ゼンリー フリーズモード。 Zenly(ゼンリー)は危険?正しく使用して安全に使いこなそう!

Zenly(ゼンリー)のゴースト機能「フリーズ」「あいまい」の使い方──ブロックや削除、プライベートモードなどプライバシー管理もまとめて解説

ゼンリー フリーズモード

Zenlyの特徴 まずは、Zenlyの特徴を解説します。 友だちと位置情報を共有 Zenlyで友だち登録を行った者同士は、リアルタイムで位置情報を共有できるようになります。 便利な反面、「家」「学校」などもマークで共有されてしまうので、友だち登録は慎重に行うようにしましょう。 メッセージアプリとしても利用できる Zenlyにはメッセージ機能も備わっています。 メッセージ機能では、文字だけでなく絵文字や写真の送信も可能。 待ち合わせ場所に向かいながらメッセージを送るなど、使い方が広がる便利な機能です。 Zenlyの使い方 つづいて、Zenlyの使い方を解説します。 Android9のPixel3aにて、アプリバージョン4. 1で動作検証を行いました。 インストールと初期設定 まずはアプリストア(Playストア、App Store)にてインストールします。 つづいて、名前・誕生日・電話番号を登録します。 名前はニックネームでも構いません。 電話番号はこれからデータと紐づくものになるので、必ず自分の番号で登録してください。 次に、位置情報へのアクセス許可を与えます。 最後に、連絡先へのアクセスを許可しましょう。 連絡先へのアクセスは抵抗がある方もいるかと思いますが、許可しなければ利用に進むことができません。 連絡先へのアクセスを許可すると、Zenlyが連絡先を読み込み、一覧で表示します。 Zenlyに招待したい知人がいる際は、名前横の「招待」をタップして、招待メッセージを送ることもできます。 連絡先の登録内容によっては、ここで「知りあいかもしれないユーザー」が一覧表示されます。 名前右横の「+追加」を押すと友だち申請ができるので、必要に応じて行ってください。 地図画面が表示されれば、初期設定は全て完了です。 友だちを追加する 位置情報を共有するために、友だちの追加登録を行いましょう。 友だちの追加方法• 画面下中央の地球のマークをタップ• 画面下「+」をタップ• 「友達を追加!」をタップ• 好みの追加方法を選んで、友だちを追加 一緒にZenlyを利用するには、お互いに友だち追加(または友だち申請の許可)が必要です 友だちの追加方法には、以下の4つの種類があります。 連絡先から 連絡先に登録されている友だちを招待・追加できます。 Zenly IDで追加 すでにZenlyに登録している友だちを、固有のIDで検索・追加できます。 電話番号を使用 連絡先に登録されていない友だちでも、電話番号で招待メッセージを送ることができます• スマホ同士をBumpする すでにZenlyを利用している友だちと一緒にいる場合に便利です。 お互いのスマホを「スマホ同士をBumpする」の画面にして、近くで一緒に振ることで、友だちとして追加できます。 なお、自分のZenly IDは、画面右下の人物マークから、「Zenly ID」をタップして確認できます。 友だちの位置を確認する 友だちとして登録したユーザー同士は、Zenlyアプリ内でお互いの位置情報を共有できます。 メッセージを送る方法• 画面左下の吹き出しマークをタップ• 一覧からメッセージを送りたい友だちを選択• 他のメッセージアプリと同じように、文字や写真、絵文字のやり取りが楽しめます ゴーストモードを利用する Zenlyでの位置情報の共有は便利な反面、プライベートの流出にもつながります。 自分の位置情報を知られたくない時は、ゴーストモードを利用してみましょう。 ゴーストモードを利用すれば、以下の3段階で位置情報を調節できます。 正確度 最も正確に位置情報を表示します。 あいまい 位置情報を大まかに表示されるようにします。 自分がこの設定を選択していることは、相手からも確認できます。 フリーズ 位置情報を今いる場所に固定します。 固定できる時間は、2時間・8時間・24時間・ずっとの4段階です。 詳しい設定方法は以下をご確認ください。 ゴーストモードの利用方法• 画面右下の人物マークをタップ• 画面上のゴーストのマークをタップ• ゴーストモードを設定する友だちを選択 複数選択も可能です• 正確度・あいまい・フリーズの中から適用したいモードを選択 プライバシー設定をする Zenlyを初期設定のまま使いつづけると、見知らぬ他人から友だち申請が届く可能性があります。 個人情報の流出を防ぐためにも、プライバシー設定をオンにしておきましょう。 プライバシー設定には、以下の2種類があります。 プライベートモード Zenly上の交流を、現在の友だちとアドレス帳登録者だけに限定します。 おすすめユーザーをオプトアウト オンにすると「知りあいかもしれないユーザー」として表示されなくなります。 詳しい設定方法は、以下をご確認ください。 友だち登録を削除する方法• 地図画面で画面下の「+」をタップ• 歯車マークをタップ• 削除したい友だちについて、名前の横の歯車マークをタップ• 「友達を削除」をタップ その他の機能 その他、Zenlyには、以下のような機能が搭載されています。 POPS 自分の紹介でZenlyを始めた人物が確認できます。 カウントチェック 過去24時間の間に、友だちが自分の居場所を閲覧した回数を確認できます。 3人以上の友だち追加で解放される機能です。 アプリアイコンの変更 ログイン日数や友だちの人数など、規定の条件をクリアすると、新しいアプリアイコンが利用できます。 Zenlyの位置情報を一時的に共有する方法 2020年2月4日現在、Zenlyを使って一時的に位置情報を共有する公式な方法はありません。 ただし、以下の方法で一時的に共有することもできます。 お互いを友だちとして追加する• 目的の情報共有が終わったら、お互いを友だちから削除する 友だち追加の詳細方法は、本記事の「友だちを追加する(目次2. 2)」を、友だちを削除する方法は「友だち登録を削除する(目次2. 7)」をご参照ください。 Zenlyからの通知を減らす方法 Zenlyでは、友だち同士が一緒にいることなどが、頻繁に通知されます。 通知をわずらわしく思う場合は、設定を変更しましょう。

