ブラッドステインド チャート。 5億円以上の出資を集めた悪魔城ドラキュラ風アクションRPG「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」をNintendo Switchで遊んでみた

【ブラッドステインド】序盤から強力な武器を入手する方法 8ビットコインの場所|GameFoliage

ブラッドステインド チャート

ブラッドステインド リチュアル・オブ・ザ・ナイト ジャンル 探索型 Igavania 対応機種 PC 開発元 ArtPlay WayForward Technologies 発売元 505 Games 五十嵐孝司 音楽 藤岡竜輔 美術 夏目裕司 シリーズ ブラッドステインド シリーズ 発売日 PC:2019年6月18日 PS4、XB one:2019年6月18日 NSw:2019年6月25日 PS4、NSw:2019年10月24日 エンジン 売上本数 100万本 『 ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト』 (Bloodstained: Ritual of the Night)は、、、PC()用コンピュータゲーム。 概要 [ ] 本作は ()と呼ばれる、『』や『』のような視点探索型アクションゲームである。 また、キャラクターの成長要素や、アイテムのクラフト要素もあるほか、装備を変えるとキャラクターのグラフィックも変わる。 グラフィックは3Dで制作されているものの、で2Dのように見えるため2. 5Dとされている。 本作は、で『』シリーズなどの開発スタッフの一人であったがコナミ退社後にArtPlay所属となってで資金を調達して開発した作品であり、2018年5月24日に配信された8bit風の『』 (Bloodstained: Curse of the moon)の10年後の時代が舞台となる。 ストーリー [ ] 18世紀末、によって起こった科学の発展に伴い、は急速にその地位を失いつつあった。 これに危機感を抱いた錬金術ギルドは、科学の発展は悪魔に魂を売ることだと吹聴するが、科学の発展は止まることは無かった。 業を煮やした錬金術ギルドは、結晶を移植した幼子を生贄にし、悪魔を召喚した。 しかし、それから1年後、錬金術ギルドは崩壊する。 それから10年、地獄の城がこの世に復活する。 それと同時に、儀式の生贄として使われる予定だった女性ミリアムが昏睡状態から目を覚ました。 ミリアムは、自らの結晶化の解決と、さらなる大きな目的のために戦いに身を投じた。 幼少時に錬金術師に拾われ、その秘術によって結晶を体内に宿す存在「シャードリンカー」になった女性。 結晶の力によって昏睡状態に陥った結果、悪魔召喚の生贄から外され、儀式から10年後に目を覚ました。 自身の身体に埋め込まれた結晶は、悪魔の結晶「シャード」とリンクしており、その力を引き出す形で戦闘に役立てている。 昏睡中は時が止まっていたため、姿は10年前のままであると同時に記憶があいまいになっている。 ギルドの中で唯一地獄の召喚に反対しており、地獄召喚の儀式には立ち会わなかった。 錬金術ギルドの生贄として、ミリアムと同様に錬金術師にシャードリンカーに改造された結果、結晶に肉体を蝕まれている。 復讐として錬金術ギルドを滅ぼし、地獄の城を呼び出す。 地獄の城を呼び出した当初は、人間ではない自分とミリアムの居場所を作るという目的があったが、結晶の侵食が進んだ結果、ミリアムを仲間に引き込み、この世を地獄にして人類に復讐するという目的に変わった。 魔術や錬金術師を憎んでいる。 ギルド復刻のためにロガエスの書を手に入れようと躍起になっている。 開発 [ ] (IGA)は、コナミ時代には2000年代の『』シリーズなどのプロデューサーを務めていたが、コナミは2010年代以降()が普及し大きな市場が形成されていくとゲーム専用機の開発からは距離を置くようになり、五十嵐は2Dのアクションゲームを発売したいという企画はあったものの、「ビジネスにならない」と断られ続け、ゲームを作れない時期が続いた。 そんな折、カプコンから独立したがキックスターターで『』の製作費として大量の資金を集めたのを見て、2Dアクションゲーム市場に大勢のファンがいることを知り、この稲船のキックスターターでの成功をきっかけに五十嵐は自分も2Dのアクションゲームを作りたいと考え、コナミを退社し、ArtPlayを馮らと一緒に立ち上げることとなった。 本作は、キックスターターでの資金募集開始からおよそ半日ほどで100万ドル(およそ1億1000万円)の資金が集まり、制作が決定した。 その後も資金が集まり、累計で550万ドル(約5億6000万円)に達した。 資金募集を開始した2015年の時点ではPlayStation 4、Xbox One、PC(Steam)での開発予定だったが、ストレッチゴールとしてPlayStation Vita版の発売も追加された。 さらにでの発売も予定されていたが、が発売され、Wii Uが生産終了したことで、対応プラットフォームが変更された。 『ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト』 (Bloodstained:Ritual of the Night という題名は、外国の関係者からの提案であり、題名について五十嵐は「『身体に埋め込まれた結晶にどんどん染色されていく』というバックストーリーと、ゲームの内容に合っていると感じた。 」と電ファミニコゲーマーとのインタビューの中で答えており、「Bloodstained」という単語が「血まみれ」を意味することは後で知ったと述べている。 五十嵐は開発にあたり、『月下の夜想曲』などを最後にしばらくゲームを遊んでいなかった層に対し「当時のおもしろかったゲームがまだ遊べる」ということをアピールしたいと考え、彼らが安心して遊べるよう、あえて他のメトロイドヴァニア系ゲームとの差別化は図っていない。 企画当初は主人公を男性にすることが考えられたが、キックスターターによる資金調達を決定した時点で、アメリカ合衆国における問題が大きく取り上げられていたことから、主人公が男性である点が不利に働くと考えられたため、主人公は女性に変更された。 本作の舞台設定を「産業革命によって錬金術師たちが立場を追われた18世紀のイギリス」にしたいと考えた五十嵐は精霊の召喚に使えるとされると実際の大量殺人事件が結びつけることを考えたが、大量殺人事件を見つけることができなかった。 そこで、五十嵐はのの噴火でヨーロッパ全土が火山灰に覆われた際にで2000人が死亡したという出来事に着目し、悪魔の召喚が行われた年を1783年に設定した。 2018年8月21日に、発売を2019年に延期することと、の実機の製造中止を受け、PlayStation Vita版の開発を中止すると発表された。 度重なる調整の後、発売日をPS4、XBone、PCを2019年6月18日、Nintendo Switchを2019年6月25日に予定していたが、予期せぬ物流の問題で日本のみ発売を延期する事が決定した。 PC版は予定通り発売された。 2019年10月24日に日本でもNintendo SwitchとPS4のパッケージ版が発売された。 PS4のダウンロード版は10月31日に販売が開始された。 脚注 [ ] []• ファミ通com 2016年10月6日• ファミ通. com 2020年6月25日• 電ファミニコゲーマー. ドワンゴ 2017年11月16日. 2018年5月26日閲覧。 4Gamer. net 2015年6月12日• GameSpark 2017年9月16日• GameSpark 2018年3月29日• 電ファミニコゲーマー. ドワンゴ 2017年11月16日. 2018年5月26日閲覧。 GameSpark 2016年6月6日• ファミ通. com 2017年3月22日• Kickstarter. 2018年8月21日閲覧。 電ファミニコゲーマー 2018年8月21日. 2018年8月21日閲覧。 Kickstarter. 2019年6月1日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

