りにする• 本体のヒダを少しすつすらして段を作る• 真ん中の下に切り取っておいた物を差し込み固定する• 本体の真ん中を縦に縮めて巻いたら上で固定する• リボンのヒダを綺麗に広げて整えたら完成! リボンはとても女の子らしい印象を与えてくれるので、とてもおすすめの折り紙アートです。 折り方の幅を変える等のアレンジも出来ますので、自分の好きな大きさのリボンを作る事も可能です。 切り離して置いた真ん中の部分を取ると簡単にほぐれるので、次に使う方も便利です。 最近ではピンクのトイレットペーパーや柄付きのトイレットペーパーも販売されています。 可愛いトイレットペーパーを使うとリボンが更に可愛く見えて、トイレが華やかな雰囲気になります。 更にリボンの折り方を詳しく知りたい方はコチラの動画も参考にしてみて下さい。 ハートの折り方手順• トイレットペーパーを15cm程引き出す• 左右から三角に折り、折り線を付ける• 付いた折り線の一番上の部分まで端を折り上げる• 左右をそれぞれ斜めの折り線に沿って広げて三角にする• 重なっている部分は反対側へ折り倒す• 左右の上の1枚を中心線に沿わせて折る• 重なっている部分は反対側へ折り倒す• 左右とも返した部分を端に添うように広げて折る• 四角形の上の部分を半分折って折り線を付ける• 左右とも上の部分を手前に広げながら折ったら下半分を上に折る• 可愛いハートの形になるように上と横の角を少し裏に折ったら完成! ハートの基本的な折り方は普通の折り紙とほとんど同じですので、お手紙交換の時などにハートを作った事がある方には簡単に折れます。 リボンと同様に可愛いトイレットペーパーを使うと、更に可愛くなりますので女子力の高いトイレになります。 折り方を文字にすると難しく感じますが、実際にやってみると意外に簡単にハートは簡単に折る事が出来ます。 1度折ると次からは簡単に出来ますので初心者の方にもおすすめな折り方です。 彼氏の家に遊びに行った時にはもってこいのハートです。 折り方を文字で見るだけでは分かりにくい方は、動画も参考にしてみて下さい。 トイレットペーパーの折り方|ネクタイ編• 幅の2倍程の位置で縦に折り上げる• 折り上げた上の部分を左右三角に折る• 幅の3分の1程の長さで折り下げる• 右側を裏の紙に合わせて折り線を付ける• 手前の1枚だけを斜めに裏に折る• ついてきた紙は端に合わせてつぶす• 左側も同じように折る• 端を折り下げて角を少し斜めに折ったら完成! スーツで働く彼を招待する時なんかは特におすすめの折り方です。 トイレットペーパーホルダーが2つあるお宅では、ネクタイとハートの組み合わせも可愛くてとてもおすすめです。 下の動画はトイレットペーパーではなく折り紙でのネクタイの折り方ですが、基本的な折り方は同じですので参考にしてみて下さい。

次の