次の

Zenlyとは?機能・正しいやり方!位置情報バレると危険性ありで怖い

ゼンリー フリーズモード

携帯電話が普及してから、待ち合わせ場所の設定があいまいだと感じます。 それはビジネスでもそうなってきている気がします。 日付、時間と、おおまかな場所がわかればOKというケースも増えている気がするんですよね。 しかし、新宿で、17時に待ち合わせ、といっても、東口から西口に移動するのに、下手をすると、20分くらいかかります。 時間の無駄遣いになりかねません。 また、どこにいるかがわかっていると、すごく便利なことも多い相手もいます。 たとえば、子供や徘徊老人、行き先がわかっていない or 明確でない相手。 あと、どこかで落としたスマートフォン・・・ そんなときに、相手の位置情報がつかめると、本当に便利ですよね。 今回ご紹介するZenly ゼンリー があれば、これらのお悩みは一発解決です。 なんと、位置情報を簡単にお友達(知り合い)でシェアできるアプリなんです。 位置情報をシェアできるアプリ Zenly ゼンリー とは 待ち合わせ場所が明確な場合は、住所をlineで送れば解決するのですが、そうじゃないときに使いやすいのが、位置情報をシェアできるアプリ Zenly ゼンリー。 Zenly ゼンリー とは、ネイティブアプリで、スマホで使うアプリです。 iPhone、アンドロイド、どちらでも、Zenly ゼンリー は、利用できます。 そして、無料で使えます! Zenly ゼンリー は位置情報を共有することで、こんな使い方もできます。 Zenly ゼンリー の利用シーンは、• 帰宅途中、ちょっと食事に行きたい• 一緒に帰ろう• XXを買ってきて。 迎えに来て こんなZenly ゼンリー の使い方ができます。 ちなみに、Zenly ゼンリー は、2019年くらいから、一気に人気になってきています。 火付け役は、女子高校生みたいですね。 女子高生に人気の位置情報共有アプリ「Zenly」 「Zenly」で友達に位置情報を全見せ 女子高生など若者が夢中 では、実際に、Zenly ゼンリー がどんなアプリかを解説していきます。 Zenly ゼンリー の詳細 Zenly ゼンリー は、日本開発のアプリではなく、2015年にフランスのパリで開発されたリアルタイムの位置情報共有アプリ。 世界で28言語で展開されています。 Zenly ゼンリー は、要は、マップ上で、自分と相手の位置が表示されるネイティブアプリです。 判断のもとになるのは、 GPSとwifi接続情報です。 そして、Zenly ゼンリー の位置情報共有は、誰もが見ることができるわけではありません。 原則、Zenly ゼンリー は、携帯電話番号を知っている人同士だけが、 その位置情報を限定して共有できるネイティブアプリになっています。 *原則と書いたのは、設定によっては、ブロックもできるからです。 Zenly ゼンリー のIDは、Instagram(インスタ)や、LINE、 Facebook Messangerや、Twitter(ツイッター)といった他のアプリで共有できます。 Zenly ゼンリー 便利ポイント!アプリを持っていない人でも使える Zenly ゼンリー のアプリを使っていない人にも、webサイトのURLを活用して、位置情報を共有できます。 Zenly ゼンリー から発行したwebサイトのURLを共有すれば、45分間だけ、一時的に位置情報を共有できます。 これは便利! もちろん、時間が過ぎたら、位置情報のURLはアクセスできなくなります。 前述のとおり、基本は、AndroidとiOSアプリでの利用ですが。 利用できる年齢 さらにいうと、Zenly ゼンリー は、13歳未満は利用不可です。 