5億円以上の出資を集めた悪魔城ドラキュラ風アクションRPG「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」をNintendo Switchで遊んでみた

ブラッドステインド チャート

0 ミリアムのも確認しておこう 1 大砲はフレイムキャノンで点火できる 2 ショップや錬成施設。 写真も撮れる(要「臭化銀」) 3 アルフレッドと会話イベント 4 アイアンメイデンは敵を閉じ込め台にできる 5 「うつけが」ポーズは後ろから攻撃 6 ボスを倒して「クラフトワーク」を入手 7 「良い所」へ行き、魔が駆ける橋梁で列車を見ておく 8 歯車は手をかざせば回る 9 ODと会話、2段ジャンプを習得 10 臭化銀を入手、村で写真を撮りODに渡す 11 列車に乗ってボスを倒す 12 ボスを倒し「リフレクションレイ」を入手 13 バッドエンドへの分岐あり 14 ボスを倒し「ブラッドスティール」を入手 15 ディシーマ(クラゲ)のシャードを得て、水中へ 16 流砂に飲まれることはない 17 ほぼイベントとボスだけ 18 長いダンジョン、ボスから「インバート」を入手 19 「アイギスの胸当て」を入手 20 ハイジャンプの素材が入手可能 21 攻撃後のスキを狙う。 22 終焉の間(斬月刀装備後) 倒すヒントはページ下部参照 23 永久氷棺 氷の洞窟。 ザコ敵でもかなり強い。 ボスラッシュ有り 24 永久氷棺(奥・ラスボス) シークレット(本ページ下部に解説) 25 クリア後について シークレット(本ページ末尾に解説) 終焉の間(斬月刀装備後) 終焉の間でボス、「ジーベル」と戦闘。 特に強くもないが、「レサージー」(敵を遅延する)が有効なので、当てればなお簡単になる。 普通に倒してしまうと斬月刀を装備していてもバッドエンドとなるので注意。 斬った後、アルフレッド、グレモリーとヨハネスの会話イベント。 この会話イベント後、DLCを入れている場合ジーベルの部屋に行くと隠しボス「IGA」が出現します。 その後「静寂の庭園」へ。 隠しボス攻略:IGA 静寂の庭園 静寂の庭園のワープポイントから左上、上記マップの位置で赤い月を斬る。 ここでも斬月刀を装備しよう。 赤い月を斬ると、巨獣区への道(ワープゾーン)ができるので行く。 「巨獣区」へ。 巨獣区 右に行くと「巨獣区」という名の通り、巨大な敵&宝箱がある。 突き当りは壊れる壁(ギャンブラーリング) 左に行くとアルフレッド、斬月、ヨハネスとイベント。 下の広いエリアから左に進むとニンジャの「カミカゼ」と競争イベント。 先にゴールすることが出来ればアクセラレイターが手に入る。 勝つためのコツは、リフレクションレイをうまく使うこと。 最初の障害物はいずれもリフレクションレイで通り抜け、最初のトゲゾーンでハイジャンプ(インバート、登りきったらインバート、でもOK)し、あとは通常移動&リフレクションレイで勝てる。 (槍奥義ペネトレイトが使えればさらに楽になる) アクセラレイターがあると移動がとにかく快適になるので、是非手に入れたい。 広いエリアから右へ道なりに進む。 ボス部屋の前に赤い宝箱 1000G があるので、それがあったらボスがかなり近いという目印。 ボス攻略:ギャンブラー「ヴァレファール」 通常のボスはボス部屋は赤い扉で封印されているが、このボスは違う。 ただし、ボス部屋に入っても戻ることができる(戦闘が始まったら戻れない) 反対側にセーブポイントがある。 