場合によっては、出会い系などで利用されてしまうからですね。 ただ、ここの設定方法をちょっと変えれば、子供の今どこにいる?を追いかける方法にも使えるので、便利です。 Zenly ゼンリー の機能 Zenly ゼンリー では、以下のことが可能です。 位置情報の共有• お互いのスマホ端末のバッテリー残量と電力供給情報(充電状態)の把握• メッセージ交換• 足跡機能(フットプリント) というのが主な機能です。 もちろん、Zenly ゼンリー はプライバシー設定で、位置情報を開示するユーザーを選べます。 さらにいうと、ゴーストモードという動いていないように見せる設定も可能です。 当然、登録されているアカウントひとつひとつに対して、ゴーストモードは設定できます。 ゴーストモードについては、あとで解説します。 ちなみに、位置情報の共有は、• 動いている方向• 速度 の共有も可能です。 つまり、車で移動中なのか、とかも推測できるんですよね。 自分の位置情報を隠す方法「ゴーストモード」 Zenly ゼンリー のプライバシー対策になるゴーストモード。 これは、自分の位置情報を隠す方法として、活用されるモードです。 要は、自分の位置情報が、変わらないようになるモードです。 では、実際にゴーストモードの設定方法について解説します! ゴーストモードの設定方法• プロフィール画面でゴーストアイコンをタップ• 位置情報を知られたくない友達(知人)を選択• 「フリーズ」そして「ずっと」に設定 これだけで、あなたのアイコンが設定した時の地点から動かなくなります。 ちなみに、24時間限定でゴーストモードを設定することもできます。 ゴーストモードの注意事項は、位置が動かなくなるので、フリーズ設定されたことは、バレます。 内緒にしたい場合は、「あいまい」に設定してください。 あいまいに設定すれば、1. 2km以内の範囲でランダムに表示されますので、バレにくいです。 Zenly ゼンリー の便利な使い方 子供の位置情報の把握 子供にスマホを持たせている場合、Zenly(ゼンリー)アプリをインストールしておけば、位置情報の共有が簡単です。 *年齢認証は13歳以上にする必要があります。 足跡機能の活用という点でも、このアプリは使えます。 Zenlyの地図で、コロナの感染者、回復者の数を知る! 2020年03月17日、Zenlyは、全世界の新型コロナウイルス拡散状況が分かる新機能「コロナウイルス・レンズ」を発表! Zenlyの地図上で、感染者数と回復者数が表示されます。 使用データは、アメリカのジョンズ・ホプキンズ大学システム科学工学センター(JHU CSSE)が公開しているデータ。 オープンデータで、いろいろな情報を提供できるようになったからでてくるサービスのひとつですね。 もちろん、日本のデータも出ています! Zenlyの調査結果!2020年GWの自宅滞在率ランキング 面白い記事が、2020年5月27日 に発表されていました。 2020年GWの都道府県別「自宅滞在率ランキング」TOP5• 北海道• 愛知県• 神奈川県• 福岡県• 大阪府 Zenlyなら、調べられるんですよね。 こういう情報。 まとめ:Zenly ゼンリー で位置情報を簡単共有 Zenly ゼンリー のアプリについて、紹介しましたが、いかがでしょうか? ご夫婦、ご家庭、ご友人同士 こういった活用もありですが、 ビジネスでスマホを渡しているなら、ビジネスでも活用できそうですね。 社員の管理に利用する企業もいてもおかしくはありません。 Zenly ゼンリー は、女子高生から火がついたアプリですが、汎用的に使えるサービスですし、何よりも無料なので、これからも、いろいろとアップデートがされていきそうですね!• PR タグ一覧.

次の

Zenlyのゴースト状態は相手にバレてる?フリーズとあいまいの違い解説

ゼンリー フリーズモード

このページの目次• Zenly(ゼンリー)とは? Zenly(ゼンリー)は、友達追加した人と 位置情報を共有することができるアプリです。 位置情報を常に友達に見られているという点で、怖いという感じるユーザーも多いようです。 もちろん位置情報を公開しているので 使い方を間違えれば危険な目に合うこともあるかもしれません。 アプリを開くと地図が表示され、その上に友達が今どこにいるのかが表示されます! マーク・滞在時間・残り充電(%)が表示される Zenly(ゼンリー)では、アプリを入れて数日たつと、今までの滞在時間や滞在時間帯などから家や仕事場を特定し、マークを表示してくれます。 マークを見ることで、今友達がどこにいるのかが地図を見るだけで簡単に分かります!! マークは今のところ 仕事場・学校・自宅などがあります! 意外と表示されているマークが正確でびっくりしちゃうよ!! また、今友達がそこに 何時間滞在しているのかもわかります! さらに便利な機能として、友達のケータイの 充電が残り何パーセントなのかも分かります。 これがわかることで、もしケータイの 充電が切れて連絡が取れなくなった場合も心配しないで済みますね!! フットプリント機能 Zenly(ゼンリー)は、今まで自分がどこに行ったことがあるのか、その 足跡を表示してくれる機能があります。 Zenly(ゼンリー)は安全に使える? プライベートモードで知らない人からの連絡は拒否できる! Zenly(ゼンリー)では、友人でない人からもデフォルトでメッセージや友達招待を送ることができます。 それが怖い、と感じる方は多いと思います。 そこで、 プライベートモードにすることで、 Zenly(ゼンリー)の友達と電話連絡先にある方のみと連絡を取れるようになります。 Zenly(ゼンリー)の友達・電話連絡先にいる友達以外の人と連絡を取ることは少ないと思うので、 常にプライベートモードはONにしておくことをおすすめします! 最初の設定時は、プライベートモードがOFFになっているので、アプリをインストールした時点でONにしてください! プライベートモードに設定することで、このように「知り合いかも?」に出てくる友達などにメッセージを送り合えなくなります! プライベートモードの設定方法 プライベートモードにするのは簡単です! プロフィール画面の左上にある設定ボタンをクリックします。 次に、プライバシー設定のプライベートモードランをONにすると、設定完了です!! ゴーストモードで位置情報を隠すことができる! Zenly(ゼンリー)は、友達追加した人にしか自分の位置情報が公開されませんが、様々な理由で、その時の位置情報を公開したくないという場面もあるでしょう。 その場合には、 ゴーストモードで 自分の位置情報を一時的に非表示にすることができる機能があります。 ゴーストモードには3つの設定があります。 ゴーストモードにしたことをその友達に知られちゃうの?? 自分が友達をゴーストモードにしたからと言って、 友達に通知が行くというわけではありません。 しかし、「あいまいな位置」に設定すると、友達の地図上の自分のアイコンが 青いぼかしアイコンに変化します。 