【敵の行動】 ・コイン:コインが高速移動 ・叩き:両手を構えて手を叩く。 掴まれてダメージ ・チップ潰し:両サイドにチップの山を積み、押し潰す ・ジャッジメント:プレイヤーのお金を盗んで体力を回復する。 【攻略】 ・相手のダメージ判定は頭。 なので、積極的に頭を攻撃しよう。 ・アイギスの胸当てを装備し、インバートで上下反転させるのがおススメ。 攻撃がよけやすく頭を狙いやすい ・お金を奪われた後、コイン弾きをしてくるので、エイミングシールドで防げばノーダメージでも倒せる。 ・なお、奪われたお金はちゃんと戻ってくるのでご安心を。 攻略続き 「ヴァルファール」を倒すと「ゴールドバレット」を入手。 所持金の1%を投げる このまま先に進むと、「永久氷棺」に着く。 永久氷棺 ほぼ氷の洞窟。 敵のサイズは標準サイズに戻ってるが、かなり強い。 道なりに進むとボス戦。 ボス攻略:グレモリー 【敵の行動】 ・紫オーラ:前方に進みながら紫色のオーラを飛ばす ・手:地面から大量の手を出す ・三日月:画面上に次々と出現し、低速で直線に飛ぶ ・回転レーザー:両サイドからビームを放つ。 レーザーを回転させて薙ぎ払う ・鎌:空間から鎌を取り出し、突いてくる 【推奨装備】 ・武器は斬月刀を装備 ・リフレクションレイ、アシッドガッシュ ・アクセラレイター ・グレイトフルアシスト 【攻略】 ・毒(アシッドガッシュ)が有効 ・斬月刀を装備して挑むと、攻撃が全部クリティカルになる。 ・オーラ飛ばしは、オーラの途切れ目を狙うのが良い ・手はアクセラレイターで逃げてインバートで回避。 端で追い詰められると左右の壁を伝って反対側に追いかけてくるので注意。 ・回転レーザーはインバート、リフレクションレイで回避。 ・鎌は、空間から出してくる間に距離を取る。 ・一定のダメージを与えると「月は満ちた」と言って第2形態。 BGM変更。 ・第2形態からビーム多用。 リフレクションレイやインバートを駆使して逃げよう。 ・低速で直線に飛ぶ、黄色の月の出現率が高い。 攻略続き 「グレモリー」を倒すと「ディメンジョンシフト」を入手。 少し離れた場所に自身をワープさせるスキル。 これを使うと、これまで行けなかったすべての場所に行けるようになる。 この後は永久氷棺の奥に行く。 グレモリーを倒した場所から少し戻ると「ディメンジョンシフト」を使わないと進めない場所がある。 少し進むと、左にボス部屋の扉、右にセーブポイントがある。 永久氷棺 奥・ラスボス グレモリーから得たシャード「ディメンジョンシフト」で、永久氷棺の奥に進む。 グレモリー戦以降からO. から借りる事ができる「覇者の書」を返していない場合、永久氷棺のワープ部屋の先の部屋がボス部屋となり、O. との戦闘あり。 セーブポイントがあり、隣がボス部屋。 隠しボス攻略:O. 【敵の行動】 ・時間停止攻撃:時間を止めた後、斜め四方向に氷柱弾を設置して時間停止解除と同時に発射 ・火柱:火柱を3つ発生させる ・氷弾:地面を這うように氷が進む ・火弾:単発の火を撃つ ・氷柱弾:氷柱弾を広範囲に撃つ ・剣:近接攻撃 ・吸血:掴みダッシュをし、捕まると吸血され、O. のHPが回復する 【攻略】 【攻略後】 O. から全ての本を借りる事ができるようになる。 ボス攻略:ドミニク ドミニクとその後のバエルの2戦と続く。 バエル戦では「ヘレティカルグラインダー」を使うと楽なので、HP回復に加えて、エーテルなどのMP回復もあると心強い。 【敵の行動】 ・ワープ:丸い玉になり移動 ・火柱:地面から火柱が「一定間隔で」出現。 ・ジャンプキック:ジャンプして斜めにキック ・ムチ:ムチ ・光の玉:光の玉を頭上に出し、ビームを3本撃つ ・氷:前方にツララ4本 ・肘打ち:吹き飛ばす ・追尾弾:追尾する弾を撃たれる ・氷塊:氷の塊が順番に落ちてくる ・炎弾:火炎弾を放射状に発射 ・竜召喚:前方に竜を召喚して叩きつけ ・回転レーザー:グレモリーの攻撃と同様 【おすすめ装備】 基本的にグレモリーと同じだが、ディメンジョンシフトを加える。 武器は好きな武器で良い。 ・ディメンジョンシフト、リフレクションレイ、アシッドガッシュ(バエル戦ではヘレティカルグラインダーを使う) ・アクセラレイター ・グレイトフルアシスト 【攻略】 ・基本的にジャンプ+アクセラレイターで敵の背後を取るように立ち回る。 ・グレイトフルアシストでダメージを与えつつ、スキを見せたら武器のダメージを入れよう。 ・敵の動きに合わせてジャンプを2段ジャンプにする、後ろを取らずに距離を離すなど臨機応変に。 ・基本的にグレイトフルアシストを当てる感じだと倒しやすい。 ・地上ムチ攻撃の背後、空中ムチ攻撃後の着地のスキ、魔法系攻撃時の背後は武器による攻撃を入れるチャンス。 ・余裕があればアシッドガッシュを当てて毒状態にしておくと追加ダメージが入る。 ・火柱は、間に入って避ける。 ・ジャンプキックは後ろに飛ぶか、飛び越す。 ・氷、竜召喚、レーザー、ゴースト3体召喚などは背後を取って攻撃チャンス ・竜召喚は、地面が爆発する。 ジャンプで避けよう。 ・炎弾と回転レーザーはディメンジョンシフト、リフレクションレイを駆使して避ける ・ドミニクに勝つと、そのままラスボス「バエル」と戦うことになる。 回復・食事などはたくさん持っていこう。 ボス攻略:バエル ・人の顔、ネコの顔、爬虫類の顔を持つ蛇3体のボス。 ・3体が反時計回りにグルグルまわっている。 敵の背中(ベルトコンベアのように移動している)で戦うため、右への移動は早く、左への移動は逆走になるため遅い。 ・アクセルワールドを使えば止めることができる 【敵の攻撃】 ・火炎弾:人の顔が火炎弾を複数発射 ・誘導レーザー:爬虫類の顔が短く動きの遅い誘導レーザーを1発発射(しばらく画面に滞在する) ・リップル(音波):ネコ顔がリップル(音波)を3回発射 ・太いレーザー:ネコ顔がレーザー ・マグマ:マグマが下から画面半分ぐらいまで湧いてくる ・エネルギー弾:画面下から多数のエネルギー弾が泡のように浮かんでくる ・各顔の口からいろいろなもの(チェーンソーなど)が出てくる 【攻略】 ・ぐるぐるまわっていると、敵3体のうちいずれかにドミニクが融合する。 融合している顔を集中攻撃しよう。 ・浮いてる紫の魔法陣は足場として使える。 ・当たり判定がわかりにくいが、額、アゴの辺り、首の後ろ辺りが狙いやすい。 蛇状の胴体はダメージが入らない。 ・ヘレティカルグラインダーや攻撃を当てていこう(インバートしている方が当てやすい) ・回転が止まったときは大量ダメージのチャンス。 ゴリゴリ敵の体力を削っていこう。 敵の口からなにかが出てくるが、インバートして額辺りを攻撃していれば当たらない。 ・グレイトフルアシストを適時呼び出しておくとついでダメージ&防御に使える。 ・マグマが出てきたらインバートを使い天井に行けばOK ・太いレーザーは横方向のみ。 魔法陣に乗るか、インバートでY軸をずらして避ける。 攻略続き これがラスボスなのでエンディング。 クリア後について を参照 情報提供は大歓迎です!お気軽にコメント欄までお願いいたします。