それを見た友達は、 自分が相手をゴーストモードにしたことに気づくという可能性はあります。 位置情報が見られて嫌じゃないのか!? 「 自分の位置情報が他の人に見られて嫌じゃないの?」と思う方が多数だと思います。 もちろん怖い・不安だとおもう人が多いのは当然です! アプリを入れてみると意外と嫌じゃない! もちろん、知らない人、親しくない友人などに位置情報を見られることは抵抗があるかもしれません。 しかし、Zenly(ゼンリー)は お互いが承認した人のみにしか位置情報は表示されません。 実際にZenly(ゼンリー)を使用している私は、 信頼している友達のみにしか位置情報を表示していないので、1度も嫌だと思ったことはありません!! むしろ、上手に使うことで、 便利なアプリだと感じたことのほうが多いです! そこで、Zenly(ゼンリー)の 便利な点をいくつか紹介していきます!! Zenly(ゼンリー)の便利な点 待ち合わせでもう困らない! Zenly(ゼンリー)を使用していて、一番便利だと感じることが多いのは、 友達と待ち合わせをするときです。 怖い!不便!と感じた瞬間 ケータイの充電の減りが速くなる。 Zenly(ゼンリー)を入れてから感じたことは、 ケータイの充電の減りが速くなったことです。 常に位置情報をONにしているわけですから、充電の減りが速くなるのは当然だと思います。 Zenly(ゼンリー)を入れてから、常にモバイルバッテリーを持ち歩くようになりました!! 夜中に友達が急に家に来た!! 位置情報を常に共有しているわけですから、 自分が家にいることも当然友達に知られてしまいます。 信頼している友達だからこそ共有していますが、夜中に来られるのは困っちゃいますよね!! しかし、 ゴーストモードに設定すれば、この問題も解決できますね!! Zenly(ゼンリー)のやめ時が分からない Zenly(ゼンリー)のアプリを入れる時点で辞める時のことを考える人は少ないと思います! しかし子供のためにアプリを入れて子供が成長していったり、学校が変わてしまった友達と疎遠になってしまうことはあると思います。 もうアプリが必要ないんじゃないかと感じても やめ時が分からない、ということが1つの問題点としてあると思います。 特定の友達を削除することはできますが、こうすることで 地図上からお互いのアイコンが消えるので、相手に辞めたことが分かってしまうことも辞めづらい原因ですね。。 Zenly入れてよかった!と思った瞬間 待ち合わせ時間30分前でも友達が家にいるから自分もまだ家で待機! ある日、友達と待ち合わせしていて、待ち合わせ1時間前にも連絡を取ることができませんでした。 信頼できる友達なら位置情報を見られても嫌じゃないと思う人• 遅刻癖がある友達を持つ人• 小さな子供を持つ親 そして、管理しきれないほどの友達をZenly(ゼンリー)で作り、LINE感覚で 友達を増やすことはおすすめしません。 信頼できる家族や友人のみを友達追加し、少人数の間でのみ利用することが賢い使い方だと思います!! フットプリント機能で遊べちゃう! フットプリント機能は、ある区域の中でどれくらいの領域に踏み入れたことがあるのかを 割合(%)で表してくれる機能もあります。

次の