次の

魔が駆ける橋梁

ブラッドステインド チャート

アイテム「認証板」獲得後• 改札を通過し、列車に乗る事ができる。 初めて列車に乗る時は、改札を通過すると斬月が待ち構えているが、利害一致で一時的に共闘する事になる。 共闘時は、列車が暴走を始めてしまう。 五分以内に最前車両の機関車を目指し、ボス「グラットン・トレイン」を倒す事が目的になる。 全ての宝箱からアイテムを回収しても時間は充分に余るので、焦らずに行動しよう。 途中、斬月が分銅を壁に引っ掛けて「この鎖に乗れ!! 」を声をかけてきた時は、鎖を伝って車両の上から中に入り、スイッチを起動させて扉を開く。 魔力に反応する扉もあるので、手をかざして開く。 ボスを撃破し、斬月と別れた後は先に進み、へ向かう。 謎の生命体「くねくね」• 後ろから二両目の客車には、一つだけ着席できる椅子がある。 着席すると視点が変わり、車窓からの景色を眺める事ができる。 その状態でしばらく待つと、遠方から何かが接近してくる。 悲鳴と共に、謎の生命体「くねくね」が車内に侵入し、襲い掛かってくる。 射程無限の呪い攻撃で、ミリアムを呪い殺そうとする。 呪いを回復する「聖水」を使っても、すぐに呪い攻撃が行われてしまい、意味をなさない。 何の対策もなしに挑むと、なす術もなくゲームオーバーになってしまう。 もっとも確実な方法は、シャード「アクセルワールド」を使用して、一気に倒してしまう事。 呪い耐性を高めて挑む手を思いつくかもしれないが、シャード「レジストカース」をドロップするのは、この「くねくね」だけなので、実用的と言い難い。 コメントフォーム.

次の